ここから本文です

投稿コメント一覧 (81コメント)

  • スマブラは織り込み済みでしょうが
    マリオカートツアーの事忘れてる人が多い。。。汗

  • ADRの出来高が100万株を超えてきましたね。
    来週からポケモン、ブラックフライデー、スマブラ。
    マリオカートツアーは今年か来年か?
    結果を楽しみにしております。

  • ドイツ証券は任天堂を6月にデジタルクーポン債(仕組債)で売り仕掛けしてますからね。

  • スマートデバイスビジネスでは、当期中に「マリオカート」のスマートデバイス向けアプリとなる『Mario Kart
    Tour』の配信を予定するとともに、これまでに配信したアプリも含め、より多くのお客様に継続して楽しんでいただける
    ようサービス運営に注力していきます。

    当期中にマリオカートツアーは出そうですね。
    今日はPM11時にアップルのイベントがNYのブルックリンであるので宮本さんマリオ発表に期待してしまいます。
    (NYで有名な日本人に宮本さんは3位にランクイン。)

  • 小学生はゲーム機で音楽を聴き、Switch所有率最多(レコチョク調査)
    スマブラSP(12月7日発売)音楽数も過去最高。音楽は500曲以上収録
    さらに「サウンドテスト」ではNintendo Switchを携帯モードにして、画面をオフのまま楽曲再生も可能。音楽プレーヤーのような使い方ができる。
    新規スマホIP ドラガリアロスト(セルラン順調に上位、香港では一位)
    ミュージシャンDAOKOのBGMを多数収録 歌ってる曲を聴きながらプレイ。フレーズが頭に残る使用。
    ↑以下の例から大人ではなく低年齢層の音楽ビジネスとしても期待できる戦略です。
    大人が子供に安心してスマホ携帯の代わりに使わせられる多様機(ゲーム、音楽、映像、写真、LABO)として存在を示す時が来ると思ってます。(独占市場?)

    スマホの戦略としては
    スマホがゲームボーイになる特許を取得。
    アップルのiPhone XSの新CMに巨大化するマリオが登場する。(まだアップルとの関係は良好?)
    マリオカートツアーは欧州のガチャ問題があるので、課金を抑えた形だと思われますがアップルとマリオの関係が気になります。(マリオランのようにアップル絡みで発表か?)

    新型スイッチ?(WSJ飛ばし記事、株価操作)小型化?
    この話題は飛ばし記事ですが、これからの戦略としてスイッチが長期サイクルで子供達の主力ゲーム機になると思われ
    るのでポジティブに捉えてます。

    オンラインは順調に成果を出して行くでしょうから、今年はスマブラSPが起爆剤になりブーストがかかります
    スプラ、スマブラという巨大なマーケットを持ってる任天堂がEスポーツに本格参入(自主興行)したら
    想像以上にインパクト(ジュニア世代)はでかいです。

    スイッチ新型報道(飛ばし記事)に乗っかってスイッチ発売前のように
    マイナスイメージにしたくて仕方ない、売れてない、売れない論が湧き出てきました。
    年度の台数(2000万台)は任天堂の目標値に達しないとしても、ソフト売上(ダウンロード含む)オンライン収入
    が期待値を越してくると考えてます。
    マイナスイメージにしたくて仕方ない、売れてない、売れない、2000万台無理と台数でしか考えてない人は
    どーぞ今年中は全力で空売りして下さい。

  • スイッチ新型報道、あくまでも報道。本当だとしても問題なし。
    マイナスイメージにしたくて仕方ない、売れてない、売れない論が湧き出てきましたね。汗
    どーぞ明日から今年中は全力で空売りして下さい。

  • 補足
    また若い世代に支持されてるDAOKOさんが歌うドラガリアロストの主題歌“終わらない世界で”
    こちらも楽曲が支持されれば、若者にバズる要素があります。
    去年は、紅白の候補としても名前が挙がる新世代のアーティストです。
    明日以降からは、この主題歌を使用したTVCMが放送されると思われます。
    ドラガリアロストは期待感が薄い印象なので配信後のバズを期待しております。

