IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (152コメント)

  • 毎日、株価を眺めていたら、ジェットコースターターなみの十下波動に揺さぶられることだろう。
    ただ急騰急落が大きく下がってきた時に起きれば、下値波乱と言って、通常は,底入れが近いとも言われる。
    いわゆる、株価の底ねりである。
    株価の底値圏では、積極的に下値を拾おうとする投資家と、悲観した投資家の売りの売買が交錯するものだ。
    そのため、出来高も急増する。
    まさに底値圏での出来高急増は、天井圏での出来高急増と対比されるべきものだ。

  • 皆悲観しすぎだ。
    今までどんな流行病も終焉しなかったことはなかった。
    新型コロナウイルスの猛威も、やがて収束する。
    私は今月が山場だと思う。
    中国では、すでに封じ込めに成功しつつある。
    日本はこれからだが、武漢のような感染爆発にはなっていない。
    桜が咲くころには、コロナ肺炎の勢いも止まるだろう。
    株価は新型コロナ肺炎を原因として大暴落している。
    その原因が、明らかに収束に向かいだしたら、世界の株価は大暴騰することだろう。
    今は買い場。

  • >>No. 155

    オンキョー、頑張れ、と言いたいところだが、現実は厳しい。
    オーディオ全盛時代に、オンキョーはすこぶる稼いでいた。
    あれから40年
    オーディオ専業メーカーは、今や斜陽産業だ。
    もう少し企業に体力があるうちに、新しい収益の柱を確立すべきだった。
    オーディオが駄目になっていくのは、市場を見れば明らかで、先細りはオンキョーも解っていたはずだ。
    赤井電機、ナカミチ、山水 と、オーディオの名門が、他の企業と合併したり倒産していく中、孤高でオンキョーはオーディオ専業メーカーとして頑張ってきた。
    しかし、それは市場の流れを読み取れず、新しい分野に思い切ってシフトしていけなかったとも言える。
    それが、現在の資金繰りのひっ迫と経営危機につながっている。
    オンキョーの製品の音質は私の好みだ。
    残って欲しい企業だが、会社の終焉は、時間の経過とともに訪れるような気がしてならない。
    オーディオメーカーとして技術力のあるオンキョー迄消えていくのかと思うと寂しい限りだ。
    今さら、オンキョーを買収しようなどと言う会社もあるまい。
    本当に残念に思う。

  • 大きく下がったところは、以前より狙っていた銘柄を仕込む絶好のチャンスだ。
    今は買うことしか考えていない。
    よりどりみどり、バーゲンセールである。

  • NVIDIA の下値めどは245ドルだと私的には思っている。
    よって、そろそろ底入れする価格帯だ。
    戻りは、下落同様、急激なものになるだろう。

  • 自然界には、いろいろなウイルスが宿主と共存共栄して存在している。
    未知のものも数多い。
    そんなウイルスが稀に人間にも感染することがある。
    元々の宿主に感染していた時には、病原性がなかったウイルスが、自然宿主ではない他の生物に感染すると、病原性が現れることが多いそうだ。
    エボラ出血熱にしても、自然宿主には悪さをしない。

    もともと、ウイルスにしても宿主を殺してしまったら、ウイルス自体も死滅してしまうので元も子もない。
    なので、病原性を現さず、共存共栄がウイルスにとっても利益になるのだ。
    その関係が自然宿主とウイルスの間で成り立って、長い年月、平穏無事にウイルスも自然宿主も過ごしてきたと言える。
    ある日、その自然宿主から人間にウイルスが感染してしまう場合がある。
    それは、ウイルスの自然宿主が人に食べられたりした場合もあるだろう。
    ウイルスにとってみれば未知の宿主に感染して、大混乱をきたすのかもしれない。
    ただちに病原性をあらわにして人間に襲い掛かる。
    と言うか、自然宿主は長い年月の中で、ウイルスの病原性を発現させないように進化したとも言える。

    今回の新型コロナ肺炎の宿主はこうもりだとも言われているが、実際のところまだ確定したわけではない。
    ただ、こんなウイルスが蔓延し感染が広がると、人々は外出しなくなり、すかいらーくのような外食産業にも大打撃だ。
    今は、自分の身を守り、暖かくなるとともに新型コロナ肺炎の流行が終息することを願うばかりだ。

  • アビガンは、催奇形性の副作用があるみたいだ。
    RNAの形成を阻害するので、RNAを有するウイルスすべてに効果がある反面、胎児にも影響するので、妊婦には絶対処方できないし、男性が服用した場合、男性の精液にも薬の成分が漏洩するので、服用後、一週間は女性と性的な肉体関係を持ってはいけないそうだ。
    そのあたりの副作用について、周知徹底していないと、サリドマイド禍のようなことが起こる。
    薬に副作用はつきものだが、アビガンの副作用は、起きてしまったら取り返しがつかない重篤なものなので、飲んではいけない妊婦には決して処方できない薬だ。
    しかし、薬効は大きいので、他に薬がない場合に処方される最後の薬と言う位置づけだ。

