ここから本文です

投稿コメント一覧 (2111コメント)

  • 地価が上がりすぎたら、バブル崩壊後、不良債権の山になります。
    ですので、都市部の地価は重要な指標です。
    日本は、ぼちぼち都市部がバブル化になってきたようです。
    インフレ率も大事ですが、都市部の地価も大事です。
    ケースシラー指数は、全米での平均のようですが、
    都市部の地価はさらに上がっていると予想されます。
    ほっといたら、産業集積が崩壊するので、
    バブルはつぶさないといけないのです。

    しかし、バブルをつぶすため利上げなどをすると、
    通貨が上がってしまい、輸出産業が打撃を受けます。
    日本はそれを食らったのです。
    ですので、まあ、かじ取りがむずかしいのだというわけです。

    中国は、経済成長を急ぐばかり、大規模な環境汚染を被りましたが、
    同様に、日本をはるかにうわまわる空前のバブルを生み出し、
    そして、それを政府主導で維持し続け、今にいたります。
    そして、米国も、つぶそうとしません。
    あとまわしあとまわしです。
    夏休みの宿題と一緒です。
    民主主義資本主義の末路です。

    インフレ率だけではなく、大都市の地価の上昇率も重要です。
    10年20年たったら、忘れてしまうのです。
    不良債権は、血税が使われ、アウトローの人たちが群がって、
    血が流され、
    呪いのもとになるのです。
    産業集積は、弱体化、
    一そう、国外に企業が出て行ってしまい、
    国際競争力は弱体化するのです。

    ただ、もう、維持は困難のようです。
    コロナウイルスが、アメリカで蔓延し、武漢のようなことが
    ニューヨーク、ロサンゼルス、そのほかの都市で起これば、
    ジエンドに、いっそう早くなるでしょうが、
    もう、アメリカの経済自体が悲鳴をあげています。
    未曾有のバブルの自然破裂が、経済の教科書に書き記されるようです。

    バブルが崩壊するときは、
    まず、株価が先行指標のようです。
    地価は最後らしいです。
    https://www.youtube.com/watch?v=MfTbHITdhEI

  • ttps://www.youtube.com/watch?v=HRFkEd_3IgQ

    死者は数万人になるといううわさがあるそうです。
    しかし、日本の患者は、悪くなっていないということなので、
    致死率はさほど変わりはないのかもしれません。
    糖尿病の人は、本当に死ぬといううわさもあるそうです。
    中国は、ぴたっと経済活動が止まるかもしれません。
    となると、
    借金の返済もとまるので、
    倒産がさらに加速するのではないでしょうか。
    元安からの債券暴落、株価暴落も避けれない状況ではないでしょうか。

    もうだめなんじゃないですかね

    もしそうなったら
    年金が巨額損失を計上すると思うのですが、
    どうするんですかね
    また、政府借金が増えるんでしょうか。

    日本はまだましでしょうが、
    ほかの国々は大暴動に発展
    内乱が発生してもおかしくはないと思います。
    途上国の無秩序な借金発行は、
    やめさせないといけないと思っている人たちがいてるようです。

  • 抗体ができないので、再感染のおそれがあるそうです。
    タミフルや、エイズの薬が、効くかもしれないらしいですが、きかないで、他の治療法がみつからなければ、日本の都市部も、武漢みたいにならざるをえないかもしれません。

    今回のは、やばいとしか、おもえません

  • 致死率2%は、糖尿の割合と大体合致するようです。
    飲酒、喫煙は、もっとおおいので、
    糖尿で、血管が詰まりぎみのひとが、重症化しやすいのでは
    免疫細胞がいきとどかず、細胞が壊死
    手遅れに
    インフルエンザとかわらないというひとがいますが、武漢の病院の状況は、明らかに、ちがいます。たぶん、タイの治療法が、不完全で尚且つ、他の治療法が、みつからなかったら、中国全土が、あんなふうになり、ほどなく、大阪やらもああなるでしょう。

    観光関連を中心に総崩れ、
    世界株安は、債権暴落をひきおこし、
    金融機関の連鎖倒産を引き起こし
    国際的な債務の相殺会議が、ひらかれるかもしれません
    もしかすると、にほんは、領土をふやすかもしれませんが、
    あまり、ひどければ、
    戦争に巻き込まれるでしょう

