ここから本文です

投稿コメント一覧 (80コメント)

  • 来年CS進出、再来年優勝する為必要なこと
    大学NO1のショート京田を獲得できて良かった。
    あとは、4番サードを守る外人助っ人
    MLBで .280  ホームラン18~20本位の打者なら
    日本ではホームラン30本位の、強打者に成り得る。
    是非とも獲得して欲しい。
    クロザーが田島1人では、負担が大きすぎます。
    もう1人外人クローザーを獲得し、Wストッパー構成する。
    森監督、4番サード及び、クローザーの、2人の外人助っ人
    獲得をお願いします。ジョーダンは先発が良いのでは?
    内外野のフォーメーションを考えると
    内野に新外人とビシエドが入ると、意思疎通が悪くなる。
    内野シフトの伝達にも、野手が投手に声かけるにも
    もう一つ通じ無くなる恐れがある。それにもう一つ
    平田、大島のどちらかかけた時を考えると、外人1人は外野
    外野手登録のビシエドが、レフトに入れば解決する。
    谷選手の話が出ているが、トレードなら西武の坂田外野手と
    出来れば嬉しい。ただ大崎、木村、熊代なら問題外です。

  • 投手を除き、レギュラー出場した野手8人中
    大島、平田、ビシエドは攻守で問題なし。
    加えて 福田 ,267 代替の利かない捕手杉山 ,260
    以上5人が、ドラゴンズの1軍メンバーと思います。
    選手の好き嫌いの問題ではなく、オールドラゴンズで考えた時
    例えば、50m走で新人の京田と高橋周平、堂上直倫を競わせたら
    1秒程、京田が速いと思います。これは非常に大きな差なんです。
    今年の新人で、チーム3番打者のトラの高山 ,275 楽天の茂木 ,278
    オリの吉田正尚 ,290 の打率成績であった。
    京田は ,270~280位の成績は、残せると思います。
    セーフテイバントも有効だろう。そうなると3番ショートを任せられます。
    今年は3番、4番が不在の上、足も使えなかった。
    ハッキリ言って、高橋周平は、今以上の成績は残せない、と考えています。
    4番には、サードを守る新外人が必要です。これが出来ないとチームになりません。
    1番大島はどうしても必要、残留して欲しい。
    2番は走るセカンド阿部に期待しています。鍛えれば荒木2世になります。
    ビシエドは力任せで、前につんのめるフオームは、土井さんも直せないのでは。
    6~7番で打たせれば、フアンもイライラせずに済む。

  • ドラフト会場に、落合が現れた時は、ゾッとした。
    普通の神経では、無いと思った。
    運も寄り付かないのか、堀は日ハム獲られた。
    楽天の松井裕樹と同等で、クローザーとしての能力があり
    デビューも早く、来夏に出て来る、と思っていた。
    岩瀬の劣化に合わせる様に、順位が下がったドラゴンズ。
    ならば、岩瀬が現役の内に、岩瀬の代わりを作る。
    岩瀬が、ノウハウを伝授して育てる、普通その様に考えるのでは?
    継続とはその様なことだと思います。
    所で来季、田島一人では無理だから、外人クローザーを必ず獲ること。
    来年のドラフトでは、1位でクローザー候補を、獲得することです。

  • 誰が決めたかドラフト柳
    投手は揃っており、クローザーに外人獲得と思ったが。
    お陰で玉突きとなり、吉川も堀も、獲れなかった。
    各球団共、京田を1位指名する事は、無いと思っていたので。
    柳よ成績残せよ、残せないと叩かれるぞ。
    所で、G入団の吉川尚輝は打って打って成績残し
    守って走り、Gに貢献すると言ってるぞ
    それに比べて京田は、堂上に守備で負けないと
    話しているが、大丈夫か?守備は当たり前ではなかったのか?
    打って、打って、打ちまくります位、言えよ
    来春キャンプまで、兎に角、振って、振って、振り込んで来いよ
    楽しみにしてますから。

  • 余談ですが
    巨人が楽天優勝に貢献した、3塁手のマギーを獲るそうです。
    そして、糸井も獲るそうで、そうなると内外野は最高の布陣です。
    マギーは、岡本の成長を待つ間の、繋ぎでしょうか?
    エッ、村田ですか?糸井の交換要員でしょう。
    3塁手の欲しいオリックスですし、亀井をプラスして金子投手との
    大型交換になるかもしれません。
    セリーグなら、金子は気分一新して、爆発するのでは、と思います。
    今後のNPBは、3塁手は外人が増えると思います。
    1塁手は日本人の強打者を、使う様になると思います。
    中日も同様なのです。

