ここから本文です

投稿コメント一覧 (2059コメント)

  • 製品名が抜けていた*****

    高機能レーヨンを使用した備蓄用「SRマスク」となっている。
    まだ本社のHMには掲載されていな。できたてのIRみたいだね。

    自社オリジナル素材を駆使して開発した使い捨てウイルス対策不織布マスクだそうだ。企業、官公庁、個人の備蓄用として販売いたしますとある。

  • 日本も、第二の中国ならないこと願う。

    感染経路が見えない、コロナ肺炎患者の数日本中にぼちぼちと増えている。

    感染症の発生段階は3rdPhaseに入ったとみられる。。。

    感染症の発生段階*****

    1st Phase 海外発生期
    2nd Phase    国内発生期
    3rd Phase    感染拡大期(感染経路が不明)-感染蔓延ー回復期
    4th Phase    小康期

    感染者まだ爆発的でないが、まだどうなるかわからないーーー2月の感染者の
    推移が大事とのことだ、専門家筋は、もうすでに、無症状の保菌者、多数
    存在するという。まだ爆発的数字になっていないのが救いだ。。。

    厚生省、日本政府、迅速、具体的なセ策はやくだせ~~~、マスクなしでは
    人ごみの中歩けない、MAX VALUEにいけない^^。

    オーミケンシも、いよいよ自社オリジナル素材を駆使した、使い捨て企業、
    官庁、個人用の備蓄として発売するそうだ。。確認した^^、確かに
    IR出ているが、わからんさんの#192にのっている、HMで確認できる。

    まあこれもいい材料になると思われる―――中国、日本マスク不足なので
    タイムリーなIRといえる。。。こここもいよいよだが、とびつくな、とびいつくとまける、ようじんだ。。。

  • 日本、とうとうコロナウイルス肺炎、市中感染に突入したが、
    まだ爆発的には感染者増えていないのが救いだね。。。
    しかしぽツぽつと方々で罹患者増えているのが、心配だ。。。

    しかし、日本第3段階に入ったという、厚生省、日本政府の有効かつ、
    迅速な手当てが待たれるがーーー。早く手を打て、とろとろしないで。。。

    ***感染症の発生段階***
    4つの段階(Phase)に分けられるらしい。

    1st Phase 海外発生期
    2nd Phase    国内発生期(水際対策がなされる)
    3rd Phase    感染拡大期(患者の感染経路が見えない)-蔓延期―回復期
    4th Phase    小康期

    日本列島、もうすでに北海道から沖縄まで、感染広がっているが、
    感染な拡大不可避らしいが、日本政府、世界に注視される中、強力かつ
    迅速な、対策を打たねばなるまいーーー。。。

    米国でもインフルエンザ蔓延して、
    一万人以上が死亡しているのだが、日本に伝わってこない。米国人
    マスクをしない、マスクはしている人間を不審者とみる。感染症に鈍感なのだろうかーーー。。。アジア人はマスクを好むのだが――――、日本、中国、マスク極端にないしている。

    ここにきて、日本では、肺炎関連銘柄が、強い動き見せているが、やはりかということだが、経済の動きは止められない。
    ダイドウボウ、キーョウリン、マナック、BML,川本、中京、昭和、アゼアス、重松、興研―ーーオーミケンシ、今週は大きく動くのだろう。ここもテンじょう
    知らずのうごきになりそうだが、まずは300越えだろう、抗菌紡織が
    後押すのだろう。好業績かぶと関連株以外は蚊帳の外になるのだろう。。。

  • 30年前になるのか、大仕手株8000台での活躍は~~~。。。
    いま一人気はないがーーーしかし、とろとろ、そろそろでてきそうだ。
    肺炎関連株、もうすでに、マナック、アゼアス、(1月に増担保株になっている)。2月に入っては、カイノス2/4,ダイドウボウ2/12,
    川本産業2/14日に、増担保銘柄(保証金50%、信用担保金20%)になったが、人気はなお健在、
    株価上下動繰り返している、まだまだだ。らいしゅうはーーーまじえるだろう。。。

