ここから本文です

投稿コメント一覧 (60コメント)

  • 昨日から参戦しました。
    皆様、宜しくお願い致します。(^o^)/

    直近のチャート見ると、
    下げても何事も無かったの如くサラッと戻しているので、
    まずは、今月末までに2100円後半程度は戻して欲しいです。(#^o^#)

    とは言え、昨日のダウは下げ&チョイ円高に動いたので、
    月曜のNKも軟調になり、NKに連動しがちなココも引きずられそうですが、
    今回は、その逆を行って売り圧力を吹っ飛ばして欲しいものですね。


    かめはめ波~ってな感じでね♪
     ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆


  • 本日、手数料や税引きで1%強の利ザヤですが抜けました。

    状況的に
    NKが年初来高値となり、海外もトルコやイラン問題と荒れそう且つ
    米中貿易も、まだまだ波乱がありそうな感が有ると共に、
    ここも25日移動平均で売り圧力が出ているので
    もう少し稼げるかと思ったのですが止めました。

    有難うございましたm(__)m

  • 今日は下がりましたが、値動きとしては強かったのでは無いでしょうか?


    NYが大きく下がり、為替も円高へ動いたので、NKも引きずられて下がり、
    ここも5日移動平均近辺で終われば御の字と思っておりましたが、
    いやいや、終わってみれば安値でさえ5日線の上。
    Σ(・ω・ノ)ノ!


    流石に前日比では下げましたが、チャート形成上では
    まだまだ上がりそうな気配で、底打ちはしたのではないでしょうか?
    #とは言え、まだ自信7割で不安3割です。


    また、今週の今までのチャートを見ると上昇基調とは思われますが、
    ・米中の貿易戦争
    ・イラン問題
    等々の外的要因が燻っており、且つ
    ・下値で拾った方の売り
    もありそうで、一時的にダブルボトムも形成しそうと思っております。


    まぁ、この価格帯なら下がっても限定的だろうし、チョイ我慢していれば
    自分の買値までは戻してくれそうと踏ん張ってみようと思っています。

    取り合えず、売り方さんに大分儲けて貰ったので、そろそろ買い方さん&
    ホルダーさんが儲ける番が欲しいですね。

    頑張れ~~(p*ゝд・)q

  • 少々時期尚早にも思えましたが、
    ・本日のNKに対して、上昇
    ・出来高も落着き気味傾向
    ・MACDのGCを期待
    ・5日線が連続で終値より上を期待
    などなどの理由で追加という名のナンピンをしてみました。

    本日のNYと明日のNK次第では、上がりそうですが、
    現在のダウ先を見ると期待薄かな(苦笑)

  • 思ったよりも、上りが悪い為、
    手数料、税金などを差し引いて1%程度の利益ですが、
    抜けました。

    う~ん、なんだか良く分からない値動きですね。。。

  • 昨日上がるかと思いきや上がらな~い。

    ちょっとビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

    チャート的にはボリンジャーバンド-2σに頭を押さえれた感じで
    終了しており、昨日のNKで上がらないと、ちょい切り返しには、
    NKが大きく上げるなど他力本願な力が必要に見えます。

    正直、今期に限ってみればファンダは良くは無い為、
    この価格帯で参加した方々の多くは私と同様に
    他力本願(FRBの利下げ)&年初安からの反発期待の方々が多そうですね。

    サラッと上がらんかなぁ~(○ `人´ ○) タノンマスー!

  • ここには、影響度が軽かもしれませんが、
    年内、後2回のFRBの利下げ観測が米で出てきました。

    前回の2回の利下げに対して、私的には当時の米の指標を見る限り、
    利下げは有り得んと思っておりましたが、そんな状況でも
    予防的な利下げとして、0.25pt×2回が実施されて思ったよりも
    ハト派なイメージを持っております。

    さて、9月の発表は
    ・雇用統計(非農業)は下がりましたが、失業率は近年稀に見る低水準
    ・ISM製造業景況指数は50pt割れ
    と単純にこの指数だけを見ると、10月に3度目の利下げも視野に
    入りそうですね。


    また、昨夜のNYを見る限り、先の2回に味を占めたのか、
    指数悪化=利下げという予防的な先回りを織り込み始めたような
    NYの上げ方に見えます。

    となるとNYに連動してNKも上がり始めて、ここも軽微かもしれませんが
    昨日を境に前回と同様にNKに連動をして上がって欲しいものです。

  • 本日、参戦いたしました。
    宜しくお願い致します。

    今日はNYに引きずられましたが、明日、NYが戻せばNKも戻り
    ココも上がっていくと思われます。

  • 明日、NKが下がっても、大きく下げないなら
    そろそろ底打ちに見えそうですね♪

    但し、半期決算が1Qの不足を補える訳では無い且つ
    残念ながら、2Q も厳しいと思っている方が多いと思いますので、
    簡単には上がらないと思われます。

    しかし、来年度以降で見た場合、かなりの改善は出来るのでは?と
    思っているので、長期で大きく利ザヤを稼ぎたい方は、そろそろ
    狙っても良い局面では無いでしょうか?
    #NISAで持つのも、検討の視野に入りそうです

