ここから本文です

投稿コメント一覧 (717コメント)

  • 再延長合意ですか。
    発表が18:25、3時過ぎには発表かと思っていたのですが
    もめていたのかだいぶ遅れました。
    それにしてもM林という人何の条件もなく合意するというのは
    大人というかお人よしというのかよくわからない人です。
    多分何らかの見返りがあるだろうと私は想像していますが。

    今回の決算から見れば何らかのファイナンスが必要と考えますが
    現在の株価からすれば金額のわりに発行数は多そうですので
    まあ大変でしょう。

  • 結局今週も発表ありませんでした。
    一応5/20が今までの一番遅いケースですので
    ほぼ更新しそうです。
    もっとも私自身は今後の発表は
     ・3Q決算
     ・お父さんのお知らせ
    ぐらいしか浮かびませんので後者の発表がないだけでも
    よしとします。

  • 現金預金が600も減少しているな。
    帳簿上の資産を処分したためかと思っていた赤字680の
    大部分が現金というのもよくわからない。
    いずれにしろ今の現金では社債償還はデフォルトになるが
    今に至っても何の発表もないのは不安になる。

  • 決算見ましたが昨日のIRとの整合性がよくわからない。

    IRで
    >たな卸資産の帳簿価額740百万円のうち370百万円を貸倒引当金繰入額として特別損失に計上

    740百万円というのは3Qでの未成工事支出金かと思いましたが、今見ると4百万
    しか残ってない。
    740もの未成工事支出金がなくなれば売り上げは1000以上はあると思うが
    I 建設事業全体でも162しかない。
    前期にあった未成工事支出金の減損と蒸発が今年もあるということか?
    ほかにも暖簾の償却とか前期の失敗を繰り返している気がする、

    2度あることは3度で今期も?

  • >>No. 267

    お久しぶりです。
    蘇ったというのは言い過ぎでした。
    3年前伊豆の太陽光と同時にスタートして1年以内に共に完成する
    予定でしたが出来ず2年前の決算では年内388百万売上予定と
    しながら昨年決算ではなんの説明もなく消滅。
    前期の決算ではその痕跡を調べたものです。
    (一応地鎮祭は行ってましたので)
    300の前渡金の半分を処理したみたいですが残りも今期処分すると
    赤字増加の要因でしょう。

    伊豆の太陽光も損金処理の事実は私には確認できません。

  • 下方修正ですか。

    以前投稿(210)で指摘していた懸念材料2点が的中しました。
    やはり年度末決算で下方修正があるという伝統は強かった。
    それに今頃になって新潟矢代田の開発事業がゾンビのように
    蘇ったのも驚きでした。
    もしかすると同じように変な終わり方をした伊豆太陽光発電が
    蘇るかもしれません。
    でもよく読むときな臭いかんじもします。

    今後は社債償還がどのような結果になるか楽しみです。

  • 忘れてたけど今週社債償還期限ですね。
    去年は5月8日に1年延長のIRを出していたけど
    今年はまだないですね。
    M林氏との交渉がうまくいってないのでしょうか。
    もしどうしても償還しなければならないとなると
    資金繰りかなりきつくなりそうです。

      3Q時点での現金預金  997
      償還金額        775   
      差額          222
      会社買収費   現金   50
    最後の3ヶ月で現金は更に減少していると思いますが
    どうなりますか。

  • >>No. 81902

    回答ありがとうございます。
    やはりそうですか。
    私の仮説は既にAtlanta Gold社が決算を発表していたら
    その瞬間に崩壊しますから安心しました。

    株主総会ですが6月最後の平日(28日)開催するとしますと
    案内は13日までに発送する必要がります。
    当然それより前には通期決算ができている必要がありますが
    まあ1週間ぐらいとすれば7日ぐらいでしょうか。
    3Q決算もさらに1週間前とすると5月中には出来上がる
    必要があります。
    前回決算が遅れたときは5月20日に3Q決算があり
    通期決算以降は大体そんな感じでした。

    あまり余裕はありません。

  • >>No. 213

    >前期のみの一過性です
    その通りなのですが今回も12月に買収を発表して
    1月に買収しています。
    私の計算では暖簾は1.2~1.3億ぐらいかと思いますが
    過大評価と判断する可能性はあるかと思います。

    それから新株発行についてですがそれほど簡単ではないかと思います。
    以前社債発行の時、これによる希薄化は25%未満ですので
    株主総会の議決は必要ないとなっていました。
    その後の新株発行でも総会議決は必要ないと常に強調してます。
    逆に読めば25%以上の希薄化は総会の議決が必要です。
    28円 → 7円というのは現時点の株価では3-4円でしょう。
    つまり調達額は半減します。

