IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (757コメント)

  • いよいよ総理自らオンライン診療活用に向け規制緩和を指示

    もうコロナの初診にオンライン診療が活用、推進されるのは国のトップが動き出し間違いないですね

    全国オンライン診療実施医療機関リストが公開されましたがリストに載ってるのは全てCLINICS導入の医療機関

    このリスト公開を見てもわかるとおり、メドレーが圧倒的オンライン診療業界No.1なのはメドレーだけ同業他社に比べてまるでスピード感が違いますね

    メドレーはすでに先日日本大手調剤薬局3社と提携済みで同業他社と違いこれからくる爆発的需要に向けて準備万全です

    総理自らオンライン診療活用、推進へ向けてPRが始まるのは時間の問題

    これから国難を乗り切るために国挙げてコロナの拡大感染防止やコロナの治療に全力が注がれるでしょう

    まさにこれからとてつもない業績に直結する国策中の国策が始動します

    その国策中の国策をオンライン診療圧倒的業界No.1、さらに現在も圧倒的スピードにより同業他社とは差がさらに広がってると思われ、まさに国策中の国策をメドレーが総取り

    いよいよ業績に直結するとてつもない需要のカウントダウンスタート

    5桁に乗るのも時間の問題

    もはや時価総額1兆円など通過点

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    我慢、余裕、継続に時間というレバレッジを賭ければメドレーは株主にとてつもない莫大な富をもたらしてくれるでしょう

    先を読み、先に仕掛けて待つ、買って後は待つだけですね

  • 関西テレビの報道ランナーでCLINICSの特集やってます

    急成長オンライン医療

    完全にオンライン診療=CLINICSという流れですね

    下は着実に固くなってます

    そして着実かつ確実に浮動株は減ってますね

    これから浮動株減少に比例して上げ幅は加速していくと思います

    軽く5桁は突破していくでしょう

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

  • 小池知事のオンライン診療についての発言

    そして全国オンライン診療実施医療機関リストの公開

    コロナの感染拡大防止やコロナ感染者への診療の受け皿としてオンライン診療への流れが着実に出来つつありますね

    小池知事の発言によりこれから全国の首長が続々とオンライン診療の活用、推進を押し勧めるようになるのは時間の問題ですね

    つい先日には東大病院がCLINICS導入しましたがこれからくる爆発的需要に向けて遅れを取るまいと全国の医療機関でオンライン診療導入ラッシュが始まりますね

    メドレーはオンライン診療業界No.1、もちろん医療機関も業界No.1のシステムに乗り込みたいのは必然であり、自然な流れですね

    これからCLINICSを導入する医療機関は爆発的に増えることが予想され、さらに医療機関の爆発的導入に比例してCLINICSを活用する患者も爆発的に増えていきますね

    コロナという国難を全国挙げて対策していく中でオンライン診療は国策中の国策であり、全国市町村でオンライン診療の活用、推進に向けたPRが始まるのも時間の問題でオンライン診療はこれからとてつもない需要が予想されます

    もちろんこの需要に向けてメドレーは大手調剤薬局3社と提携済みで爆発的需要に向けて準備万全

    思惑などではなく業績に直結するとてつもないバブルがすぐ目の前まできてます

    同業他社は残念ながら今回の需要に対する準備ができてないところばかりですので今回の爆発的需要はメドレーの総取りですね

    今はまだ上下の屈伸をしてますが近いうちに本格的な上昇が始まると思います

    そして上昇が始まれば上昇するスピードはどんどんと加速していくでしょう

    おそらく上昇が始まれば軽く5桁は突破していくのではないでしょうか

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    デジタル革命総取りでもはや時価総額1兆円など通過点ですね

