ここから本文です

投稿コメント一覧 (182コメント)

  • 今朝の夢は夕食のための野菜はあるのだが(千切りキャベツ)肝心のドレッシングがない。=ドレッシングは売り叩き、ドレッシングがないので食べれない=利食いできない。総合的に判断すると売っても利あらずか? 現在値:ポン円143.42、ドル円109.96、日経23940円。

  • 今朝の夢は買い物行くも品揃えはみんな高級品ばかり、何も買わずに店を出る。元居た場所に戻るための道はかなり複雑であったが迷わずに戻れた=高すぎて買えない。

  • >>No. 412

    >たった一人の投資家でも餌食にするんでしょうか⁈本当に怖い話ですね

    商品の世界ではごく当たり前の普通の話です。昔の話で恐縮ですが乾繭のトレードをやっている栗田さんという人いましたがこの人は静岡の人で静岡筋と言われる大口の方でしたがこの人が買うと証券会社の人は一斉に売り浴びせ。散々カモられていました。流動性のない世界ではテクニカルとか移動平均線からの乖離とは全く通用しません。ただの腕力相場、株でいうところの仕手相場です。今回のオーリーの件は完全に狙われての話で証券会社の人も見るに見かねてアドバイスされたとは思いますが当の本人は全く反省する様子もないので。。。まあ、特に海外の業者においては個人の売買情報はヘッジファンドに売り渡されるということもあって海外業者を使う場合で大口でロットを張るときは要注意です。ポンド円も流動性が少ないのでこうしたヘッジファンドの腕力で左右される場合が多々だありますのであまりテクニカルやライントレンドに拘らないほうが無難です。どちらかといえば心理戦。ドル円などのように規模が大きいと個人攻撃は無いですがそれでもいっぱからげてのミセスワタナベ狩りに誘導されていると思うときは警戒するにこしたことはありません。

    ポジコールする場合はドル板ではよく「煽るな」という書き込みが時々ありますが煽りでポジコール入れている人もいますが煽りは煽りで掲示板なのでそのこのところは皆さんうまくやっているようです。絶対やってはいけないのは自らの手の内は見せないに尽きるです。ま、勝っている専業トレーダーならばまず手の内は見せないですね。見せるときはオトリポジ? クワバラクワバラ。

  • 【ロットを張る場合の注意】

    今回のオーリーのパラジウムの件は1億円の強制ロスカットで決着がついたが、そのあとの動画で証券会社の人に言われたことは、禿げ同なのでここでも要約しておきます。

    ・自らのポジションは動画などで公開してはいけない。
    ・なぜならそれはヘッジファンドに狙われる。
    ・パラジウム市場は流動性が薄い。

    専業のプロの方であればほとんどの方が動画などではポジコールはしない。昨年のakiさんのポンド買いもロスカットの憂き目にあっているがあれもヘッジファンドに狙われたのではないかと思っています。ポンド円は流動性がなくヘッジファンドの巣窟。本来であればもっと早くにポンド円相場が早くに回復しても良いとは思っていたがちょうどそのころから買い玉が入り始め下げが長引いたもの。逆にヘッジファンドは自らが建玉を建てるときは他人にバレないように数日かけて少しずつ仕込むやり方。

    ということでロットを増やす場合はくれぐれも内密に。そして一度にドガっと建てると建てたことがヘッジファンドに筒抜けにされますので少しずつです。相場は名よりも実が大事。

  • >>No. 409

    今日は雇用統計、注文の集中という点で見ればドル円に週足下降トレンドと日足水平線が交わっている点に到達してますのでここではある程度ロットを張れるのではと内心密かに期待しています。

  • >>No. 405

    ほんとそうですね。今のポン円相場は維新の介流で行けば移動平均線が上向いておりしかも移動平均線の上に位置しているので買いなんでしょうけどMACDがゆっくり下降中。マーケットの人気が一時よりも冷めている感じも、ただ下降中といってもゼロラインより上ですのでこの先MACdが上向けば買っていいかもしれません。

  • シミュレーションでのポンド円がプラテンとなればポンド円はこの先上昇するのかな?(現在143.236)

  • 彼が何故リスクリワードを大切にしているかといえば彼はリスクリワードに基づいてスキャルピングを否定していることで、これによって彼はなにを最も大切にしているのをうかがい知ることができます。

  • 維新の介を否定はしませんがあまりにも余計なことをごちゃごちゃ言いすぎて結局本質がどこにあるのか信者は迷うばかり。もっともその本質を言ったら商材屋として商売あがったりですから。リスクリワードの一言だけ抑えておけば十分かなと(笑)

  • >>No. 398

    たぶんその維新の介のスタイルでいいのではないでしょうか。利幅が取れそうなところを狙うだけ。期待値が1以上の時は5分5分の勝率でも繰り返していけば徐々に資金は増えていきます。但し個人的にはそのやり方だとヒマを持て余しますので百通貨から千通貨の範囲でポジポジ病でストレス解消。ポジポジ病だと期待が1以下になりますので繰り返せば繰り返すほど負け金額がかさんでいきますのであくまでもストレス解消目的で。

