ここから本文です

投稿コメント一覧 (182コメント)

  • >>No. 331

    コメントありがとうございます。私の知見では全く及ばない見立てです。確かに全ての人の全ての時間・その時の活動をモニタリングすると言う目論見は納得感がありますね。スマホを触っている間のことは、林檎やGoogleが掴める状態を実現できてますが、いまそれ以外の時間はデータ取り込みができてませんね。スマートウォッチで少しリーチ出来ているのは林檎。追いつくためにFitbitまで買収したGoogle。寝てる時まで時計付けないところにポケモンスリープを投入して先行する任天堂、Google。ビッグデータの取り合いと言う意味で、購買嗜好を掴むAmazon、ゲーム中の嗜好を掴む任天堂。昼間の肉体的活動を掴む林檎。人の繋がりと反応を掴むFacebook。案外ゲームを単純な遊びとしてでなく、いろいろなゲームによって人の深層心理をビッグデータとして取り込める有望な手段として見ているのかもしれませんね。その意味で、ゲームのプラットフォーマーと言うのは林檎やGoogleにとって競争や利益源と言うより人の深層心理と言うビッグデータを収集するための手段なのかも。ゲームによって人々がどんな行動をするのか、ワザとそれを知るためのゲームを開発することも可能ですね。まだまだ思考ゲームは続けられそうです。

  • No.321

    強く買いたい

    ここ1〜2年は、switchテ…

    2020/01/12 14:14

    ここ1〜2年は、switchテレビ接続状態のパフォーマンスを超えるスマホは、ほんの一部のハイエンドスマホだけ。直接的にswitchの競合になり得るスマホは、操作性含めてない。AAAが好きなオタクゲーマーはPSか箱へ行く。まあそいつらはswitchも買うのか。では、5年後(APの性能比較はよく分からないのであしかさんに聞きたいが)、ミドルエンドスマホもswitchテレビ接続状態のパフォーマンス同等以上の性能を獲得した時に、switchと競合するか?と言うとこれまたテレビとの無線接続に遅延がなく、追加機器購入なくスマホ-テレビ接続ができる必要がある。スマホもってるから家ではテレビに接続してゲームするやつがいるかと言うといまいち確信できない。たとえ実現できてもまだ、コントローラー含む入力系に差が残る。こうなってくるとswitchとスマホが垣根なく交わる日が本当にやって来るのか疑問が残る。一方でGoogleや林檎はゲームプラットフォームに参入して来ているが、何が最終目的地なのか?それとも何を恐れているのか?そもそも今のスマホはこれ以上高速なAPを必要とするアプリがない。カメラ何個も付けてきたからやっと処理に高速APで違いを出してる程度。きっとゲームでも取り込んでより高速なAPを必要とする市場を組み入れないと、過当競争に陥って、他に負けると見ているのか?それともゲームにはより高速なAPが必要となるからゲーム屋に市場規模とられると、いつかスマホ市場も奪われると恐れてのことかと思われる。このあたり詳しいあしかさんの見立てを頂けるとありがたい限りです。

  • 2019/12/17 21:58

    これは、非常〜にまずい。まずい展開ですね。発売から3年というこの時期のクリスマスシーズンに在庫切れを発生させるとか、あってはならない状況です。中国販売が急だったので、在庫をそちらに振り分けた結果なのかもしれませんが、これは販売戦略として完全に失敗だと思います。この時期に子供に買い与えられない親の恨みをかうことがない事を祈るばかりです。
    それにしても昨年持ち越しの在庫と合わせると、今年度2000万台分は確実に確保していたはず。中国販売が何か違う影響を与えていると考えるべきなのか。親御さんが1ー3月まで我慢してくれれば、驚きの四半期決算が4月末に待っているかも。準備不足は残念ですが、期待に代えて結果を待ちます。

  • No.303

    強く買いたい

    PS5が69800円で発売と言…

    2019/12/17 09:12

    PS5が69800円で発売と言うガセなのかどうなのかと言うリーク情報が出てますね。もしこれが本当だとすると、ソニーは、はじめ一部のマニアをターゲットにしてあまり数は捌かず、PS4を当面の主流として販売。ハード乗り換え時のダメージを最小限に抑制する、緩やかな移行を狙っていることになりますね。そうだとすると今無理にPS4で19800円と言う投売り価格を提示したことは、愚策としか思えません。そもそもハイエンド策はproで失敗してますし。ネットワーク費用も大幅値下げしてますし、手詰まり感一杯ですが、そこはソニーも長年この業界で成功してきた企業ですからどんな手を打ってくるのか楽しみです。しかし、このタイミングでこの投げ売り価格を提示したと言うことは相当売れていない、追い詰められていると言うことと同時に、企業として、すぐさま価格提示で反応出来ているということについてはソニーの組織としての強さに感服しますね。断末魔ではないでしょうから。逆に任天堂は、まだ値下げもしないのによく売れてますが。