  • 結局村上ファンドは権利日最後まで動かなかったんですかね

    前回の臨時の総会での数字見ると6%足りず10%買い増しすれば6月の総会では確実に勝てたはずなんですがね

    アルデシアが今月に買い増ししているのが謎ですね

    買い増し価格はおそらく今日の引け値あたりだと思いますが何故この時期にというのと現在の株価で買い増しして将来的に利益を得れる勝算があるのでしょうか

    来週村上ファンドの買い増し報告なければ当分動きはなさそうですがアルデシア、村上ファンド共にどうやって風呂敷を畳むつもりなんでしょうかね

    気になりますね

  • いよいよ13時から始まる上場後初の株主総会まで1時間半を切りましたね

    ここを保有したのは2月からなので今年の株主総会に参加する権利がないのが悔やまれます

    株主総会では今後の展望やコロナについての影響など具体的に語られると思います

    ひょっとするとサプライズでなにか発表される可能性もありますね

    来月には本丸中の本丸の診療報酬改定予定ですがそのあたりについても触れられそうですね

    すでに厚生労働省はコロナの診療にオンライン診療を活用、推進を決定済み

    これからくる爆発的な需要に日本の大手調剤薬局3社と提携済みで爆発的需要に対する構えは準備万全

    コロナの影響で日本企業の多くが業績悪化が予想される中でメドレーは逆にコロナの影響で業績がうなぎ登りになること間違いなし

    おそらくとてつもない上方修正が今年のどこかで入る可能性大ですね

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    これから爆発的成長産業にコロナという起爆剤も加わり

    もはや時価総額1兆など通過点ですね

  • 13時から上場後初の株主総会開始

    もしかして上場後初の株主総会だけに上場後初のストップ高が見れるかもしれませんね

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    5桁へ向けてGOGO

  • 今日はいよいよ上場後初の株主総会ですね

    アメリカのオンライン診療に特化した企業Teladocは有料会員が60%増

    コロナでさらに有料会員は増えてると思います

    日本でもオンライン診療に対応したと宣伝してる医療機関も増えてきましたね

    その医療機関の多くがCLINICSを採用してますね

    オリンピックも延期が決まり、国挙げてコロナの感染拡大防止にオンライン診療の活用、推進をPRしてくることが予想されますね

    メドレーはすでにコロナでのオンライン診療、オンライン服薬指導の爆発的普及を見据え、日本を代表する大手調剤薬局3社と提携済み

    同業他社と違いこれからくる爆発的な需要にも備えは万全の態勢ですね

    業績に直結する爆発的需要はすぐそこまできてます

    今年は遠隔医療元年

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    ただでさえ今後爆発的成長分野にコロナという起爆剤投入

    5桁へ向けたロケット発射のカウントダウンはすでに始まっております

  • 今日も前場で蓋なのか売り板に1万株を超える売りがありましたが一気に3万株以上誰か買い上げてましたね

    もう上下の揺さぶりでも下では出来高が先細ってきており、下で売りが枯れてきていると思います

    私も含め、将来性を見越してここを長期で保有する目的で買ってる人も多いと思います

    日々確実かつ着実に浮動株は減ってますね

    今週の金曜日には上場後初の株主総会

    そして来月には本丸中の本丸診療報酬改定予定

    さらに厚生労働省がコロナ感染者のオンライン診療へのGOサイン

    着実に足場は固まってきてますね

    オンライン診療業界No.1、オンライン服薬指導はオンライン診療からの一気通貫ですのでオンライン診療業界No.1ということはオンライン服薬指導もNo.1は間違いなし

    オンライン服薬指導でもアイン、日本調剤、クオールと提携済みでこれから訪れる爆発的需要に向けて準備万端

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    医療のデジタル革命総取りでもはや時価総額1兆円など通過点

