ここから本文です

投稿コメント一覧 (852コメント)

  • >>No. 315

    ブログは、みんなのピヨピヨ投資で検索すれば出てくると思います~。

  • >>No. 314

    全体の空売り残を見るには、先程お伝えした(あ)の東証の信用残高と、機関投資家の残高を組み合わせて考えるのが一番良いと思ってます。
    では、先程のサイトはなぜそのように表示しないかというと、時系列の都合上表示すると不自然だからだと思われます。
    先程お伝えしたように、(あ)の東証の信用残高は週一で金曜〆のものが、翌週の火曜に出てきます。そして、そこに機関投資家の残高を加えて公表するのは不自然です。なぜなら、機関投資家の空売り残は、東証のように週一の集計ではなく、空売り残高割合が発行済株式総数の0.5%以上超えたものが毎営業日東証から開示されるからです。詳しく話すとキリがないので程々にしますが、機関投資家は発行済株式の0.2%以上で報告、0.5%以上で開示になります。ですので、機関は週一で報告しているわけではないです。(詳しくは有価証券取引等規制府令 15 条の2を参照) 

    次に、ispeedについて。
    Aは貸株残です。主語は日証金。よって日証金が空売りをしている訳ではないので、≠空売り残です。
    Bは信用買い残ではなく、融資残高です。(信用買い残≠融資残高)
    Cはおっしゃる通りです。
    Dは融資の返済を受けた残高。証券会社が社内で残高ネッティング後に、信用買いの返済が多い場合、証券会社は日証金から借りていた資金を返し、保証金と株を手元に戻します。

    上記質問から、日証金の公表する貸借残から市場参加者の仮需給(信用買い残、売り残)を推測したくて質問しているのでしょうが、それは難しいですよ。ましてや速報値では…。

    日証金の貸借残は各証券会社とのやり取りの結果ですので、市場参加者のポジションを把握するのとはまた意味が異なります。
    市場参加者のポジションを見たいのなら東証開示の信用残と、機関の空売り残高を見るしかないと思料。

    また、正確な空売り残推移を見たいとのことですが、もし自分が大口の投資家、投機家でしたら手の内を晒したいと思いますか?
    機関投資家はそこらへんシビアです。プライムブローカーや、ダークプールを使ったりして外部から注文動向が分からないようにしてます。
    個人投資家は、東証が開示する遅行のデータを当てにするしかないです。
    ですので、私は機関勤めの友人から、仮需給見て超過リターンを得る運用戦略の実現性は低いよと言われました。私もその通りだと思ってます。
    長文失礼。

  • >>No. 311

    いえ、こちらもブログのネタができたので良かったです。
    今度備忘で作っておきます。

  • >>No. 305

    (あ)
    東証が毎週金曜日〆で銘柄別信用取引残高の集計データを翌週の第二営業日(火曜日の夕方16時付近)に開示。もっとも正確だが、週次データであり、先述の通りデータが出るのが翌週になるデメリットがある。

    (い)
    日証協が公表。協会員による信用取引制度を伴わない相対での貸借取引を週次で開示。開示は対象週の翌週の木曜日。

    (う)
    日証金が公表。制度信用取引で証券会社が自社内で融資残、貸株残をネッティング後、相殺できなかった分を、証券会社が日証金に申し込んだ分を集計したもの。
    毎営業日(速報は対象日の夜、確報は11時以降)に出るため、即時性はあるが、上記の通り正確性に欠ける(ネットされているので、信用取引全体の状況が分からない)

    (え)
    先程、お答えした(あ)の毎営業日版と思っていただきたい。一方、その銘柄には指定があり、以下のように東証や日証金が指定した銘柄のみ(え)の開示が行われる。

    東証
    ①信用取引の規制措置銘柄
    ②「日々公表銘柄」
    ③「特設注意市場銘柄」
    ④不明確情報等により注意喚起の対象となった銘柄のうち東証が必要と認めた銘柄

    日証金
    ⑤貸株注意喚起銘柄、
    ⑥貸株申込制限措置銘柄

    開示は対象日の翌営業日の16時。

    ざっくりになりますが、簡潔に説明すると上記の通りかと思われます。

  • 6万株ちかくの売りのおかげで安いの追加できた。(913円でゲット)

  • >>No. 111

    アジャイルもオーケストラもマクロミルの水準で当てはめると、今の株価の半額以下でしょうね。

    売上も前期比+、増配や自社株買いの可能性もIRで示唆してるのに何で、ここまで売りこまれるのか謎ですね。
    この水準なら、買ってしばらく持っておきます。

  • 利益半額に下方修正しても安いと思ってしまう(笑)

  • 今日はほかの企業研修関連銘柄(17銘柄)も決算で大きく下げているみたいですね~。
    (リンク&モチベーション-18%、ライトアップ-20%)
    ここは、コストアプローチ的には、他の17銘柄と比較すると最安クラス。
    識学なんてアルーより純資産少ないのに、時価総額5倍以上あるし(笑)

  • 基本的にはいい会社なので今後に期待。
    経営陣はカーニー出身だししっかりしてたはず。

  • ここ売りこまれるな~。決算が期待に届かずか。

    以前インターンでお世話になったよしみで少し買おうかな(笑)

  • また安くなってきたのでIN~。
    機関の売り残が約105万株あるので、信用残ネットすると需給的には悪くない。(逆日歩ついてるし)
    600円台はワラント来ないと難しいと思われる。

  • 事件株除けば全銘柄で乖離最大はここみたいですね。
    ストック型ビジネスなので、大きく収益がぶれることは少なそうですし、ライセンス積み上げで今後も徐々に売上が増えていくことが期待できるので、押し目が来ると少し気になる。
    BS,PLベースでは割高な時価総額だが、今の成長が2年続けば、PERは1/4以下になる(25倍以下)。 
    直近決算で期待が剥がれたとはいえ、6月から時価総額が半分以下になってることから、急速に下落しすぎな気も。まだ下げていくならタイミング見て狙いたい。

  • 下がってきたので追加しときました。平常時のレアジョブはなかなか下がらないので、こんな地合いの時にチマチマ集めておきます。
    もう少しで時価80億割れですね~。

  • 今回、少し欲張って具を入れ過ぎました ※まだ煮込みの最中の図です。
    でも自分で言うのもアレですが、結構うまいです。少なくとも株取引よりは(笑) 
    トランポさんにも食わせてあげたいですね。

  • うーん…そんな意図は全くなかったのですが…。調整は値動きで随時してますし。
    たまたま今日前場で買い、昼休みにIRが出て、半分を適当に指値して、カレー作ってたら、後場の安値で売れてたというだけの気まぐれな投稿だったつもりです。
    誰かに突っ込まれてもいいために投稿してたわけでもないですね。影響力なんて全くないですし、気になるようなら無視リストに入れていただけると幸いです。
    嫌われているようなので今日はカレー作りに専念したいと思います。

  • 半分だけ指値で放置してカレー作ってたら、ブスブス刺さってた(笑)
    見てればよかったな…(-_-)

  • ミニ保険(少額短期保険)市場は今伸びてますからね。システム提供してバックアップしていくんでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