    日本も、中国肺炎発の肺炎の、市中感染確認されだした。 厚生省不慣れだけでは済まされないが、努力はしているようだーーー。行動、遅い、トロイ。。。

    一番の責任、今回のこのコロナウイルス肺炎、中国での蔓延、中国共産党、特に習近平にある。当初の隠蔽があった。。。この人の人格わからないが―ーー人間性に欠けることは間違いない。

    中国、医療インフラの不備もあるが(まだまだ日本と比べものにならない)、中国人の衛生意識きわめて薄い、加えて蝙蝠(肉が柔らかいそうだ)アナグマでもなんでも食するーーー非衛生的であることに自覚がない。
    (何でも食わないことだ、文明人になれ~~~中華料理はうまいがね)

    なんでも食っていると、今回のような新型コロナウイルス出てくるの当然だろう。世界の経済大国になっとはいえ、成金亡者のように見えるのはこちらだけではないだろうな。。。

    ***日本での市中感染拡大、まだまだ収まらない。***

    否が応でも、肺炎関連銘柄出てこざるを得ないな。その時どきの銘柄動いて当然だ。
    肺炎早期の、これ以上の拡大なき収束祈るが、ーーー経済は経済で動く。
    ここもしたねにふられあつめられている、くるときはいっきにくるぞ、700,800はへのかっぱだろう、かぶはにんたいしんぼう、とびつくな、とびつくとまける。あわてるな^^。。。中京、昭和のようになる。。。

  • 厚生省、日本政府の意図していた、水際感染防止作戦は破綻した。
    原因日本政府にあるといえないが、その危機感に甘さあったのではないか。
    一番の原因は、中国にある、中国共産党指導部、習近平の隠蔽体質にあった。
    隠蔽体質故、肺炎根絶の初動が遅きにしっした。遅い、インチキが原因だ。

    日本、昨日より、2月14日より、状況は一変した。
    北海道、千葉、東京(さらに拡大、だが屋形船が感染もとか)、神奈川、名古屋、京都、和歌山、沖縄
    で***感染経路不明***のコロナウイルス肺炎患者、増えている。

    米国株DOWも、中国初の肺炎に、反応し始めた、今日も微下げだが反応している。NASDAQ,S&Pも同様だ。

    日本人もうどこで感染してもおかしくない状況だ。外出時はマスクがいる。

    日本政府に効果的な、早急なる、感染防止策望が、今のところ、遅い、トロイ、
    無策が見え隠れしている。。。

    来週は肺炎関連株、否が応でも、反応せざるえないなーーー川本、アゼアス、
    中京、マナック、昭和、ーーー中京、昭和はsトッポ高でもうすでにに反応しているが、
    ここダイトウボも反応せざる得ないな―――300突破、どこがてんじょうになるのか、わからなくなったーーー他の肺炎関連株も、軒並み暴騰だろう。
    安値はひろいたいが、拾えるかだ、しかし飛びつくと、負ける、油断大敵。。。

    好業績株の株価以外、来週は肺炎関連銘柄で、かすむ展開になるな。。。
    市中感染の拡大なければ、肺炎株関連相場、2月まつでおわっていたが、
    3月まで拡張となったーーー。。。仕方のない事実だ。。。

  • 今日も関連株下げると、思っていたが―ーー急展開になってきた。
    神奈川での80歳代の運転手の義母の死は大きい。
    日本人の死者が初めて出た。身近に迫ってきた。。。

    厚生省、日本政府衝撃だろうな、水際防止の線は、ここで破綻した。
    昨日一日で、状況一変した、コロナウイルス肺炎相場、今月末で日数的に
    も2月末で終わっていたのだろうが、拡張した。終わらないな。。。
    3月中中に伸びた。。。