  • ここへきてアルデシアの買い増しは村上ファンド側へのけん制なんですかね

    権利日まで後数日ここで村上ファンドの買い増しが出ればもう一度相場は鉄火場になると思いますが動いてきますかね

    権利日に向けて村上ファンドが動いてくると見越して300円割れを買っては見たもののいまだ動かず

    ぜひ村上ファンドには株価上昇の起爆剤となって買い増ししていってほしいものです

  • いよいよというかやっと厚生労働省から全国へ向けてコロナ感染者のオンライン診療へのGOサイン出ましたね

    すでに3月の入りオンライン診療は5倍増

    厚生労働省のコロナ感染者へのオンライン診療活用、推進でこれからオンライン診療は3月の5倍増なんかではきかない爆発的需要とともに普及へ向けて加速していきますね

    今まで東京オリンピックを気づかってかコロナに関して積極的に発言してこなかった小池都知事が東京オリンピックの延期か中止への下準備が整ったのか今日になって首都の封鎖もありえると感染防止に向けて力を入れていくことを表明

    今日の安倍首相と小池都知事の発言を考えれば東京オリンピックの延期か中止への下準備は整ったとみて間違いないでしょう

    今後東京オリンピックを気にすることがなくなればようやく国が表立って全力で感染拡大防止に力を入れてくると思いますのでこれから国を挙げて感染拡大防止へ向けてオンライン診療の活用、推進へ向けてPRが開始されると思います

    そうなればオンライン診療業界No.1のメドレーはとてつもない業績に直結するバブルが訪れますね

    国民に必要とされ、そして業績にも直結する

    素晴らしい循環ですね

    今年は遠隔医療元年であり、コロナを起爆剤に遠隔医療の流れは爆発的加速

    国策中の国策という材料がとてつもない業績に直結するバブルがもうすぐ始まります

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    我慢、余裕、継続を持ち時間というレバレッジを賭ければメドレーの株主には莫大な富が訪れるでしょう

    先を読み、先に仕掛けて待つ、後は待つだけです

  • 場中に発表するのがまた面白いですね

    孫さんの担保株の追証ラインは2,500円あたりですかね

  • 今日のIRが将来的にポジティブなのかネガティブなのか微妙ですね

    本来なら株は安く買って高く売るが基本

    今コロナで世界市場が下落してる中資産切り売りするのは安く買って高く売るの真逆

    相当追い込まれてるのは間違いなさそうですが果たしてここから逆転ホームラン打つことができるのでしょうか

  • 倒産するとか債務超過に陥るなどの問題は実際の内情が外部の私達にはわからないので今あまり考えてもしょうがないと思います

    ここが現状一番最悪なのは投資会社なのに世界市場バーゲンセール中に投資をする資金に手が回らないということですね

    キャッシュリッチな大富豪達は史上最大のバーゲンセールのチャンスとみてここぞとばかりに株を買ってますね

    戦争最中の大暴落中に債権を買い漁って巨万の富を築いたロスチャイルド家

    そしてバフェットと航空産業はアメリカ政府が支援すると読みこの大暴落に合わせて買い増ししてるみたいですね

    ロスチャイルド、バフェットに共通するのは市場最大の暴落で周りが資金に困ってるいる中有り余るキャッシュを持っていたいということです

    両者との違いは圧倒的余裕のある、なし

    バフェットは経済が持ち直せば大幅にプラスですがソフトバンクは元に戻るだけ

    投資会社でバーゲンセールに参加できないのは痛恨の痛手ですね

  • LINEやソフトバンクに続きJ:COMまでオンライン診療業界参入

    医療産業は自動車産業よりも大きく

    大手企業が続々と参入してきているのがオンライン診療やオンライン服薬指導がこれからもの凄い莫大なお金を産み出すことを証明してますね

    MRTが日本初のオンライン診療アプリをリリース、MRTはメドレーに資本を入れるぐらいMRTとメドレーではメドレーの創業期にはMRTははるか雲の上の存在でしたが圧倒的スピードで追い抜き、さらに今じゃもう相手にすらならないレベル

    東大病院のCLINICS導入でも本来であればMRTは東大病院の医師の互助組織としてスタートしており普通であればポケットドクターが導入されるはずですがCLINICSが導入されており、まさにオンライン診療といえばCLINICSの独壇場ですね

