ここから本文です

投稿コメント一覧 (1245コメント)

  • >楽天の送料無料方針、公取委が東京地裁に「緊急停止命令」申し立て<

    楽天の三木谷氏は送料無料について強気の発言を繰り返していたが、完全に筋を
    読み違えたね。三木谷氏の強気発言に公取委もカチンときたのだろ。

    かつて、楽天の携帯参入により、SBG株価6,000円よりも、楽天株価10,000円
    がより実現性があると叫ぶアンチがいたが、現在の楽天株価は903円、今のとこ
    ろ、この方も相当に筋を読み違えたね。

  • 安倍総理が新型コロナウイルス問題の初期対応で批判されているが、感染症対
    策本部会合の出席時間を見ればその批判も否定できないし、初期対策に奮闘し
    た足跡が見えないね。

    日経平均はここ数日で約2200円を超える下落、これが民間企業の経営者なら
    ば即引責辞任だろう。

    13日 16分  その後、自民党3回議員懇親会
    14日  8分  その後、大手メディア幹部とホテルで3時間会食
    18日 12分  その後、公明党幹部と2時間会食

  • 今朝、
    ネットに「日銀 弾切れ 見透かす市場」の記事がアップされていた。
    それでも意地を見せ、14時過ぎから、なけなしの弾を打ちまくったが、
    時すでに遅し日経平均大幅マイナスで終了した。

    鉄砲は弾切れでも、大砲の弾は残っているだろう。明日はダウ等々に
    見向きもせず朝から大砲を打ちまくってね。

  • >本日の日経夕刊1面、首相イベント中止要請、今後2週間、スポーツなど<

    イベント中止要請は当然であるが、
    この決定により、ダメージを受ける企業、有休のない働き方をする人に与える
    ダメージは相当に厳しいだろう。

    新型コロナウイルス対策費(一部経済も含む)を比較すると
    日本153億円、米国25億ドル(議会要求)、シンガポール5000億円、マカオ
    2700億円である。

    昨年、大多数の国民は消費増税を甘んじて受け入れたが、その背景には財政破
    綻防止と共に国難の時に使える金を用意しておきたいとの思いもあるだろ。

    その国難の時に金を使わず、いつ使うのか?

    選挙違反で雲隠れの国会議員の有給休暇か、不倫官僚の宿泊費か、企業は自社
    株買いという手段で企業価値を守るが、政治は国民に「欲しがりません。勝つ
    までは」を求めているということか。

  • 決算説明会で「潮目が変わった」との孫社長の発言を聞いているにも関わらず、
    アンチは警戒することもなく、いつもの通り、コロナや銀行融資をネガネタに
    変えて空売りで忙しそうである。

    しかしながらホルダーであっても潮目が変わったとの確信はなく、いつもの通
    りの大法螺なのか否かの判断が悩ましいことからアンチの空売りもあながち
    否定できない。

    それでも潮目は変わるだろうし、
    潮目を変えるのは、今年で買収後5年を迎えるARMの再上場が有力なのだろう。

    孫社長はARM買収後の記者会見で再上場は5年後、当面は利益追求せず、技術
    開発と顧客拡大に注力すると発言した。
    単純に考えれば、チップ1枚の価格を1円値上げしたら1兆円以上売り上げを
    積み増すことができることになる。

    ウーバーは赤字で上場、ウィーワークは赤字の上に上場が頓挫、この両社が潮
    目を変えるにはもう少し時間を要するだろう。
    そのことを考えれば、潮目を変えるインパクトを持つのは再上場(黒字)する
    ARMなのだろう。

  • >ソフトバンクG、一部ソフトバンク株を担保に最大5000億円調達へ<

    手元資金を厚くすることは大事、
    マイナナス金利、借り方有利の状況において手持ち株を処分して金を作る
    より、銀行から金を借りる方が得策、
    孫社長は、融資期間中に手持ち株の価値を上げる施策も既に考えているの
    だろう。

  • >本日の日経夕刊3面、上場株投資へ新ファンド、ソフトバンクG幹部

    英フィナンシャル・タイムズ電子版は17日、ソフトバンクグループ(SBG)
    でビジョン・ファンドの運営責任者を務めるラジーブ・ミスラ副社長が、上
    場株投資を目的とした数十億ドル規模のヘッジファンドを組成する計画を進
    めていると報じた。<


    関係者の伝聞として、スプリント買収再交渉を伝えたのも英フィナンシャル・
    タイムズだったが、今回の報道もフィナンシャルだね。
    日経が傘下のフィナンシャルを使ってネギャキャンしていることはないだろ
    うな? 
    SBGも事実に反しているならば、たまにはIRで反論すべき、
    明らかに偽証ならば、確たる確証をつかみ、株主価値棄損の数千億円規模の
    訴訟を起こすべきだよね。

    すべてが「沈黙は金」ではなく「反論が金」となる場合もある。一部メディ
    アが「ソフトバンクは倒産・・と言っている」と 笑っている場合じゃない
    でしょう。

  • SBG板は、早朝から騒々しいが、世の中の現実は、

    >今週の日経平均株価は前日比プラスが12日のみ、その日の上げも、
    ほとんどがソフトバンクグループ <9984> 1社の記録的な活況高に
    よるもの。<

  • 安倍総理は、桜の話で「募ってはいるが、募集はしていない」と説明し、楽天
    の三木谷氏は「送料無料」を「送料込み」と言い換えるが、本質を変えずに言
    葉だけ変えてもややこしくなるだけで余計に混乱するだけだろう。