  • オフの間にすること
    ① 大島選手を引き留め、契約すること
      今年のオーダーから、大島選手を差し引くと
      残りは、2軍選手の集団と同様になります。
      何としても残留をお願いしたい。
    ② ドラフト入札指名は、ショート吉川尚輝にすること
      ここで、1位は投手とか、ブレない様に願います。
      今後10年を、編成面で考えた時、今年は大事な
      ドラフトとなります。
      毎年毎年、即戦力と言われる、投手は出てきます。
      次は、2巡目の2番手ですから、豊富な投手の中から
      まず、堀投手を抑え候補として、獲得してほしい。
      3~4巡目で、あと2人投手を獲れば良いと考えます。
    ③ 楽天のウイーラーが、未契約で帰国したそうですが?
      楽天の星野さんに、確認してください。
      放出なら、ドラゴンズが獲得して下さい。
      4番でサードにドンピシャリです。
      3番ショートで吉川尚輝、4番サードでウイーラー
    ④ 森監督の話に有りましたが、先発か抑えに、外人投手をとるそうです。
      投手については、これで十分と思っています。

  • 「番外編」・・・TV座敷の相撲好き
    7月場所だったかなー   
    白鵬と豪栄道の立会いの出来事
    豪栄道が白鵬の肘打ちを怖がって
    立会いで豪栄道の足が出ず
    白鵬にしがみ付く事も出来ず
    そのまま土俵に手をついた。
    びっくりしたのは白鵬と相撲好き
    その豪栄道が全勝優勝した。
    またまた、びっくりしたのは
    白鵬と相撲好き
    白鵬が休場しただけで優勝するとは
    喜んだのはNHKと相撲協会
    優勝したら横綱と、またまたの目玉現る。
    白鵬は九州場所に出て来る
    豪栄道は白鵬の肘打ちから、逃げも出来ず
    それでも全勝優勝なら横綱に推挙でよい
    13~14勝の優勝なら見送りが妥当
    稀勢の里は、その程度の勝ち星を数場所続けても
    横綱の資格なし、ましてやカド番大関など
    紋切り型の協会の判断や、いかに
    今から相撲協会を背負っていく有望力士が
    見てますよ。カド番でも優勝すれば良いのかと

  • 中日の手薄な所を、シンプルにまとめれば
    「投手編」
    外人投手補強・・先発か中継ぎで、強い球を投げる投手
    ドラフトにて・・中継ぎの又吉に代わる、大卒投手
    「野手編」
    外人打者補強・・4番でサードを守れる打者
    ドラフトにて・・3番打者でショートを守れる打者
    「番外編」
    ドラフトにて・・クローザーに育てたい堀選手
    勝つ為に、必要最小限の、外人補強2名と、ドラフト3名

  • フェニックス・リーグで、
    若手や期待の選手が、トレーニングをしています。
    思うに、皆持っている才能程、似て非なるものはない。
    子供たちは、同じ教室、同じ先生から、教えられても
    博士もいれば、普通の大人もいる訳で、人生模様が違います。
    コーチは、元々10割打者では、ない訳ですから
    個々の選手に足らない、最大のポイントを指導して欲しい。
    引き出しの少ないコーチ程、全員になんでも指導をする。
    過去に一人二人、開花させたかもしれないが
    それは、その選手に才能が、有ったればこその話です。
    コーチは、メデイアを気にせず、力まず指導して下さい。

  • 土井正博さん打撃コーチ、就任おめでとう御座います。
    落合GMは、年上のタイトルホルダーには、頭を下げるが、
    うぬぼれが強いので、年下と仲良く話す事もなかった。
    だから、コーチを選ぶにも、声を掛けるにしても
    周りには、年寄りしか居なかった。
    プロ野球は、ひと昔前とは違い、年々進化し、
    今は、投手も多彩な投球をしてくる。
    だから、出来るだけ現役に近く、優れた人に
    打撃コーチをして欲しかった。
    バットの振り方も、今と昔では、違うと思うからです。

