ここから本文です

投稿コメント一覧 (606コメント)

  • ここまで下げるというのは、なにか情報が漏れているのでは? 明日あたり上方修正IR
    が出る事を踏んで、機関が下げを誘導しているのではないか? 機関のよく使う手ですがね。

  • 昨年は通期の上方修正を7月中旬に実施している。それは昨年通期の経常利益計画(上方修正前)
    をほぼ上回った時点が昨年の7月中旬だったからで、そこで上方修正をした。ということは今年も
    同様の考え方でOKだから、4月入って今日までの出資金販売状況の経常利益実績を推定すると
    すでに6億円達成済み、下期計画値約19億円だから、この推移でいければ7月中旬には下期計画
    達成=通期計画上方修正IRが出るということになるでしょう。だから、そこまでは株価も
    一進一退を繰り返しながらも出資金完売状況を参考に上方に推移していくのでしょう。
    長期保有者としては、のんびりと押し目買いというスタンスでしょうね。

  • 今日の下げはきつかったですね。今後の動向についてみると、昨年7月14日に上方修正IR
    で一時的に株価は上昇してましたが、それまでは5月以降 基本的に横横の株価でしたので、
    今回もそうなるのでしょうかね? 節税対策をビジネスモデルとする同社は市場からそんなに
    評価されないということなのでしょうか? 今後の保有をどうするか検討開始です。

  • 今年は、7月13日月曜 通期経常利益の上方修正を10,500百万円程度に発表すると見ています。
    これはコンセンサス予想9,349百万円の12%上乗せ。そこまで中長期保有者は辛抱でしょう。
    その間のIRの出し方いかんで株価が上下に振るでしょう。

  • 中期ホルダーですが、株価は需給で動き、一般的に経常利益の増額率を反映していると思ってますが、
    ここは2012年経常利益に比し、現状5倍程度、2012年の株価が110円程度とすれば、110円x5倍=550円
    が現株価の適正レベル?って一般的に評価されるのでしょうかね?しかし将来の業績の伸び率の期待値がどうか
    によって、ガンホーやミクシーのような株価にもなり得るので、一時期1,500円まで上ったということは、
    今後の業績の期待値が現業績以上だと多くの投資家がそう評価したってことでしょうね。何が言いたいかって
    いうと、今後とも業績が急ピッチで伸びるという期待値を投資家に持ってもらうためにFPGがすべきことは
    節税目的の商品の販売というネガテイブなイメージを払拭するような新しいタイプのIRを今後出していく
    ことが必要と思いますね。何か社会に貢献しているというようなIRですね。

  • 経常利益の会社下期計画値に対し、現状の完売状況から計算すると既に下期計画値の
    約40%は達成済み。1ヶ月+半月で40%達成済みです。この推移ベースで会社通期は達成
    するだろうし、次のターゲットは会社四季報の通期経常利益8,100百万円、次がコンセンサス予想の
    9,349百万円。こういう目でIR情報と株価推移を見守りたいと思う。

  • 本日の終値で、窓埋めへの動き開始となりましたかな。5月末までにあと2件程度完売IRが出れば、
    6月は1290と1400の窓埋めに動きますかな。7月中旬の上方修正IRで1545以上の新高値
    突破という動きですかね。

  • 中長期ホルダーです。本日は日経の雑音が目障りでしたね。本日の2件完売IR
    により、計算すると下期経常利益計画値の60%がこの2ヶ月で達成したことになります。
    2ヶ月6件の完売で60%達成ですので、一件完売で10%計画値達成と概略計算できます。
    従い、6月にはいって3件+1件の合計4件の完売がでれば、その時点で下期計画値達成及び
    通期達成となり、上方修正IRとなります。先日私が分析した7月13日辺りの上方修正IR
    の可能性が現実味を帯びてきた感じですね。それまでは今日のような日経の業績と無関係な雑音は
    無視することでしょうね。