  • 今は、人込みにあえて行かないようにしないといけない。
    なるだけ、公共の場所、人の集まる場所は避けたほうが良い。
    既に水面下、新型コロナ肺炎の流行が始まっている。
    マスクは予防には効果がないので、あえて私はマスクはつけていない。
    手洗いと洗顔、消毒には気を使っている。

  • 消滅したオーディオメーカー。 
    アイワ ソニーに吸収される。
    赤井電機 倒産
    ナカミチ 倒産
    山水電気 倒産

    唯一生き残っていたオンキョーも風前の灯だ。

  • オーディオの名門、最後まで生き残ったAV機器メーカーですが、ここもいよいよ消滅する危機を迎えてしまった。
    債務の支払い資金も底をつく現状では、いつ法的手続きにいるか分からない。
    投資するなら、一発大逆転で、大口スポンサーが現れるのを待つぐらいしかないだろう。
    潰れて欲しくはないが、今のままでは、オンキョーが市場から退出するのも時間の問題だ。
    オーディオ全盛期には、消費者からも大変支持された会社だったのだが。

  • 日産の業績が急激に悪化している。
    株価もとうとう600円の攻防線を下に突き抜けてしまった。
    400円台まで落ちるのは覚悟しなければならないのかもしれない。
    こんな会社にしてしまったカルロスゴーンと彼に追従したイエスマンの取締役の責任だ。

  • 先日の暴騰は、何だったのか。?
    株価は1日で一気に2100円台半ばにまで上昇したが、今は2000円割れ寸前まで下落した。
    業績は落ち込みから回復。
    これから時間の経過とともに上値を追っていく展開になるのだろう。

  • それにしても、ソフトバンクは、一昨年来、保有していたNVIDIA株をすべて売却してしまった。
    しかし、ビジョンファンドは、AI関連に投資するのではなかったのだろうか。
    そのお金でか、オフィス運営で、AIとは全く無関係なウイワークスに1兆円以上の投資をして、大失敗。
    追加投資した分も含めると、1兆円ではきかない。
    凄まじい目利き狂いだ。
    思えば、NVIDIAは、293ドルの史上最高値を付けてから、仮想通貨の暴落に起因するマイニング用GPUの需要消滅、ゲーム用GPUの端境期などが重なって、それまでの急成長から一転減益へ。株価は2カ月ほどで半値以下に暴落した。
    あのだれも見向きもしなかった暴落底値130ドルから140ドル前後でコツコツ買いためた投資家は、今では、資産は倍増している。
    損さんも、再度、AIの星、NVIDIAに投資しようと言う考えは起こらなかったのだろうか。

  • どうせ出資してもらうなら、将来、市場から消えていきそうな日産自動車ではなく、トヨタ自動車に出資してもらったほうが良かった。
    これと言った秀でた技術力のない三菱自動車では、トヨタ自動車も出資の魅力を感じなかったのかもしれない。

  • 日産の株主は気の毒だ。
    カルロスゴーンが、カルロスゴーンが行っていた不正蓄財を見逃してくれることを基準に人材登用した結果、カルロスゴーンのイエスマンばかりになって、無能な経営者だけしか今の日産には残っていない。
    優秀な人材は外部流出しており、これからの日産は経営面で厳しいと思う。
    それに輪をかけてルノーの無能な役員が乗り込んできているのだから、目も当てられない酷さだ。
    日産は消えゆく運命の会社なのかもしれない。

  • オリンパスは、内視鏡が収益の柱だが、カメラなどの部門は相変わらず赤字で業績の足を引っ張っている。
    ただその映像事業を切り捨てないところが、オリンパスの偉いところだ。
    道楽でも良いから、今後ともマイクロフォーサーズ規格に特化したカメラ事業は続けてもらいたい。
    今まで、オリンパスのデジタル一眼カメラを愛用してきたユーザーを見捨てないで欲しい。

  • 業績は良いので、しばらく株価は忘れて、投資に専念。
    また4月下旬から株価の動きは上値志向になるだろう。

  • 逃亡したカルロスゴーン。
    今度は、ブラジル入国を計画しているようだ。
    もうアメリカや日本には渡航できなくなったゴーン。
    カルロスゴーンのような役員を金食い虫と言う。
    日産自動車の未来は暗い。

  • 問題なのは、日産自動車にはあまり値引きをしないでも売れる車がスカイライン以外ないと言うことだ。
    車に魅力がなければ、売上も上がらないし、利益も出せない。

  • 2200円台に株価が早く戻って欲しい。
    株価はそれからだ。

本文はここまでです このページの先頭へ