  • 可処分時間のことですね。故岩田さんも可処分時間のことを発言されてました。スマホの最大の利点は常に手軽に操作できる携帯性にあるかと思いますが、その分ゲームとしての操作性に難がありますね。任天堂にはスマホの操作性の中で、最適解を見つけるのではなく、そこを逸脱した解を見つけ出して欲しいものです。今のところはLITEでしょうが、その先を見つけ出す人材を社内で鍛え上げて欲しい。任天堂には他社にない軍平魂を受け継ぐ者がいると信じています。

  • No.545

    強く買いたい

    おい!Amazonやり過ぎだ。…

    2019/11/23 21:38

    おい!Amazonやり過ぎだ。
    Laboを対象者に1000円で売るとかメールしやがって。こういう事やるから売り手が離れていく。

    まあ、任天堂信者としては、Labo売れてないんだなと実感。


    まあ、Laboは任天堂にとってもLaboか。
    ポケモン売れてるし、LITE売れてるし大丈夫。

    来年は次の展開見たいな、

  • No.1012

    強く買いたい

    Re:しゅごい(*_*)

    2019/11/21 20:14

    凄い。600万ですか。。。。。

  • No.968

    強く買いたい

    Re:【そういえば】Swit…

    2019/11/03 17:38

    ご名答。この後の妄想は、

    ①スイッチ関連営業利年間5000億円、その他1000億円の計6000億円を安定的に稼ぎ出す
    ②ナイアン上場
    ③NVIDIAへの出資による関連会社化
     AIによるエンターテインメント強化と競合排除(お金はナイアン上場益活用)
    ④林檎と泥が超優遇条件でスマホへのスイッチ環境招聘
    ⑤スマホとスイッチの垣根は無くなり任天堂はマリオ他の協力IPとインターフェースとAIによる健康・学習エンターテインメント会社として、GAFAに匹敵する企業へと昇華

    ⑤まで行くと利益は2兆円くらいかな。
    やっぱり岩田さん天才だ。

  • 2019/10/31 18:34

    アナリストをあざ笑う通期業績見通し据置き

  • 2019/10/18 19:59

    リングフィットかなりいいです。家族で楽しくフィットネス。

  • 2019/07/11 09:04

    何も振動機能がなくなったとは書いてないですよ。HD振動を省いたと紹介されてます。実質、携帯モードではHD振動使ってなかったので、現行バージョンと変わらないですね。期待していた冷却ファンがどうもそのまま存在するような写真と厚みが気になります。そうだとするとまだまだコストカットの余地がありますし、半導体もまだ想定より旧世代のプロセスを採用しているのかも。9月発売で年度内何台販売できるか期待してます。

  • 予想通りに国内の累計ハード販売台数で任天堂が、PS.PSproの合計を2年ちょっとで追い越しましたね。その発表翌日にマイクロソフトとの提携発表とか慌ただしいことで。
    ところで今回のカタログチケットはすごい効き目がありそう。一気にスイッチをソフトのデジタル販売にシフトさせる引き金になるかも。もしかして、スイッチミニはスロット無し?私も一つ購入してしまいました。さっそくメーカー2と遅ればせながらスマブラをポチッと。

  • No.1212

    強く買いたい

    さすがgoogleだねー。ゲー…

    2019/03/25 22:33

    さすがgoogleだねー。ゲームでサブスク。性能はハイエンドゲーム超え。

    でも今までどんなハードも売れたことないな~。コントローラーは売れないだろうな。あーあサードがいいの出すのか。なら大丈夫。へー、でも天下のgoogleがそんな他人任せのプラットホームで利益期待できるのかな?いや違うぞ!性能の低いハードでも問題なく遊べる?それってSwitchのことじゃない?あれー?Switchでgoogleのサブスクプラットホームが繋がるってこと?それだとコントローラーも信頼の任天堂だ。えー?じゃー、任天堂に取り分は?大丈夫!きっと林檎のプラットホームもSwitchで!でも任天堂におこぼれくれるかな?いやー任天堂はハード売るのが目的じゃないし、IPに触れてもらうのが目的だよ。えー!いやgoogleと林檎のサブスクプラットホームの中心は最初はSwitchハードから。任天堂自社ゲームは最初買い切りから。そのあとサブスク参入で十分。いやー、後だしじゃんけんできるって最高!妄想でした。

  • やばい。テトリス面白すぎる。

  • No.477

    強く買いたい

    Switchはほぼスマホな設計…

    2019/02/04 08:23

    Switchはほぼスマホな設計思想のハードだからコストアップせずに、半導体価格の下落を享受しながら、これから2年ごとの後方互換アップデートが可能。PSも可能だが、性能アップには半導体の価格アップの方向で、しかもユーザーにわかりにくいアップデートしかできないので、コストアップだけで実利が想定できない。Switchと同じ方向に進めるにはスマホのプロセッサをPSに載せていく必要があるが、性能的に載せられるのは五年先。そこまで待つとスマホとSwitchに性能超されてしまっている。ということで今は現在のPSを値下げ販売とPSNの契約者をどうやって維持するかしか頭にない。選択肢がない。じゃーSwitchに敵がいないかと言うとスマホが敵になる可能性はある。特に1モデルで大量に販売できる林檎やチャイナブランドは可能性あり。でもチャイナはデータ抜き取りとかで欧米拡大厳しくなってきたから当面大丈夫か。じゃー林檎だが、おもちゃの価格としてはいまいち。ipodtouchを安くしてゲーム市場取りに来る?そこはあってもおかしくないが、林檎TVの売れ行き見ても自社単独では失敗する可能性が高い。やるなら任天堂と組むことが最も成功の可能性が高いが。