    これからLINEやソフトバンクにJ:COMなどの大手企業が続々と参入してきますがメドレーはオンライン診療圧倒的業界No.1、後発からスタートして同業他社を追い抜きさらに圧倒的に差を広げ、今までの経営戦略を見れば現在の先行者利益がある中で大手企業といえどもメドレーの最大の武器であるスピードに追いつくことはできないと思われることから大手参入はもはや脅威ではないでしょう

    問題は大手企業の参入よりも抵抗勢力の医師会ですね

    ただこれだけ政治家、メディア、そして世論が大きく動いており、抵抗勢力の抵抗も時間の問題で解決されると思われます

    大手企業の参入を見ればオンライン診療業界を制すればどうなるのかを教えてくれてますね

    遠隔医療総取りでもはや時価総額1兆円など通過点でしかなくメドレーは現在オンライン診療業界No.1、オンライン服薬指導はオンライン診療からの一気通貫ということはオンライン服薬指導も業界No.1が約束されたようなもの

    遠隔医療業界をメドレーが総取りする可能性は限りなく高いと思います

    そしてこれからコロナの影響により、日本企業のほとんどが下方修正、業績悪化がする中メドレーはコロナの影響は業績に直結するプラス要因しかなく下方修正の心配なくむしろ上方修正の可能性大

    地合いの乱高下につられてメドレーも乱高下してますが市場の乱高下も直に収束していくと思います

    乱高下が収束し、市場全体が下落トレンドに向かったとしても乱高下さえ収束すればメドレーはとてつもない上昇トレンドに入ると思いますので今が絶好の仕込み場だと思います

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    もはや時価総額1兆円など通過点

    先を読み、先に仕掛けて待つ、後は待てばいいだけですね

  • 村上ファンドもコロナでお手上げ状態なんですかね?

    3月末に合わせて買い増ししていくと予想してましたが村上ファンド動かないですね

    今月末までに村上ファンドの買い増しなければ当分上がりそうにないですね

    地合い、業績とも最悪

    このままいけばどないもいかん状態ですね

  • 世界市場が類を見ない状態でおそらく3月の業績は日本の企業のみならず世界企業のほとんどが壊滅的ですね

    今日発売の四季報は残念ながらコロナの影響を受ける前の通期予想そのままなので今後各企業の決算発表は下方修正の嵐ですね

    しかしこの状況化でメドレーはほぼ確実に上方修正間違いないでしょう

    ほとんどの企業が業績下振れする中でメドレーは爆発的上振れすれば注目の的

    そして大事なのは思惑で上がる仕手株などとは似ても似つかぬ業績に直結してキャッシュが入ってくるということです

    厚生労働省がコロナの診療にもオンライン診療を推進、活用に大きく舵を切ったことにより、3月の1週目時点のオンライン診療は5倍増加など比較にならないほどこれから爆発的増加が予想されますね

    そしてこれも大事なポイントですがメドレーは同業他社と違いすでにアイングループや日本調剤、クオールなどと連携して特区以外の需要を取り込む準備態勢が万端

    同業他社はまだ準備不足でスタートはメドレーに比べて大きく出遅れることになるでしょう

    オンライン診療業界No.1ということはオンライン服薬指導はオンライン診療からの一気通貫ですので自然とオンライン服薬指導も業界No.1が約束されたようなもの

    もちろんオンライン服薬指導で調剤薬局業界も莫大な利益が見込めることからオンライン診療業界No.1のメドレーと組みたいのは当たり前の流れですね

    日本の各大手調剤薬局がメドレーと連携することを決定したということは今後調剤薬局業界はメドレー普及に向けて全力でバックアップしていくでしょう

    すでにオンライン診療は3月の1週目の時点で5倍増

    厚生労働省がオンライン診療、オンライン服薬指導を推進、活用することによってどうなるかもはやわかると思います

    四季報発売、四季報の業績予想から爆発的上方修正ほぼ間違いなし

    今月末には上場後初の株主総会

    さらに来月には本丸中の本丸の診療報酬改定予定

    すでに水面下では業績に直結するバブルは始まっております

    今年は遠隔医療元年

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    これから四季報の業績予想などなんだったんだと笑えるぐらいの業績の上振れ