    逆に私も含め短期狙いの方にとっては、方針転換又はLCも一つの
    選択と思われす。

    いずれにせよ、ホルダーにとって暫く苦しい局面が続きますが、
    自分なりの対処法で利益を上げて行ければ良いですよね(^o^)/

  • 過去、類似していた他銘柄のチャートから推測すると
    今週には底打ちをしそうなのですが、現状ではチャート・テクニカルで
    判断できる状況では無い為、正直、過去からの観測:3割、願望:7割です。

    また、20日~30日までの出来高を見ると今年の1~2か月分程度が
    この短期間で売買されているようですので、20日の株価が直近の
    上限として定位置化しそうな様相ですね・

    さてさて弱りました。。。

    となるとLCをするか、ナンピンをするか?になりますが、
    ナンピンをするにしても、現在まで底値が見えない為、入るとしたら
    ・出来高が100万前後/日まで落ち着く
    ・5日平均を2-3日越えて多少上げが見えてきた
    のいずれで、入るのが無難かな?と思っています。

    いずれにせよ、20日に信用買いで入った方の投げ売りも
    そろそろ始まると思いますので、願わくは上がって欲しいですが、
    暫く先が見えない状況と考えております。

  • まぁ次から次へと
    別に私がどうこうなんて、どーでも良いじゃないですか。

    と言いつつ、一応、記載します。

    今回、私的には、ちょっと、いつもと異なること(実験)をしてみました。

    通常、チャートやテクニカル及びファンダで入りますが、
    今回は全くソコを見ずにヤマトへ入ってみました。

    ここ最近、東一の年初来安値銘柄で私がチェックした銘柄のみですが
    ・良品計画:年初来安値 1736(8/26)
     →現在値:2046
    ・リログループ:年初来安値 2421(9/13)
     →現在値:2684
    ・ヤーマン:年初来安値 677(9/17)
     →現在値:713
    ・Nフィールド:年初来安値 584(9/19)
     →現在値:599
    ・ホットランド;年初来安値 1,142(9/19)
     →現在値:1151

    と、本当に微益とはなりまが超短期では上がっており、
    ここも同様の結果になるか?を実験的に試してみております。

    もちろん、ホットランドのように増資をした銘柄は超短期で
    2度の年初来安値を更新もありますが、悪材料が出ていないのであれば、
    今後の株価としてどうなるのか?を、そろそろ試したく入ってみました。

    今回の手の内も明かしたので、これで一旦終了でお願いいたします。

    ではでは、皆様。良き株ライフを(^o^)/

  • 利下げギリギリまで待ちたかったですが
    今朝の金先、ダウ先、為替を見ていたら
    LCになりそうで、明日まで持ち越しせないなぁと思い
    本日、4960円で売り抜けました。

    先週末までは、ワタミに15回は行けたのに、
    今日売って1回分しか行けないです。(ToT)

    でも、今見たらダウ先落ちて、金先も戻し始めているし、
    あぁ~あな感じですわ。ヽ( ̄ー ̄ )ノ オテアゲー


    今月のFRBの利下げ如何では、再突入させて頂きたいと
    思いますので、その際には宜しくお願い致します。
    タタタァ εεεεεヾ(*´・ω・`)ノ 再突入~

  • やはり、先週の投稿で「そう思わない」が、結構な数付きましたね。
    というより、「そう思う」の方が多いことにビックリです。
    Σ(・□・;)

    同じような観測をされている方が多いので、ちょっと嬉しく思います。


    さてさて、その利下げ話について、既にチェック済みの方も多いと思いますが
    9月6日のパウエル議長の講演では、地政学リスクは注視する必要はあれど、
    余計な波風が無ければ、世界経済も米国も景気後退局面に陥る可能性は
    少ないとの見解ですね。
    #米国の金ヅラを皮肉ってる発言にも読めますね(笑)


    また、同日に発表された米雇用統計の伸びが予想より下回っても、
    「ま、そんなもんでしょう」的な感じですので、利下げに対して
    意見が分かれている事実はあれど、少なくとも9月の利下げ観測は
    後退気味では無いでしょうか?


    となると、ホルダーとしては、今週からの短期的な相場は好まざる展開も
    視野に入りそうですね。

    願わくは、
    ・英国が強制的にEUを離脱
    ・米国の更なる追加関税項目の追加
    ・中国の対抗処置
    が、来週起らないかなぁ。
    そーすりゃ、ココも爆上げ相場なのに( ´艸`)

  • ココも織り込み始めた?

