ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • 2015年にはWHOの支援が遅すぎた結果、多くの命が失われた。(日本も支援した)
    その時、WHOへの非難は凄まじかった。
    従って、そのことから、WHOはエボラなどの重大な感染症には過敏となっている。

    また、エボラウイルスのワクチンは、ザイール株以外には無効である。
    エボラウイルス(EVD)には5つの種類(ザイール・スーダン・ブンディブギョ・タイフォレスト・レストン)が存在する。

    現時点(2019年3月)で承認されたワクチンや治療薬はない。対症療法が基本となる。
    (対症療法とは、根治でなく、表面化している症状を緩和させ苦痛を和らげるための治療法)

    公衆衛生学(地域社会の健康分析に基づく、疾病予防、延命、健康増進をはかる科学や技術)によれば、「致命率(患者数に対する死亡者の比率)が高いこと」
    「血液や唾液・分泌物との接触により人から人へ感染すること」
    「条件が整えば大きな流行へと発展する危険性があること」がEVDの重大な特徴とのこと。

    少し調べただけでもエボラやばいって分かりますね💦

  • >WHO、エボラ流行で緊急事態を宣言
    >緊急に国際的対策の調整が必要と認められる場合にWHOが宣言する。
    >WHOによると、15日までに報告された症例は合計で2512例、
    >死者は1676人に上る。

    死亡率6割超えてるとかやばすぎ
    こっちは来年オリンピック控えてんだ
    赤外線サーモ使って、絶対に防げ!!!入れたら終わるぞ

  • ミサイル発射場復旧という情報を見ての仕込みですか~?

本文はここまでです このページの先頭へ