IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (303コメント)

  • >>No. 417

    そういえばお米、前回は5㎏×4袋になって良かったですよね。総重量は変わらないので重いことには変わらないのですが笑。
    私は他の人にお裾分けが出来ました。

    他のことも唐突だったのにいろいろ答えてくれてありがとうございます。

  • >>No. 415

    あと、欧州不安やコロナパンデミックも、それが解消する見込みがたてばあとは期待のみなので、今どこまでの先を見るのかなと言う感じになるのでしょうか。
    市場は半年先や2年先を見ると言うので。

    長々とすみません。

  • >>No. 413

    EIZO、ユーロ安(120.81円)の影響で欧州部門は悪かったようですね。
    欧州iiyamaはそんな中で10月~12月期は頑張ったのでしょうか。説明資料を待ちます。

    今回の保有資産売却が不動産なのか不明ですが、4年前の訴訟損失引当金で5億円の特損を出した時には、さらっと固定資産売却益4.3億円を計上したことがあり、これについてはIRが出てなくて後で決算書を見たときひっくり返るほど驚きました。4億円もの特別利益を出しながら何も説明がないなんてと。
    過去のIRを探してみたのですがそれについてのものは見つからず。

    見方を変えれば、このようなことができるのがMCJの(隠れた)強みの一つなのかなと考えるようにもなりました。

    今期業績予想はおいといても、増配もしてくれたし、優待もたぶん継続されるだろうし、そこは評価するというか株主に安心感を持たせてくれたというか。

    ひろべーさんはどちらかというと株価より配当&優待で企業を選んでいるように思うのですが、そういう点、MCJは合格ですよね。
    決算まだこれからですが。

  • >>No. 410

    私もひろべーさんと同じようなこと想像してました笑。

    ユーロ円、下記のサイトで過去データが見られますが、去年と今とではコロナの影響もあってか10円ほど下がってます。

    ちなみに添付は2019/12月を抜粋。この時点ではコロナの影響がなく120円台を推移。

    現在のユロ円は…。

  • >>No. 372

    上方修正の内容『一部保有資産 の売却を進めたことにより売上高で約29 億円、営業利益で約11 億円を計上いたしました。 』

    この分を差し引くと営業利益は通期計画に若干届いていませんでした。

    数年前アパホテルの土地建物を売った時の上方修正を思い出しましたが、今回もユニットコムの不動産部門が生きた会計になったのでしょうか。わたしもこの一部保有資産が何なのか気になります。

    上方修正で書いてあるように4Qでよほど多くの広告宣伝費を使ったのだなと感じました。※4Qの営業利益率が6.8%と急低下。

    上期は欧州iiyamaの1月~6月(欧州パンデミック大丈夫?ユロ円大丈夫?)が計上されるのと、国内事業においても今日のエレコムの決算で通期予想が出せない理由を読むと、ここも似たような状況のような気がします。
    違ってたらサプライズで。

  • MCJの海外子会社のことをよく知らない人もいるかもしれないので、これだけ貼っておきます。

    3.連結子会社の事業年度等に関する事項(有価証券報告書より)

  • 2Qの在庫の一部は今回特損に計上されたと考えると、今まで計算してたようには考えることできないなと気づきました。

    あと、近年利益率の高い商品に移行してるようですし、在庫から売上への予想を去年と比べるのはあまり有効ではないかもしれませんね。考え改めてみます。

  • 在庫回転率、初めてリプもらったのもこの件だったなって思い出しました。この数字を私は計算したことないので自信ないのですが、今回は被災による売上遅滞が影響してるってことはないでしょうか。

    2019.3月期3QのBSも確認したのですがその時と比べても今回の数字、私には2Qから3Qへの在庫の伸びが低いと感じました。買掛金も併せていつも確認してるのですが、そう感じました。在庫がだぶついているというよりは、前年より売上を上げるのに在庫が足りてないと感じました。

    上方修正が今回出ましたが、この通期予想だと4Qは売上&利益が鈍化するのがわかります。4Q単体でみると売上は前年とほぼ変わらない数字、営業利益の伸びも2020.3月期の中で一番低い伸び率になります。

    そのとき、この上方修正の数字のさらに上振れを願いたくても今回の3Qの在庫を見たとき果たしてどうだろうって感じました。

    PLは3Qと2Qを比べると、売上が減少し原価率が上がり粗利益率が下がり、販管比率が上がり営業利益率が下がっています。2Qに特需と駆け込みが集中した結果、3Qで値引きや販促費などが発生したのかなと思ってしまいました。

  • 安易に長期目線と書くつもりはないのですが、ひろべーさんの視点もわかるように思っていていつも参考にさせてもらっています。感謝です。

  • 3Q単体で数字を出してみたのですが、これをどう判断されるか気になりました。

    iiyamaのことでホッとして安易に好決算と書いて少し反省してます。煽ったつもりはないのですが。
    数字はもちろん良いのですが、それこそ特需後をどう見られるかという意味で。。

    曖昧な書き方をしてすみません。

  • 確かに。今回は決算数字を計算して精査する時間がたっぷりとあるので。
    場中にこれを出されたら乱高下した気がします。

  • 私の中ではこれがサプライズです確かに笑。

    ただ、この好決算を周りはどう思うか。客観的な目で短信&説明資料読みます!

    とりあえずホッとしました。本音です。

  • 警戒していたiiyama、為替の影響を受けながら日本円ベースでも前年同期比増益とのこと、おー凄いと素直に思いました。

    これからゆっくり中身読みます!

  • ありがとうございました。

  • トゲと感じられたのなら、すみません。

  • 何かそういう根拠が他の企業でも見えますか?
    純粋に知りたくてお聞きしてしまいます。良かったら教えてください。

  • 2020/02/04 09:20

    良かったです。

  • 3Qは子会社の業績を出さないから、あれなんですよ。

    セグメントをパソコン関連事業からiiyama部門を分けてほしいです。ヒロベーさんも言ってましたね。

  • マイナスって言ってるのはiiyama部門のことです。念のため。2Qの決算説明資料読むとわかると思いますが。

  • いや、昨日のひろべーさん良いこと言ってるなって思うことありました。ここでは書きたくありませんが、いろいろ予想してることあります。

本文はここまでです このページの先頭へ