IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1023コメント)

  • >>No. 567

    ENJOYさん、こんばんは。
    今回のIRは非常に重要ですね。

    ①9月中に製造販売承認申請を提出してよろしいと言うお墨付きを頂いた。
    ②JR-141導出による契約金の上期計上が見えてきた。
    ③他希少疾病への水平展開。
    当社は JR- 14 1 に続いて、 J Brain Cargo ® を適用した他のライソゾーム病治療酵素製剤の開発を順次行っております。
    ④BBB技術を既にライセンスアウトしているペプチドリーム等で、商品開発に拍車が掛かる。
    ⑤ブラジルや米国等でのグローバル化により、コロナワクチン効果と相まって、国際的認知度が更に増していく。
    ⑥J Brain Cargo ®は希少疾病に留まらず、アルツハイマー等の大衆病に応用されて行くだろう、これが株価10万円の根拠である。

    それまでお互いに健康で長生きしたいものです(笑)。

  • 皆様四季報秋号の確認は如何だったですか。
    効果がそろそろ現れるのかな。

  • >>No. 543

    私も素人ですが、まだ完成していないと思います。
    13050円の新値を抜かないと、ハンドルの元が完成しません。
    でもカップ出来つつある時が、美味しいのかな。

  • 先に、姑息な手を使って下値を買い集めた某機関投資家が、上げ相場を演じ始めました。

    ここで大事なのは、目先の目標株価をいくらに置いているかです。
    ここからは個人の力量が試されます。
    機関の動きに要注意。

  • >>No. 524

    現物株は長期スタンスも理解できます。

    JR-141の件は、私の場合、契約金が計画通りに入れば株価は上がる、延期になれば株価は下がるとやや短期で見ています。
    信用取引は特に短期が重要だと思います。

  • >>No. 521

    導出は1回延期(アーマジェンの買収がらみで)しているので、今回は約束通り実行しないと、株への影響は大きいと思います。

  • >>No. 499

    > 妄想の①が実現しました。
    > ②、③も楽しみながら待ちたいですね。

    > JR-141の導出(契約金は絶対必要)も今月ですね。
    20年3月度決算説明会のQ&Aより抜粋
    Q10
    JR 141 の提携について上期中には社名、契約内容を開示できるのか。
    A10
    できると考えている。
    導出の発表は秒読み段階です。

  • 5410円拾いました。

  • >>No. 925

    > 私も今朝のNHK見ました。
    > オンライン授業に関わらず、スマホ等目を駆使する状況は今後も続くでしょう。
    > 会社はこれを踏まえて、GAPの販売に猛進して欲しい。
    > IRもまだ出ないし、販売部隊は代理店に攻勢をかけて欲しい。

    ホームページのトップ画面にGAPが宣伝されている。
    会社は自信と責任をもって、株主に情報をもっと発信して欲しい。

  • 取り合えず株価は戻り歩調。
    株価上がると、どちらが喜びどちらが怒るのかな。

    誹謗中傷が無ければ、持論の論争は大いに結構です。
    読んでいて、ヒントになることも沢山あります。

  • >>No. 923

    私も今朝のNHK見ました。
    オンライン授業に関わらず、スマホ等目を駆使する状況は今後も続くでしょう。
    会社はこれを踏まえて、GAPの販売に猛進して欲しい。
    IRもまだ出ないし、販売部隊は代理店に攻勢をかけて欲しい。

  • >>No. 493

    妄想の①が実現しました。
    ②、③も楽しみながら待ちたいですね。
    JR-141の導出(契約金は絶対必要)も今月ですね。

  • >>No. 490

    > JCRの今後の動きを妄想しています。
    >
    > ①来週は、コロナワクチン治験再開の正式アナウンスがあれば、11800円を復活すると予測。

    > 今朝のNHKニュースで正式放映ありましたね
    アストラゼネカ コロナのワクチン 英国内での臨床試験を再開
    2020年9月13日 4時28分新型コロナウイルス

    イギリスの製薬大手のアストラゼネカは、オックスフォード大学と共同で開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、イギリスの規制当局が安全を確認したとして、イギリス国内での臨床試験を再開したことを明らかにしました。

    アストラゼネカは、オックスフォード大学と共同で新型コロナウイルスのワクチンの開発を進めていますが、安全性に関するデータを検証するためだとして臨床試験を一時的に中断していました。

    これについてアストラゼネカは12日、声明を発表し、イギリス国内での臨床試験を再開したことを明らかにしました。

    声明によりますと、世界各地で行われている臨床試験を今月6日から自主的に中断し、独立した委員会や規制当局が安全性のデータを検証していましたが、独立した委員会は、再開しても安全だと判断し、イギリスの規制当局もそれを確認したということです。

    アストラゼネカは、これ以上の詳しい情報は公開できないとしたうえで、ほかの国でも臨床試験が再開できるよう、各国の保健当局と協力していくとしています。

    このワクチンについて、日本政府はアストラゼネカと、先月、少なくとも6000万人分の供給を受けることで基本合意し、このうち1500万人分については来年3月までの供給を目指すことになっています。

    日本法人 国内での臨床試験再開の検討開始

    アストラゼネカの日本法人によりますと、イギリスでの臨床試験の再開を受けて、現在、中断している日本国内での臨床試験についても再開するか検討を始めたということです。

    今後、再開の時期などについて、関係機関と協議を進めるとしています。

    > ②次は月末に、JR141製造販売承認申請のIRが出れば、1300円台の新値追いを予測、そして4分割後の価格が話題となりさらに人気化する。
    >
    > ③さらに、JR141の製造販売が承認されればペプチドリーム等、ライセンスアウトしている企業の研究/開発/製造に拍車がかかり話題沸騰となる、そしてさらに人気化し、分割後の価格は5000円を目指すだろう。

  • ①ライセンスアウト→BBB技術を、ペプチド、エーザイ、大日本住友等に既にに提供している。

    ②JR-141をグロバル展開するため、製品や技術を新規製薬会社に導出する。
    そうですね肝心の②がありましたね、21年上期に予算計上しているので、これもまもなくIRされるでしょう。

  • JCRの今後の動きを妄想しています。

    ①来週は、コロナワクチン治験再開の正式アナウンスがあれば、11800円を復活すると予測。

    ②次は月末に、JR141製造販売承認申請のIRが出れば、1300円台の新値追いを予測、そして4分割後の価格が話題となりさらに人気化する。

    ③さらに、JR141の製造販売が承認されればペプチドリーム等、ライセンスアウトしている企業の研究/開発/製造に拍車がかかり話題沸騰となる、そしてさらに人気化し、分割後の価格は5000円を目指すだろう。

  • 現在、神戸物産は5420円です。
    ついに神戸を抜きました。
    資金が大黒に流れてくると予測します。
    食料は価格も大事だが、安全はもっと大事です。

  • 空売りの買い戻し、踏み上げを期待する。

  • 売り板に11800円見えています。
    昨日マイナス分の前値戻し期待。

  • >>No. 785

    月次情報有り難うございます。

    立派な業績ですね、今後もウイズコロナは続くので9月も楽しみです。
    株価も今日から切り返しを期待します。

  • 今朝のモーサテで、アストラゼネカコロナワクチン治験の、再開可の能性を放映していました。
    第三者委員会の報告を参考にしているようです。
    コロナワクチン開発が、政治に利用されないように慎重に進めることは重要ですね。

    情報は自己確認でお願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