ここから本文です

投稿コメント一覧 (463コメント)

  • >>No. 6732

    上海ジェノミクスR&Dセンターでは社長がビーグル犬と一緒にお出迎え?

    ttp://kjw.pudong.gov.cn/Article/201810/201810100001.shtml

  • こんにちは(^o^)

    こちらお初?

    あまり反応ないですが、

    FFRIについて、三井住友信託は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書]

    ttps://kabutan.jp/stock/news?code=3692&b=n201809210335

    先月末のJETRO採択から見直し買いなのかな?
    少し戻ってきましたが、たくさ落とされました(^^;)ので、
    5月中旬の窓までは戻して欲しいですよね~

  • こんにちは(^o^)

    海外子会社の設立に関しては、東京証券取引所が定める適時開示規則に則り適切に開示していくとの事。

    ここで、適時開示規則というと、多分この辺りでしょうか?

    決定事実:有価証券上場規程第402条1号17項
    子会社等の異動を伴う株式又は持分の譲渡又は取得その他の子会社等の異動を伴う事項

    登記申請日が会社設立日なので、ケイマン籍子会社が登記されたとしても、
    その上のGNI子会社のBVI籍子会社が設立されて、持分等が確定しないと開示義務はないという
    ことなのかも?

    だから、ちょっと待ってねって回答。ちょっと待ってね なんてフランクには言ってないけど(笑)

  • >>No. 6236

    こんにちは(^o^)

    高橋名人もゲーム超下手だったのに、名人って名乗っちゃったて、しくじり先生で言ってました(笑)

    ケイマン籍子会社が8月設立予定なので、そろそろ開示があるのかないのかですね。
    設立って言うと、月初とか末日ってことが多いイメージですが。お祝い事は吉日ですね(笑)

  • >>No. 6064

    あら、下も見えないし、URL貼った6063の投稿も消されたわ。何か見えない力が働いてるのかしら? 
    ソース無しだから、怪しくなっちゃうわね(;´Д`A ```

  • こんばんは(^o^)

    あの頃の僕たちは、あまりにも幼すぎて、大きな過ちを犯していたのかもしれない。
    保険収載になれば、すぐに全てが満たされ、幸せな毎日がおとずれると思っていた。
    しかし、一年以上の時間と多くの苦難を経て、もう少しで手が届く所まで、
    それはやってきてるのかもしれない(笑) なんて(;´Д`A ```

    中国サイトなので、確かなのかどうか各自調べて欲しいのですが、読めなくなるかもしれないので、
    表題とピルフェニドンの部分のスクリーンショットを貼っておきます。

    四川省は落札は2017年の4月24日の福建省の時に入ってました。落札から実行までは時間がかかるのかも
    しれません。他にも色々あると思いますが、実行という感じでいくつか書いてみると、こんな感じ。
    間違ってるかもしれないので、自分で調べて下さい。

    2017年
    福建省 5月1日?
    北京市 9月1日

    2018年
    山東省 今年の春(多分?)
    河南省 4月1日(GNI発表、外来患者適用)
    青岛  4月26日
    新郑市 5月10日

    今まで保険適用で継続の薬は、そのまま継続なんでしょうが、新規保険適用の薬は落札から
    実行まで時間がかかるみたい。しかし、今年の春位から増えてきてるので、第1四半期までが自然増
    とするなら、伸びていくのは第2四半期以降からなのかな?

    URL貼ると見えなくなるので、下の6063に貼ってあります。

    8.1日には、四川新医療保険が導入され、薬の使用制限は以下のように構成されています
    チュチャンメディスン 昨天

  • >>No. 6050

    こんばんは( ^_^)

    上海ジェノミクスですけどね、サブプライやーとして、骨移植材料の入札みたいなのに
    参加してるみたいですよ。

    ttp://www.fssi.gov.cn/zwgk/cgxx/201807/t20180720_7161232.html

    上海ジェノミクスでタンパク質精製研?←うる覚え怪しい みたいなので、
    最近、研究員1人募集してたけど、ちらっと見て保存してなかったので、サイトが見つからない。

    BAB関連、cullgen inc. 関連は北京コンチネントじゃなくて、上海ジェノミクスでやるのかな?

  • >>No. 6016

    こんにちは(^o^)

    中国サイトは、すぐに読めなくなる時があるからだめね。訳せないかもしれないけど。
    ttp://pdtimes.com.cn/resfile/2018-07-26/04/04.pdf

    キメラを標的とするタンパク質分解(PROTAC)はトーマスじゃなく、
    トムをcullgen inc.に雇うのがいいかもしれない。
    参考になるでしょ(^o^)

  • こんにちは(^o^)

    メディアアピールでしょうか。一部グーグル翻訳。この分野で米国で第4の企業って書いてあります。
    こういうのも、日本だったら~に掲載されましたって、お知らせが出るんでしょうけど(;´Д`A ```