  • 下記の記事が日経に夜掲載されたが、あまりPTSに反応が無いね。。。

    本日20時29分 日経記事 <航空機内装品のジャムコ、エアバスから初受注>
    航空機内装品で世界大手のジャムコは、欧州エアバスから機内のギャレー(厨房設備)とラバトリー(化粧室)を初めて受注した。これまでジャムコは米ボーイングに供給してきたが、機内空間を生かした設計力がエアバスにも評価された。航空機の世界2強と同時に取引して収益拡大を狙う。

     2社がパリで供給契約を結んだ。すでに780機近くの受注があるエアバスの次期大型機「350XWB」向けに供給する。化粧室と厨房が一体になった設備で機内の後方に据え付ける。

     350向けの内装品は同業の米BEエアロスペースが独占していたが、エアバスは航空会社に対してジャムコ製も選べるようにする。

     ジャムコはスペースを有効活用する独自の設計技術に強みがある。新潟県にある子会社工場などで製造し、2017年半ばからエアバスに納入する計画だ。

  • 通期のコンセンサス予想である経常利益4,300百万円をも1Qで上回ったっていうのは、本当に
    超絶決算ですね。ホルダーとしてはうれしい限り。でもどうして通期計画超過済みなのに、
    即日に上方修正をしないのでしょうか?何かあるんですかね?決算に詳しい人教えてください。

  • 最近の株の動きはコンセンサスを超えないか、上方修正を出さないと売られるパターンが
    多いと感じてるから、ホルダーとしては上方修正だしてほしいね。
    ただ、何はともあれ1Qで通期コンセンサスを超過した実績は明日評価されるでしょうね。

  • >>367
    なるほど、そうでしたか。今年はトップヘビーなんですかね。1Qコンセンサス4650に対し今回
    5661ですから、約20%超過という意味では、それでも超絶決算ですね。すばらしい!

  • PTS夜間 いきなり来ましたね。上昇率No.2です。

  • FISCOが本日14時にこの銘柄の業績予想を修正してるみたいですね。
    有料会員でないので詳細は分かりませんが。今後会社四季報でも修正が出るで
    しょうね。四季報の「独自増額」をも超過してますから。明日株価が暴騰し、
    さらに数日後の四季報修正後に更に暴騰って動きですかね。手放せません。

  • 面白いね、名証上場分は今5%プラスでランキングしているよ。地合よくなることを願うよ。

  • ここは、地合がよくなれば一気に盛り返すと思います。7月9日の午前中の上海株暴落で日経も
    暴落したが、午後に戻した途端に、この株もその日暴騰しましたよ。今回もそうなることを期待してます。

  • そろそろ調整も終わったのではないでしょうか。先週で各社の決算発表がほぼ終わったので、
    今後のネタとしていつでも上方修正を発表できる状況と想定される同社に市場から期待が
    移ってきたのではと思います。

  • 中期ベースでの保有者ですが、驚異的な増益の成長銘柄にも係わらず株価が上昇しない
    のは、どうもこの3月の株式分割によってEPSが前期に比し今期は悪化(72 -> 62)する
    見込みからなのかなあと思うようになってきました。東証一部に投資する外国人投資家
    が最も重視するのは経常増益率よりもEPS増加率ってよく聞きますよね。
    この辺りはどう思われますか?

  • あんまり注目されないけど、10日移動平均線をベースに見ている投資家も多いようですよ。
    本日の動きはこの線を支持線に反転しましたよね。漸く買いたかったこの株を購入
    できるチャンスが来たと思ってます。

  • 好決算で動意する前の株価が約700円でそれからすでに約1.4倍になってますよね、
    1ヶ月以内で1.4倍というのは上昇率トップクラスです。大体、こういう有望な
    成長株は1ヵ月で1.5倍、2-3ヶ月で2倍程度という上昇カーブを描くと思って
    ますので、700円x2倍=1,400円までは少なくともじっくり保持って感じですかね。

本文はここまでです このページの先頭へ