    日本で死者が出て、奈良済生会ア有田病院医師もり患、入院した。感染ルートがわからない―――神奈川の運転手も、今のとこ感染ルート不明、感染力の強さ示すこの
    伝染病の不気味な感染拡大、身近に迫ってきている。(やっとマスクする気になった。母親にもマスクするように連絡した^^、子供たちの家にも連絡した^^)

    ここ肺炎関連株、川本を中心に動いている。ここの動き見れば大体の情勢把握できるので、見ることお薦めする。。。土日感染者拡大すれば、らいしゅうは
    はいえんかんれんかぶ、ぼうとうの可能性あるので、注意、しかし油断大敵だ、
    sトッポ高sトッポ安もあるのでーーーとびつくとまける。。。

  • WHO,中国衛生当局、2月中旬、上旬でコロナウイルス肺炎者数、頭打ちになるだろうとしているが。

    今日、武漢だけで、一日で、1万4千6人増えたとのこと、死者数は1310人越えとのことだ―ーー武漢だけで罹患者数感染者、4万8千006人のだということらしい。
    中国全体では10万超えるのか。。。虚偽の情報は流すなよ。。。

    2月上旬で肺炎終息宣言は出せないだろう、中国よ、国民に罪はない、
    中国共産党とそのリーダーが、獅子奮迅の働きしないとだめだろう、しっかりしろ、もっと手をうて。。。

    日本の厚生省の動き、もっとしっかりしてほしいな、遅い、トロイ。
    早く病院船出して、罹患者を拡大ささないように、早く動け。。。
    DIAMONDO PRINCESS乗客、乗員、気持ちはすでに地獄にいる気持ちだろう。年配者が圧倒的に多い、日本政府、罹患者に慈悲の心みせ、救いの手出さないとないと、あと後、恨まれること間違いないなーーー。。。

    今日は肺炎関連株、一様に大きく下げている、明日も安いのだろうが、
    2まいだけ、ここほじゅうしておいた、620--630だい。
    大幸薬品だけは、材料あり上げている。。。他は全滅状態だが、ここでおとしておいて、またらいしゅうだろう。肺炎関連株相場いろいろな問題提起しているので簡単には終わらないな。。。

  • 米国株、2月12日(水曜日)、DOW,NASDAQ,S&P
    またもや新高値更新していいる。

    DOW$29471****$194高い、NSDQ,S$Pも高い。。。

    米国、インフルエンザで1万人超に死者出しているが、大きなNEWSになっていない、マスクをしない^^、鈍感である。
    新型コロナウイルス肺炎にも鈍感なようだ―ーー理由は、米国中国から八重、九重の波を隔て、遠く離れてた、遠方国であるからだ。
    加えて、罹患者の数が頭打ちになったと見ており、株価上昇に拍車がかかっている。

    しかし、日本は危ない。検疫官までもが、油断してり患している。
    感染力は強い、死者率2%というが。DIAMONDO PRINCESS
    の肺炎り患者、爆発的ではないか。
    日本の危機管理能力、やはり高くない―――、遅い、トロイ、無作為だ。

    ここは往年の大仕手株、やはり集めらっている、いまトロとろしているが、
    マスクにいる不織布のメーカーである、中国以外でも姫路工場で作っているのではないか、肺炎中核銘柄の一つ、いずれねをとばすだろう、4けたへ。
    油断大敵だが。。。まだまだこの肺炎終息まで遠いなーーー。。。

  • コロンウイルス肺炎、中国でさらに蔓延している、日本でも、患者の蔓延が心配される状況だ。日本政府しっかりしないと―――危ないぞ、日本。。。

    日本危機管理力試されている、遅い、トロイ、不作為だ。。。ーーークルーズ船、DIAMONDO PRINCESSへの対応はまずい、このまま船に閉じ込めている、さらに感染拡大だろう。厚生省の対応、遅すぎだ―――今の大臣、しっかりしないと、英断下すくらいの指導力がいるのだが、ーーー大丈夫か、たよりないぞ。。。

