ここから本文です

投稿コメント一覧 (33コメント)

  • 去年の記事ですが、参考にどうぞ
    ttps://maonline.jp/articles/archives_kufucompany181127

  • 75日線では止まらないようですね。
    買い残が100万株積み上がり、出来高は10万株/日以下
    機関は売り転換の急所になりそうなところで売り崩してきている。
    厳しいですね。。。
    次の節は12/25の安値:\722、その下は11/26の安値:615

    くふう上場時10/1の終値と比較
    日経平均 24245→21025 (13%下落)
    マザーズ 1074 → 900 (16%下落)
    くふう 823 → 808 ( 2%下落)
    市場全体の値動きと比較すると悪くはない

    過去二回の決算発表前は期待先行で上昇しているので、次の決算発表前までには底打ちするんじゃないでしょうか。

  • ___________________________ 増減率  空売り残  増減量
    2/15 Citigroup Global Markets ltd +0.220% 209,200株 +40,450

  • 短期的にはチャート崩れましたね。当面は下値模索でしょうか。
    株にリスクは付き物です。
    80年代のバブル時に、貯金なんかする奴は馬鹿だとテレビで言っていました。
    何故なら電力会社は倒産する可能性がほとんどなく、毎年高利回りの配当を貰えるうえに株価が上昇する可能性もあるから。。。との説明でした。
    しかし原発事故が起こった後、それが間違いだったことが証明されました。
    誰が事前に予想できたでしょうか?
    低リスクと言われているものは、単にみんなが認識できていないだけで、常にリスクは存在します。認識しているリスクより認識できていないリスクが表面化したときのほうがショックは大きいです。
    一般的に低リスクと言われているものは、効率を計算していない無能な人たちが集まって少ない利益を奪い合っているので徒労に終わることがほとんどです。

  • チャート見てみました。

    方向性
    移動平均線は5/25/75共に上昇
    本日は5日線の下で終わったが、年間を通して数十回も発生することで、
    これで変調するかどうかは判断できない。
    25日線は年初から\113上昇(\799→\911)。終値が\1000前後で推移すれば
    来週まで\10/日は上昇

    勢い/過熱感
    \1000台では積極的な売りも買いもなし。出来高膨らまず。
    先週からの緩い動きのおかげで、本日時点の25日線乖離が10%まで縮小

    総合
    出来高は昨年より増加しているものの、本格的な相場になるには物足りない。
    \1000台で出来高30~40万でもそれなりに上昇しており、10月高値掴みの処分は進んでいると思われる。
    決算発表で良いネタが出た場合、発射態勢は整っているとみる。
    ただし、期待外れの場合昨年の安値から73%上昇しており、それなりに下落するでしょう。高値掴みにご注意!!

  • 1/28 モルガン・スタンレーMUFG  17200株買い戻し 残87126株

  • 一週間前は元気良かったのに、ちょっと下がると弱気ですね。
    もう少し冷静に分析しては如何でしょうか?

    くふう上場時の10/1終値と比較すると
    日経 24245→20773 (14.4%下落)
    マザーズ 1074→ 967 (10%下落)
    くふう 823→ 942 (14%上昇)
    日経もマザーズ指数も10%以上下落しているのですから、大半の銘柄は値下がりしている中、くふうは10%超上昇しています。

    一方株式ランキングで75日線乖離を見ると、75日線を上回っている銘柄は911 ,下回っている銘柄は3114となっており、7割以上が75日線の下に沈んでいます。
    くふうは20.87%の上方乖離であり、911銘柄中の58位です。つまり日本市場の中では比較的優位な状態と思われます。
    25日線と75日線も継続して上昇しており、週末も5日線上で終わっています。

    もし木曜と金曜に上昇していたら、前回しこりを作って戻り待ちが多い価格帯に25日線乖離が20%以上の状態で突っ込んでいって玉砕するだけではないでしょうか?
    大切なお金を使って投資するのなら、もっと真剣に相場と向き合うべきと思います。

  • 空売りしてたところは金曜から買い戻しはじめ、今日全て決済しました。
    もう少し下はあると思いますが、”頭としっぽはくれてやれ”です。
    今後は、日経平均の25日線乖離が-15%あたりから、反発の大きそうなところを逆張りで買い下がりです。
    そこまで下がらない可能性もありますが、この局面では買えることより含み損を抱えないことが大事ですから。
    そこまで下がらなければ、次の売り場探しでしょうか。
    以前はこのこのくらいの急落は年に2,3回ありましたが、最近は買い支えせいかの少ないですね。
    ちなみに日経平均の25日線乖離が-15%を超えたのは、リーマンショック時の-30%弱です。
    今の相場には、まだそこまでの悲壮感はないように感じます。

