ここから本文です

投稿コメント一覧 (112コメント)

  • アゴーラの株にし優待使って、今年はどこに遊びに行こうか考え中です。

  • >>No. 910

    丁寧にありがとうございます。
    自分の持っている株がこんな風になるのが初めてでびっくりしました。
    最後は、強制的に買い取られるのですね。
    そのような経験もないので、楽しみに待っておくようにいたします。

  • 東証1部から外されたら、何か不都合になることはあるのでしょうか?
    業績が回復し、市場価値が上がれば、東証一部から外されても株価は上がると思うのですが。
    よくわからないので、教えてください。

  • すみません。
    カブドットコムの株主優待を受けるために所有していました。
    上場廃止したら、この株主優待が受けられなくなるのでしょうか?
    そうであれば、売却するのですが・・・
    わかる人教えてください。

  • シャボテンは、春休み順調に集客することが大切。
    天気が大きく崩れていなくてうれしいことです。

  • ダウが大暴落したときのアゴーラの動きが楽しみです。
    下がれば買うのみですね。

  • 正直、将来、市場価値が上がるのではと思っています。
    それも、来年という近い将来で。
    だから、今h、株価下がってほしいと思ったりもします。
    買い増しをしたい・・・

  • いったん撤退して、下がったら倍の株数買い戻します。
    泣きたいですね。
    こんな市場を裏切る行為をしてくるなんて・・・

  • 株主優待を100株→500株に変更した翌年に、株主優待を廃止。
    当初から計画していたのであれば、株式市場を操作したとか、インサイダーがあったとか思われても仕方ないですよね。
    株主優待負担が減って経営的には楽になるはずですが、これだけ市場評価が下がる理由は何か。それは分かっていたのではないか。ということが、現経営陣に問われるべきかもしれません。
    株主代表訴訟・・・なんてこと、少しは考えないといけないかもしれないですよね。

  • 一喜一憂しても仕方ない。長い目で見て、良い材料があるのであれば、少しずつ買い足すことですよ。
    二けた株価で上がった下がったといっているのが懐かしい時代が来るかもしれませんよ!
    この会社は、未来がある!!!
    今なら1万株買っても、31万円。
    株価が300円とかになったら300万円ですよ。みなさん、一緒に夢を見ましょう!

  • 安定の27円!
    安定したらアカンやろ~。あがれ

  • 2019/01/19 10:55

    【URL】 http://www.konaka.co.jp/
    【特色】紳士服業界3位。郊外型で関東、東北中心。傘下に九州のフタタ。都市型「スーツセレクト」を育成
    【底打ち】出店10以下、退店20超(前期各44、43)。既存店は「コナカ」不振続くが若者向け横ばい。不採算店閉鎖進め賃料や人件費圧縮。前期大量出店のオーダー新業態の投資も減り営業益底打ち。店舗減損残る。
    【自動採寸】スマホで4枚全身撮影すれば自動採寸できるアプリ開発。オーダー新業態で活用、店舗行かずに最適サイズを注文可能に。コナカは既存店の在庫圧縮を強化。
    【連結事業】ファッション97、フードサービス3、教育1(2018.9)

    かなり、苦戦している状況だけど、都市型「スーツセレクト」はいい経営形態だと思う。
    在庫圧縮効果も絶大だし、布などを色々なものに使用で来るし。
    低価格でサービス提供を行い、利益がしっかり出せる事業に育ててほしい。
    品質管理をしっかりして、顧客満足を高めていけば、復活すると思う。

  • 【URL】 http://www.prospectjapan.co.jp/
    【特色】マンション分譲など不動産が主。建設、投資事業へ展開。再生可能エネルギー成長中。純益重視
    【連続赤字】株投資事業の評価損が売上3・5億円、営業益4・3億円下押し。赤字。のれん特益(前期24億円)も剥落。20年3月期は国内不動産底堅い。株評価損見込まず。
    【遅延】海外不動産開発事業の納税分の税金費用への未反映を指摘され決算遅延。17年3月期~今期第1四半期累計で税金費用3億~5億円追加計上公算。特別調査委員会設置、前上期計上のれん特益も対象に。
    【連結事業】不動産販売・マンション分譲41(12)、同・土地建物‥、同・注文住宅12(1)、アセットM3(17)、建設39(6)、再エネ他5(30)(2018.3)

    この会社は、何とも言えない会社ですね…
    なんか、爆発しそうな気もするし、そのままぽしゃりそうな気もするし。
    がんばってほしい会社ですね。

  • 【URL】 http://www.tokyu-fudosan-hd.co.jp/
    【特色】東急電鉄系の総合不動産大手。ビル賃貸が利益柱。リゾート開発から東急ハンズまで業容多彩
    【小幅増益】分譲は22%減の1262戸で粗利軟調。ただビル賃貸は空室率低位安定、管理も受託戸数増勢。仲介も件数・成約価格伸び、増益続く。連続増配。20年3月期は大型物件供給で分譲1800戸メド。
    【おひざ元】19年8月メドに渋谷区南平台の自社ビルへ本社移転、地盤の渋谷駅周辺の開発強化へ。子会社運営のスキー場でキャッシュレス化推進、外国人観光客に訴求。
    【連結事業】都市31(19)、住宅14(6)、管理17(5)、仲介11(13)、ウェルネス11(6)、ハンズ11(0)、次世代・関連事業5(-5)(2018.3)