    今回の決算後の総会でそんな話になるのでしょうか。

  • 決算は15日ですか。
    予想を少々。
    例年4Q決算当日か前日に下方修正するのが普通でしたが
    今年はどうでしょう。
    前期も他はともかく営業赤字は2Q、3Qとどんどん膨らむのに
    4Qの予想はー41で据え置いたのですが結局はー688と
    16倍以上に膨らんでしまいました。
    今回は赤字も変わらないので期待できそうです。

    不安とすれば以下の2点ぐらいでしょうか。
    1.最近買収した会社の暖簾を監査法人がどう判断するか。
      前期はバッサリ削られましたが今期は。
    2.3Qでの未成工事支出金7.4億がどうなるか。
      前期は相当な減損がありました。

  • 2019/05/11 20:53

    >>No. 81898

    Atlanta Goldは結局決算を発表してますか?
    最後の決算はいつでしょうか。
    私はAtlanta Goldが決算を出していないのでジパングも
    出せないと思っていますので。

  • 連休明け1週間経過。
    連休明けには何か発表がという期待があったようですが
    ない袖は振れぬでしょうか発表なしでした。
    私の考えでは3Q決算が最優先でしょう。
    決算もないのに合併とか買収とか水面下の交渉など
    するはずがない。
    同様にICOついても経営状況も発表できない会社に投資しようとする
    酔狂な人もいないでしょう。
    私の想像ではF9Gもジパングに対し決算がなければ進められない
    ぐらいは言っているかと思う。

  • >>No. 81873

    しかし汚い言葉使いですね。
    我々の世代だと〝お里が知れる〝ですね。
    まあ、無視ボックスらしいので私の忠告も無駄でしょうが。

  • >あるはずのない空想の世界に助けを求める
    私はどちらかというと「たら・れば」の世界に走ると思います。

     ・・・したら -> ○○○
     ・・・すれば -> ○○○
     そのうち○○○が「たら・れば」を離れて次な話の前提に
     なってしまう。

  • 今週も何の発表もなしですか。
    4月も終わりで10連休ですので何らかの発表があるかと思いましたが。

    私なりに出せない理由を考えると
    ・監査法人ともめている --- 考えずらい
    ・Atlanta goldの決算がまだ出ていない (今も出てないですよね)
      Atlanta goldの資産は金探査・採掘に関する費用を計上している
      ようですがジパング自身も株の保有割合に応じて取り込んでいるはずで
      なければどうしようもないのではないか

    気長に待ちたいのですがそろそろ何らかの発表が欲しいですね。

  • 一時監査法人が決まりました。
    早速5月中頃発表の通期決算を監査するわけですが
    今回トラロックE社買収の暖簾(多分1億円以上)を
    どれだけ認めるか。
    前期はアルトル社買収の暖簾6億をバッサリ
    75%以上カットしましたが今回はどうなりますか。
    (606のうち456をカット)
    前期1Qでのオイル会社のように1~2年後に目論見通り
    に行きませんでしたとカットするならともかく、
    2月に買収して3月の決算でカットなんて恥ずかしい話です。
    今期も懲りずに買収したわけでどうなりますか。

  • >>No. 81846

    私の投稿81845への突込みですか?
    別におかしくないと思うのですが。

  • この件本日初めて実際のIRを見ました。
    正直どうしてこの金がジパングの運転資金になると
    お考えになったかわかりませんが、この案件は失敗していると思います。
    成功していたならいくばくかの寄付を期待したいところですが
    税金の問題もあり難しいですね。
    2匹目の泥鰌はいなかったということでしょう。

    私としては塩漬けしている株主から1株500円で買い取れと
    請求が来たらどうするんだろうというほうが気になります。

  • 結局今週も決算、ICOについて何の進展もなかったようですね。
    気長に待つしかないですね。

  • それほどの話ではないと思います。
    EVOはアムズオイルとの話で暴騰した時にほとんど
    売りましたし、一部譲渡されたゴッドリーフは1250万株
    売れなかったのですが10月にホシノが50円で1000万株
    引き取ったので結局250万株だけ行使できなかった。
    金額はせいぜい1億円、とても闇社会が蠢く話とは思えません。

    アウトローズの話は面白くて私も好きですが、
    話半分、眉につば、大山鳴動ネズミ?匹 の世界だと思っています。

本文はここまでです このページの先頭へ