  • >>No. 887

    私も全く同じでした。今後の予定も。。。

  • とうとうNYダウの長期上昇相場が終了の形になってしまいました。
    2009/3 安値:6469 → 2018/10 高値:26951 約10年で4.16倍
    上昇倍率も期間もおなか一杯の感じではないでしょうか。
    2018/1 26616に対して10月に高値を付けた後、安値の節23344を終値で割ってしまった。
    対して日経平均はNYと同じく1月高値に対して10月に高値更新の形は同じだが
    3月の安値:20347を割らずに踏みとどまっている。
    2008/10 安値:6994 → 2018/10 高値:24448 約10年で3.49倍
    しかし日経より買い支えが難しいtopixは10月の上昇時に1月の高値に届かず、安値もとっくの昔に更新中。
    マザーズ指数に至っては詳細な分析をするまでもなく暴落中。
    日本株はオリンピックを待たずに長期下落相場になりそうです。
    日経平均が崩れるとほとんどの株は下がりますが一握りの銘柄は逆行することがあります。
    ここがそうなれるのか。。。
    そうなってほしいと神頼みだけでは資産は守れません。売り買いでバランスをとるなど積極的にリスクヘッジすることをお勧めします。
    以前書きましたが、私は空売り9割に対して買いが1割(買いはくふうだけ)

  • 過去2回の急上昇で作ったしこりがあるので、この価格帯より上は売りが増えてきていますが、
    それを吸収する買いが増えて、少し景色が変わってきているかもしれないですね。
    また急上昇の場面があると思いますが、飛びつき買いはやめましょう。
    相場で勝つためには心の安定が重要です。高値の飛びつき買いは、最もこれを乱す行為です。
    のんびり見守っていきましょう。

  • のんびり行きましょう。ジワジワ上げが長続きするんです。
    長期投資というならば、目先の株価を気にしてもしょうがない。

  • まだ何の実績も無いし続かないでしょう。値動きにつられて高いところを買うと後悔しますよ。
    待ってたら、また安く買えますよ。
    先日の600円割れも信用の投げによる勢いがあったからこそ実現したと思います。
    安く買いたい人は乱高下を期待してるんでしょうか。。。

  • 煽る人が居たって良いじゃない。
    大事なのは自分が騙される側にいないことじゃないでしょうか。
    株なんてそんなもんです。
    この会社は、価値ある情報を提供することで利益を上げることを目指していると思いますが、
    思惑通りにいくか、それが実現できそうな目途が立った時に株価は2~3倍では足りないくらいの
    高値になっていることでしょう。その時自分が利益確定するためには高値で株を買ってくれる人が必要ですよね。
    煽るバイトが本当にあるのか知らないですが、その時はお世話になる事になると思うので煽るバイト君も大切にしましょう。
    この値下がりで困っているとしたら、自分が買うタイミングを間違えただけです。
    次に同じ間違いが無いように分析し対策することが大事じゃないでしょうか?

  • >>No. 440

    マブチには書かないことにしましたので、こちらで失礼します。
    私はテクニカル主体で考えていますので、それ以外の話は良く分かりません。
    ただ、既に必要な部分は人から機械に置き換わっていると思うので、具体的にどんな分野が機械化されずに残っているのか、聞いてみたかっただけです。

  • ここ1~2年は買い支えで市場全体の暴落が減ってるけど、久しぶりに追証売りで美味しい場面が来るかも。
    ここの下げ余地がどのくらいあるかわからないですが、他銘柄の損失が波及することもありますからね。

  • 私はオリンピック前に日経平均(日本市場)の長期上昇相場は終わると思っていますが、
    終わりの始まりかもしれませんね。
    それがここにどの程度影響あるかはわかりませんが注意は必要です。
    私は空売り9割に対して買いが1割の比率になっています。買いはここだけです。

  • 今の値動きで困ってるという事は、高値で買った事を反省すべきでしょう。
    株は安く買うのが基本。九月までにいくらでもチャンスはありました。
    相場は結局大口次第なので、それまでは動けないんじゃないでしょうか?
    ここは出来高が少ないので集めるのに時間がかかると思います。
    まあ、大口に相手にされない可能性もありますが。。。
    この動きで初心者が一掃されることでしょう。^^

  • 親切心で書いてたのですが。。。お邪魔なようなので消えます。
    理解してもらえないとは思っていましたが、あまりにも根拠なく上がるとの書き込みが多いので、つい。。。

    ”損切り、塩漬けのばかりで何とかしたい”変わりたい人へのヒントになればと思っています。
    その中の一人でもいいので、勝ち組の仲間が増えたら嬉しいです。
    個人投資家の中では1%以下の狭き門です!!

本文はここまでです このページの先頭へ