IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (29コメント)

  • 今の一般的朝食パターン(私の場合を参考にしました。)
    ヨーグルト+サラダ(野菜、ハム等)+パン+飲み物
    変化の傾向
    ①ヨーグルト→豆乳ヨーグルト(健康志向や乳製品アレルギーで増える傾向)
    ②サラダの野菜→野菜パウダー等の開発でヨーグルトにトッピング
    近未来の朝食
    豆乳ヨーグルト+野菜パウダーをトッピン+ハム等(タンパク質)+飲み物
    ヨーグルトは朝食のプラットフォームで変化しないと予想される。
    上記に関わる主な企業
    ヨーグルト関係  明治、雪印メグ、森永→(豆乳ヨーグルト)ポッカサッポロ、マルサン
    野菜パウダー関係 カゴメ、ミツカン、ポッカサッポロ
    両方にポッカサッポロは関わりを持っているか可能性がある?
    この朝食のパターンは強まる傾向があるし、1億人近い人が毎日3食のうち1食をこのパターンになる思うと売り上げは上がると思う?食品株は地味であるが衰退することはないと思いますが?

  • SNSで冷製スープ(じっくりことこと)の評判が良いようだ。2年ぐらい前から夏の食欲が落ちるとき冷たいスープがあればと思っていた。ようやく今年本格参入したようだ?同社のスープはもともとブランド力があるので期待できるのではと思う。同社は約10万台の自販機を持っているようなので、コラムをキチンと管理すれば(1日1台1本 )10万台×@100×365日=約30~40億円の売り上げになる。
    イオンやネットの楽天やアマゾンにも入っているようなので更なる売り上げが期待ができる。CFの横浜海星も人気のようでメモ帳(海星のプリントのある。)をなかなか手に入れるのが難しいようだ?あまりコロナウイルスにも影響されにくいのでは?

  • 弱気になりはじめた。しかしポッカサッポロが地区限定だが冷凍カットレモンを24日から発売するようです。レモンの果物ですよ。考えてみただけで、とんかつ屋、天ぷら屋、焼き肉家、レモンサワーの飲食店等思いつくだけでも、マーケットは無限のような気がします。レモンのトップブランドなので期待できるのでは?
    レモン商品で年商250億円あるようで需要も年々1割近くのびてるようです。
    規模は小さいが楽しみにしています。

  • 今日。ニュースリリースをみて驚いた。「カートカン」のお茶とレモン水を発売するとあった。「カートカン」は初めての言葉なので調べてみると紙と間伐材で作った容器のようである?性能はプラスチックや缶容器と同じようである。今悩んでいるプラスチックの減量対策の一助になるのでは?ボリュームを上げるよう期待する。以前からあった容器であったようだが、みんなの協力を得て。問題解決に向けて取り組んでほしい。こんな全世界で悩んでいる環境に関することなのでモット堂々とアピールして大きなうねりにして」

  • 7日のポッカサッポロのリリースにカートカンのお茶とレモン水を10日から発売するとありました。「カートカン」は紙と間伐材を使用した容器のようです。性能はプラスチックや缶と同じ様です。今まで知りませんでした。世間を騒がしているプラスチックゴミの問題等解決方法になるのでは?個人的には協力したいとおもいます。会社も声を大にしてアピールしないと?奥ゆかしい言うか地味な会社だとおもいます。環境とか健康に対する取り組みはもっとアピールしなくてはと思います。

  • 先日、友人につれられてレトロな昭和をおもい起こすような居酒屋につれて行ってもらった。ビールのあとバリキングという珍しい飲み物を頂いた。サッパリしたハイボールでどんな料理にも合いも飲み飽きしない飲み物でした。サッポログループは飲む豆乳ヨーグルト(ソイビオ)など、面白い商品を出す会社と思いました。この発想が早く業績に結びつくといいなと思いました。

  • 5日ほど前、豆乳ヨーグルトの件で投稿したものですが、豆乳ヨーグルトに変えたと同時期に医者から少しの減量をいわれました。私の食習慣を調べ、間食を菓子から飲む豆乳ヨーグルトに変えるように勧められました。腹持ちがよいので特に大変とは感じませんでした。2か月で約2キロの減量に成功しました。この豆乳ヨーグルト 知れ渡ればブレイクすると思います。些細な株主ですが、期待しています?