    クルーズ船の乗客、乗員今奈落の底だろう―ーー早く手を打って、全員病院に収容しないと、全員コロナウイルス肺炎感染か、劣悪環境から持病が悪化して
    重症化、死ぬものも出てくるだろう。<報道1930出演のナビタスクリニック理事長談、東大医学部卒博士>船に閉じ込めての解決は、拙劣だ、今に世界から、批判続出かもしれない。。。必要薬剤の遅配、無届、そしてそれによる、重篤化する人も出ている。
    日本政府、もっと早く手を打て、日本での蔓延防ぐのだ。。。

    中国の雲隠れしていた、習近平氏やっと現れたが、ラッパ吹くだけでは、だめだな。この―リーダの人間性が疑われるがーーーこの人の人格わからない。。。

    ところで、ここは仕手株で名を馳せた、大銘柄だがーーー此処は、マスクに必要な
    不織布で有名だ、過去、8100円の高値付けた実績がある。大仕手株であったが、最近はその面影ないがーーーコロナウイルス肺炎銘柄の一つに挙げられている。7,8本陰線付け下げていたが、いまベクトル上になっている。4桁抜きは、状況次第であるのだろう。今週は肺炎銘柄の波乱展開だろう、好業績株も動いている、ファーマフーズ、Jストリームも上値追いだろう。。。

  • 現行相場、コロナ肺炎関連銘柄相場となっているが、仕手系株が多いので、
    油断すると、利益どころか、大きく資金失うので注意がいる^^、油断大敵。

    2月10日(月曜日)は、中国、武漢で蔓延、収束の兆しが見えない、新型肺炎だが―――中国共産党必死に見える、早く収束ささないと、威信地に落ちる。
    都市封鎖含めて、あらゆる手を尽くしているが―ーー時間がかかる。
    MARS病原菌による肺炎終息まで約5か月かかった。

    米国、日本は中国の窮状放置しないで、支援すべき、人の不幸の上に、
    自分の幸せ、築いてはならんないぞ、一党独裁国家だが、国民に罪はない。

    サイゴンどんも、久遠英、だんぺいか^^にハンドルネーム変更してまだまだ頑張るようだが、
    今年も、成績芳しくないな―――がんばれ、加油!FUREY!さいごん!
    銘柄の選択、に精度がいるな、しっかりせいよ^^。。。

  • 米国政府、コロナウイルス肺炎で苦しむ、アジアに$1億ドル、支援。

    米国も中中やる、もっと支援を、中国も助けないと、防護服関連品15トン
    もおくるそうだ。
    ここも、値を飛ばしているが、注意がいる。
    sトッポ高sトッポ安もあるーーーしかし肺炎銘柄の中核の銘柄の一つだ。

  • 米国株、流石に、この中国のコロナウイルス肺炎拡大を見て、$277、下げた。
    しかしこれまでの上げ幅からは、微量だ。
    DOW, NASDAQのこのさなかでの上昇機運利食い売りが出ても当然だ。DOW$29000台、NASDAQ9500台にあり、S&Pも頑強。
    なお***超高値圏***にある。
    新高値更新を重ねているが―――一服だ、利益だし当然に見える。

    今アメリカには、米国株、1)高値更新株価暴騰論2)10月株価暴落論が併存している。。。

    1)DOW,NASDAQ,S&P新値更新株価暴騰論は、米国金融業者に
    多くみられる。トランプ大統領再選とみて、この論取るもの多い。
    ホリコキャピタル、堀古英司氏、昨年らいのこの論者だが、いまのところ
    そのとうりになっている―――2020年末$32500とみている。
    NASDAQは10000ポイントもあり得るらしい。

    2)米国株暴落論者は、一部米国人、日本の金融関係者に見られる。
    ユーラシアGroupの予測でも、イランシーア派の高揚で米国選挙前
    の不安定(不祥事勃発)が指摘されている。なにがおこるかわからない。元日銀副総裁山口廣秀氏等が昨年来、米国株価のバブル崩壊に警鐘ならしている。