  • 白猫と比較される意外まだ大きな話題になってないドラガリアロスト。
    明日の配信でベールが明かされますが、任天堂ブランドを冠に海外でどうのように受け取られるか。
    国内では内容次第では...とても楽しみです。

  • 株主は認知していましたがオンライン有料化も一般に認知され動き出してます。
    オンライン収益は期待以上になる可能性も含んでます。
    9月27日にはドラガリアロストがスマホ配信され台湾、香港、マカオ、米国でどのような反応があるのか?
    口コミやバズ次第では台湾、香港、マカオでヒットしていく可能性もあります。
    10月からは、任天堂はスマブラ、ポケモン社はポケモンと大々的に世界的に宣伝して行くでしょう。
    ポケモンに関しては、本作ではないのですが話題性が伸びれば海外で期待以上の成果があるかもしれませんので
    発売までの宣伝活動に期待です。
    そして、何よりオンライン有料化のようにまだ認知されていない本格的に参入してないeスポーツ事業。
    任天堂が、スマブラ発売を睨みeスポーツ関連大本命と動き出すと...10月以降は目が離せません。

  • 香港発の世界的ファッションカルチャーWEBサイトのHYPEFEST(ハイプビースト)
    ポケモンと藤原ヒロシの合同プロジェクト「THUNDERBOLT PROJECT」始動!
    第1弾として10月にNYで開催されるHYPEFEST を皮切りに、特別な商品の販売を行う。
    かつてない両者のコラボレーションを通じて、世界中に❝10まんボルト❞を走らせる!
    なお、本プロジェクトは2019年以降も継続予定。

    との事で、10月からNYでのイベントで
    世界NO,1のキャラクタ ピカチューと世界的日本人のストリートキング藤原ヒロシさんのコラボ
    10月はNYでファッションウィークがあるので世界中のセレブや著名人が集まります。
    藤原ヒロシ氏とても世界にアピールするには良い人選ですね。
    FRAGMENTのサンダーとピカチューのサンダー。
    去年のマリオオデッセイの大々的なNYロッカーフェラセンターでのイベント
    マリオの活躍および国際的認知を思い出します。
    ポケモンのスイッチ販売前にこれから大体的にポケモンを世界で大ヒットさせるブランディング楽しみです。
    国内以上に世界戦略を重要視してる事が感じ取れます。

  • ドイツ証券が6月6日に発行したデジタルクーポン積(5月以降の暴落要因)の価格39600円に近い
    39550円で始まり終値は、節目を抜き40000円で終わりました。
    ここを突き抜けると次は、大量の空売りで暴落を加速させたMelvin Capital(大暴落要因) の空売り価格42000〜40000ではと言われてますが、その節を抜けば一気に状況が変わると思いますので注視したいです。

  • 深夜2時からアップルの新製品発表イベントがあるので宮本さん登場→
    マリオカートツアー(スマホアプリ)発表
    ついつい期待してしまいます。汗

  • 馬鹿は話しかけてくるな。

  • スイッチ販売前からの超アホルダーです。
    過去のwii相場参加しましたので今回のスイッチ相場に対してのホルダーとしての考えを書いただけです。
    現状どうしたらいいと言うのではなく、君島元社長の言うサプライズがあるとはなんだったのか?
    新社長のスマホの早期での拡大という発言から現時点で大きな展開がないので、10月以降に大型タイトルが販売され買い期待があるのはみんなさん承知なので、9月には何かかしらの中期的展望が分かるタイトルや新規スマホの情報を会社には期待してるという考えです。

