ここから本文です

投稿コメント一覧 (727コメント)

  • >>No. 4664

     力作が消えてしまったのは残念ですね。書き始めてから長めの時間がたつと消えやすくなるようです。
     消えにくくする方法があります。別タブでもう一つ「サンバイオを応援する掲示板」を表示させて、作成した文章をコピペしてそちらから投稿するのです。これだとペーストして即座に投稿できますから消えにくくなります。もし一度でうまくいかなくてもコピーしてあるので、繰り返し投稿操作できます。これで大体うまくいくようです。

  • >>4258
    >おさるさん
    も少し赤色黄色緑色などの野菜も取り入れないと

    それに加えて良識も取り入れたほうがいいね。

  • >>No. 2379

    さわかみ投信も「買い増ししたい」と言ってますね。
    "さわかみ投信チャンネル《ライブ配信》2019年1月31日 " で検索(5:23~)
    疾患名を言い間違えているのはご愛敬。(笑)

  • なんかやたらと「スレッドのデータ取得に失敗しました。」って表示される。
    使いにくく不快だ。

  • >不思議に思うことは、サンバイオ森社長はいかなる直感、霊感で不可能が常識であった脳細胞再生薬再生のベンチャー企業を起こしたのであろうか。

    起業の経緯についてはここで語られていますね。
    BLOGOS 「日本は再生医療のシリコンバレーになれる」
    https://blogos.com/article/215796/

  • そりゃ、太陽光が当たった物は見えるでしょう。
    でも、空間は暗黒ですよ。

  • 青空の上は暗黒宇宙ですよ。(笑)

  • >>No. 745

    Brooks Cybernic Treatment Center の業容拡大はビッグニュースですよ。開設当初の報道ではHALの使用はtestとなっていましたから、はっきりとポジティヴに評価されたわけです。
     それから、あなたやKは知らないようだが、指数関数的云々は発言内容と発言時の情況からしてFDA承認後3~5年経ったらとの意です。今般の業容拡大はその方向に向かい始めたということです。これをなぜ「重箱の隅の瑣末な出来事」と言うのか理解できません。(もっとも、その指数関数が社長が想定したほどの強さになるかどうかは少々?ですが 笑) 
     あなたには事実を尊重する態度をとってもらいたいですね。あなたが嫌うお二人は手間暇かけて事実を提供しているのだから、ネガティヴに反応するのならそれなりの根拠のある反論を期待したいものです。それが礼儀というものでしょう。いままでのあなたのここでのコメントはあまりにも無内容で安易すぎるものだった。

     それと、この場を借りて、オリジナルスレッドでの昨年の最悪コメントの一つを指摘しておこう。
    その前にまず「2019年3月期 第1四半期決算短信」より引用。
     「医療用HAL®は、2018年6月末時点で臨床試験用も含め国内外あわせて261台(内、国内レンタル68台)が稼働中です。」
     「HAL®福祉用等の下肢タイプは、日本国内の福祉施設や医療機関等で運用され、2018年6月末時点で387台が稼働中です。」
     医療用もノンメディカル下肢タイプもどちらもリハビリに使えるのだからリハビリ用648台と言える。
     こんな言い方もできる。医療用を除いてリハビリ用387台。
     それなのに何なのだ、このデタラメは。それに、粗雑な言葉づかいでそもそも他人様に読んでもらうに値しない文章だ。

  • 医師の方から返信があるかと思いきや、ありませんね。
    気になるので調べてみましたが、「やっても良いことなんですか?」の答えとしてはイエスとかノーとかの一言では済ませられないようですね。 
    いくつかのサイトを当たってみましたが、引用したいと思うものはありませんでした。
    医師、裁量、責任、医薬品、適応外使用などの語でご自分で検索されてはどうでしょうか。だいぶ感じはつかめると思います。

  • >よくぞ、見つけていただきました。

    私は横から割り込んだだけ。見つけてくれたのはあーるえぬ(rnr)さんです。

  • 表の題名でフレーズ検索するとわかります。
    " Figure 3: Potential spending on regenerative treatments "で検索。( " " )ダブルクォーテーションも含めてください。