    何か、世界経済を揺るがす、事件起これば、米国株もRISKだらけだろう、
    しかし、中国のコロナウイルス肺炎には、今のところ、米国経済、株価揺るいでいないがーーー。

    米国、中国株の心理、VIX指数の推移は*****

              2020/1/2 2020/2/7
    DOW        75%    58%
    NASDAQ     83%    67%
    S&P        75%    58%
    上海総合       58%    58%
    日経平均(1/6) 17% 42%
    JASDAQ     75%    33%

    日本株復調気味だが、中小型は下降気味だ、好業績株、仕手系材料株はつよい、
    肺炎関連銘柄は波乱万丈になっている。読むのは難しい。油断大敵。。。

    中国のコロナウイルス肺炎、早く収束ささないと世界経済逼塞する、
    中国共産党、軍事費用を、疲弊した医療に注ぎ込むこと望無、大規模に。。。

  • 世界中、恐怖に落とし込んでいる、新型コロナウイルスだが、
    日本が世界の中で罹患は2位だが、中国の様に重症者はいない。
    年配者がり患しているようだ。
    日本の医療は世界最先端、医療機関は最優秀である。
    中国経済大国なったが、医療はお粗末に見える、それゆえの拡大だろう。

    世界の医療機関、このVIRUSの遺伝子情報、中国から知らされている。
    今回は、中国、情報を隠蔽しなかった―――病気の拡大と共産党への批判を避けたいのだろう。

    抗エイズHIV薬とインフルエンザ薬との併用等、SARSに開発されたワクチンも有効らしい。世界で臨床が進んでいる。
    今まだこのコロナウイルスの特効薬(ワクチン)ないが、早く世界の医療機関が特効ワクチン作るかだろうがーーー。。。案外早く作られるかもしれんないな^^。
    ここも揉んでいるが、このまだでは終わらないだろうーーー、前の高値抜きはむりか、V字反騰もあり得る、安値集められているように見えるが、さてどうなる^^。。。しかし油断するな
    ーーー、油断するとやられる。。。

  • 米国株、金曜日1/31,急落したが、暴落ではない。。。

    $28,256.03、$603,2.09%の下げ、NASDAQ,S&Pも
    習ってさげた。しかしまだ28000台で超高値圏にある。。。

    ホリコキャピタル、堀古英司氏、米国株暴騰論者だが、ことしのDOW、
    ***$32,5000***の株価予想下げていない、肺炎終息すれば、再度、$32500向かうと見ている。。。

    米国は、中国から遠い、遠方国。影響は軽微とみられている。
    肺炎の終息宣言早く出されるの祈るだけだが、世界中これを祈るだけだろう。

    問題は中国株だが、明日10時に取引開始だが、当然の下げだろうが、
    中国、官民挙げて、株価維持に努めることだろう。期待している。
    中国頑張れば、このCRISISから抜け出せるのだからーーー。

    早い病気収束の宣言待っている、祈るだけだ。。。

    米国株の指数、下に行っているが、一時的だろう、中国株も
    株価支援策出されるだろう。****

           2019//12/27 2020/1/31(金)

    DOW     83%     50% 
    NASDAQ  92%     67%
    S&P     83%     58%
    VIX指数   12.60%  16.32%
    日本株の肺炎関連株も、急落のサイン垣間見える、注意。
    飛びつかない、慎重に、急がないことだーーー^^。

  • 米国株、日本株も乱高下の最中にある。
    米国株$23500、日本株¥23000台固めているめのように見える。

    世界を揺るがす、新型コロナ肺炎が原因だが、中国いま世界の目が向けられる中
    がむしゃらに、新型肺炎根絶に進んでいるようだ。中国政府隠蔽できないと見て、
    方針変換している。いいことだ。
    今回は共産党一党支配が功を奏しているように見える。武漢の完全封鎖は、
    民主主義国ではできない。ーーーこれだけ大規模に中国全土に封鎖規制すれば、
    収束も今回は早くなるだろう。世界に安心を大きく与えてほしい。

