ここから本文です

投稿コメント一覧 (11コメント)

  • 9日にこの掲示板を知り、MDさんからの1)より3,900件、一気に目を通しました。
    懐かしい方々からの投稿を読むにつけ、心が静まる気持ちになりました。
    ありがとうございます。
    皆さんからの情報をまとめると、サンバイオのSB623の今後の発展に確信が持てるようになりました。
    3年半前からのホルダーとして、これからの3年半、手放さず応援します。
    3年半後(2022年秋)には、とんでもない事になっているのではと、思います。


    折角、色々な意見交換が出来、従来のように賢者、識者からの意見を聞けると思えたこの掲示板も、途中から、他人の家に土足で上がりこむような不謹慎な一部の輩が割り込んできて不快でしかたが無いです。

    チェーン店の厨房でバカな映像を作って周りから喝さいを浴びたい低俗な人間。
    人が、意見交換する為に開設した掲示板を荒らしまくって、自己満足を満たしたい、低俗な人間。
    似たようなレベルの人間でしょう。
    残念です。

  • 25日のフォーラムでは、今までと同じレベルの一般的なコメントしか無いと思います。

    「いかにも」のメンバーで、それも厚生省担当者も同席の上で、サンバイオと言えど「一企業の後押し」をするかの話の内容に、コメント出来ないでしょう。
    「早く、そのようになれば良いですね」、のコメントまででしょう。

    次の、お待ちかねのIRは、2月1日とみてます。
    (今回のIRから2週間後)

    重要な発表は、(どうにも取れるコメントでなく)文章ではっきりと告知が有るでしょう。
    1月本決算のサンバイオ、3月本決算の大日本住友製薬。
    いずれを見ても、このタイミングではないでしょうか?

    明日(21日)、売りに出す「投資会社の担当者」に言ってあげたい。
    貴方の見通しは間違ってますよ、と。

  • 将軍の使いさん、ありがとうございました。

    2年半程前から「落ち武者の使い」さんからのアドバイスで、『5年ホールド、決して手放すな、
    出来れば3、000株』。
    「使い」さんの、この言葉を追っかけて、その後も全くぶれないコメントがあったお陰で、
    今日までホールドを続けられました。
    もう、あれから2年も経ったのですね。 感無量です。

    来年も、サンバイオの大きな変化を見続けながら、この掲示板を見られるのは幸せです。
    ここでは、多くの識者、賢者の存在にて、素人の私でも分かりやすい解説をして頂いて、
    有りがたいです。

    皆さん、良い年をお迎え下さい。
    そして、治療出来なかった病の人に、一日も早く具体的な希望が持てる世の中になる事を、
    期待します。

  • 森社長は、19日のTV出演中では目新しい情報は、従来同様何も話さないと思います。
    毎回、何か発表が有るのではとの期待が外れ、株価も下がる事が多かったと思います。
    重要な発表は、まもなく会社のIRで有るのではないでしょうか。

    でも19日は、
    ・サンバイオの増担解除が有るかも。
    ・諸藩の良くない環境での、ソフトバンクの上場日。
    ・そして、森社長のTV出演。

    何か有りそうな19日。
    サンバイオにとって、何か良い風が吹きそうな気配です。

  • かって、この世に無かった物、事を作り上げてグローバルに展開、そしてこの世の為になったアップル、マイクロソフト、それに株価1,270倍までなったアマゾンは、世界からの評価で時価総額が100~110兆円までなってます。

    バイオベンチャーにおいてでも、アムンジェンは株価が1,100倍までなり、ギリアドと共に、売上も2兆5000億円まで評価されてます。

    これまでこの世に無かった物を作り上げ、これからグローバル展開に向かい、この世の困っている人の為になろうとしているサンバイオは、これから全世界からどのような評価を受けるのでしょうか?
    10年、20年に一度の企業であるとして、これからも応援していきます。