  • 最近、豆乳ヨーグルトを毎朝頂いている。乳製品のアレルギーでヨーグルトは長い間、食べることができなかった。おかげで最近お腹の調子が良いです。近くのスーパーで見つけた商品でポッカのソイビオという名前です。結構美味しくてやみつきになっています。豆乳の市場は健康を意識する人で年々ひろがっているようです。前は牛乳の代替品のようでしたが、豆乳として認知されているようです。扱う会社は数社のよぅなので将来はサッポロH社の屋台骨になるのではないでしょうか?楽しみです。

  • 近くのスーパーでフォナインのクリアシ-クワーサーがよく売れていた。購入して飲んでみるとサッパリしていて美味しかった。限定品のようだが定番にしてほしい。

  • 私も同様です。前まで焼酎を飲んでいましたがクリアドライのウオッカベースの味が美味しいんです。

  • 同感。正月周りで飲んでいる人おおかった。アジアでの販売地区拡大を期待する。

  • 明けましておめでとう。
    初夢を見ました。
    カナダとアメリカのビール事業が一本立ちでき利益も安定。アジアの地区がサッポロビールの傘下になりベトナム工場でRTDなどフォーナインを製造しアジア地区で販売もしベトナム工場の稼働率もあがり販売量も増大。サッポロビールの収益力があがり不安定なビール事業もめどが立った。今年はサッポロホールデングは買いである?
    そんな夢をみました。

  • フォーナインが年間目標200万箱を→280万箱に上方修正したようです。
    来年は1000万箱行くのでは?RTD合計で1500万箱行けば可成り経営的に安定するのでは?

  • 美味しいです。東急池上線の23日に行われたイベント「乾杯電車」でも社内はフォーナインでした。かなり知られてきたようです。

  • フォーナインのGF味を頂きました。今まで飲んだサワーの中で間違いなくNO1です。広告が少ないのであまり知りませんでしたが、SNSでは話題になっているようです。
    年末から来年にかけ、ジリジリと評判が広がっていくのでは?
    株価にも反映するのでは?期待しています。

  • 今回取得した物件の周辺には4~5棟の所有ビルがあるようです。
    うまくそれぞれのビルを結び付ければ魅力ある街づくりができるのでは?
    恵比寿の魅力もさらに増すと思います。

  • 見本で頂いたフォーナインのクリアグレプフルーツを飲んでみた。果汁の甘ったるさが少なく爽快であった。レモンよりグレープフルーツのほうが多くの人に好まれると思う。
    レモン等で200万箱弱売れてるので?(10月まで)年内クリアグレープフルートだけで100万箱はいけるのでは?総計500万箱いけるのでは。3Qの決算で年度内見通しを据え置いたのも納得。

  • スーパーで時々フォーナインが欠品する。お店の人に聞いてみると品物が注文通り来ない時が有るようだ。生産が間に合わないらしい?生産体制が整う11月後半から期待できるのでは?今期の決算に滑りこみセーフ?サッポロガンバレ。

  • 6月の下方修正より利益が上がるのでは?飲料、不動産、外食は変更ないが海外事業は円安で+1億。問題はビール事業。ビ-ルの売り上げは1割減で約490万箱(大びん換算)減が予想される。RTDは好調で週末スパーでも
    良く売れていました。既存品も好調で11月にグレープフルーツ味発売を考えると年内フーナインだけで600万箱はいけると思います?純増で600万箱は大びん換算で400万箱に相当するのでビールの落ち込みをかなりカバーできるのでは?RTDとビールの採算は分かりませんが、RTDは発酵期間がないので採算も良いのではないか?会社も気がついたようで静岡工場もRTDの設備を増強している様です。もう一つの課題はベトナム工場の稼働率をあげることのようです。今USA向けの製品を製造して稼働率を上げている様ですが、アシアンでRTDを発売すれば稼働率は上がるし製品は売れるし、利益構造は一変すると思います。会社も気が付いてきた感じなので期待しております。こんな期待をしながらもう少し頑張って保有します。

本文はここまでです このページの先頭へ