    ところで任天堂そろそろ新しいコントローラー出さないのかな?ハード側はほとんどNVIDIAがやってるんだからハード開発部隊は暇なはずだが。せっかくSwitchはコントローラーを簡単にアップデートできる設計なのにアップデート遅いな。

  • 2019/02/01 22:29

    私の勝手な想像と憶測ですが、、、
    任天堂のようなクリエイティブな会社のスターはやはりゲームクリエイターのはず。新社長はまあ、クリエイターでもなくエンジニアでもない。ましてや前社長のように銀行屋さんのようなバックグラウンドがあるわけでもない。あの面構えからしてもただの優等生とばかにしたくもなる。口のうまい世渡り上手系かなとお見受けします。今回の発表内容も戦略家と言うよりは偏差値高いよ良くできましたの3本矢。こんなの全くいらない。面白くない。間違いなく今回の決算は悪くないし新社長のせいでもない。でも今回の発表内容は新社長の責任。しっかりしやがれ。この経験を次の手に生かせ。任天堂みたいな会社がこんなので終わる奴を新社長に選ぶわけない。山内氏から続く社長人選に泥塗るなよ。次の発表に生かされることに期待してまだまだガチホだ。

  • 2019/01/31 22:15

    あー、ネガティブサプライズ。まあ受け入れますが。1900万台は行くと思ったのになぁ。まあ今からでも可能性はあるはずだけど。確実に販売は積み上げてるし、ソフトの販売は素晴らしいの一言。あしかさんも書いてるが、スマホ市場の冷え込みによる半導体価格の下落はSwitch原価低減にポジティブ。おそらくどこかのタイミングで値下げ拡販を仕掛けるだろうが、原資のある値下げが可能。ミニで価格を下げる手もあるから現行品で下げてミニも一万円台で販売するなら想定以上に三年目の販売を伸ばす可能性もあり。ソフトは発売済みのものも更に売れ続ける。カートツアーの延期はおそらくスマブラとスプラの稼働率が高過ぎることによる延期かと思われる。これだけ稼働している状況で発売しても顧客の可処分時間は限られてる。昔岩田氏がこめんとしてた記憶があるが、任天堂はかなりそのへん分析をしていた。いづれにしても株価はどうなるかわからんが、このご時世、悪い業績だとも感じない。今年どれだけ販売するかは、値下げまたはミニをいくらで発売するか、いつ発売するかにかかっている気がします。ねぇ、新社長さん。任天堂はあまり新社長に花は持たせてくれないね。社長になったのに叩かれるネタばかり。年明けに2000万台維持って言ったのにこのタイミングで下方修正とか部下もう少しサポートしてあげれば。あまり社内で人気ないのかな。三年目頑張りましょう❗ガチホです。

  • Switchはまだまだ何にも次のカードを切ってない。テレビ接続省いてポータブルに特化したミニも出してない。テレビ接続に特化して安価を狙う据え置きバージョンも出してない。単純にいまのSwitchを値下げして拡販もやってない。台湾紙の19年販売減見通しは特定の部材をモニタリングした結果の数字でしかない。任天堂は現在のSwitchがどうやって遊ばれているのか十分データを積み重ねた上で、次のモデルラインナップを検討しているはず。問題はミニと据え置きをいくらにするかだ。

  • 2018/12/19 10:00

    スプラがまだ稼働してて、レッツゴー出たばかりにポケGoと連動で年末盛り上がっていて、スマブラ大爆発中。これはなかなかスマホカートのローンチタイミングないですね。任天堂はしっかりデータでソフトの稼働状況をモニタリングしてるから各ソフトの稼働か落ちないと自社の看板ソフトは出さない。カートは年度内完成していても出さないんじゃないかな?みんな時間は1日24時間しかないわけで。株価は下がっても任天堂は何もしない。業績は計画以上。販売台数はギリギリかな。未達でも特に問題はない。勝手に騒ぐのは短期筋。いまの注目は3DS後継とナイアンの上場かな。しかしスプラとスマブラとGoはいきが長すぎて他が遊べ無さすぎで困る。

  • 2018/11/28 00:02

    いやー、なかなかドーンとは上がりませんね。ピカブイは売れてるみたいだし、SwitchBF商戦もまあまあだろうけど。3DSの置き換えにはやっぱり安価Switchがいるのかな。前にあしかさんのSwitchポータブルは否定したけどそろそろ起爆剤に一万円台で販売可能なポータブルも必要かなと考えを変えた今日この頃。バクアゲにはそれなりの策がいるのかもね。2000万台より次の一手を見たい。

本文はここまでです このページの先頭へ