    ここの掲示板は、3年前から識者、賢者からの投稿が多く、脳神経外科の医局サロンのようで、私でも理解できるように説明を頂き、大変うれしかったです。

    でも最近、「お前!」「バカ!」「今すぐ出してみろ」「出せないくせにゴタゴタ言うな!」とか、まるであおり運転して喧嘩を売っている、レベルの低い輩と同類の投稿を見るたび、悲しくなります。

    気が付いたら、「落ち武者の使い」さんの全くぶれないアドバイスで、一度も手放さず、ここまで来ました。

  • 今日の日経の記事、マザーズ時価総額サンバイオ奪取で、記事内容が間違ってましたね。
    「2020年1月に承認申請を出す」とありましたが、「2020年1月期内に承認申請を出す」のが正しい事は、既報通り。
    サンバイオの事を余り詳しくない株価予想氏からすると、申請は一年以上先じゃん、認可されて上市されるのは二年以上先。 まだまだしばらくは上がったり下がったりの株だ。  と。

    こんな予想氏の、もっともらしい説明に左右されず、今は株価の変動より何時認可されて、何時上市されるのか、そのほうが楽しみになってきました。

    そう思いながらも、毎日株価チェックをしている毎日です。

  • 眼科医さんのコメント懐かしく拝見しました。 私もその頃サンバイオを購入して、その後三ケタまで落ちても、毎日の眼科医さんの掲示板のコメントで握力を鍛えながら、今日まできました。
    あの頃の眼科医さんには感謝してます。 その後アキュセラの事で、熊本の青い蛙さんとのバトルで、この掲示板を去られたのは残念でした。 今後のご健闘を応援してます。

    その頃から見ると、今の株価は想像以上ですが、最近の情報を鑑みるとサンバイオが持っているポテンシャルなら、今春5,000、年末10,000のイメージが書けるようになりました。

  • 21日のPTSは、すでに+125円あたり。
    明日は、どのあたりからの寄付きか、楽しみです。
    1500円からスタートかな?

  • 明日、出来高が80万株程度を超えると、来週はとんでもないチャートを目にするかもしれませんね。
    信用買残の板の170万株も、ぶっ飛んだりして。 一気にステージのセンターになりますね。

  • サンバイオの「上位10位株主」を見ると、この半年間でほぼ5名が入れ替わり、約500万株が移動している。
    特に顕著なのが、SBI(ソフトバンク・インベストメント)他のベンチャーキャピトルが居なくなり、みずほb/k、シティb/k、日本トラスティ信託(SB・Tb/k)等が新たに加わった。
    これは、サンバイオのこれからの成長において、会社を食べつくす悪い細胞に変化する可能性のある株主から、安定融資していく銀行筋の株主に体質改善した結果だと思われる。(私の偏見です)

    会社の財務管理として、この半年間で今後の発展の基盤を固めた努力は、大変な事だったと思われる。

    うがった見方をすれば、この半年間の「株価低迷」は、体内の毒素を絞り出す為の汗だったかも。
    また、半年間は余計なIRを極力抑えた感も有り、勝手に納得してます。
    ここにきて少し動きが出てきたのは、足かせが無くなった事か。

    間もなく、「帝人」が一気に重い腰を上げるのを、期待している。
    「信用買い残」をぶっ飛ばすマグマの出番が来ましたよ!

  • 要介護4を抱えている家族に要介護1に変更を、要介護3を抱えている家族に要支援1に変更を通知出来るSB623。
    この希望を、ホルダーとして応援しています。
    要介護者を家の中に抱えて仕事も辞め、毎日希望の見通しすらなく、懸命に生きている家族にとっても、本人同様に「希望の薬の完成」を心待ちにしていることでしょう。
    SB623の一日も早い実現を待ってます。

    ここの掲示板は、私は好きです。
    まるで医局部サロンの掲示板のようでもあり、素人の私でさえ、SB623がどんなものか、有る程度理解できるようになりました。
    また、株投資家としての、「冷やし玉」的な反対意見も、有りがたく思います。
    どこかの掲示板のように、「バカ、ボケ!」「糞!」とか「出ていけ!」的な品の無い、レベルの低い『野次』が少ないのも、良いです。

本文はここまでです このページの先頭へ