  • 私、ド素人ですが。
    現状でも意識を回復される患者さんはいらっしゃるようですね。
    ウィキペディアにはこのように書かれています。
    「遷延性意識障害になった後の意識の回復症例は、下記の治療施設と回復実績の節に記載されているように、臨床の現場から多数報告されている。回復の可能性は、植物状態になった原因により、一般的には、頭部外傷>脳卒中>低酸素脳症であり、患者の年齢的には年齢が若いほど高くなる傾向である。回復の程度は、最小意識状態、高次脳機能障害、知的障害、発症前と同等の健常者状態など多様である。 」
    ということで、SB623を使えばさらに回復する患者さんは増えるのではないでしょうか。
    単に素人がそう思うというにすぎませんが。

  • キーワードはHAL、医療ツーリズム、AOI国際病院(葵会)、安倍晋三etc

    "訪日外国人に自由診療の専門病院、市が開設反対"  で検索(YOMIURI ONLINE 12月22日 17時47分)
    「川崎市川崎区で、訪日外国人に保険診療外(自由診療)で最先端医療を提供する「医療ツーリズム」の専門病院を開設する計画が浮上し、市が「現時点では賛成できない」と反対する異例の展開となっている。」
    「市によると、計画しているのは、同区でAOI国際病院などを運営する医療法人社団「葵会」(東京都)。」

    "自民党議員の一族が経営する病院が事業者に選ばれていた" で検索(日刊ゲンダイDIGITAL)
    「傘下の「AOI国際病院」は、神奈川県川崎市にある。羽田空港から多摩川を渡り、川崎市に入ったあたりに位置し、このごろはやりの医療ツーリズムには、ちょうど良い立地なのかもしれない。」(キングスカイフロントのすぐ近くです――引用者――)

    "外国人専用医療ツーリズム病院開設計画(案)" で検索(川崎市健康福祉局)

  • >>No. 18

    "脳血管障害による片麻痺患者に対する生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型治療ロボット(HAL-TS01)の下肢体幹運動能力改善効果に関する医師主導治験" で検索してください。UMIN-CTR 臨床試験登録情報が見られます。

    この場を借りて
    以前、治験の責任者名がないとか、分からないとか言って騒いでたやつがいたけれど、当然責任者名も載っています。

  • > こちらは6090円で100株売ってしまいました、馬鹿な奴とお笑いください


          笑笑      笑笑
         笑笑笑笑笑笑笑 笑笑笑笑笑笑笑  
        笑笑  笑笑  笑笑  笑笑
       笑    笑笑 笑    笑笑
          笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
               笑笑 
        笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑
              笑笑笑笑
             笑笑  笑笑
            笑笑    笑笑
           笑笑      笑笑
        笑笑笑         笑笑笑笑

  • >・・・特に国内脳梗塞治験が佳境に有り成功すれば20年3月期以降の業績を大きく後押しというモノです

    「数年内の認証目指しHALの脳卒中向け治験を継続。」
    最新の四季報ではこうなっています。会社に取材してこの書き方なんでしょうから意外と時間がかかる感じですね。

  • 昨日、「明日はもう1000円くらい押すことも視野に入れておいた方がいい」なんて書いてた奴もいたしね。

  • ROB CARE CENTERで使われているHAL下肢タイプはNON-MEDICALですね。
    そのNON-MEDICALですが、This product is only available in Japanとなっています。(HP ENGLISH版)
    理由はわかりませんが、そこの事業方針が変わらないと大量導入どころか1台の導入もありませんね。

  • 自分宛ての返信があることがスレッド最上部の新着通知に表示されないようだ。
    テストしてみたらそんな感じ。
    (魚群さん、頼まれた伝言に古関さんが気づいてない可能性大です)

  • 古関さん
    734番と742番のコメントを見てください。

本文はここまでです このページの先頭へ