    孫社長も決算説明会で様々な言葉を駆使しメディアに説明するが、記者も立場、
    能力、個人的な思いが入り乱れることから、その説明の受け取り方に差がある。

    やはり決算説明会の本質は全員が理解・納得する数値だけだろう。
    次回、Q4決算説明会は、アンチ記者も無言で受け取る決算書に期待したい。

  • 日経平均先物、現在-190、
    先物マイナス幅縮小の支援があれば、昨日のマイナス分を一気に
    取り戻すような動きに見えるね。先物のプラテンを願う。

  • 日本企業の資本が入るスプリントとTモバイルの合併により、米通信業のトッ
    プを狙う位置にたどりつくための道筋が開けた。
    当初描いた合併の形と若干異なるが、そこに至る年月と苦難を考えた場合、ね
    ぎらいの言葉を掛けろとは言わないが、間を置かずネガティブ報道する必要は
    ないだろう。

    国家を語らぬ政治家、税金で不倫海外出張する官僚、ネガティブ報道に明け暮
    れるメディア、失われた日本経済と叫ばれ久しいが回復への道のりは険しい。

  • 昨日の決算発表から考えれば、
    自社株買いについては株主総会前のQ4に合わせて実施するのが妥当ところ
    なのだろう。

    今回の決算は10月~12月期であり、この期はウィーワークのIPO延期やウー
    バーの株価大幅下落等々があり、19年度で一番厳しい時期であり、株価が3
    千円台(10月)に落ち込んだ時期である。

    このような散々な時期の決算発表会の席上、胸を張って自社株買い発表ができ
    るとは思えないし、エリオットさえも期待はしていなかっただろう。

    しかしながら、昨日の決算発表会においてはQ4に向けて黒字転換の具体的な
    数字を示した。更に言えば、自社株買いのスケールと時期については様々な検
    討が必要と言っていることから、この検討とは資金調達の手法を考えるための
    時間稼ぎと考えるのが妥当だろう。

    Q4黒字決算ならば、物言う株主のエリオットも物言わぬ株主も株主還元を求
    めてくると孫社長は承知しているからこその決算発言だろう。

  • 本日の株価下落は誠に残念、

    昨日まで6営業日連続上昇で+1249円、本日の下落で一息ついた格好になる。
    それにしても、決算発表後は、株価が下落するとのジンクスを几帳面に守ると
    ころがSBG株の悪い習性だろう。

    いずれにしても、6営業日連続上昇につき本日の上昇は危ういと読んでいた方
    も多いのではないだろうか。

    メディアは、下落要因について様々な分析を流すがTモバイルとスプリントの
    価格交渉とSVF2の資金集め不調は、既報の情報であり、直接要因とは思わな
    いが、6日連続の一気上昇を高値と読む方々には売り誘う格好の情報になった
    のだろう。

    次回決算発表時には、この辺の対策(売られない株価)の強化を図らないとエ
    リオットとの発言が強まり、孫社長の思い描く経営施策をスムーズに行えない
    可能性もあることから株価対策は、重要施策として考える必要があるのだろう。

  • >WSJは、「エリオットが1年以上にわたってソフトバンクの戦略を社内で検
    討し、同社の戦略の変化が株価を劇的に押し上げ得ると考えている」と報じて
    いる。<

    エリオットが1年以上も検討し、多額の資金を投入していることから、直近の
    僅か1千円程度の株価上昇で納得するはずもなく、株価上昇時にはクールダウ
    ンの日が必要であることは誰でも理解できるだろう。

  • 孫社長は社外取締役を選任中と言ってたけど・・・孫社長に物申すことが
    できる人は少なそう。
    柳井さんの抜けた空席にトヨタ自動車の豊田章男社長に座って頂いたらあ
    りがたいね。

  • >説明会の質疑応答を見て思うこと。
    質問者を阿呆ゴミのように感じました。<

    その通りですね。
    自分さえもまともに理解していない質問を孫社長に投げ、孫社長から噛み砕く
    ように説明を受け、子供のように「うん!うん!」声を出しながら頷く記者や、

    出資案件がタームシートの段階でNGとなったことについて、そのNGにより、
    SVFが信頼をなくする。更にNGとした理由はSVF2に資金が集まらなかった
    からと質問する記者・・・何言っているか聞こえないと言われる記者・・

    いずれにしても、これらの記者は決算が良かろうが悪かろうがネガティブ記事
    を流す人たちのような気がします。

    メディアが流す情報の取り捨て選択が如何に重要かを改めて思い知らされる決
    算発表会でした。

  • ダウ市場ADRの13%を超えたね。
    さぁ~ここからストップ高まで東証の実力を見せてくれ。

  • 今朝の気配値、
    売り板が厚みを増し、空売り達が蓋を抑え込んでいるよう見えるが、沸騰した
    やかんの蓋を無理に抑えたところで蓋はすぐに吹き飛び、大やけどを負うだけ
    だろう。

  • ソフトバンクG ADR 13%上昇、
    東証はこの13%を超えてもらいたいね。


  • >公取委、楽天に立ち入り検査、送料無料化で独禁法違反疑い<

    楽天の三木谷氏は読み違えたのか?
    先の会見で予定通り送料無料化(出展者に負担させる)を実現すると強気の会
    見を行い、公正取引委員会に対し宣戦布告したが、

    その裏には携帯電話参入と同じように政治的支援により、公取委の独禁法違反
    の疑いを潰せると思ったのかな? 
    ところが、政治は浮き草のごとくで、携帯参入を支援した政治家は今や自身が
    危うい立場にあることから楽天に構っていられないだろう。

    SBG孫社長と三木谷氏を比較することはできないが、違うことはあるとするな
    らば、孫社長は日本の政治家に近づかず、独自路線でSBGを日本のトップ企業
    に成長させた実績だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