    病気根絶の終息宣言の早からんこと祈る、そうなるだろう。。。

    超高値にあった米国株DOW,NASDAQ,S&Pも1月13日(月曜日)
    あたりから調整下げに入ると見ていたが、今回の新型肺炎で調整入りしたようだが、しかし、米国株は、米国経済好調維持しているので(まだまだ米国経済のかなめ、消費はまだ断然として強い)。

    米国、日本、中国の心理指数、VIX指数の傾向見ておこう****

             
              20201月2日  1月30日

    DOW       75%       58%
    NASDAQ    83%       67%
    S&P       75%       58%
    日経平均      17%(1/6) 42%
    TOPIX     25% (1/6)    32%
    JASDAQ    75% (1/6)    42%
    上海総合      58%       休
    VIX指数     12.60%    16.32%

    肺炎終息まで、上下動繰り返し、その後、業績相場に移行するのだろう。
    肺炎早く収束すること祈る。。。
    世界経済弱さ目立つが、米国経済がしかしその支えとなっている。。。

  • MARS, SERS収束するのに、約3-4か月要した、その間、仕手系
    材料株、業績大変化株以外、化学薬品関係、防護服(マスク含む)いがいは
    駄目であった、こんどもやはりよく似ている^^、

    ここは設立は1948年、上場1990年、そのときの高値2090だ^^。
    今回は、世界的に冠たる中国、中国の影響強く、春節でやく350万海外に出ている。中国、2897人のり患といっているが、ヨーロッパの学者は、もうすでに中国で23万人以上はり患してるだろうと予想している。
    終息までにあと3日月はかかるということだーーーーまだまだ死者患者数は
    増えるという、中国の国内の封鎖ぶりがそれを物語る。病院急ごしらえで作っているが、まにあうのか。日本も危険域に入っている。

    新型肺炎の患者、増えこそすれ、まだ減少には至らない。。。
    ひるからここいよいよ2090めざすのだろう、今回はそれで止まらない可能あるな^^、すとっぽ値2043だ。。。

  • 今日から、中国春節が始まる、しかし新型ウイルス肺炎を引き起こした、
    武漢は都市機能マヒ、交通網すべて封鎖された、海外にも行けない。

    さすが中国共産党、独裁ぶり発揮だね、こわい^^。民主主義国では考えられない
    都市封鎖だーーーサーズ、マーズより死亡率低いらしいが、感染力は強いらしい。
    簡単にはたやすくは収まらないだろうーーー殺菌がいる^^。

    コツコツと集められているね、どこかで飛ぶのかな^^、あの中京薬品でも
    sとっぽでとんでいる、川本も強いが―ーー選択がいるな^^。。。

  • 久々のおおもの、材料株出現だな^^、木村化工機と澤藤のアンモニアから
    の水素生成、エネルギー製造もおおきい。
    それに負けない、発明みたいだな。

    伸張や耐久性に優れた新たな伸縮配線を開発、ここはやはり技術力あるな^^。
    この素材、生体センシングの分野での応用が期待される。もうすでに、
    早稲田、北里大学のコラボ研究で、ウエアラブル筋電計測デバイスに使われている、一例だが。。。
    ウエアラブルデバイス、ロボット介護の分野での需要大きく。
    日本のロボット政策とも合致する。国策銘柄だ。
    まずは2000だな、いまもんでいるが、ひるからーーかな^^。

