ここから本文です

投稿コメント一覧 (199コメント)

  •  エムアップに関しては営業利益820百万円が本当に達成するのか、過去5年間のように下方修正や計画未達を繰り返すのかが焦点。

     第一四半期の営業利益126百万円は市場予想に反して低かった。
     青春君が持ち出している四季報の9月末の中間予想では営業利益380百万円を達成することになっている。
     つまり第2Qだけで営業利益254百万円を出さなければ失望される訳だ。
     第1Qで126百万円だった営業利益が第2Qで倍額の254百万円になる根拠は全くない。

  •  エムアップの売りで最終的に負けたことはありませんが・・・・

  • エムアップは1年後には1500円割れ銘柄と思っているので、買いから入ることはありません。
     2260円を超えた時点で、上に持っていかれても、それはそれでフィディリティやアセットワンの売却を誘って、軟化にちょうどいいレベル。

     買い方の情報力は???レベルなので、今日、明日からの売り参入でいいのかなと。

     あっ信用売りを薦めてはいませんよ。個人のやり方なので。

  •  VRについては、売上が無理やり営業でとってきたしょーもないプロモーションVRが年間1億円から脱却できず、赤字続き。そもそも陣容も4名程度とエムアップにやる気さえない。
     論争にもならないと思っていたら、それでもVRだ、VRだから5G銘柄だって
    囃すんだな。
     本当、悪質だんだよな。仕手系のやつって。
     結局、電子チケットも全く業績も振るわなかったのに、誰一人無責任予想の責任も取らない。
     会社はそれまでの取り扱い枚数の前期比何%増というIRも止めてしまったし。
     こういう継続性のないIRが不信感を招くことが全く分かってない。

    【VR関係ご参考記事】
     ① Appleは2019年5月にAR/VRヘッドセットの開発を中止したと、DIGITIMES Researchが伝えている。
     ② 2014年から開発が続けられていたマルチプレイヤー型VR向けFPSゲーム「World Wars Toons」の開発中止が明らかになりました。開発元であるStudio Roqovan(旧Reload Studios)によると、「World Wars Toons」の開発中止と同時に、スタジオ自体の閉鎖も決定したとのことです。
     ③ PSVR、性能の低さにガッカリする人が続出?
     PSVRとは、「まったく新しいゲームプレイ感覚が楽しめる」とうたったVRシステム。ゲーム機本体の「PlayStation 4(PS4)」とコードで接続したVRヘッドセットをかぶると、360度全方向を取り囲む3D空間が出現する。それにより、圧倒的な臨場感と没入感を体験できるという触れ込みだった。
     ④ 米Googleが、VRコンテンツ作成サービス「Jump」を6月26日に終了する。同社が2019年5月17日(現地時間)、ユーザーにメールで通知し、Q&Aページで説明した。

  • >>749
    悪質だね。わざとオリジナルにある平成30年4月18日というIRの日付けを
    消してある。
    もう1年半も経過して四半期の売上はわずか27百万円。▼7百万円。

    株価青春の✨大金✨ さんね。悪質投稿者として認識したわ。

  •  なんか周回遅れの情報の投資家が金突っ込んで上がってんのか?

  • エムと5Gと何の関係が?
     VRもまともに出来ないのに。

  •   (四季報) 電子チケットは採用イベントが着実増。
    → (実際の業績)第一四半期でたったの234百万円、利益▼31百万円。

     何が売り???IT企業なのに陣容いっぱい抱えて人海戦術でやってるファンサイト?

  • フィディリティが売り出す水準になってきたな。
    もし全株売れば今度の谷は1600円。

  • もし私が経営陣なら、この下げを全体相場のせいにして、
     IR姿勢を含めて財務もきれいに整理してやり直すけどな。

     まあ、無理な話をしているんだが。

  • いや、実際、ここの経営は売らないとは思いますよ。私が経営陣なら高く売れる時に売りますが。

     売った金で将来性のある事業に投資できれば株価は上昇。
     ただ売っただけなら、株価は下降。

     持ったまま、プラットフォームを持ちかつ資本力のある競合に負けてシュリンクすれば株価は下降。

  • LINEチケット使ってみたけど、悔しいけどなるほど便利。
     プラットフォームを持っている強みがある。
     チケットぴあは全国のコンビニのプラットフォームがある。シェアは圧倒的。

     EMTGにはコブクロが義理立ててくれている以外何もない。売上は年間10億程度しかいきそうにない。これを材料に買う奴は馬鹿。

     多分、イープラスとの提携の詳細誰も読んでないと思うけど、電子認証などはイープラスの主導になっている。
     まあ、資本の論理的にはイープラスに事業を売って終わり。まあ、頑張って持っててもいいけど。

  • >>523
    (( コンテンツ配信が売り上げの8割を占め))
    ここ笑う所か?

