IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (20268コメント)

  • 【FIDOセミナーの案内】 フェイスブックより

    おはようございます! FB担当のイヴです。
    DDSがゴールドスポンサーを務める第7回FIDOセミナー in Japan いよいよ来週になりました。
    初日12月1日の14:29よりDDSのセッションで、非接触オペレーションへFIDO導入を短期間で行った事例をご紹介致します。
    FIDOや、非接触化ビジネスにご興味をお持ちの方、ご参加いただけると嬉しいです。
    お申し込みはこちらです。
    https://fidoalliance.org/event/fido-seminar-japan-2020/...

  • >>No. 834

    > 【追伸】サンバー1号さんへ
    > 貴殿への直接レスではなく申し訳ありませんが、、
    > yum妄想爺ぃへのコメントへの鋭い突っ込みコメント流石だと感心致しました。

    サンバー1号さんって私に対して、俺の投稿に返信するな(静かの海さんと同類)
    俺はお前を無視リストに入れるから、お前も俺を無視リストに入れてくれと懇願した人ですね。

  • >>No. 834

    > 例の胡散臭くて薄っぺらなPR発信で1日殿下の事ですか❓
    > 業績の裏付けも無く 大風呂敷を広げただけのPRで3日殿下止まりの事でしょうか❓

    三吉野会長の大法螺で随分損切りされたんでしょうね。
    三吉野会長の妄想業績予想と下方修正の繰り返し時代は確かにありました。
    久保氏が入社してから、社長に就任してから徐々に変化しているとは思いませんか。
    生体認証マーケットも着実に成長しているとは思いませんか。

    DDSは衰退していますか?成長していますか?

    ●DDSの売上推移

    15年 6.05億円
    16年 11.96億円 (自治体特需)
    17年 7.9億円
    18年 7.75億円 (MMT売掛金4.4億円除く)
    19年 11.64億円 (バイオ事業が50%成長)

    20年3Qまで 8.26億円

    20年は3Qまでで、すでに17年、18年の年間売上を上回っています。
    久保社長は入社して、パートナー企業制度を立ち上げてからDDSは間違いなく成長しています。
    これが事実です。

    そして、FIDOの普及は時間の問題なのでマガタマ・FIDO事業の売上も貢献し始めます。

    生体認証のマーケットが二桁成長をすることも事実です。

  • 【内田洋行④】 DDSのパートナー企業

    内田洋行はDDSがGIGAスクール、自治体、テレワークで競合するソリトンシステムズの販売パートナーではありません。

    GIGAスクールにおいてはDDSの方が有利です。

  • 【内田洋行③】 DDSのパートナー企業

    内田洋行の21年7月期1Qの決算発表は12月3日(木)です。

    短信の中でGIGAスクールについての記述に注目です。

  • 【内田洋行②】 DDSのパートナー企業

    ●内田洋行の売上(7月20日決算)

    19年7月期 1,664億円(実績)
    20年7月期 2,003億円(実績)
    21年7月期 2,400億円(予想) +19.8%

    ●内田洋行のGIGAスクールが含まれる公共関連事業の売上

    19年7月期 575億円(実績)
    20年7月期 739億円(実績)
    21年7月期 1,116億円(予想)

    21年7月期は377億円増、51%増の予想です。
    どれだけGIGAスクールの恩恵が大きいかわかります。

    問題はそれによってDDSの売上がどれだけ増加するかです。

  • >>No. 802

    > >12月。計画倒産噂有り
    >
    > その噂は、本当ですか?

    日立製作所はまんまと騙されましたか?

    日本の人口の半分を占める自治体がDDSを採用していますが、自治体はどうなりますか?

    幼稚園レベルの噂ですね。
    それだけ売り煽り族は追い込まれているのでしょう。
    (無視カゴの中なので読んでいませんが)

  • 【内田洋行①】 DDSのパートナー企業

    ●四季報秋号より

    ・学校備品・システムに強い。

    ・公共は文科省のGIGAスクール構想需要が急膨張。

    ・公共の学校向けは「1人1台端末」の需要に対応。

    ●DDS3Q決算短信より
    我が国が推し進めているGIGAスクール構想において小学校低学年でのログオン支援に適したQRコード対応にいち早く対応し、文教市場でシェアが高い販売パートナーから支持を得ております。

    ⇒DDSのパートナー企業で文教市場でシェアが高い販売パートナーは内田洋行しかありません。

  • >>No. 793

    > どちらにせよ株価が上がらない事だけは予想として間違いないのでは❓

    材料が出れば上がる、出なければ上がらない。
    それだけのこと。

  • 【見せ板】

    今日はマザーズ指数と逆行して下落。
    相変わらず1円上に4000株の見せ板を置き、売り板1万株以上にしています。

    ちょっと売られ過ぎですね。

  • >>No. 789

    > 【12月に期待される材料】
    >
    > 12月に期待される材料の第1候補はマガタマ・FIDO事業の大型案件のサービスインです。

    アップルのiOS版SafariのFIDO2対応版リリースが9月17日でした。
    それから2か月と10日が経ちました。

    いつサービスインが発表されても不思議ではありません。
    発表されたら急騰です。

  • >>No. 783

    【12月に期待される材料】

    12月に期待される材料の第1候補はマガタマ・FIDO事業の大型案件のサービスインです。

    ●2Q決算短信
    マガタマ・FIDO事業については、アップル社のFIDOボードメンバーとしての参画がありました。
    また、iOS版SafariのFIDO2対応が9月リリースと発表されたものの未だサービスインには至っておりませんので売上には貢献できていない状況ですが、ベータ版を使用したサービス化への準備は着々と進んでおり、年度内のサービス化に向け進めております。

