ここから本文です

投稿コメント一覧 (56コメント)

  • 話の流れに便乗して質問させてください。

    皆さんが仰る通り、 [潜在株式数を含む総株式数] が重要であると想定されます。 しかし、 私が調査した限りでは、 インターネット上のどこにも [潜在株式数を含む総株式数] を掲載しているサイトが実在しませんでした。 以下の情報のみ発見できました。

    発行済株式数
    (URL を記述すると利用規約違反で削除されたため URL を削除しました)

    発行済み株式数
    普通株式数
    普通株式数(自己株除く)
    (URL を記述すると利用規約違反で削除されたため URL を削除しました)

    質問です。 [潜在株式数を含む総株式数] が掲載されているサイトを教えてください。 よろしく お願い致します。

  • [8354 - (株)ふくおかフィナンシャルグループ] についての質問です。

    2019年3月期は経常利益 74,093百万円、 当期純利益 51,649百万円でした。 一方、 2020年3月期予想は経常利益が 60,500百万円まで下落します。 しかし、 当期純利益は 158,500百万円まで上昇しています。 なぜ当期純利益だけ、 これだけ増加するのでしょうか? 調査しましたが、 原因は どこにも書かれていませんでした。

    ここにいる方々は私より聡明なかたが多いようなので質問させていただきます。 なぜ経常利益が下落しているのに当期純利益だけ大幅に増加しているのでしょうか。 教えてください。 よろしく お願い致します。

  • [5922 - 那須電機鉄工] についての質問です。 2020年3月期の決算短信の予想について教えてください。

    2020年3月期は経常利益が大幅に落ち込み、 600百万円に下落します。 にもかかわらず、 当期純利益は 950百万円から 4,300百万円に 352% も上昇しています。 なぜこんな数字になっているのですか? 調査しましたが、 どこにも書かれていませんでした。

    この掲示板にいる人達は私より聡明なかたが多いので質問させていただきます。 よろしく お願い致します。

  • 2/2 文字制限のため分割

    <よくある質問>
    質問: 電通が買収したのだから、 買収前のセプテーニ・ホールディングとは別会社だと考えるべきでは?
    答: はい。 確実に別会社です。 しかし、 それと [成功するかどうか] は別です。 TOB のあとに失敗した会社は多数存在します。 それすら知らないのであれば、 単なる不勉強です。
    https://www.google.co.jp/search?q=TOB+%E5%A4%B1%E6%95%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

    質問: 電通は 260円で買収したのだから、 それ以上のかちがあると判断したのでは?
    答: 違います。 電通は [仕方なく割高な株価で買収しただけ] です。 本当に 260円以上のかちがあるのなら、 なぜ 20.1% の買い付け上限をよういしたのですか? 最初から買い付け上限なしでよかったはずですよね。 これこそ、 電通じしんが [260円のかちは本当は ないものの、 残業抑制とインターネット広告事業の強化のために仕方なくセプテーニを高値で買い付けよう] と考えた証拠です。

    質問: 市場の浮動株が大幅に減少するのだから、 株価は上昇するのでは?
    答: いいえ。 [浮動株が少ない銘柄が高値で取引されている] という事実は、 世界中の全株式市場のどこにも存在しません。 意味不明なことを言わないでください。

  • 1/2 文字制限のため分割

    私は無事に売り抜けましたので、 思っていることを正直に書かせていただきます。 というか、 しろうとを騙そうとしている人が多いので、 黙っていられませんでした。 セプテーニ・ホールディングスの適正株価は 167円です。

    電通(4324)は、セプテーニ・ホールディングス(4293) の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定しました。 2018年11月06日現在、 セプテーニ・ホールディングスの市場株価は 228円です。 では、 適正株価は いくらでしょうか。

    電通の買付価格は 1株 260円、 買い付け上限は 20.99%です。 ご存知の通り、 それ以上の買い付けは拒否され、 ほとんどの人は (100人中 79人は) 抽選で落とされます。 つまり、 260円では売れません。 電通が TOB を公表する直前の市場価格は 142円/株 (2018年10月30日)。
    よって、 セプテーニ・ホールディングスの適正株価は
    (260×(20.99/100)) + (142×((100-20.99)/100))
    = (260×(20.99/100)) + (142×(79.01/100))
    = 54.574 + 112.1942
    = 166.7682 [円/株]

