ここから本文です

投稿コメント一覧 (1488コメント)

  • >>No. 8767

    totochanさん

    なるほど、むつかしいものですね。。。(´-ω-`)

  • >>No. 8764

    cacさん

    昨年4月の新株式発行後の比率と同じですし、
    保有株数にも増減はありません。
    新株発行により保有割合は当然減少します。

    なお、記載されていませんが、森社長に関しても同じです。


    > こんなのがありました。
    >
    > サンバイオについて、川西徹氏は保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.2]
    > サンバイオ <4592> [東証M]について、川西徹氏は5月21日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、川西徹氏のサンバイオ株式保有比率は27.12%→24.57%に減少した。報告義務発生日は5月14日。
    >
    > ■財務省 : 5月21日受付
    >
    > ■発行会社: サンバイオ <4592> [東証M]
    >
    > ■提出者 : 川西徹
    >
    > ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
    >
    > 2019/05/14 27.12% → 24.57%   12,221,186  2019/05/21 15:01
    >
    > ■提出者および共同保有者
    >
    > (1)川西徹
    >
    > 27.12% → 24.57%

  • 2019/05/21 16:22

    >>No. 1034

    kurutoriakiさん

    この比率は去年4月頃の新株式発行後のものではないですか。

  • >>No. 580

    m13さん

    今コメを見て、見過ごしていた点がありました。
    用量だけでなく、濃度ですか。
    これから注意してみたいと思います。。。(^o^)/

  • 遊眠さん

    先ほど帰宅してスレを見始めたところ
    サンバイオ 順調満帆
    いつも期待の上を行ってくれますね。。。(^o^)/

  • >>No. 8585

    使いさん
    お久しぶりです。

    三年前から全く変わらない
    趣旨一貫のコメント 恐れ入ります。

    もうしばらくはこのような株価で推移していくかもしれませんが、
    一年先、二年先、三年先・・を見据えて
    その時を待ちたいと思います。。。(^o^)/

  • 無料会員でも読めますよ。

  • 華さん
    おはようございます。
    新聞取ってないので助かります。。。(^o^)/

  • >>No. 8539

    そうこさん

    おはようございます。
    情報提供ありがとうございます。

    一つ思ったのですが、タイトルにMmの憂鬱とついていたので、
    構えて読んでみましたが、「憂鬱」が読み取れませんでした。

    一部抜粋とあるので、
    他の部分に記載されているのか気になりました。。。(^o^)/

  • >>No. 8440

    花屋さん / totochanさん
    連休明け早々に訂正いただいた旨の連絡をいただきました。

    「ご指摘の通り、 記事に誤りがありましたので訂正情報を追記したうえで、
    本文を修正いたしました。」

    とのことで、既に本文の修正をされましたことお知らせします。
    h
    ttps://shikiho.jp/news/0/276955


    > それにしても天下の四季報の誤解を招きかねない記事ですね。
    > 慢性期脳損傷が米国の治験で「優位なデータを確認できなかったため株式市場で「サンバイオショック」を引き起こす契機になった。」とは??
    > サンバイオは去年11月1日にこう発表しています。
    >
    > 「サンバイオ株式会社(代表取締役社長:森敬太、本社:東京都中央区。以下「サンバイオ」)は、本日 SB623 の外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第2相試験(STEMTRA 試験)(以下「本試験」)にお いて、主要評価項目達成の解析結果を得ましたので、お知らせします。」とね。
    >

  • >>No. 8508

    cacさん

    有識者、専門家をはじめとする賢者の面々の中に加えていただき
    恐縮至極です。

    ぼくは、野生の勘 担当として、
    お騒がせさせていただけたらと思います。。。(*^-^*)

  • rupさん
    分かりました。
    途中から見たので、元は#637へのコメントだったんですね。
    失礼いしました。。。<m(__)m>

  • rupさん
    あら、何か勘違いしましたか?

    NHKのクローズアップ現代 ですが、
    「脳がよみがえる!?再生医療大国・日本の逆襲」のタイトルで
    SB623が放送されていたことの紹介でした。。。(。´・ω・)?

  • mitさん

    あれから、もう二年も経ったんですね。
    いろんなことがありましたね。
    も少ししたら特番組まれるでしょうね。。。(^o^)/

  • rupさん

    以前、2017年4月20日にNHKで放送されたことがあります。
    社名こそ出ませんでしたが、SB623のラベルはしっかり映ってましたよ。
    以下で放送内容を見ることができます。
    アーカイブを調べれば、映像も見られるかもしれないですよ。。。(^o^)/

    h
    ttps://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3964/index.html

  • 2019/05/03 18:09

    fufukunkunさん

    総会速報ありがとうございました。
    お陰様で、当日は会場にいるような臨場感を味わえました。

    新薬の提供 人類の歴史を変える
    これからますます楽しみですね。。。(^o^)/

  • >>No. 8447

    totochanさん

    会社四季報の記事の影響力を鑑みまして、
    同社に次の問い合わせメールを入れておきました。

     ① 事実誤認箇所について
     ② ①を受けた記述内容の修正について

    現在連休中ですので5/7以降の対応となりますが、
    何らかの対応を取ってもらえると良いのですが。。。(´-ω-`)

  • >>No. 8442

    花屋さん

    今、問い合わせメールを入れておきました。
    連休中なので対応は5/7以降順次とのことでした。(^o^)/

  • >>No. 8440

    花屋さん

    会社四季報社には、その旨連絡をしておくことにしますね。。。(^o^)/

  • みなさま
    ようやく連休も後半戦になりました。(長いですね。) (*^-^*)

    ご存知かと思いますが、会社四季報オンラインに以下の記事がありましたので
    抜粋し紹介します。

    サンバイオの記述の中には勘違いしている箇所も見受けられますが、
    投資の側面からも注目が集まっているようです。

    「国際競争力が高まる日本の医療関連企業
     再生医療やがん治療など注目」

    ・・・中略・・・

    行政側の施策として最も期待されているのが「先駆け審査指定制度」である。同制度は、重篤な疾病に対する画期的な新薬、治療法を開発の早期段階から対象品目に指定し、審査を優先させて承認期間を短縮しようというもの。元々、米国などで採用されてきた制度だが、日本でも「日本再興戦略」などを踏まえて導入された。インフラ整備により、日本の医薬品や再生医療製品の開発環境は一気に改善。わが国の医療関連企業群は国際競争力が着実に向上している。

    ・・・中略・・・

    本年4月、再生医療等製品や医薬品で先駆け審査指定制度の対象品目となったのは7つだ。13品目が申請された再生医療等製品分野では、オンコリスバイオファーマ(4588)の「テロメライシン(OBP-301)」とサンバイオ(4592)の間葉系幹細胞「SB623」の2品目が指定を獲得。「OBP-301」は切除不能で化学療法でも治療が困難な進行性食道がんが対象。米国では制がん剤「キイトルーダ」等との併用治験も実施されており、市場の期待は大きい。
     「SB623」は「外傷性脳損傷における運動障害の改善」が対象だ。同薬は健常人の骨髄液から作製した他家由来の間葉系幹細胞で他人の細胞、組織を利用する再生医療分野であり利便性も高い。「SB623」は米国での慢性期外傷性脳損傷の治験で有為なデータを確認できなかったため、株式市場での「サンバイオショック」を引き起こす契機となった。しかし、国内では先駆け審査指定となったことで、早期承認期待が高まる。日本で米国のリベンジを果たした格好だ。

    ・・・以下略・・・

    詳細は会社四季報オンラインの「アクセスランキング」を参照ください。

本文はここまでです このページの先頭へ