IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (199コメント)

  • 数年後にF351が上市されて実績相場に移行したらどうなるのか、日本で過去に経験ないので誰もわかりません。
    その前に、米国と日本の提携会社および提携金額発表、コンチ上場、四半期ごとの右肩上がりの業績発表等、F351がらみで次々に炸裂します。

    1枚でもいいのでホルダーでいた方が少なくとも数年はいろいろとお楽しみの波が続くと思ってます。
    こんなめぐり合わせは二度とないです。

  • そうなれば、企業名と金額で製薬業界の度肝を抜く前に、私が腰を抜かすでしょう(笑)

  • 浮動株が29%つまり1250万株しかないということがこれから株価にどんな影響が出るでしょうか?
    現時点ではもっと減ってるかもしれませんね。

  • 今仕事から帰ってきました。

    「F351が肝線維症患者にとって安全かつ効果的であると結論付けました。」
    これだけで十分です。しかも私が知る限り初めてて戦略的な方向の発表を2020年10月16日と期限を切りました。予告IRとはなかなかやりますね。

    GNIは一筋縄でいかない銘柄なので、これからも乱高下があるでしょう。
    でも、黎明期から成長期にさしかかる企業のブロックバスター候補の新薬の誕生にホルダーとして立ち会えることは、大げさではなく奇跡だと思ってます。

  • ゲス子ちゃん
    キャラ変えたのですか?前のキャラも結構好きでしたよ。
    ホルダーとしていろいろな角度から盛り上げていきましょう!

  • 私は米国の治験次第だと思ってます。
    中国と同じ内容で治験を進めるのか、2016年のIRの通りF351をNASH治療薬として第二相を行うのか注目してます。世界で初めてNASH治療薬で成功すれば、本当にブルーオーシャンを制覇することになります。

  • カイーナさん、以前はウリーナさんではなかったでしょうか?
    私の勘違いでしたら、すみません。

    私は、第二のアムジェンと思ってます(笑)

  • ご参考までに少々古いのですがブロックバスターの製品名と売上額と会社名をリストアップします。アッビイのヒュミラとか、小野薬品のオプシーボとかは聞かれたことがあると思います。
    さて、株価が短期・中期的にいくらになるかは私はわかりませんが、過去のバイオ・製薬会社の時価総額(株価ではありません)を参考にすれば予想できるのではないでしょうか?

  • 私もそう思います。少々長いですが、中国の製薬業界の事情を書き込みます。

    既に日本を抜いて国別市場規模が米国に次ぐ第2位になっており、2023年の予測では1,400億ドル~1,700億ドル(15兆円~18兆円)の市場規模になるだろうと言われています。この中国市場の躍進の背景には「 所得向上による健康に対する意識の高まり」と「国民健康保険制度の普及」の二つがあるそうです。

    中国はもともとは創薬が非常にしにくい環境で、 承認プロセスは複雑なため2016年までは先進国で認可された新薬の3分の1程度しか中国では認められていなかったのが実情です。そこで中国政府が大きな改革を行いました。
    このあたりのことはGNIのIRでもわざわざ触れられており、多くのホルダーがGNIはF351を意識していると感じたと思います。
    ①中国における治験義務の廃止
    ②輸入医薬品28品目への関税撤廃
    ➂特許保護期間の延長
    ④審査員を補充。優先審査制度の採用
    ⑤日米欧の品質管理基準を決める国際組織に加盟
    これに加えて、中国には人口13億人を超える膨大な医療データが存在します。また、希少疾患でもそこその患者数がいるので臨床試験がしやすいというメリットがあります。
    このような変革のおかげで、メガファーマが競って中国進出や中国企業との提携を積極的に行っています。一つの提携で、数千億円というとんでもない金額が動きます。

    中国の新薬メーカーは爆発的に増えており、上海張江ハイテク産業開発区のバイオ地区には、今や10年前の10倍に上る1000社以上がひしめいています。市場規模からもメガファーマが誕生するのも時間の問題とも言われております。

    結論として、今のGNIにはとてつもないチャンスが訪れており、その過渡期にGNIと巡り合ったホルダーも奇跡であると思ってます。

    どうしても買い煽りのような文章になってしまいます。大半のホルダーがご存知のことを長々と書いて申し訳ございません。

  • 世間よりも一刻も早く治療薬を待ち望んでいる患者の声が大きくなるでしょう。
    GNIのHPのトップに掲げられている「患者の皆様に希望を。」の言葉が現実になる日が来ます。

  • 世間が騒ぎだしたら、株価が先行で高騰するでしょうね。

  • あのIRの文面の順番から考えればそうだと思います。

    ただ、ここのホルダーを長くすればするほどわかると思いますが、予定通り出てこないんです。
    そこにつけ込まれて、株価が下がることが過去何度あったことか。
    謎のS安や、いいIRが出た翌日に大幅安になることも長期ホルダーは経験してます。
    来週以降も下がるかもしれません。そうなれば、ホルダーの握力が試されることになります。私は慣れっこなので、今までと同じく微動だにしません。

  • みなさん落ち着いてください。
    世界が驚愕する、もとい、私が腰を抜かす発表が目白押しの秋本番がやってきたんですよ。
    これを見て、ホルダーもこういう関係になりましょう!

  • おめでとうがざいます!
    お金の面では一番厳しい時ですね。もしもの時は来年の3月に1枚売れば、大丈夫でしょう。4年間の辛抱です。
    私の娘は卒業して社会人になりましたので、劇的にお金がかからなくなりました。

  • おっしゃる通りですね。

    ・本臨床試験の詳細な分析および最終結果報告は近日中に医療学会および医学雑誌に論文を提出する。
    ・中国市場での上市ならびに米国、日本における可能性の検討について、2020年9月下旬から10月上旬をめどにその戦略的な方向性についてお示しできるように努めてまいります。

    特に、第二相の臨床結果は製薬会社が注目してます。これによって、GNIより他の製薬会社の「戦略的な方向性」が決まるかもしれませんね(笑)

  • おっしゃる通りですね。
    今年の3月4月の買い以来、今日は久しぶりにタイミング見て買おうかなと思ってます。
    遅くとも数年後にはブロックバスター候補の新薬が発売されます。
    それ以後10年間は、完全に業績相場に移行する銘柄だということをわかっていたらやることは一つですね。

  • 久しぶりにリアルタイムで見てますが、株価の推移が南京玉すだれですね(笑)
    こんな見え見えのことやって必死さが伝わってきますね。
    生暖かく見守りましょう!

  • >>No. 12209

    yakushimaru 様

    5781東邦金属が4倍ブーストやばそうです。
    先週注目してましたが、今はほとんどGNI株しか持ってませんので買っていませんが・・・
    全く関係ない話申し訳ございませんでした。
    Shingo@在宅勤務中

  • kat様

    >>今や億人×○○倍。
    お名前は存じ上げておりました。

    まだまだ私は足元にも及びませんが、かなり満足のいく含み益になってまいりました。含み益は絵に描いた餅ですが・・・・
    私は売却してしまえば、その銘柄はほとんど見向きもしない性格なので、自分の決めたゴール(金額ではありません)を見届けるまで保有しようと思っております。

    時々書き込んでいただけると、励みになります。

  • そのための販売員(MR)増強です。今年に入ってから中国で400人増やしてますよ。GNIは来年以降を見据えて本気です。

本文はここまでです このページの先頭へ