    よって、 セプテーニ・ホールディングスの適正株価は 167円です。 それ以上でも それ以下でも ありません。

  • 個人的には、 セプテーニ・ホールディングス には 400円のかちは あると思っています。 400円は 7か月前の実際の株価です。

    電通が低俗無能な集団でない限り、 成長しない会社を高値で買収するはずがありません。 膨大な調査に基づいて、 [元が取れる] と確信した場合だけ買収しています。 なので、 260円以上の かちがあることは間違いないでしょう。 もちろん、 [いいや、 電通は低能集団だ] という意見を持っている人も、 少しは いるでしょう。 どちらが正しいかは、 数年後のお楽しみということになります。

    宝くじを買う人がいますが、 ほとんどの人は当たるとは思っていません。 それでも購入するのは、 [当たった事を想像する権利を手に入れるため] だそうです。 1億円があたったときの豪華な旅行や食事を想像する権利を購入しているのです。 確かに、 購入しなければ、 想像する権利すら てに はいりません。 私はギャンブルをしませんが、 [想像する権利の代金] と考えれば、 宝くじも無駄では ないのかもしれません。

    株も同じです。 自分がとうしした会社が成長する姿を想像することが、 何よりの楽しみなのです。 私は無事に購入できましたので、 想像しながら まち続けます。 では、 数年後に、 また お会いしましょう。

  • 下方修正したものの、 それを考慮しても、 まだ充分に割安だと判断しました。 といっても、 短期的には株価が上昇しそうもないので、 長期投資します。 個人的な理論株価は 5,588円/株 です。 理論株価の複雑な計算方法は省きますが、 同業他社の PER と相対的に比較した結果です。

  • 過去に複数回の赤字決算。 十数年間に合計 5かいの [理由のない頻繁な株式分割]。 財務内容がひどいから株式分割商法で強制的に株価を上昇させてきたものの、 その付けが回ってきて急降下している状況です。 こんな企業をどうやって信用しろというのでしょうか。

  • 翻訳すると、 こういうことです。
    「私を無視リストに入れてください。」

  • (2018年度 決算概況)
    セグメント セグメント利益 [百万円]
    コントラクトフードサービス事業 1,252
    メディカルフードサービス事業 1,282
    トータルアウトソーシング事業 3,269
    コンビニエンス中食事業 287
    エスロジックス事業 2,660
    レストランカラオケ事業 -1,038
    そのた -221
    合計 7,492

    興味があったので調査してみましたが、 空オケ事業が足を引っ張っていただけの会社でした。 空オケ事業を売却したら業績が V字回復するのは当然です。 むしろ、 なぜもっと早く売却しなかったのかと不思議に思うくらいです。

    株主優待から空オケ関連が削除されると思われますが、 もとから自社グループ製品など複数の選択肢から選ぶ方式だったため、 株主優待銘柄としての価値も変化しないでしょう。

    いじょうの理由から、 株価は長期的に上昇すると判断されます。 例えるならば、 パナソニックがプラズマテレビから撤退したときと同じような経営状態になると想定されます。

  • 判断が難しいですよね。 [崩壊し続けている] と考えるべきか、 [うみを出し切った] と考えるべきか。 今後もしばらく不安定な株価の変動が続くと予想されます。

  • やっぱり暴落した。 二度とフラグ 立てるなよ。

  • > まだまだ、初動とお見受けする。 5年前高値のしこりもなさそう あお空天井

    フラグ立てるな。 黙ってろ。

  • すいません、 株初心者なので教えてください。

    ----------------------------------------
    公募増資とオーバーアロットメントによる第三者割当増資が全株行われた場合、発行済株式数は、約4.1%増加する見込み。
    https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171117-00500809-mosf-stocks
    ----------------------------------------

