ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • ここの営業職の課長や部長の年齢が、総じて若いのが気になる。一概に駄目だとは思わないが、若手の抜擢で勢い任せになってしまわないのか?それとも、中堅ベテランで使い物になる人材がいないのか?営業職の給料が以前より減って、中堅ベテランはモチベーションが上がらないのか?
    決算を見て営業部門の利益が突出して高い。それに反してホテル部門は利益を出すのがやっとという印象。ただでさえ地方の離宮やベイコート以外の食事レベルは低下傾向なのに。一部のホテルのレストランは頑張ってるとは思うが、大抵が以前とは雲泥の差。
    設備の豪華さより、食事内容の改善は急務!これだけで稼働率は改善する。あとは、リッツカールトンのように、スタッフそれぞれにもっとサービスの権限を委譲すれば良いのに。
    もちろん、それに伴い食事や宿泊料に転嫁をしたら何の意味も無いですが。

  • サプライズ決算を期待しています!

  • この前来た営業さんが、給料が一昔前の半分になったって嘆いてた。いくら頑張ってもその給料は稼げない体系になったとの事で、ポジションある人なのに転職も真剣に考えているそう。優秀な人は既に辞めた人も多いとの事。実際この給与体系に納得出来ない人間は辞めても結構って言われたそうだよ。
    ホテル担当さんも四月にまた変わるみたいで、コロコロ変わりすぎて嫌になる。営業さんもホテル担当さんも人間関係があってこそのビジネスモデルなのにね。それに加えてこの株価の低迷。
    伏見社長、まずは見えていない足下をしっかり確認された方が良いのでは?人財が崩れてきていますよ!

本文はここまでです このページの先頭へ