ここから本文です

投稿コメント一覧 (9コメント)

  • 1日の出来高136万株のうち、大引前のたった20分間で103万株出来ている。てことは恐らく、新規売り34万株の大半がここで売られていると思われる。1日でこんな大量な売りは個人売りの積み上がりとは考えにくいため、大口・仕手が売りを仕込んだと解釈すれば良いのでしょうか?

  • ここは5日線より上なら上げ、下なら下げトレンドと分かりやすい。今は下だから反転するまでは下げトレンドと見れば良いと思う。

  • 過去の週足を見ると2400位で下げトレンドに反転している。今回はどうなるのか。やはり下がるのかな?

  • 5日線割れた。来週以降株価維持できるか不安。早めに利確しといた方が良いか悩む。

  • 5/23の窓を計ったように埋めたようだ。下に空いた窓はどうするのか。埋めにいくのかな?

  • 一時的なリバは当然あるでしょうが、業績を見る限り、下降トレンドは当面続くと思います。どこまで落ちるのか読めませんが・・・

  • 利益のあるうちに利確します。ありがとうございました。

  • 掲示板を見ていると機関が悪い、会社の対応が悪いと言う人が多すぎます。
    今後の状況がどうなるかを自分なりに予測して買ったはずです。
    馬券を買ったけど外れて、買った自分を責めずに、馬が一所懸命走らなかったから
    外れたと言っているのと同じです。
    宝くじを買ったけど外れて、売った店が悪いと言っているのと同じです。
    最終的には株は買った人の自己責任。自分の思い通りにならなくても
    他人のせいにするのは止めましょう。
    ちなみに私も含み損いっぱい抱えて苦しいです。

  • No.1060

    強く買いたい

    これですか? <h tt…

    2018/06/03 16:11

    これですか?

    <h ttps://dialog-news.com/2018/06/03/bch0603/>

    BCH、日本の大手コンビニで決済可能か ロジャー・バー「ビットコインキャッシュが来る」

    仮想通貨(暗号通貨)の実用化への動きが目立ってきた。
    仮想通貨に関するサービスを提供するビットコイン・ドットコムのロジャー・バーCEOは6月2日、YouTubeで公式チャンネルを配信した。
    ロジャー・バー氏は今週初めにミーティングしたと述べたうえで、「日本の数万の店舗を持つコンビニにビットコインキャッシュ(BCH)がやって来る」と明らかにした。
    ロジャー・バー氏は「コンビニでBCHを使って何でも買うことができる」と指摘、「これはエキサイティングなことだ」と自信を示した。
    BCHが日本のどのコンビニで利用できるようになるのか、決済できるのはいつからか、などは明言していない。
    日本では一部の飲食店などで既にBCHによる決済が可能で、埼玉県のうなぎ料理専門店「川昌」やお笑い芸人のたむらけんじが運営する「炭火焼肉たむら」などが有名。
    大手コンビニでBCHが利用可能になれば、円など法定通貨(フィアット)ではなく仮想通貨だけを使った生活も可能になる。

    BCHを推すロジャー・バー BTCのコンビニ決済は昨年から噂に

    ビットコインの黎明期から投資を始めたロジャー・バー氏は「ビットコインの神」と呼ばれている。
    ロジャー・バー氏は2017年10月にツイッターで「ビットコインキャッシュこそが真のビットコインだ」と表明、少額決済に向いているビットコインキャッシュ(BCH)の実用性を訴えてきた。
    一方で、BCHの分岐の元であるビットコイン(BTC)のコンビニ決済については、上場企業のリミックスポイント(ビットポイントジャパンの親会社)の小田玄紀社長が2017年5月のブルームバーグのインタビューで「大手コンビニと協議中で早くて年末、来年には内容を発表できる」と話していた経緯がある。
    各地でBTC、BCHのコンビニ決済の導入の議論は続いているようだ。
    大手企業による仮想通貨の利用も一部で進んでおり、ビックカメラでは2017年4月から仮想通貨取引所「ビットフライヤー」のスマホアプリを使って店頭でビットコイン決済ができる。
    もっとも、BTCやBCHも含めて仮想通貨の値動きは激しいうえに商品を購入する「利用」の時点でも税金を計算する必要がある。
    現状ではBTCやBCHを商品の購入に利用するのはトルコの通貨リラや南アフリカの通貨ランドなど値動きの激しい外貨を国内で使うようなものだ。

本文はここまでです このページの先頭へ