    ノーベルのダイナマイトは、人類に大きな役割、貢献をした。
    古来発明発見は、大きな資産形成にいつながるーーーおおきいな^^。

  • 米国株、昨年は、2018年の様に、暴落もなく、無事通過だがーーー
    年初に、暴落の危機が来た。しかし、イランの自重忍耐で、事なきを得た。


    問題は、米国にある、やはりトランプ大統領は怖い、短絡的な思考、振る舞い、
    あわや、米国イラン戦争であった。大暴落寸前まで行ったーーー。。。

    トランプ大統領の判断で、イランの軍事最高司令官、ソレイマニ氏の暗殺なされたらしいが。米国軍部のほうがこの指令におののいたらしい。イランの同盟国の最高幹部も数人殺されている。

    今年は、大掛かりなテロ、小軍事的激突起こる可能性は高いな、とくに
    米国大統領選の10月、11月は危ないらしい――ーあればトランプ大統領の再選はなくなる―ーー米国株価の大暴落、米国経済崩れれば、再選はない。。。

    米国、日本、上海株の心理指数、VIX指数見ておこう*****
    (今年は、暴落、急落の危機さらにたかまっているな、あれば、個人
    おおくちもだが、大損害、危ない状況が続く―――怖い年だ)


        2019/12/27(金)    2020/1/210(金)

    DOW,     83%          58%
    NASDAQ,  92%          58%
    S&P      83%          58%
    日経平均     33%          33%
    JASDAQ   75%          75%
    MOTHERS  58%          67%
    上海総合     58%          67%
    VIX指数    12.60%       12.61%(1/09)


    米国株今週は、高値にあり過ぎ、イランとの緊張激化で、調整に入りそうだ、
    日本株も右に倣えだろう、中国株、強調展開だが、あぶない、
    日本株、仕手系材料株、好業績株、黒字化大幅化株以外は、難しいな。
    銘柄に変化の兆しが見えてきたーーー銘柄の選択で成果が変わるぞ^^、
    油断するな、とびつくな、十分に調べろ^^。。。

  • 米国株、DOW,NASDAQ,S&P年末、さらに高値に、
    居所決めているが―――2020年は、米国株に危険な兆候ありと
    ささやかれている。どうなるかで個人の今年2020年の勝負はきまるな^^。
    どうなる。



    2020年大統領再選年だが、様々危ういことがおおい。

    ***米国株バぶル崩壊あるやいなやだ***

    A論) 弱気派 米国バブル崩壊、米国株暴落論

    この論者は日本人に多いが、その一人、もと日銀副総裁、山口廣秀氏が
    2020年には米国株暴落の可能性についていっている。
    米国株株価の”割高”指標から指摘している。(25倍以上は割高とする)

    1929年    ウオール街の大暴落     32.6倍

    2000年    ITバブル崩壊       44.2倍

    2008年    リーマンショック      24.6倍

    2019年    現在米国株価        30.6倍

    何か、不都合あると、米中二次協議決裂ーーーでもあると。
    危ない。

    B論)強気派 米国株2020年暴騰高値更新新相場論

    この立場に立つもの、米国金融業者に多いが、米国在住のホリコキャピタル
    堀古英司氏もこの論者である。米国株、米中協議交渉良好通過、英国BREXIT問題解決すれば、米国株の”タガ”外れさらに高値追いするだろう。そのとうりになっている。。。年末も勝ちあげて、超高値圏にあるが、昨日今日はあげすぎの反動で緩んではいるがーーー。

    あなたはどちらを取る、米国株暴落すれば、この暴落いつ来るかわからない、
    来れば、みな大損害だろうーーー用心がいるな。。。

    最近の米国株心理指数は高い、VIX指数は低い***

             2019年12月2日  12月27日
    DOW      50%         83%
    NASDAQ   58          92
    S&P      58%         83
    VIX指数    14.70%      12.60%
    上海総合     42%         58%

    米国指数、高値にいたので、昨日今日から下げだしている。
    中国指数も83まで行って、下げだした。。。

    世界経済、米国だけ突出して強いが、さてどうなる今年は、注意深さがいる。
    年後半が怖いな、米大統領選後、やはりトランプ氏か。。。

本文はここまでです このページの先頭へ