  • 糖尿病などの疾患を持っている人が重症化する傾向があるようですが
    タイの治療がどんな人にどこまで通用するかは、まだまだ未知数ですし、
    どんな人が重症化するかも、未知数なのでは

    今回は、潜伏期間が長い
    最初は、かぜと混同してしまう
    全員が重症化しないよう
    という特徴があるので、
    たぶん、もう、中国も日本の大都市部も手遅れと
    私は思います。
    この時期ばかりは、かぜの症状がでたら、
    無理をしないでしっかり休むのが賢明のようです。

    少なくとも、観光関連株は、大打撃はひっし
    金融関連もとうとう
    ジエンドになる可能性が高いのでは

  • タミフルで症状が改善するそうです
    中外製薬が上がるかもしれませんね。
    ガセネタで、ほかに有力な治療法が見つからなければ
    パンデミックが広がる可能性が高いとみてます。
    潜伏期間が長いので、
    もう、すでに、感染者は爆発的に広がってるのではとみてます。
    そうなってしまったら、日経平均も債権バブルもなにもかも
    終わる可能性が高くなるのではないでしょうか。

    たぶん、この際、全員感染してしまって、
    安静にするのがいいと思います。
    無理をしてしまうと、
    重症化して、死の淵をさまよわせられるのではないでしょうか。

  • 但し、米債権バブルは、絶望的
    トランプ大統領は、弾劾裁判で、
    支持率に大打撃濃厚
    ドイツ銀行は、大リストラ
    新興国バブルは、もう弾ける手前

    あきまへんわ

  • シナジー効果がたかい
    ヤマダの家電と大塚の家具
    スマート家具屋になるいがいかんがえられない

  • 株価は、わかりませんが、シナジー効果は、高い。将棋でいえば、歩が、と金になったようなものです。飛車が竜になったようなものです。角が馬になったようなものです。シナジー効果が高いのに、コンドラチエフ派は、スマート家具でおこる懸念があるのに売り込まれていたので、もどるのは、自然でしょう。

  • 中国企業は、沢山、対外債務を踏み倒しているときいてます。
    これが、最大のリスクでしょう

  • 結局、ハイパーインフレは、アメリカらの、経済制裁でおこるとわかります。
    暴落しても輸出業が潤うのでそんなに下がりません
    ベネズエラは、スケープゴートにされたのかも
    中国の一帯一路は、西側諸国を強く刺激するものだったそうです

  • ソロスのような投資家が、鬼門にはいったのでしょうか?
    こちらは、ネタがてんこ盛りです

  • もう、おわり
    じえんど
    恐怖の相場がはじまろうとしてる

  • とにかく、まあ、金融危機になったら、ここは上がりますから、
    ここにそういうことを書き込んでも別にいいのではないですか

    まあ、とにかく、米株は高すぎだと思いますよ
    こんなのに年金をつっこむというのは、
    おかしいんじゃないですか
    あまりに機械的というか
    もっと、暴落してからつっこんだほうがいいのではないですか

  • まあ、1社会人として、議論に参加することは日本という国がよくなるために大事なことではないでしょうか。
    欧米の人は、ギリシア思想の影響が強いですが
    ギリシアでは、各ポリスの市民は、アゴラでの議論を強制されていたそうです。
    そこで、いろいろなことを議論してたそうです。

  • まあ、米株を買うのは、危ないのではないでしょうか。
    年金も買ってるんですか

  • 多分、金融危機が起こって、大恐慌になると予想してます。
    ジムロジャーズ等も予想していると思います。
    リーマンのときの対応が悪かったので、また、繰り返してしまうみたいです。
    次は、金融秩序を抜本的に変えなければ、また、
    先延ばしのような対応をしてしまったら、
    次の崩壊のときは、もっと、巨大になってしまって、
    内乱、戦争が勃発する可能性があります。
    アメリカだって内乱状態になるかもしれません。
    なので、次の機会には、最良の制度を立てねばいけないのです。

    こんな掲示板でも、みてるかもしれないので、多少は、助言ができるのではないでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