    先を読み、先に仕掛けて待つ、後は待つだけです

  • 昨日は医療関係者の方数名と飲んでおりましたがやはりオンライン診療は必要だとの認識でしたね

    2年後には現在の紹介状システムが初診でのオンライン診療というかオンライン診療を経て外来診療に行く病院を振り分ける医療の入口的役割を果たすシステムに移行するのではないかとのことでした

    そして全員が全員オンライン診療はこの先ものすごい爆発的に普及するであろうとのことでしたね

    現在オンライン診療を反対している医師会の中の抵抗勢力も昔ほどもう力がなく今回オンライン服薬指導で莫大な利益を得れる調剤薬局側がオンライン診療を猛烈に後押ししてるのが相当大きいみたいですね

    電子カルテについては大きな病院などでは時代に合わないオフラインのみの使用をしているところが多く電子カルテがオンラインに対応するのは時間の問題だがまだまだ時間がかかるのではないかとのことでした

    しかし厚生労働省がマイナンバーに組み込む保険証に合わせて電子カルテも紐付けするように動いてるみたいなので電子カルテのオンライン移行もじきになるとのことです

    肝心なのは今回のコロナに合わせてオンライン診療はどうなのかを聞いてみましたが需要は相当あり、やはりすでに活用されてるみたいです

    さらに現在オンライン診療を導入してない医療機関が焦って新規導入を決めたところや導入を検討しているところが相当数あるとのことです

    コロナを機にオンライン診療にスポットが当たり、それによりオンライン診療が活用され業績に直結する需要増加

    メドレーはオンライン診療報酬やオンライン服薬指導での手数料も入り、導入先へは月の管理費ももちろん固く入ります

    そして医療機関が新規導入する際の初期費用が病床の大きさによって80万〜120万円

    コロナを機に新規導入を決めた医療機関も相当数あると思いますのでまさにコロナはメドレーにとって爆発的成長を加速する起爆剤ですね

    昨日飲んだ医療関係者の皆さんが口を揃えて言ってたのがオンライン診療は2年後には医療業界にとってなくてはならない存在であり、とてつもないものになってるとのことでした

    そしてこれから医療業界全体が吸収や買収合併などの再編が行われていくであろうとのことです

    2年後にはメドレーは時価総額50倍ももはや夢ではありませんね

    業界No.1であり、同業他社に比べて先行者利益が圧倒的にある中今まで既存企業を圧倒的スピードで抜き去ってきた経営手腕を考えるラインなどはそんな恐れる心配はありませんが本当に怖いのはメドレーが買収されることですね

    私の個人的な私見ですが将来的にメドレーは5桁などは軽く超えていくとみてますので途中で4桁台での買収などが本当に怖いところです

    今年は医療関係者も認める遠隔医療元年

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    我慢、余裕、継続に時間というレバレッジを賭ければメドレーの株主にはとてつもない富をもたらすと思います

    先を読み、先に仕掛けて待つ、もう後は余裕を持って待つだけです

  • 大手調剤薬局3社と提携

    やはり大手調剤薬局もオンライン服薬指導はオンライン診療からの一気通貫なのでオンライン診療が活用される企業と組まないとこのビックウェーブに乗れませんからこの流れは当たり前ですね