  • 長期ホルダーなのですが、現状ピークが織り込み済みなのか判断に困っております。
    去年のスイッチ相場の躍進から
    君島元社長の発言で
    2年目は今までゲームをしなかった人にも普及させる。(ゲームをしない人を巻き込む動きは今の所ありません)
    サプライズ(ポケモン、スマブラ以外)隠し球はある。(時期的にも年内は厳しい。かなりの不信感)
    2年目は一番重要な年になる力を入れる。(後半に偏ったラインナップからの暴落)
    蓋を開ければ前半のソフトは去年の大ヒット作頼み
    6月からのドイツ証券、メルの仕掛けで大暴落。
    新社長はスマホ事業を早急に拡大とのことですが、新規IPの情報なし(リリースペースも不透明)
    唯一期待してるマリオカートツアーも来年なのでは?
    ポケモンとスマブラ頼みなのではと疑問を感じてます。
    株主総会以降、新社長の大きな発言もありません。
    強気な発言、サプライズを鵜呑みにして期待していたので、今の所、スマブラに偏った戦略に戸惑っております。

  • 日経平均銘柄入れ替え任天堂は無い無い空売りが多いかと思えば蓋を開ければ
    期待の個人買いが予想以上に多かった事に驚きです。

  • ユーザ的にはスマブラで喜ばしいことでしょうが
    株主的には、7、8、9、10月は? スマブラ、ポケモンに期待が偏り過ぎでは?
    君島社長は普段ゲームをしない人にも手にとって貰いたい。隠し球がまだあるとおっしゃってたので困惑しております。
    株主が今現在喜べるのは、今年後編に集中した新作ソフトではなく、スイッチの販売不振を早期に解決するような間のないソフト戦略。
    スマホゲーム(マリオカートツアー)等で大ヒット作を出してwii相場のDS的存在としてスイッチの一本足打法から脱却する事。
    そして、世界戦略(東アジアや中東)中国進出となれば中長期の目線で見れると思います。
    E3はゲームの見本市ですのでなんとも言えませんが、今の所?マークで11月から12月に狙いを絞りすぎている。
    今の所、今期の戦略に?なマークと年末までのスイッチの売り上げが伸びるような話題がないことに疑問を感じてます。
    目先は、6月28日の株主総会で新社長の考えを聞きたいと思ってます。

  • 今年の3月に文化庁メディア芸術祭 中国・厦門展をinstaに写真をあげてる国内芸術家の方が居たのですが
    映像を見る限り中国の天安門広場にピカチュウがGOで表示され実物のボールを投げていました。
    ナイアテックはポケモンGOを中国で配信するために動いてる事は去年ニュースになりましたが
    中国進出にも追い風になる出来事になります。
    任天堂株主としてはポケモンスイッチ版がポケモンGOが連動され尚且つ新しい遊び方が追加されれば
    とてつもないインパクトだと思います。

  • 最初にまだ任期は残っておりますが君島社長お疲れ様でした。
    スイッチは1年間で1505万台売れ、今期は2000万台目標です。
    マリオ、ゼルダ、スプラ等、キラータイトルは1年目に発売され今期は1年目以上の台数が目標です。
    直近ではオンライン有料のサービス詳細を5月上旬に発表予定。
    6月にはE3でスマブラ等新作が紹介されることでしょう
    君島さんは「今期まだ発表していないソフトにも期待して欲しい」と隠し球がまだあることをおっしゃってます。
    去年以上に成果を上げることを想定されてるので、ポケモンそして予想外の隠し球が数本あると考えております。

  • 追伸 参考になるかわかりませんが
    ポケモンGO相場で1段上げで12000円台から32700円(上げ幅19000円〜)
    25000円再スタートのスイッチ成功からの二段上げで39000円(上げ幅14000円〜)
    現在株価は、44000円台ですので決算説明会でも君島社長が述べられてた通り
    1年目で任天堂ユーザー(コア)にはスイッチは行き届いた。
    普段ゲームをしない新規ユーザーに手に取ってもらえるかの勝負の2年目だと思います。
    これから発表されるであろう新しい遊び方(LABO含む)の第一弾 LABOが子供、親御様にどう評価されるか?
    期待です!

本文はここまでです このページの先頭へ