    toyよ!貴方は、自社株買いのデマは流すし、全く同じものを何回も投稿を繰り返すし、北浜や株探などのとんでも記事を貼りまくる。
     まず、北浜や株探が2か月前に煽ったチケット事業が伸びておらず赤字に陥ったことの説明や謝罪が先だろう。

     他の事業が伸びずに、結果として比率が高まってしまったことを強みのように取り上げているが、むしろ計画倒れでしょ。

     そもそも従来のコンテンツ配信とBtoBのファンサイトを一緒にIRしている時点でここのIR体質の隠ぺい体質を物語っている。(1年前まではこの2つは別々にセグメント情報を流していた。)

     5月にはチケットの2次流通を200万枚だの230万枚だの大々的に謳っていたが、伸びが止まった途端、枚数のIRもなし。

     ファンサイト事業はある意味、ラーメン屋やいきなりステーキの店舗展開と同じ。契約を取った時は、一時的に売り上げやわずかな利益が加算されるが、アーティストの賞味期限は1〜3年と短く、ファンサイト運営が重荷になる。
     (ラーメン屋の8〜9割は潰れる。)
     契約を取ればとるほど拘るスタッフを増やさなければならないが、落ち込んだファンサイトを元の芸能事務所に押し付けることはできない。

     そもそもファンサイト事業はASPやもっと言えばホームページの作成代行。こんなものに200億〜300億円の価値があるとでも?

  • 今年の安値は1521円だが、その時の日経平均は23951円だった。
     現在の日経平均は20388円だが、2000円で抵抗している。

     マーケットリスクプレミアムが増大しているのに、株価はまだまだ高いなあと思わざるを得ない。

  • 2019/08/15 11:46

    >> 472

    ん?? ずっと言ってますが。スタンスなんて変えてませんよ。
     数字に基づかず出鱈目言っているのは、北浜流一郎を始めとする仕手系の株屋や会社自身ですが。

     短期的に株価が1,000円になるとは思えませんが、長期ではいくだろうなとはずっと言ってます。

     根拠はおいおい述べていきます。

  • 【四季報の記事の確認】電子チケットは採用イベントが着実増。つれて関連物販など周辺サービスも伸長。
     会社のIRの言いなりのフェイクだった訳。

     この記事を信じて日経平均に逆らって強気な株価だった訳で、この反動は大きいと思う。

  •  決算短信のP4の後半部分読んだ方がいいよ。
     会社側も計画が出来るかどうか自信がないと弱音吐いてるのに、信者だけが仕手の
    強烈な上げを信じて買い向かう。

     ここの計画未達率を知っていれば当然なのだが・・・・

  • >>438
     あまり個人には反論書かないのだが、流石に決算後で重要なので
     訂正させていただくと
     
     電子チケット事業はストック型ビジネスではありません。マクロ的には可処分
    所得に連動するフロー型ビジネスです。
     そしてチケット業界やコンサートなどの興行の収入は消費税増税後には落ち込むというのが過去の実績です。
     エムがマクロの動きに負けないオリジナルな事業展開が出来るというのであれば別ですが・・・・

     ちなみにストック型と言えるのはファンサイト事業で、この事業はコンテンツ事業に組み入れられています。

     後、明日の株価は上がった方が皆喜びます。そうなればいいですね。

  • 後、PLだけでなく、BSも私の言うたとおり、
     現預金が前期53億円から46億円と▼7億円減ってるやろ。
     黒字のはずで大きな投資もなかったのに現金▼7億減ってる。

     前に投稿した文章まだアーカイブにあったら読んで欲しい。
     まだ現預金は減るで。

     投資は自己判断で。

  • 北浜流一郎のじじい。引退しろ。どこが電子チケットだ。2次流通だ。
     電子チケット部門の売上高 前期3Q売上293百万円、前期4Q売上203百万円、今期第1Q売上234百万円。
     どこが成長分野だ。単なる季節要因で低シェアで循環しとるだけやないか。

     だから再三、紙の売り上げが電子チケットに変わっただけで1枚売り上げた単価は変わらん言うとるやないか。
     挙句、セグメント利益は▼31百万円。
     システム投資分を顧客に転嫁できずに赤字に転落しとる。
     
     分析も出来んアナリスト?株屋なら廃業してまえ。

     VRも順調に赤字垂れ流し。

     ファンサイト事業は営業部隊使って低採算の事業をかき集めただけ。売上だけ作ったってしゃーないって何ぼ言うても分からんようやな。

     結局営業利益は、私が思っていたより悪かったな。ちょっと会社の仕手体質にびびりすぎたか。EC事業で数字作ってくると思ったが、前期でほぼネタは出しつくしか?

     詳細の分析は今度にするわ。
     しばらく、休みやねん。
     
     まあ、私の分析力も鈍っていなかったということで。 
     
     フィディリティの小型株部門も昔はもうちょっとましやったんやが・・・・
    アセットワン?ああ、みずほ系列は昔からボンクラや。

本文はここまでです このページの先頭へ