    ●3Q決算短信
    ました。検証も順調に進めており案件は進捗しておりますが、ここに来て景況感の悪化もあり未だサービスインには至っておりません。
    年度内のサービス化に向け努力しております。

    ⇒NNL社の総代理店契約の際の仕掛かり中案件は3件(ソフトバンク、三菱UFJ、アフラック)で2億円でした。

    株主総会で大手通信会社と金融関係の大型案件があることを久保社長は示唆しました。
    「年度内のサービス化」を目指しているのは、この2件でしょう。
    年内に間に合えば業績予想達成が見えてくる。来年に持ち越せば下方修正の可能性がある。
    3Qで業績予想を変更しなかった理由の1つだと思っています。

  • >>No. 782

    > 今年と非常に状況が似ています。

    16年12月に株価を刺激したPRです。

    ●12月7日
    「DDS“magatama”プラットフォームが日本ヒューレット・パッカード社の提供するFIDO準拠認証基盤構築サービスに採用されました」

    ●12月12日
    パナソニック TOUGHPAD FZ-N1 への当社製品採用のお知らせ

    今年も12月に好材料の発表を期待しましょう。

  • 【これが16年11月~17年3月の相場】

           高値   安値   引値    出来高
    2017年3月  1,396円  825円  1,234円   137,865,200株
    2017年2月   865円   495円   865円   52,222,100株
    2017年1月   578円   373円   527円   20,692,100株
    2016年12月  458円   294円   374円   22,188,200株
    2016年11月  331円   267円   302円   3,493,500株

    今年と非常に状況が似ています。
    3Qまでの売上が5.92億円で、とても通期売上予想は達成できないだろうと思われていましたが、4Qで見事に売上6.04億円となり業績予想がほぼ達成できました。

  • 【DDSは成長中】

    ●売上推移
    15年 6.05億円
    16年 11.96億円 (自治体特需)
    17年 7.9億円
    18年 7.75億円 (MMT売掛金4.4億円除く)
    19年 11.64億円 (バイオ事業が50%成長)

    20年3Qまで 8.26億円

    20年は3Qまでで、すでに17年、18年の年間売上を上回っています。
    久保社長は入社して、パートナー企業制度を立ち上げてからDDSは間違いなく成長しています。
    これが事実です。

    そして、FIDOの普及は時間の問題なのでマガタマ・FIDO事業の売上も貢献し始めます。

    生体認証のマーケットが二桁成長をすることも事実です。

    DDSの成長と株価上昇を楽しみにしています。

  • >>No. 772

    > 三吉野会長は証券会社出身で増資という錬金術を身に付けているからです。

    3Q時点の現預金は17.7億円。
    通期売上予想16.6億円以上の現預金を保有しています。

  • >>No. 767

    > これだけの赤字続きで倒産しなのは何故ですか?

    三吉野会長は証券会社出身で増資という錬金術を身に付けているからです。

  • 【FIDOセミナー】 フェイスブックより

    おはようございます! FB担当のイヴです。
    DDSがゴールドスポンサーを務める第7回FIDOセミナー in Japan いよいよ来週になりました。
    初日12月1日の14:29よりDDSのセッションで、非接触オペレーションへFIDO導入を短期間で行った事例をご紹介致します。
    FIDOや、非接触化ビジネスにご興味をお持ちの方、ご参加いただけると嬉しいです。
    お申し込みはこちらです。
    https://fidoalliance.org/event/fido-seminar-japan-2020/...

    ⇒オンラインでの開催ですし、登録無料なので全国からセミナーに参加できます。
    この方が参加者が増えて正解ですね。

    「非接触化」にフェイスブックでは2度触れています。
    そこに商機があるとDDSは考えているのでしょう。

  • 【成長していませんか?】

    ●売上推移
    15年 6.05億円
    16年 11.96億円 (自治体特需)
    17年 7.9億円
    18年 7.75億円 (MMT売掛金4.4億円除く)
    19年 11.64億円 (バイオ事業が50%成長)

    20年3Qまで 8.26億円

    20年は3Qまでで、すでに17年、18年の年間売上を上回っています。
    久保社長は入社して、パートナー企業制度を立ち上げてからDDSは間違いなく成長しています。
    これが事実です。

    そして、FIDOの普及は時間の問題なのでマガタマ・FIDO事業の売上も貢献し始めます。

    生体認証のマーケットが二桁成長をすることも事実です。

    何もかも肯定、何もかも否定ではなく、DDSの成長と株価上昇を楽しみにしています。

  • >>No. 682

    > 今後の生体認証マーケットの成長、テレワーク・GIGAスクールの業績への貢献、FIDOの普及によるマガタマ・FIDO事業の将来性など、DDSは間違いなく成長するのですから、それには期待する。

    昔損切りした恨みから逃れられない売り煽り、DDSを追い出された元社員は、否定しようがない上記についてもすべて否定する。
    内容のない投稿、個人攻撃、会社攻撃。
    読む価値がないから無視リストに入れて読みません。

本文はここまでです このページの先頭へ