IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • >>No. 189

    他の掲示板でも同様なことを述べている常習者らしい。
    見るに値しない者は読む必要なし。
    一つの情報提供もできない者が、他人の情報を批判するのは筋違い、虫が良すぎると言うもの。

  • 2か月前の昨年11月18日、戻り新高値2802円をつけた後、右上がりに順風満帆かと思われたが現状は中断。理由を何度も繰り返しますが、知名度が低く売買高が少ない中を、コツコツと右上がりの中を、水を差すように当日の現在値より低い指値で500~1000株前後の売り注文を出せば売買のバランスは当然崩れ右上がりは止まる。株主であれば少しでも高く売りたいと望むものだがいかがなものか。まもなく理解に苦しむ売りが退散すれば、株主の期待に沿った動きが戻るでしょう。

  • 業績が順調であれば、株価が上昇して欲しいと願うのは周知。
    しかし、今日も不可解な売買の板状況。多分、掲示板を見ないのであろうが知る必要もない。現在値より高い値段での売り注文は一般的な注文であるが、一部の方が買いを入れてくれている中、売買高が僅か数百株のところを、現在の株価よりも低い値段で500~1,000株前後で売りを出す神経。頭を抑えては、例え会社業績が順調であろうと、マイペース者が存在する限り、株価上昇は期待できない。早く退散され、新規加入を期待すべき。

  • >>No. 185

    昨日、東洋ドライルーブより、株主に対し中間配当増額の吉報が到着。
    会社は、中間配当のお知らせとして、2019年12月13日開催の取締役会において、
    2019年7月~2020年6月末までの剰余金について、株主の日頃のご支援にお応えするとして、2019年8月に知らせがあった今期予想中間配当(1株につき19円)を修正し、1株につき20円と増額修正した。効力発生日並びに支払い開始は2020年3月9日。
    他社の中には、株価は高くとも内部留保を充実させる等を言い訳に、無配会社が闊歩する中、堅実運営の東洋は、一株配当推移は、2018年6月期、38.0 円 、2019年6月期、39円、2020年6月期、40円と、年々地道な成果を出し、株主を大事にする会社の姿勢に心意気を感じる。
    投稿181で指摘しているが、先週末迄、多分掲示板を見ないと思われる株主は、会社の実態を把握せぬまま、買い方が折角上昇気流に乗せようと買いを入れてくれている中、相も変わらず時価よりも低い値段で小口の売りを出していたが、それも収まることでしょう。

  • 昨年末、最終売買日(12月30日)及び、その前日(12月27日)、堅調な株価に
    水をさすように、当日の現在価より遙かに下値での100株前後の売りが散見された
    不穏な流れの中、果敢な買い方は感謝に値する。
    経緯は、11月18日、戻り新高値を更新したあと、本来であれば上昇気流の基調に
    乗れるところ、その後は、売買高が少ない中、前述のように当日の時価より遙かに
    安い値段での細かい売りが上昇基調の足を引っ張ってきたのが現状。
    僅か100株でも、当日の現在価より相当下でも売り抜けたいと、切羽詰まった資金では仕方ないが、誰でも時価よりも高い値段で売りたいと思うが至極残念。
    昨年9月、株主総会における株主から社長への質問の中で、会社財務における余裕有無の質問があり、社長からは遠慮気味に資金余裕があることの返答があった。
    ジャスダック、マザーズ市場では、株価が5,000円~10,000円前後で推移の中、
    株主を踊らせるだけ踊らせて無配を続ける会社がいくつもある中、地道営業で有配を続ける会社の今年、将来は期待できるのでは。

  • >>No. 165

    まさにその通りです。
    株主総会における社長からの力強いメッセージを受け、自分を含め一部の方が積極的に参画し株価は堅調です。しかし、総会にも出ていないのか会社の現状をわからぬまま、少しでも早く売り抜けようと1日の売買高が僅か数百株の微量の中を、1000株単位の売りが出ているのが現状に売買高が膨らむまで待てないのかと疑問。

    しかし売りもまもなくは落ち着くでしょう。
    最近の株価が底堅い理由は、先般の定時株主総会における社長からの力強いメッセージによるものかと思われます。
    9月27日の株主総会において、社長はパネルを表示して会社の意欲的な計画、方向性を示した明確な熱意ある現状報告があり、出席した株主は理解を示しました。また、豊富な経験と実績を有し、長期間組織の中枢を担ったベテラン管理本部長は勇退後、監査等取締役として残り、後任の指揮者となる管理本部長には、東証第一部上場企業より経験と広範な見識を有する若手バリバリの元経理部長を招聘し、新旧の管理本部長により、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指す戦略、方針に株主は安堵しました。

  • >>No. 173

    この投稿は、自分自身の願望として心に留めておくもの。
    この銘柄に限らず他の銘柄においても、このような稚拙な投稿は閲覧者を小バカにするもの、掲示板を汚すもので意味なし。
    ヤフー掲示板へ登録したのであれば、投稿の注意事項をよく理解されるべきではないのか。

    この銘柄に投稿するのであれば、善かれ、悪かれ、参考となる情報を提供することで賛同が得られるのではないのか。

  • 半年ぶり復帰。

    質問の主旨が不明。
    株主であるならば、9月27日(金)開催の定時株主総会に直に出席し、社長からの現状報告並びに経営スタッフを確認する義務があるのではないのか。

本文はここまでです このページの先頭へ