    ラサ商事は、 [株式数が 4.1% 増加する] から下落したのですよね。 今までの株式数を 100 とした場合、 104.1 になります。 これを計算します。
    前日 (2017年11月16日) の終値が 1,036円。 仮に [今まで通り会社が稼いだ場合] だと、 1,036÷1.041 = 995.2円。 しかし、 なぜか現在の株価 (2017年11月17日終値) は 941円です。 そもそも、 会社が [公募増資とオーバーアロットメントによる第三者割当増資] というのを実行したのは資金調達のためです。 つまり、 会社の運営は今までより多くの資金で実行されるはずなので、 株価は [今まで通り会社が稼いだ場合] よりも高くならなければ不自然です。 よって、 株価は 995.2円超過でなければいけません。

    質問です。 なぜ株価は 995.2円超過にならず 941円なのでしょうか。 ここにいる経験豊富で頭のいい皆さんに教えていただきたく質問しました。 よろしく お願い致します。

  • 最新のコメントは無視リスト対象です。
    無視リスト対象です。
    無視リスト対象です。
    無視リスト対象です。

    何だこれ。 まあ、 どうでもいいですけど。

  • 681円で売りました。 「しまった、 700円以上で売れたのに!」 と思っていたら、 あっという間に648円まで下落していました。 格言に 「頭と尻尾はくれてやれ」 がありますが、 まさにそれを実感しました。

  • >>No. 638

    変なフラグをたてないでください。 その計算方法、 バブル銘柄でしか使われませんから。 バブル崩壊直前に大流行した計算ですから。

  • 文字数オーバー省略
    過去の不正企業銘柄の調査

    ----------------------------------------
    2016年01月に、 不正杭打ち問題という品質問題で直接的に厳しい行政処分をうけ、 当時は [信用台無しで倒産もありうる] と言われていた 2しゃです。

    日立ハイテクノロジーズ
    三井住友建設
    今では株価は暴騰し、 [不正問題のときに購入しておけばよかった銘柄] になってしまっています。

    ----------------------------------------
    東洋ゴム工業
    2007年11月5日 断熱パネルの性能偽装
    2015年3月13日 免震ゴムの性能データ改ざん
    2015年10月14日 防振ゴムの性能データ改ざん
    2017年2月7日 シートリング検査に関する不正
    株価は、 見ての通り、 不正の後は一時的に暴落するものの、 その後急回復、 今では [不正のときにかっておけばよかった銘柄] です。
    https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=5105.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

    ----------------------------------------
    オリンパス
    2011~2012年にかけての粉飾決算が有名なオリンパスです。

    見ての通り、 株価は不正事件のときに大暴落したものの、 その後は急回復しています。 今では [不正問題のときに購入しておけばよかった銘柄] になってしまっています。

    ----------------------------------------
    このように、 不正が暴露しても、 結局は数箇月~数年でもとに戻ります。 これ以外の不正関連銘柄も似たような状況です。 興味のある人は自分で調査してみてください。 個人的には [不正が許されているようで納得行かない] のですが、 これが現実です。 神戸製鋼も似たような動きになると想定されます。 しかも、 神鋼商事に至っては、 直接の不正にすら関与していません。 投資家として、 どう行動するべきかは明確です。

  • 神鋼商事の目標株価を計算してみました

    興味があったので、 神鋼商事の目標株価を計算してみました。

    2017年10月09日、 神戸製鋼所が [製品の性能データの改ざん] を公表しました。神鋼商事は関与していないものの、 これによる悪影響を多少受けると予想されます。 しかし、 どの程度の悪影響かは判断できません。 判断材料がないものの、 過去の類例などから判断して、 ここでは当期純利益 1割減と判断します。 最初は売上で計算しようと試みたものの、 この会社は売上と当期純利益の関連性が極端に低いため、 参考になりませんでした。

    2018年03月期の当期純利益の予想値 (事件暴露前) は 3,700 [百万円/年度] です。 ここから一割を引くと 3,330 [百万円/年度] です。 EPS (一株当たり利益) は 376 [円/(株・年度)]、 PER 16年度で計算した場合、 予想株価は 6,016 [円/株] です。
    2017年10月15日現在、 株価は 2,919円/株のため、 割安率は 206% になります。

本文はここまでです このページの先頭へ