  • 昨日はオージー円の74円前半を待っていたものの、実際74円ジャスト迄来たのですが欲をかいてもう少し安いところで思いエントリーチャンスを逃しました。でもまた次の74円はあると思い、待ちの姿勢です。ポン円は137円台を待っています。ユーチューブのプロとレーダーによれば4時間足の第三波の下げがあるそうですが。逆に前々来そうな雰囲気もありませんが待つ分には損はしません。(売りはしない)

  • >>No. 394

    負ける方のほとんどは自分だけ置いて行かれるのが嫌で変なところでエントリー。それよりもやっぱりチャンスを待って確実に仕留めるのが効率的。

  • >>No. 392

    指値届かずも損するよりもマシです。今は大きく動くので捕まったら怖い。もちろん想定内の含み損もあるでしょうけど捕まるよりも捕まらないほうが断然良い。チャンスは星の数ほど腐って捨てるほどあります。頑張ってください。

    なお相場は相手があるので頑張るものでないという意見もあるとは思いますが、体力気力が充実しているときはチャンスを掴むやり方が楽(←相場のうまい人から言わせれば絶対反対される)。でも最近は大きく動くのでチャートに張り付く時間が長くても見返りはそれなりにあり。

    今は高値圏にあると思いますので相場が下降するときは乗り遅れないようにしたいものです。もちろん乗り遅れたとしても損は無し。

  • >>No. 390

    例えば車ならば自分で運転しなければならない乗り物、自転車なら自分の足でこぐ乗り物=相当な努力がいる、こがなければ自動停止する乗り物、電車なら勝手に目的地に着く乗り物=放置したままで良い、飛行機や新幹線なら=目的地に着くスピードが速い。などなどから想定すればスノボーは車が走っている左右を確認しながら交わし交わし目的地に到達する乗り物ですので、ポジった後も注意しながらです。ポジった後に何の確認もせずに寝たりするのは危険。エントリーした後は状況を確認しながらやっていけば大丈夫です。寝るときはポジションは念のためノーポジにしたほうが安全です。でないと車に衝突の危険あり。

  • >>No. 388

    寒いのは以前解釈したとおり寝ているときの体温の低下中でも安眠を取るための設定。雪がない夢は比較的苦労が無いというのを示唆、文字通り今の相場環境を示唆しておりうまく行くときは短時間で利益にありつける。一応車に注意。値動きのスピードが速いので相場環境は良さそう。

  • ポジポジ病がいけない理由は確率1/2のゲームでスプレッドや人間である限りの利小損大傾向を考えあわせるときは期待値がどうしても1以下になりますのでポジ回数を重ねれば重ねるほど誰でも負け金が増大してきます。大雑把でもよいので期待値が1以上のところでポジるように意識するだけで安泰です。損切りできなければ最悪。

  • ポンド円の買い玉を持って以下の夢を見たら怖い?!

    美容院、床屋、新年会、宴会、左方向、会話、川、水、夜店
    エレベーター、工事などなど。

  • 夢解釈の醍醐味:なぜそのように解釈するのか? 万人にとってあまり当たりはずれの少ない共通の解釈を紹介します。

    まず電車の動き:右に動けば高くなる。人の動き:右に動けば高くなる。人、乗り物、動物などなど右に動けば高くなる。逆に左に動けば安くなる。この解釈の原理はつまりペットボトルの蓋でもネジでも何でもいいですが右に回せば閉まる⇒締まる。この原理によって高くなる。一方で蓋を左に回せば緩む⇒安くなる。よって右方向に動いたときは買い。

    また建物の中に入れば上げ。建物から外に出れば安くなる、下げ。これも理屈は同じ。特に建物の中がガランとしていれば爆益を暗示。上げ余地、入る余地が多いとも言えます。

    チョイ難しいときはスキーなどで滑走の夢を見ることありますがこの場合は下げ? 爆益?どちらか悩むところですが経験的に爆益。買い玉をもっててスキーで滑走の夢は下げと解釈するよりも爆益と解釈が正しい。

    食事の夢:文字通り「食い」ですので利食いして正解。揚げ物は文字通り上げ。

    水を飲む:下げ、水の夢は全般的に良くない

    美容院、床屋:カットに通じるので損失。

    会話:話す、離す、損失

    さあ、明日の夢は? 夢の実現賞味期限はNYタイムまで。日本時間や欧州タイムに慌てないことが肝要。

  • >>No. 382

    >勝てればそれで良いし、負けるのは嫌ですね(T_T)/~~~如何に負けトレードを無くすかに負けた原因は何なのか反省をするべきだと思っています!

    たしかにその通りと思います。答えはすべて自分の中にあり。

    そのうえで私なりの考えを言えば(もちろん誰でも知っていること)まず勝つためには長時間足を優先、パターンなどという悠長なことを言っている場合ではないと思いますので即効的なやり方はプロレスに例えればロープの反動を利用する。ゴムパッチン。偏りを利用する。

    そして負けないためには資金管理・期待値などという悠長なことを言ってる場合ではないと思いますので即効的なやり方はポジポジ病を押さえ込む。その一点に尽きると思います。

    そして勝つためと負けないためを両方同時に行えば何かしらのきづきがあると思います。答えはすべて自分の中にありますのであとは徐々に改善していく。即効的なやり方から⇒先に挙げた悠長なやり方に入るのがトレーダー万人にいえることではないかと。

    但し爆益に関してはまた別の点にあると思いますがローマは1日にして成らず。

本文はここまでです このページの先頭へ