ここから本文です

投稿コメント一覧 (173コメント)

  • 名寄工場跡地の次の手は勿論決まっているでしょうね(数年前から)

    こちら側からは分かりませんが国内事業は縮小一途を辿る中で突発的に思いついて停止される事はまず有り得ないでしょう。

    勿論会社の中では数年数十年先を見越して事業計画を立てていますので前社長の時から既に決まっていたのでしょうね。

    人口比率から見ても商業施設などは考えにくく、あの広大な土地をそのまま野放しとは思えないのでバイオマスでの転用なのかどう打って出てくるのか楽しみです。

  • 2019/10/18 02:15

    直近の株価の変動については分かりませんが上場来、初の黒字化にもなり以前にも書きましたが20年度に自動車だけでも現時点で89億円売上見込み、つまり1個数百円の物に対してこれだけの受注を頂いている訳ですよね。

    その他にもサーミスター自体はあらゆる分野に適材適所で使われ又、取引先を見てみても多くの大手企業との取引も有り今後益々需要も拡大するのではと私見では有りますが大泉製作所には期待しています。

    なので有る程度中長期スパンで捉えてみるのも悪くはないのでしょうか。

  • >>No. 199

    会社については恐らく不備はないかと思われますがこの状況下ではかなり厳しいのではと考えています。

    マイルールの中で全部では有りませんけれど利確しました。

    UMNはどうなんでしょうね。会社の概要は全く分かりませんが、とある所よりは良いかも知れないですね。

    適当に雰囲気や思い込みで買ってる銘柄も有る訳で損失が被り会社が悪いと言う始末です(笑)

  • >>No. 198

    ありがとうございます。

    ただ望んでいた事では有りませんが結果的に売却せざるを得ないかなと言う判断に至りました。

    中々思う様に行かないのも株式市場では有りますね。

  • この2日間日経平均が670円近く上がったにも関わらず買いが入らない事が全てを物語っているべきと判断するのが一般的です。

    古紙飽和並びに需給悪化・燃料費高騰・中国市場の縮少・災害等色々考えられる事は沢山有ります。

    またアナリスト評価も過少評価での試算での判断も出ており紙業界全般についても同様の事が言えると思われます。

    私は490円以下で集めた3万株程、昨日で一度利確し後は残りは持っていますが様子を見ながら押せば拾っていくつもりでいます。

  • 良い感じでは上昇していましたが終値は前日比+0.55%です。

    ○日本製紙+2.17%
    ○レンゴー+1.55%
    ○大王製紙+1.41%
    ○北越  +2.60%
    紙業界に至っては日経が408円近く上昇したにも関わらずどこも冴えないですよね。 

    特にココは1%を切っています。

    勿論底は脱したと思いますけれど普通に紙業界の市場も厳しいと見るべきかなとは思います。

    後2週間と少しで2Q決算では有りますので評価が気になる所ですね。

  • >>No. 666

    御心配頂き恐縮です✨✨

    仕事は以前は時間までに入らなければいけませんでしたが私もそれなりの役職(笑)についた事も有りフレックスタイムになっています。

    この辺りであまり神経質に考えていても...ですよね。

    雰囲気や感覚的には私もそれ程落ちないかなと思っていますし買い時なのかも知れないですよね。

  • >>No. 194

    ご丁寧にありがとうございます✨

  • 今回の大型台風19号での被災に遭われた方々お悔やみ申し上げます。

    電柱は風速40㍍までは耐えられる様に設計されてるそうですね。

    ただ毎回これだけ被害も大きくなる中で一刻も早く無電柱化を推し進めて頂きたいと思う所では有りますが数十㍍埋設するのに数億円もかかり先進国の中ではこのインフラ整備にかけてはかなり出遅れています。

    ヨーロッパ諸国では100%無電柱化になっていますし、あの韓国でさえも80%近くはなっています。

    日本においては10%にも満たずこれから被害も年々拡大する中で早期の対策を考えて欲しい所です。

  • 2019/10/15 05:23

    ここはブレイクするでしょう✨

    5G関連では出遅れてはいましたが黒字化にもなり配当も出せる状態にもなり会社も軌道に乗ってきた事は言うまでも有りません。

    また国内でもエアコンも堅調に推移し来年には中国でのEV車も本格的に量産化される事も有り益々成長して行く事でしょうね。

    大泉製作所には期待しています。

  • >>No. 174

    直結子会社並びに関連子会社を含めると相当数有りますので蓋を開けて見なければ分からないでしょうね。

    私の会社も昨日午前中に連絡が入り神奈川県相模原支店が台風の影響で水害に遭ってしまいました。

    一部半導体などの生産に影響が出るとの事で復旧にあたっている感じです。

    何事もなければ良いですが確かに心配ですよね。

  • この先どうなるのかハッキリしない内は持つべき時ではないと判断するのか寛容かと思います(私の考え方はね)

