ここから本文です

投稿コメント一覧 (506コメント)

  • >>No. 872

    ANKじいさま、塩野義持ってるんだけど、望みないですかね?

  • >>No. 856

    藤本さんって誰のこと?

    岡藤ホールディングも爆笑してます!

  • >>No. 383

    それがね、クレイワークの別アカ、リミット師匠はサンバイオももってるんですよ。
    なにしろサンバイオは妖精板のご推奨だから、ryuも買ってしまったわけでみな同じ穴の貉。

  • >>No. 1154

    恣意的な解釈だ。焦点は量産化ではない。岡野はSB 623には直接関わってない。

  • 適当にピーチクパーチクと語ってているレベルって事

    ↑それを「買い煽り」という人間がこのスレに棲みついている。
    日本語の読解能力がない人間は、自己矛盾に気づかないんだな。
    自分でも適当にピーチクパーチク言っているとしか思っていないのに、
    わざわざスクショまで取られているとは。

  • 日本語読解能力がなく、かつ暇な人間てのは手に負えないな。
    こんな自分の投稿までスクショとって頂いているとは恐れいりました。
    大変光栄なことでございます。

  • どっかの筋から派遣されているような買い煽りが出没しているな。
    みんな、煽られないように気をつけて。

  • というか、地元の国立から調達している、安易な感じがしたんですよ。
    まあ、一組の夫婦だけから全体を推し量るのは無理がありますが。

  • ここの主だったリミットなんかは、松本さんがいたころは、松本さんだけが
    頼り、みたいなこと書いてたけど、この頃は、結局松本が会社をひっかきまわすだけ引っ掻き回してやめてった、みたいな恨み言に変わったね。

  • >>No. 167

    分かれてきたって言っても、ここがぱっとしないのは今に始まった話ではなく。
    昔から、いったいどんな魔物が棲みついているのかと、自分は書いてました。
    手代木社長の評価の高さとは裏腹に、株価は一貫してパッとしない。
    感染症薬というのは、直すためのクスリだから売り上げにはつながらない。
    自分で自分のもうけを殺すような、逆説的な収益構造を持っている。
    だからなのかな。

  • この会社の技術力は一流というけれど、社員さんはどうなんでしょうねぇ。
    昔、夫婦でここに務めている知り合いがいたけど、二人とも名古屋工大出身でした。
    他にも名古屋大工学部などが圧倒的に多いようで。それほど一流、という
    雰囲気でもなかったですけどね。

  • レーザーテックの躍進を見るにつけ、どうしてここがこなんに置いてかれてるのかと
    少し不思議な気がします。マスクブランクスの原料つくってるんでしょ。
    EUV銘柄の一角なのに。

  • 最近では、インスペック、トリケミカル研究所なんかの躍進を見るにつけ、
    コバンザメはダメだと意気消沈してます。こんなところをナンピンするんじゃなくて、何も考えずにレーザー、ハーモニックを買い増ししてればよかったという話でした。

  • まあ、こういうコバンザメ銘柄はつぶれる心配がないのだけが取り柄だから、
    う~んと安くなったところで買い増しするのはいいかもしれませんね。

  • この頃の相場は恣意性が強すぎますね。
    赤字転落で目も当てられない決算だったハーモニックが爆上げしてます。
    ここはいったい何なのか。今までは地合いの影響をあまり受けなかったのだけど。

  • 本当につまらない銘柄だ。
    レーザーテックは決算もよかったから上がるのは当然として、
    目も当てられない赤字決算のハーモニックが特買いで爆上げしている。
    レーザーにしろハーモニックにしろ、子会社でも下請けでもない。
    独自技術をもつそういうところは、やはり強いです。

  • ↓こうなったら、いよいよ塩野義の出番ですね。

    新型コロナ、消滅しない? …季節性インフルに進化の可能性
    2/9(日) 16:40配信WoW!Korea

    中国武漢から発生した新型コロナウイルス感染症が消滅せず、現在の季節性インフルエンザのような形態に進化する可能性が高いという海外の専門家たちの意見が出ている。

    複数の海外メディアは8日(現地時間)感染疾患の専門家たちの意見を引用して、現在の新型コロナウイルスの伝染拡散に対する憂慮を表した。

    まず多くの専門家たちは、現在の新型コロナウイルス感染症の拡散は当分の間つづくものと予想している。

    米国の保健大学院の教授は、現在の状況について「中国で施行されている厳格な措置は“盗人を見て縄をなう”ようなもので、すでにウイルスが速い速度で拡散されている」と語った。

    米国の保健安全センターの感染症の専門家は「人と人との間での感染がつづいている」とし「事実上、初期の“大流行”の状況を迎えたものとみている」と語った。

    世界保健機構(WHO)も去る1月30日に新型コロナウイルスに対する国際保健非常事態を宣言した。

    カナダの保健大学院の研究チームは、2月末までに30万人が新型コロナウイルスに感染すると予測している。

    専門家たちは、現在拡散中である新型コロナウイルス感染症がインフルエンザの発生と類似するようになると警告した。これは新型コロナウイルスが消滅せず、これからも引き続き発生する可能性があるということを意味している。

    また、(毎回のように発生する)4種のコロナウイルスのように、新型コロナウイルスが風土病化する可能性があるという専門家の言及もある。もし、そのようになる場合、インフルエンザのように季節によってはびこる確率が高いという分析である。

  • >>No. 143

    この記事、私も読みました。この記事中の、

    「海外では耐性は問題視されていない」

    というのは重要ですね。日本だけが耐性をことさら問題視した、ということなのです。結局、保険財政の問題が背景にあることがわかりますね。

    同記事より、

    市場規模は、処方数が多く薬価が低い日本で400億円程度、薬価が高い米国は1000億円弱とされる。

    とあるように、日本は薬価がアメリカよりも低く抑えられている。それなのにさらに保険の負担忌避からネガティブキャンペーンが繰り広げられた。残念なことです。

    まあ、国民皆保険ではないアメリカもすさまじいですけどね。日本人の知人が、
    歯が欠けてしまって歯医者に行ったら、治療に5000ドル!かかると言われたそう。旅行者保険もきかないらしい。眼鏡をつくるのにもとてつもなくお金が
    かかるそうで、一つ7000ドルとかそんな世界です。どっちがいいとも簡単には言えないです。

  • デンソーやアイシン精機などトヨタ系主要8社の19年4~12月期は5社が最終減益だった。白柳執行役員は「グループ各社の決算が厳しい状況にあることは認識している。言いたいことを言い合える関係を築きながら目指すべきレベルを共有して一緒に頑張っていきたい」と話した。

    日経新聞 「トヨタ3万台超え」記事より。

    この記事からも、トヨタが下請けを犠牲にして一人で利益を上げている構造がよくわかりますね。トヨタ役員が認めている。下請けは「言いたいことを言い合え」ていない。トヨタが下請けに無理を強いているのだと。

    いくらここで文句を言ったってこの構造が変わるわけではない。弱小株主は、見切りをつけて売ることしかできない。デンソーは、もう少し上がったところで損切りして、二度と下請けや子会社系の銘柄には手を出しません。いい勉強になりました。

本文はここまでです このページの先頭へ