    私的には、FRBは利下げを年内に実施しない又は、
    早くても10-12月頃と思っていましたが、GSやモルスタが
    1回どころか、9月と10月の2回利下げを実施するだろうとの
    予測を出してきました。

    その結果、米国の株式市場はFRBの利下げを織り込み、
    推移している状況です。

    23日のジャクソンホールでの講演が9月と10月利下げ説の
    元ネタになっているようですが、パウエル議長は利下げについて
    言及しておらず、利下げ話が勝手に独り歩きしている模様で、
    前回、0.5ポイントの利下げを市場が期待していた時のような
    様相になりそうです。


    対して、ココの価格も26日に大幅な上げになっており、この上げが
    トランプの対中関税による影響で買われたのなら良いのですが、
    利下げ期待ですと、来月がチョット怖いですね。

    特に、アメリカの実体経済は多少減速感は有るとは言え、
    まだまだ好景気を維持しており、株価も高値水準で動いているのにも関わらず、
    先月に利下げを実施してFRBとしては先手を打った形ですので、
    現状で後2回も有るか?は疑問です。


    そうなってくると、次回のパウエル議長の声明によっては
    失望売りも有りそうですので、一旦入り直すなどのポジションを
    考えた方が良い場面もあるかもしれませんね。


    P.S. この手の話を書くと、「そう思わない」が多くつきそうです(T0T)

  • >>No. 257

    ご返信有難うございます♪

    私的には、
    現在の世界情勢で安定的に多少なりとも積極的な運用を
    求めるなら、大きな下振れリスクが少ない金かな?と思って
    入りました。


    また、銀商品への投資も考えておりましたが、
    銀は工業需要の減速に伴い値を下げることも有るとの事から、
    金とは対照的な値動きをすることも有るようですので、
    景気後退時でも、比較的に安定性が高い金商品へ資産の一部を
    シフトしております。

    金銀のいずれにせよ、お互いに利益が出ると良いですね(*^o^*)/

  • 参戦しました。
    皆様、宜しくお願い致しますm(_ _)m

    因みに、昨日 どこぞのアナリストが金価格はピークとの
    見解を記載しており、個人的には一理あると思っております。

    但し、内容的には、過去のチャートとの比較やテクニカルからの
    ミクロ的な視野による基準かな?と思っております。


    対して、マクロ的な視野を考えた場合、
    各国の中央銀行は景気後退への対策として利下げ等を実施することにより
    市場への通貨供給量が増加させる施策をとりますが、その場合には通貨価値も
    下がることは容易に予測できます。

    その際、通貨価値の担保として金の保有量が一つの
    目安となるため、各国の中央銀行は既に買いに動いているのが
    現状です。
    #個人的には、未だに金本位制の名残があるのは不思議ですが。。。

    当然のことながら、今後も景気後退が一層顕著になった場合には、
    更なる利下げ等が発生する可能性が高く、更に金の保有量を増やすだろうと
    推測しております。

    特に、中国では既に景気後退が顕著に表れ、我先にと金保有を増やして
    自国通貨の担保として集めていると思われます。
    #ただし、中国に限っては自国通貨の切り上げという、離れ技が有るので
     一概に上述の通りとは言えませんが集めている事実はありそうです。


    長々となりますが、株でも周知のとおり
    どんなに、企業のファンダ、テクニカル、チャートが良くっても地政学リスク
    には勝てず、今回のような景気後退が見込まれる場面では、
    ミクロ的な視野<マクロ的な視野で考えた方が安心して資産を持てる為、
    参戦いたしました。

    むろん、短期的な下げは有るとは思いますが、来年以降を視野に入れた
    中長期的な運用としては、現価格帯でも入るべきと考えております。

  • 仕事が急に忙しくなり、一昨日 泣く泣く売りました。
    手数料、税金が引かれて粗利:0.5%って。。。

    ここは、底値付近で上がるしか無い復活銘柄と思っており、テクニカルも良好でしたので、短期の方々が株価を押し上げてくれそうですし、今日は今日でダウも好調で、日経に連動して、ここも上がりそうですね♪

    先に抜けてしまいましたが、ホルダーの皆さん、たくさん利益が出るまで
    頑張ってください(*^▽^*)

  • 今日は強かったですね♪
    拍手~~ (≧▽≦ノノ゙☆ 

    開始早々の日経が軟調でも、サンリオはお構いなく上昇。

    その後、日経が、中だるみの場面でサンリオも下がると思いきや
    2010円前後でとどまり、終わってみれば5日線の上で終了!
    d(>_< ) Goooood!!!

    正直、2000円を超えて終わってくれれば御の字と思っていたのですが、
    この結果には驚きです。 Σ(・ω・ノ)ノ

    こうなってくると、魔の8月相場も後半になる来週以降が
    チョイ楽しみな相場になりそうな気がします。

    その為にも、もう一度上げ基調へ向かい、
    まずは、9-10月までに再度2200-2300円を目指して欲しいものです。
    #上記は短期ですが、年間を通してみれば、2500円台も有りそうですよね♪

    頑張れ~~(p*ゝд・)q

  • 朝方は上海や香港の市場が始まるまで日経は軟調でしたが、
    他国の市場が落ち着いているのを確認して日経も上向き始めたので、
    サンリオも更にギアアップしての上昇をして欲しいものです。

    願わくは移動平均5日線を終値が上回って終わって欲しいと
    切に願います。

    さて、少し安心感も出たのでサーモンやハムを乗せたブルスケッタを
    作って安い白ワインでも頂きますかな♪

本文はここまでです このページの先頭へ