    ココの場合はこれまでも遅延は当り前なので応援(期待)はしていますが有る程度実績として数字に現れてこない事には手が出せません。

    だからと言って買ってる方々を非難してる訳ではないので買いたいと思った時に買える事は1番良い事なのでそれで良いのではないでしょうか。

    何年か先には黒字化にはなる事でしょうからね。

  • >>No. 161

    仰る通りですね(笑)

    シールドプラスと脱プラ、それからCNFへの量産化と言う点においては一歩先を行っています。

    本当ならば段ボール事業は利益率も高く参入したかたったんでしょうけれどココとレンゴーにやられてしまいましたよね。海外についても同様に2社がリードしています。

  • 今年は12月期の出荷額が1番気になりますね。

    レポートにも書いて有るように下期に重点をおいている事から会社の言われる事が明るみに出れば、この表現はこれぐらいの事を想定して言っていたのかなと今後の指標として参考にはなりますよね。

    この表現と言う点については受け取り方が人それぞれだから荒井社長さんの意とする所が、だいたい掴める訳です。

  • そう言えば日本製紙は豪州包装メーカー、オーラ・リミテッドからニュージーランドの段ボール包装部門を買収するとの発表が有りましたが株価は反応していませんよね。

    何故でしょうね⁉

    財務状況をしっかりと把握していませんので詳細については分かりませんけれど。

    岩国・鳥取・静岡工場でのCNF関連での立上げ費用に続いて買収なので資金は逼迫しつつ有るかと思います。

    それから買収と同時に社債を発行している所を見ると一種の賭け(博打に近い⁉)に出たのでしょうか。

    ここと違い見通しの甘さと言う観点は否めないので気になる所では有ります。

  • 北海道と言えば王子HDですよね(地元の方なら誰でもご存知のはずですね)ここで言えば確か、なんとなくさんや昆布風呂さん⁉他にも(笑)

    地元にはなくてはならない大きな存在で日本で最も企業有地を持ち環境並びに特に北海道民の為に昼夜問わず頑張ってるとても立派な企業です。

    また雇用についても大きく貢献し医薬品分野でもロート製薬などと協業し10年以内に10分億円以上を見越しており、その内にはソレイジアとも縁が有るかも知れませんよね♪北越とのTOB失敗の経験から伊藤忠商事はデザントの件で参考にされた事などを踏まえると遠からず繋がりは有るように思えます。

    私については何度かここは失敗してはいますが正直来ると言う未練が有り只今静観中です。

  • 私の知る限りでは何年も前から一貫して下がり続けると仰っていたのはス○○○○○チさんだけです。

    冷静に考えれば思惑で上がっていた時に売るのが正解だったかなと今になりそう思います。

    01にしても黒字化にしても全ては遅延或いは会社の情報との差異がそうなっての事何でしょうけれど、この事を踏まえて(遅れる事を前提として)見越して買わないと又、同じ事の繰り返しになってしまいますよね。

    この判断がソレイジアと言う会社は非常に難しい所で有り見極める事が至難な事から実際に現実として出てからでないと手が出せないと言う見解になります。

    だから私は皆さんが感覚で買っているとか思えないのです。

    いつかは上がると言えばそれまでだけれど果たして02についても順調に導出されるでしょうか。

    静観だけはしています。

  • >>No. 141

    個人を狙っての事でしょうね。

    私もそう考えています。それから以前乗っ取られるかも知れないと仰っていましたが割安で放置されてる他に、もしかしたら自己資本比率が≒35%なのでどちらかと言えば低い水準では有ります。

    私の見解では当然自己資本比率が高い方が返済にしても、破綻(乗っ取らる)可能性も低いので少ないよりも多い方が良いと言う事はわかります。

    ただココの場合はクロスボーダー(海外M&A)を積極的に取り入れている事などを見ると分かると思いますが果敢に仕掛けていますよね。

    つまり先行投資により自己資本比率においては低いけれどスピード経営(先回り)により起きている現象だと思います。

  • >>No. 139

    20%未満は個人の保有割合ですよね(持株比率を参照して頂けば)

    機関と見るのが一般的でと言う事については断言できませんけれど、ただ私が思うにはここの場合野村證券1社だけが、もしかしたら売り買いされてるだけなのかもしれません(あくまで推測です)

    何故かと言えば過去を見ても野村證券しか入っておらず又、個人をターゲットとして機関はどこの銘柄でも狙って入っていますよね(全部が全部では有りませんけれど)

    それから2年あまり大量報告書も出されていない事なども含めると、つまり野村證券と言う判断に行きつく訳です。

    これは私の見解で有るので逆にtatさんはどの様に思われるでしょうか。

  • 三井物産なんかですと個人で大きく動かす有名な方がお一人様居ますがここでは個人でこれだけ大きく動かす事が出来る人は過去〜現在までいないし保有割合も20%未満になっている事から機関と見るのが一般的です。

本文はここまでです このページの先頭へ