    この会社の成長性という点では、今一疑問。
    大丈夫なのかな?
    会社の市場価値を考えたときに、利益から投資ができる体質に転換していってほしいと思う。

  • 2019/01/19 10:31

    【URL】 http://www.kachikaihatsu.co.jp/
    【特色】繊維撤退、不動産業縮小。都市型ビジネスホテルや東北での中長期滞在型施設の運営で再建中
    【稼働率低下】新規ホテル4(前期3)。滞在型施設の賃料圧縮効果大で黒字浮上。ただ自然災害影響でホテル客数減。福島の施設稼働率が想定以下。前号比で営業益減額。20年3月期はホテル堅調増。通期で賃料減。
    【調達】スターアジア系が筆頭株主だったレンブラントHDから全株譲受。第三者割当も引き受け32%保有(18年11月12日時点)。約6億円調達はホテル出店等に充当。
    【連結事業】ホテル97(-2)、不動産3(18)(2018.3)

    しっかり、ホテル出店等の設備投資費用を捻出し、充当しているみたいですね。
    2020年東京オリンピックに向けて設備投資が進んでいるようですごくうれしい。
    2020年にはしっかり稼いで利益を出してほしい。
    そのあと、景気が悪くなっても設備投資費用が少なく済むメカニズムでしっかり確実な利益体質を気付いてほしいです。
    期待しています!

  • 【URL】 http://www.agorahospitalities.com/
    【特色】香港資本系列。国内で旅館、ホテル運営と不動産賃貸。ホテルは拡大志向。東南アで霊園販売中
    【途上】ホテルは宿泊高稼働だが宴会苦戦。人件費削減の一方、営業外の為替損、少数株主控除が重荷。19年12月期は宿泊の高稼働続く。宴会は底打ち。人員効率配置や修繕費抑制進め、低水準ながら営業益改善。
    【ホテル続々】19年秋に金沢で運営受託開始、20年春に東京・銀座の所有地に開業、21年春には旗艦の堺の近隣借地に別館開業予定。老朽化した伊豆・南山荘は休業中。
    【連結事業】宿泊91(1)、他投資9(16)
    【海外】6(2017.12)

    やっぱり、東京オリンピック→東京万博が期待ですよね。
    今は、しっかり設備投資をして、このころには、設備投資完了していて、費用負担少なく、利益が出せる会社になってほしい。
    いつかは、景気が下がるので、その直前に設備投資をするような馬鹿な真似だけはやめてほしいな。
    儲かってから設備投資や駄目だよ。
    今年は、2020年には株式併合(1/10)して1,000円以上の株価になっていてほしい。

  • 【URL】 http://www.izu-sr.co.jp/
    【特色】伊豆シャボテン動物公園等の運営が中核。公園資産競売問題は収束へ。旧オメガ・プロジェクト
    【一転減益】酷暑や台風など繁忙期の天候不順響き、ぐらんぱる公園、シャボテン動物公園の集客想定下振れ。公園敷地売却に伴い賃料負担も発生。客単価上昇及ばず、営業益横ばい想定から一転減益。20年3月期は天候安定前提に集客復調。営業益上向く。
    【伊豆の夜】イルミネーション開始を1カ月前倒し18年10月開始、話題性訴求。19年GWの大型連休に備え、集客向上策を検討。
    【連結事業】レジャー100(2018.3)

    今年のゴールデンウィーク対策に期待しましょう。
    天気に負けない施設づくりを期待してます。
    今年こそは、一気に駆け上がってほしいな!
    目指せ300円超え!

  • 今年を振り返ると、春に269円を付けて、このまま勢いに乗るのかと思っていましたが、終わってみれば108円。
    しかも、年末近くで91円の最安値をだしてしまったのが、非常に残念でした。
    伊豆シャボテン公園は、冬に行きたいなぁと思える施設ではないし、雪が降ればよりいきにくい施設。
    イルミもあるけど、雪などで道路がだめなら、集客は難しい。
    夏は、暑いかもしれないけど、施設が整っていれば、集客は可能。
    春・夏・秋を主軸として集客できる施設にすることが大優先だと思う。
    2020年まで時間がない。設備投資はきっちり行って対策を取ってほしいと思う。
    すごくいい会社なので、がんばってほしいです。

  • 今年1年を振り返ると、年始の1月に57円を付けて、良くなるのかな?と期待を持たされました。
    しかし、年末最安値の23円を付けて、終値は25円。11月に41円付けたときは、これで上向くと思ったのに一気にここまで下がってしまったのは誠に残念でした。
    他の株価と違い、1円の重さが違うのに1月から30円以上も下がってしまうのは、経営努力の問題。
    経営者は、創業者社長ではないのだから、会社の市場価値をあげることを第1にしてもらいたい。
    そうでないと、従業員も経営層の給料も上げてあげられない。
    2020年が目の前に来ているし、大阪万博もその先にあります。
    アゴーラにとっては、いい材料がたくさんあるのだから、それを活かした経営を進めていただきたいです。
    今のうちに設備投資しないと、必要なときには間に合わないですよ。

  • 一番安いところで売って、買戻ししたのですが、買戻し量が少なかった。
    大失敗。

本文はここまでです このページの先頭へ