    アイングループ、日本調剤薬局、クオールともう需要に対応する構えは万全ですね

    今日は予想外の下げでしたが現在オンライン診療5倍増

    これから厚生労働省がオンライン診療推進、活用に舵を大きく切ったことにより、今後国挙げてオンライン診療、オンライン服薬指導のものすごいPRが始まりますね

    もう5倍どころじゃなく数百倍レベルの増加が予想され、メドレーは業績に直結するバブルが訪れます

    地合いは当分乱高下すると思いますが業績に直結するバブルがくるのは目に見えており、乱高下にいつまでも引きづられることはないでしょう

    16日には四季報発売

    今月末には上場後初の株主総会

    そして来月にはオンライン診療追い風の中本丸中の本丸の診療報酬改定予定

    今年は遠隔医療の元年です

    さらに厚生労働省が大きく舵を切ったことにより、この国難にオンライン診療の需要が爆発的に増加します

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    我慢、余裕、継続を持ち、時間というレバレッジを賭ければメドレーの株主にはとてつもない莫大な富を与えてくれるでしょう

    先を読み、先に仕掛けて待つ、後は待つだけですね

  • 厚生労働省の検討会は11日、新型コロナウイルスの感染がさらに拡大し、軽症の感染者らが自宅療養することになった場合、オンラインによる医師の診療を認める方針をおおむね了承した。

    いよいよ、メドレーが日本全国の国民に必要される時がきました

    これはとてつもない国策中の国策材料

    現在オンライン診療業界No.1、そしてオンライン服薬指導では調剤薬局業界No.1のアイングループとすでに提携済み

    オンライン服薬指導はオンライン診療からの一気通貫ですのでオンライン診療業界No.1のメドレーはオンライン服薬指導でも業界No.1となるのは間違いないですね

    緊急事態宣言施工に向けて水面下では確実に足場は固まりつつあります

    すでに今月に入ってまだ1週間の時点でオンライン診療を活用された患者さんが5倍に増加

    厚生労働省がオンライン診療推進、活用に舵を大きくきりました

    今まさに100年に1度の国難

    医療産業は自動車産業よりも大きく

    医療は人間にとって生きていく上で必ず必要な産業であり、インフラです

    コロナの治療に厚生労働省がオンライン診療を推進するということを考えれば3月の5倍増どころじゃなく数100倍という規模の需要増加が決まったようなものです

    いよいよ、5桁に向けて飛ぶ時がきたようですね

    今年は遠隔医療元年

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

  • メドレーはコロナでの影響はプラスでしかありません

    コロナでオンライン診療にスポットが当たり

    メディアでも連日オンライン診療の必要性が報道されてますがオンライン診療の説明には各メディアにメドレーが使われており、企業認知度、CLINICSのアプリ知名度はとてつもなく上がり続けてます

    同業者他社のダウンロードが伸びてない中CLINICSの最近のダウンロード数の伸びが圧倒的に1人勝ちの状態で伸びていることを見ればメディア出演の爆発的効果がわかりますね

    そしてダウンロード数が飛躍的に伸びているということはそれに比例して実際に活用されているということの裏返し

    昨日のNHKのニュースで今月に入りオンライン診療やオンライン服薬指導はすでに5倍増加との報道です

    緊急事態宣言の施工によりオンライン診療やオンライン服薬指導は現在の5倍どころの騒ぎじゃないほどの需要が生まれます

    水面下ではきっちりち業績に直結する動きが始まってます

    来週には四季報発売

    今月末には上場後初の株主総会

    そして来月には本丸中の本丸の診療報酬改定予定

    市場全体の乱高下に個別銘柄も振り回されてますが例え世界市場が今後中期下落トレンドに入ったとしてもメドレーは乱高下さえ落ち着けば間違いなく上昇トレンドに入ると思います

    大事なのはコロナの影響は業績に直結するプラス要因です

    そして現実に3月に入ってすでにオンライン診療や服薬指導が5倍増

    これから5倍どころじゃない需要を控えてますね

    投資は自己責任ですのであまり無責任なことも言えませんが私はメドレーに関して売る要素など一切なし、逆に押せば買い増しします

    今年は遠隔医療の元年です

    今まさに医療のデジタル革命の夜明け

    ここは我慢、余裕、継続を持ち時間というレバレッジを賭ければ株主にとてつもない富をもたらしてくれることでしょう

本文はここまでです このページの先頭へ