  • 貴源治はヒヤヒヤ相撲もあったが、勝ち越せた。
    精神的に図太くなったと言うか、たくましくなった。
    一番良かったのは、突いて突いて、突ききれない時
    相手の胸に、頭からブチかましながら、また突いた事
    これは進歩した、と思いました。頭から行くところは
    嘉風関を思わせました。荒々しい相撲を、取って下さい。
    来場所は、もっと、もっと、突いてブチかまして欲しい。
    貴公俊は負け越しましたが、何か考えすぎではないかな
    立会いは、右足からでて、左前みつを取りに行くので
    なかなか取れないし、とにかく当りが弱い、鋭さが無い。
    見本は、横綱日馬富士です。徹底的に真似て下さい。
    すぐ上に上がれます。
    二人は怪我をしない事です。股割り、膝関節、足首の
    準備運動を十分過ぎるほど、行ってから土俵に立つこと。
    怪我したら、何にもなりません。
    巡業では、二人で初っ切りをしますか?
    初っ切りの後、関取の胸を貸して貰って、
    ぶつかり稽古をさせて貰える様に、師匠に頼んで下さい。
    あと一つ、腰高を直すこと、これは師匠の動画を見て
    足腰の構えと、背中のそり具合を、十分真似して下さい。

  • 来季CS進出、再来年優勝する為に、必要な投手ABCD。
    A組は、中6日、ローテーションを守る先発投手メンバー
    吉見(右)、大野(左)、小熊(右)、小笠原(左)

    B組は、相性の良い、いわゆる得意チームのみに、投げる先発投手
    バルデス(左)、若松(右)、福or濱田達郎(左)、佐藤優(右)

    Ⅽ組は、7~9回に投げる、クローザーを含む中継ぎ投手
    田島(右)、ジョーダン(左)、又吉(右)、岡田(左)

    D組は、待機班、福谷、伊藤準規、他2名

    外人投手を、あと1枚欲しい。先発か、クローザーです。
    クローザーが獲れれば、ジョーダンを先発に戻せる。
    先発が獲れれば、ジョーダンは中継ぎで使う。本職は中継ぎ投手。

    投手は曲がりなりにも、揃っている。
    森監督は、分かっていると思うが、全部勝とうとしない事。
    2勝1敗ペースを守って、戦って下さい。
    実はとても、難しい事ですが、やりくりして下さい。

  • 各チーム戦力外を出しているが、
    同様に中日も戦力外選手を公表した。
    前もって言っとくが、どのチームであれ戦力外に大差はない。
    目利きと言われて、拾ってくるなよ。亀澤も内村も岩崎も後藤も
    大差ない。目利きとかその辺にいる骨董屋の話。
    オーナーが、上から目線で話した事を、褒められたと勘違いするな
    球界の笑い者にされるぞ、戦力外は戦力外なんだよ。お里が知れる。

  • D1で吉川を獲り、新外人を獲れば
    中日内野陣は、がぜん層が厚くなります。
    レフトに7番ビシエドを据えれば、他チームに
    引けを取らない、内外野が揃います。
    問題は打撃力アップに必要な、打撃コーチです。
    私は、引退から最も現役に近い、松中信彦を推薦します。
    ハムの大谷とも対戦が有り、小笠原2軍監督のライバルだった人物
    勿論、三冠王も取っていますが、鼻にかけることもなく、真面目な人です。
    論理的にかつ、松中が打って手本を見せる事も出来ます。
    ビシエド、伸び悩みの高橋周平達を、成長させる適格者と考えています。
    堂上は内野のバックアッパーとして、森野、荒木とベンチ入り
    体にキレのない、高橋周平は外野手として、2軍選手と競争し
    ライトに定着して、フアンの期待に応えて頂きたい。
    周平を外野にコンバート出来た時に、おそらく優勝出来ると信じています。

  • 2割5分前後の打者は、毎試合ヒットを1本打つわけではない。
    時々まとめて打ったり、代打で打ったり安定しないのが特徴です。
    チームに必要な選手とは言えず、後から出て来る新人に追い越されます。
    同じ2割5分前後の選手でも、ホームランを20~30本打てば
    話は別で、チームの勝ち試合に貢献している。
    今年のドラフトは重要で、1位で吉川を獲得し、ショートで3番を任せたい。
    2位で京田が残っていれば、躊躇せず獲る。2位は投手とか言わず今年は獲る。
    京田が残ってないなら、堀を獲りクローザーに育てる。初登板は早いと思う。
    その時は阿部を鍛えて育てて、2番で2塁手のレギュラーに、能力は高い。
    ブラザー制度で岩瀬が堀を、荒木が阿部を責任を持って育てる。
    4番はサードを守れる新外人、森監督もこれが、中日の肝であることは分かっている。
    3Aで打率2割8分程度、ホームランは15~20本弱打っていれば
    日本でも、十二分に中心選手として、活躍できます。
    勿論、大島選手がいての話です。5番は福田で堅いでしょう。

