ここから本文です

投稿コメント一覧 (15コメント)

  • ストップ高だろうな
    今月は33000円超えだろうな

  • 2019/05/12 11:08

    >>No. 221

    死ぬほど欲しくてたまらないんだね
    でもお前は乞食なんで買えないんだな
    それが実によくわかるよ

  • 2019/05/12 11:08

    >>No. 232

    死ぬほど欲しくてたまらないんだね
    でもお前は乞食なんで買えないんだな
    それが実によくわかるよ

  • >>No. 71

    死ぬほど欲しくてたまらないんだね
    でもお前は乞食なんで買えないんだな
    それが実によくわかるよ

  • 2019/05/11 18:25

    Kudan、今期経常は2.1倍増で3期連続最高益更新へ
     Kudan <4425> [東証M] が5月10日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期の連結経常利益は前の期比26倍の1億円に伸び、20年3月期も前期比2.1倍の2.1億円に急拡大を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。5期連続増収、3期連続増益になる。

  • No.50

    強く買いたい

    業績が26倍化ですからね

    2019/05/11 18:24

    業績が26倍化ですからね

  • No.48

    強く買いたい

    ストップ高になります

    2019/05/11 18:23

    >>No. 47

    ストップ高になります

  • 7855カーディナルの掲示板必見だぞ

  • ICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)の超巨大本命
    (7855)カーディナル(ジャスダックのグロース)
    ここからでも時価総額がマジで1000倍化以上にはなるであろうと考えている。

    厚さを抑えつつも高いセキュリティ性を持つICタグの製造を得意としている。
    同テーマにベストマッチした企業であり、時価総額は15億ほどで大化けの期待も大きい。ICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)の超巨大本命銘柄として注目される。
    浮動株はほぼ皆無
    莫大に買っておけ

  • 海外では既にレジすら存在しないコンビニ「Amazon Go」がオープン済みと
    なっている。
    ネット通販世界最大手のAmazonはAI(人工知能)技術をフル活用し、レジのない完全自動化されたシステムを導入。あらかじめスマホに専用アプリをダウンロードしておくと店内で手に取った商品が自動で読み取られ買い物カゴに入る。
    そのまま店を出れば清算扱いとなり、アマゾンアカウントに課金される仕組みだ。
    コンビニやスーパーによる無人レジ化、もしくはレジすらない仕組みは世界的にも
    主流となってくるかもしれない。

  • ICタグ・無人レジ導入に伴うメリット

    導入に伴うメリットとしては以下のようなものが考えられる。

    ①人手不足解消、人件費削減
    コンビニに無人レジを導入することでレジ打ち要員を減らすことができる。
    将来的にはコンビニの完全無人化も可能となるかもしれない。

    ②IoTで商品管理を電子化
    ICタグを埋め込むことで商品を電子化することができる。売れ筋商品を自動集計し、在庫状況なども即時把握が可能となる。生産体制の強化や流通の効率化にも
    繋がるだろう。

    ③消費者側にもメリット
    人員を必要としない無人レジであれば1店舗に複数設置することも可能。
    混雑を緩和できる。また、ICタグに書かれた情報をスマホなどで読み取ることで
    産地や賞味期限などを知ることができ、家計簿アプリを使用することで家計管理簡略化にも繋がるかもしれない。

  • ICタグ・無人レジの導入に関して、既にコンビニ大手5社が名乗りをあげている。
    セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズといったコンビニ大手が協同で導入するということは初期段階でICタグの共通規格出来上がる。
    主たる規格が出来上がれば、コンビニだけでなくスーパーやドラッグストアへの広がりも期待できるだろう。
    コンビニ最大手のセブンイレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスだけでも、イトーヨーカドーや西武・そごう、Loftやアカチャンホンポなどへの
    ICタグ・無人レジ導入が期待される。
    更なる広がりを見せた場合、ICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)への業績寄与期待も膨らむだろう。

  • 7855カーディナル
    カード製造の専業メーカー。ICカード・RFIDタグに注力中。タグ内蔵の社員証や会員証の製造に強くICタグ・RFIDの分野でも本命視される銘柄。

  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどの大手コンンビニ5社は、
    2025年までに国内全店舗に無人レジを導入する方針を示した。
    無人レジ導入にはICタグが必須となる為、タグ自体を製造する企業、タグを読み取る機器を製造する企業、また監視カメラや不正読み取りを防ぐサイバーセキュリティ企業がICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)とされ、注目を集めている。
    今回のコンビニ無人レジ導入案では従来のセルフレジとは異なり、ICタグを厚さ1ミリメートル以下にし、商品の包装にそのまま埋め込む。RFID(無線自動識別)と呼ばれる技術を使い、一つずつではなく、商品をカゴに入れたまま一括で識別を可能とする。

  • ICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)の本命(7855)カーディナル
    厚さを抑えつつも高いセキュリティ性を持つICタグの製造を得意としている。
    同テーマにベストマッチした企業であり、時価総額は15億ほどで大化けの期待も大きい。ICタグ関連銘柄(RFID関連銘柄)の本命銘柄として注目される。

本文はここまでです このページの先頭へ