IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (448コメント)

  • 昨日の日経イブニングニュースの記事「PCR検査2時間で5000件、米で承認へ」の内容、今日の日経新聞1面と12面に大きく掲載されているね。
    「検査手法、主流のロシュ手法に比べて処理能力は14倍以上向上する。」

    同社の技術力は高い。S高はわかりませんが、やはり、今日は大きく上昇するね!

  • 日経イブニングニュース、「タカラバイオ、PCR検査2時間で5000件 米で承認へ」から
               
    「今回、タカラバイオは18年に研究用に開発したがん細胞などの遺伝子を大規模に解析する装置をコロナ用に転用。コロナに対応した最適な試薬を組み合わせ、一度に最大5184件を検査できるようにした。世界で普及しているロシュの装置は一度に最大4128件を検査できるが検査時間は24時間かかるという。」
    「ただ、検査法が米国で承認された後でも、バイオシンタグマ社の権利関係を巡る方針などから日本での展開は考えず、当面、米国市場での浸透に専念するという。」(こちらは仕方がないが、残念だね)

    アメリカでは「ニューズウィーク」によると、大きく広がったデモなどから感染拡大が広がっているという。やはり、のどから手が出るほどほしい技術ですね。楽しみ、楽しみ!

  • 日経イブニングニュースの中身、10時からのBSテレ東「プラス10」や11時からの「ワールドサテライト」でも取り上げられるのではないかな?
    それぐらい大きな内容を含んでいますね。

  • 日経6時の「イブニングニュース」で「タカラバイオ、PCR検査2時間で5000件、米で承認へ」という記事が出ていますね。
    それを受け、現在、PTS株価449円15.5%上昇しています。
    9時の日経CNBCでも報告されていました。
    明日が楽しみです。

  • 日経QUICKニュース
    タカラバイオが大幅高 「唾液のPCR検査試薬を発売」、需要拡大で思惑
    17日付の日経新聞で「タカラバイオは、唾液から新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR用検査試薬を発売」と報道。日本では諸外国と比べPCR検査数が少ないとの指摘。短時間でかつ効率的に検査が可能な試薬が求められており、需要拡大につながるとの思惑から買い広がる。
     いちよし経済研究所の山崎清一首席研究員は「仮に唾液検査が認められれば、医師の補助が必要な従来の検査手法と比べ自分で採取が可能になるため検査ペースの効率化につながる。医師への飛沫感染リスクも軽減される」と話し、同試薬の販売価格や検査精度が現時点では見えていないとして、足元の株高の持続性については慎重にみていた。
           ↓
    だが、ウィルスの採取は咽頭での採取より唾液での採取が、一般的により精度が高く信頼性があると報道されているね。そうだとすると、株価は今後も上昇していくのではないかな。

  • 夜の9時台でマネックス証券の広木隆氏が日経CNBCに登場。
    NISAで買うなら、高配当銘柄より高成長(するであろう)銘柄を選択するべきと話し、エランは市場が大きい高成長銘柄と推奨してましたね。
    昨年7月からの下落、株価はヨコヨコ。今日の上昇でヨコヨコも脱出、再度、上昇波動でしょう。
    チャートも良くなり、これからが楽しみです。

  • 本日の日経で太陽誘電、「営業益12%増、4~12月コンデンサー好調」の記事、出てますね。
    さらに、本業の好調を受け、20年3月期の年間配当を従来予想から4円積み増し、26円とする。・・・20年3月期通期の業績見通しは据え置いた。売上高は前期比6%増の2900億円、純利益は6%増の250億円を見込む。
             ・
             ・
    ニューヨークは下げてますので月曜日は不明ですが、5G関連・iPhoneや自動車関連のセラミックコンデンサーが大きく伸びていくので、少し長い目で見れば、上昇間違いないでしょう。

  • チャートを見ると、もう1~2週間で25日移動平均線が追いついてきますね。
    そこから再度、上昇というシナリオが描けます。余り下を向かないヨコヨコの株価は強いと見ますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

  • 機械株上昇はまだまだ。
    アメリカ株を見ても分かるように、半導体や5G関連銘柄に焦点があたり上昇!
    村田は日本でのその中心銘柄でしょう。

  • NYダウ先物、スゴく上昇してる!為替もドル円109円台だ!
    今のところ、明日の日経平均も大きく上昇しそうだね。
    村田製作所、明日も楽しみ、楽しみ。