  • 森新監督おめでとう御座います。
    投手陣を見る目は全体を把握し、どの部分が不足しているか、
    個々の投手の足りない部分と、強化の必要なところも分かっている。
    打撃陣についても、もっと得点出来れば、投手も粘ることが出来る。
    投手陣と野手陣の手入れ、及び補強部分を、監督代行をして分かった。
    中日を十分に解析した上での就任、期待しています。

  • ドラフトで遊撃手を、1巡目入札抽選で指名したいチームは
    総じて遊撃手は揃っている。パは、ハム(中島)、ソフト(今宮)、
    ロッテ(鈴木)、西武(呉、外崎?)楽天(茂木)、オリ(安達)、
    セは、広島(田中)、巨人(坂本)、DENA(倉本?)、ヤクルト(西浦?)阪神(北條)
    ?付きチームの西武は、投手で間違いない。欲しいのは、Dena、ヤクルトと思えますが
    両チーム共、1巡目入札は、投手の確率が非常に高い。
    中日が、今後10年を考慮しながら、編成した案を持ち込めば
    吉川と京田を、獲得出来る可能性は、非常に高いのです。
    要するに、フアンの為に強くしたい責任感と、チーム愛の有無の問題です。

  • 私が考える外人補強は、ホームランを打てる強打者を
    守備位置を考えずに、やみくもに補強はしない事です。
    良くあるのは1塁手又は外野手で、4~5番を任せるパターン
    私が考える外人補強は、3~4番を打てる3塁手です。
    今後何年経とうとも、恒常的にMLB出身の強打の3塁手です。
    そして3~5年ごとに、入れ替えていくのです。
    中日の方針がぶれなければ、MLBから積極的に売り込みあります。
    1塁とライトは、外人補強はしない。
    中日の2軍には、打撃は1軍選手を凌駕してるが、守備は2軍そのもの
    その逆で守備範囲は1軍選手だが、打撃は2軍でもどうかな?
    1軍選手を圧倒する打撃の選手を、1塁やライトに登用する為です。
    外人が3塁に入れば、今後のドラフトは、二遊間を守れる内野手1名と
    外野手1名で、夏の甲子園のピカイチを獲り、鍛え育てればよい。
    外人補強といえども、編成がとても大事なのです。

  • 新人王候補にトラ高山俊と楽天茂木栄五郎が挙がっている。
    オリの吉田正尚の打撃は3人の中で、1番だが腰痛でリタイアした
    そんな中2016年ドラフト会議が、10月20日ある
    中日の1巡目入札抽選は、吉川尚輝(中京学院大)を指名して下さい。
    まず、3番ショートを確保することで、内野手の層が厚くなる。
    2巡目以降はウエーバー制で、1番はオリックス、2番目が中日
    今年は投手が豊作で1巡目入札は、中日以外は投手希望と思える。
    もしもそうなれば、ここだけのウソみたいな話となるが
    2巡目1番のオリは、またまた投手を優先すると考えます。
    そうなると、京田陽太(日本大学)内野手が指名漏れのままとなる。
    中日は今後10~15年先までの内野手を、確保するチャンスが来ます。
    躊躇せず京田陽太を、2巡目で指名して貰いたい。
    1番大島、2番京田、3番吉川、4番新外人、5番平田、6番福田
    7番ビシエド、8番杉山、
    速攻で得点できる、新チームが誕生します。
    京田と吉川の打順、守備位置を考えると、年末までワクワクします。

  • 来年CS進出、再来年優勝する為にどうするか
    全ては大島が残留しないと始まらない話です。
    年俸12,000万 FA再契約金3,000万位出して
    引き止めよ。功労者は大事にしないといけない。
    威張りかえって内輪もめして、恥ずかしくないかね。
    GM落合博満が戦力外を、拾ってくるので
    オーナーはGMのことを、つい目利きと言ったが
    たとえが古いねえ。始末が悪いのは貧乏人根性で
    さんざん使って金を払う段になると、クレームつけて
    値切る奴GMは、己の金銭欲を棚上げして、妬みが強い
    落合よ、今オフの戦力整備にかかわるな。来年も最下位だと
    豊洲市場の空洞問題同様、徹底的に犯人探しをされて、
    プロ球界からも、見向きされなくなるぞ。
    ドンはおとなしくしていた方が良いと思うが。

本文はここまでです このページの先頭へ