    「 患者の組織から病原性の異常なタンパク質を選択的に除去することは、生物医学の主要な問題であった。 近年の薬物開発の分野における突破口は、二重特異性小分子を利用して、ユビキチン - プロテアソームが罹患組織から病原性タンパク質を選択的に除去することを可能にする能力であった。 この画期的な技術は標的タンパク質分解(PROTAC)と呼ばれています。


       生物医学研究開発の分野では、過去に使用された薬物の90%が阻害の方法である。 Ruixingは、薬物標的を起源とすることで、国際的に進歩した細胞シグナル伝達研究、遺伝子発現プロファイリング研究、動物モデル研究、タンパク質発現精製、抗体調製精製、生物学的情報など、遺伝子から新薬までの完全な新薬開発プラットフォームを確立しました。分析およびその他の技術プラットフォーム。


       現在、米国にはこの分野で3社、Ruixing Geneの親会社であるGNIグループは第4の企業であるCullgen Inc.を設立しています Cullgenは、ユビキチンを媒介としたタンパク質分解技術プラットフォームを使用して、効果的な治療が不十分な新薬の開発に焦点を当てています。最初は腫瘍学に焦点を当て、炎症や自己免疫疾患に広がる計画です。 」

    ttps://mp.weixin.qq.com/s?src=11&timestamp=1532916594&ver=1029&signature=zQ8LSMqIrugKTIrFKqWX2D8UUU2ygpFbUqwxxtVcxHrOIvVf0fpf98bYwr-*njUgHff7NOxGEzkor6gIGkZUZ4XOl7ixJQR-xcrLowOpb9dYGWETu5nIh8IfUM2Qqdap&new=1

  • >>No. 815

    こんばんは( ^_^)

    昼間に書いたGPIFの平均株価は、2018年3月末時点での株価の時価総額に対する平均株価であって、
    平均取得単価ではないので、紛らわしくてすいませんm(__)m

    しかし、そーせいは2016年度から2017年度は10%程度しか増やしてないですが、
    GNIは2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)は無くて、
    2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)に467,000株取得です。
    株価動向から見ると平均取得単価は、もしかしたらもう少し上かもしれません。
    2017年度は運用してもらえる実績になったということだとは思います( ^_^)

    アイスーリュイの保険浸透は、日本と制度も違うのでゆっくりですが、調べると各省の市で
    収載されている記載がいくつか出てきます。
    株価がこういう状態なので、やきもきはしますが、現時点で後退してるものは一つもないと思います。

    株価は後退してるやんけ~という突っ込みはあるかもしれないので、先に言っておきます(^^;)

  • こんにちは(^o^)

    こちらにも貼っておきます。

    2018年7月6日に2017年度末(2018年3月末現在)のGPIF保有銘柄が発表されていました。
    スクリーンショットは、中堅以下バイオ銘柄で保有されているものを僕がまとめたものです。
    抜けてなければ、マザーズ、ジャスダックの新興銘柄で保有されているのは、

    カイオム、サンバイオ、GNI、そーせいです。

    GNIは2億4千万円(平均株価、併合後5220円) が運用されていて、殆どの新興バイオ銘柄が買ってもらって
    ないので、こんなに売られることもないんだけどなぁ~って思います(;´Д`A ```

    2018年7月6日 保有全銘柄について excelファイル
    ttp://www.gpif.go.jp/topics/2018/index.html

  • こんにちは(^o^)

    2018年7月6日に2017年度末(2018年3月末現在)のGPIF保有銘柄が発表されていました。
    スクリーンショットは、中堅以下バイオ銘柄で保有されているものを僕がまとめたものです。
    抜けてなければ、マザーズ、ジャスダックの新興銘柄で保有されているのは、

    カイオム、サンバイオ、GNI、そーせいです。

    GNIは2億4千万円(平均株価、併合後5220円) が運用されていて、殆どの新興バイオ銘柄が買ってもらって
    ないので、こんなに売られることもないんだけどなぁ~って思います(;´Д`A ```

    2018年7月6日 保有全銘柄について excelファイル
    ttp://www.gpif.go.jp/topics/2018/index.html

  • >>No. 5969

    こんにちは(^o^)

    僕は先日質問したメール返信ないわ。悪い子かも(^^;)
    丁寧に質問したけどブラックリストに載っちゃったのかしら?(^^;)
    株価は今はホワイトアウトだわ(*´;ェ;`*)

    青岛ってこんな発展してるんですね。グレーのイメージの昔の中国とは大分変ってきているのかも。

  • こんにちは(^o^)

    どうせ、GNIは保険浸透状況発表しないんだから、出尽くしとか関係ないんでしょうねぇ。
    株価も上がってないし(;´Д`A ```
    発表しないから、進んでないんじゃないかっていう印象の方が怖いわ~

    青岛新医保自负比例统计表(西药)  4月26日リスト発表

    吡非尼酮 口服常释剂型 20% ← 自己負担率?

    ttps://mp.weixin.qq.com/s?src=11&timestamp=1532485079&ver=1019&signature=ykgQ4gOWzsh9S-RmHQx5hLty8qFcgLsTRB*oReCz6mJwZY0a0dcm9aw0eTbIEbcrT7YTVdfjzLchMUX3EYjmBzHqHGeUu0*SyGkUr7CO*wmu3DYaJfPvASLJGaagwXr6&new=1