  • NYダウ先物、スゴく上昇してるね。為替もドル円109円台だ。
    今のところ、明日の日経平均も大きく上昇しそうだね。
    太陽誘電も楽しみだ。

  • 本日付け日経産業新聞、「村田製作所、5Gの追い風」「車不振、4~12月減収でも基地局需要が旺盛」の記事あり。以下、内容を紹介。今後の有望銘柄ですね。

    村田製作所に追い風が吹いている。足元では主力のMLCCなどが電子機器や自動車向けで伸び悩むが、全体の受注高は前年同期比で9%増と堅調だ。次世代通信規格「5G」の基地局向けなどで搭載が増加。主力拠点での増産により需要増に対応する。
    ・・19年4~12月期連結決算、・・営業利益は11%減だった。MLCCなどの電子部品が自動車向けなどの在庫調整の影響で、・・減収減益となった。足元では軟調だが、竹村取締役は「在庫調整はスマホなど民生向けが第3四半期で終わった。車は3月末にも終わるだろう」との見通しを示した。
    一方で、19年10~12月期の受注高は・・前年同期を9%上回る好調ぶりだ。「基地局向けに需要が旺盛だった。第4四半期にも貢献してくる」とし、5G対応端末についても「来年以降は需要増が出てくる」と、本格的に立ち上がるとの見立てだ。
    村田製作所はMLCCで世界シェア最大手。電気を蓄えたり、ノイズを除去したりするため、5G関連機器では不可欠だ。
    19年12月には子会社の岡山県内の生産拠点でMLCC材料の増産を発表。島根県の拠点では新たなMLCCの生産棟が完成した。「5Gと車の電装化に伴う需要が底堅い」と話しており、新型肺炎などの影響をいなしつつ、中長期視点で対応する方針だ。

  • 今日のような地合いのなか、スゴい切り返しだね。エランや日本ホスピスHDのような銘柄はさすがに強い!
    超高齢化社会に向かう今日、貿易関連銘柄とは違い、やはり成長していく有望銘柄でしょう。そろそろ底入れ、楽しみですね。

  • NHKニュースWEBでも、本日付けでnewさんの記事、出てますね。

    “絶対に解読されない技術”「量子暗号通信」 東芝が実用化へ
    1月21日 0時05分配信

    短期は不明ですが、中長期は成長力、大ですね。

  • 少し上昇スピード調整。上ひげは関係なく、ここはもう上昇波動でしょう。
    この価格近辺で3・4日経つと、先行スパンは下落するので、一目均衡表(日足)は雲上限を抜けるよ。もう少しの辛抱だね。

  • 日足ボリンジャーバンド、+2σ超え、25日移動平均線上向き、一目均衡表は雲の中、1757円を超えると完全上昇波動ですね。
    高齢社会化していく今日、今後成長していく銘柄でしょう!

  • ブルームバーグに本日付けで以下のタイトルの記事が出ているね。短期は?中長期投資では有望そうだね。

    「量子」に勝つ東芝の超高速計算機、為替で実証へ-金融機関に協業打診

  • すごいね、ここの株価!
    中長期投資と思っていましたが、13500円で売却しました。
    浮動株、他銘柄より少ないとはいえ、PER110倍が気になりますね。
    下がり落ち着いてきたら、また参入し、会社を応援したいと思います。

  • 会社四季報から「解説記事」が良いね。この会社は大きく伸びていく!

    特色:脂肪・血液由来の細胞の加工受託など再生医療、化粧品開発・販売などコンシューマー事業展開
    解説記事:【上向く】20年10月期は主力の細胞加工受託が治療法の認知度の高まりから提携医院数が増加、つれて受託件数が伸長。稼働率上昇で増員負担や単価下落をカバーし営業益向上。営業外の上場関連費用消える。
    【資金使途】上場調達資金11・5億円は人材採用や細胞加工施設の新設などに充当。

  • 日経CNBCでラジオNIKKEIの藤本誠之氏が出演し、セルソースを紹介していました。
    膝・乳房など再生医療で自由診療、黒字企業のユニークな企業。
    幹細胞を使った乳房再建ばかりではなく、詰め物ではない豊乳形成など、そのうち右肩上がりで上昇、急騰してくるかも知れないとコメントしてましたね。

本文はここまでです このページの先頭へ