  • >>No. 5957

    こんにちは(^o^)

    これ新郑市ですけど、保険ですかね? 5月10日ってなってます。
    アイスーリュイ月7瓶まで。

    塩野義のように販売網が最初から整ってるわけじゃないし、制度も日本と違うので時間はかかるけど
    少しずつ進んではいるような?
    シノファームに頼んでたらもう少しはやいかもだけど、ピンハネされるし、最初は売り上げの伸びは
    どっこいどっこいかも。最終的には直販の方がいいわけで。僕はそう思うわけで(^^;)

    ttps://mp.weixin.qq.com/s?src=11&timestamp=1532407611&ver=1017&signature=9grQb*l2dP7cUFbLwyJi8zYdLGuBI2snoKHN7VOlF8kTRdWtHEuRShpye9-Xhpe7fdAa8tRY88tYbtgHdpZ0TrcE0a6YDjE1lYtxIusDB5AOA4Ynf6kiagvHzv6vhD94&new=1

  • こんにちは(^o^)

    総会以降の医保の進展、調べればこうやって少しずつ出てくるので、少しずつは進んでると思いますが、
    不透明感が株価に反応しないところかもしれませんね(´-ω-`

    深圳市のみたい

    ttp://www.szsi.gov.cn/zxbs/wscx/ypmlcx/xy/201805/t20180526_11977281.htm

  • 暑い一日でした。習い事の送迎で車乗るだけで1キロ痩せたかも(^_^;)

    モノ申すとかじゃなくて、病院の受付だけでなく、区役所の受付まできて、苛立ちをぶつけるのはどうなのかと思ったので書いたのですが、やっぱり、伝わらなかったみたい(^_^;)

    子会社を中国株式市場に上場させて拠点築く
    中小型銘柄の巨大市場の攻め方とは

    2018年07月21日 小島 一郎

    ttps://shikiho.jp/tk/news/articles/0/229931

    これは、多分レカムのことかもしれないけど、他の有料会員にもなってるから、読めないわ。

    でもGNI は、このパターンのハードルは低いですよね。誰のおかげでしょう。
    数年後、中堅の製薬会社になって、後継者にバトンタッチするのはいいけど、今、社長変わったらGNIの魅力はなくなりますよね(笑)

  • こんにちは(^o^)

    暑すぎて、夏休み最初の日曜日でも引きこもりです(^_^;)
    この掲示板は誰が作ったとか、色々言われてますが、知らない人。
    最近、怒りの矛先として、色々な人が出入りしてますが、あまり株価に影響がない所で前向きな情報交換の場として、書き込みを重ねてきて、そういう場として作ってきた人達がいるので、忖度とはこういう時に使うものじゃないかと僕は思います。

    あっ、そう言えば、2年前のメディビックの黒字予想からの~粉飾決算で、僕はやられましたけど、しっかり調べなかった自分が悪いと受け止めて、やり直したことで、去年しっかり取り戻しましたよ。人のせいにしてたら、悪循環から退場もあったかも~(笑)

    メディビックは、最後まで待たずに売っちゃったから知らないけど、それでも訴訟なんかあったのかな? 

    一時的な事ではなく、会社の方針は示してるので、不満なら撤退するしかないかなと僕は思いますよん。

    「当社経営陣によって調整が必要と判断された場合、改めて対処方法を検討し、必要に応じて株主の皆様にお諮りしたいと考えております。」

  • こんばんは(^o^)/

    こちらにも貼っておこっと。材料に飢えている。一時的な飢えをしのいで乗り切りたいですね~(;´Д`A ```

    IRISYS、中国におけるドラッグデリバリー技術の能力とサービスを拡大

    h ttps://irisys.com/press-releases/irisys-to-expand-drug-delivery-technology-capabilities-services-in-china/

    一部グーグル翻訳

    「IRISYSは、製剤開発およびcGMP製造能力に加えて、規制業務と市場アクセスの面で中米の製薬業界を徹底的に理解しています。 同社は中国の製薬会社と長年の関係を築いており、IRISYSのサービスを利用して米国FDA規制プロセスを通じて医薬品候補者を救うのに役立っています。」


    「同社は中国の製薬会社と長年の関係を築いており・・・」って北京コンチネント、上海ジェノミクスのことかしら?
    どちらにしても、まだ持ち分持ってるので有効活用できそうですね。

  • こんばんは(^o^)/

    IRISYS、中国におけるドラッグデリバリー技術の能力とサービスを拡大

    h ttps://irisys.com/press-releases/irisys-to-expand-drug-delivery-technology-capabilities-services-in-china/

    「同社は中国の製薬会社と長年の関係を築いており・・・」って北京コンチネント、上海ジェノミクスのことかしら?
    どちらにしても、まだ持ち分持ってるので有効活用できそうですね。

本文はここまでです このページの先頭へ