ここから本文です

投稿コメント一覧 (536コメント)

  • 今日、シルバー人材センターに行ったら
    市役所時代の友人が局長をしており、木の剪定業務を進められた。
    この仕事をやるとすれば、4月に登録5月からの従事になるかな。

    この仕事は、生半可な気持ちではやれません。
    高い木から落ちたら大怪我しますし、仲間の事故にもつながる恐れがあります。
    株などに心を奪われていたら非常に危険な事になる。投資、投稿はお休みですね。

  • ヤクザの主な収入源は覚醒剤などの薬物とオレオレ詐欺。
    と言われています。若い者を使い、自分たちは後ろにいるようです。
    もうヤクザにも昔の面影、任侠道などは見れなくなっています。

  • さて、仕事を探そう。
    今のままでは、生活できませんからね。
    あと月に5万円ほどあれば十分やって行けるから、何とかなるでしょう。
    投稿が減ったら、仕事が忙しいと思って下さい。

  • >>No. 29

    ハケン占い師アタルも結局、霊能者として周りの人々と接する
    人生を送るようです。これが、その能力を持つ、この人の運命なのでしょう。

    私もそろそろ表に出て活動しなければならないのですが……。
    市役所の嘱託員は最後の面接で落とされました。もう、私はそういう仕事は
    やってはいけないという事でしょう。市役所などは政治力のある人(市会議員)
    などに頼まなければ採用は難しいようです。私は組合にも議員にも頼みませんで
    したから、年齢と共に不採用になったようです。試験を受けるようメッセージが
    届いたので、4月から公務員に戻るものと思っていましたが、別の理由があった
    ようです。現在、そのメッセージが何だったのかは気づいていますが……。

  • ハケン占い師アタルがやっているのは
    読唇術、読心術、予知ですね。読唇術というのは
    遠くの人物が話している言葉を、自分の口から言葉に出すことです。
    私も忍びの者の霊が憑いた時にはこれが出来ました。忍びも技として
    使っていたようです。この忍びの人ではないですが、私を若い頃から
    守護していた人は忍者でしたね。何らかの理由で孤児となり、他人に
    育てられ忍びとして生きた人でした。今は児童養護施設でそこの女神様
    と供に施設を守護しています。
    しかし、掲示板で生きた投稿をしているのは私だけかな?
    もう、投稿をやめてもいいんですが、たまちゃんも頑張っているし……。

  • 天地(あめつち)の中には善神邪神あり 
    邪神を祀(まつ)りて禍(わざわい)まねくな

    世の中に邪神を祀って禍をまねいている人がいかに多いか。
    相場の世界でも、信者は儲(もう)けだと邪神が跋扈(ばっこ)している。

  • 今月初めに5~6日間修行して来て、今復習しています。
     
     神は万物を造りたまうに際し、霊 力 体の三大元をもってこれを創造したまう。
    霊とは善にして、体とは悪なり。しかして霊体より発生する力は、これ善悪混淆なり。これを宇宙の力といい、または神力と称し、神の威徳(みいづ)という。
    ゆえに善悪不二にして、美醜一如(びしゅういちにょ)たるは宇宙の真相なり。

    世の中や宇宙は善悪が交差して、一本の縄を編み出すようなものですね。

  • >>No. 24

    ヤクザにはヤクザのしきたりがある。
    こんな事をやったら絶縁どころではすみません。
    そこを告発せずに、絶縁で勘弁してやる。と言うことですね。
    タケシもその世界で生きているのなら、二度と顔を見せることは無いでしょう。

  • まぁ、タケシに言えることは
    やるんだったら、半端な事はやるな。
    猛者を集めて、強い筋になる事。これだな。
    あの加藤さんは裁判で、稲川会の二代目が弁護するような人物だった。
    それぐらいの筋になる事だな。お前と旧スポンサーとでは住む世界が違う。

  • >>No. 17

    この大村市に居た霊能者は本を十数冊出して
    全国で売れて居ましたから、それなりに有名であり
    それなりの力を持っていました。病治しを標榜していました。

    精神世界の闇に光を投射して、病霊を追い出す方法でした。
    この人が言っていましたが、「向精神薬を飲んでいる人は精神世界に
    ふたをしたような状態となり、投射する光が入らない。」と言っていました。

    芥川龍之介が「侏儒の言葉」で精神と肉体は水に浮かぶ油のように
    はっきりと分かれていない。と書いていましたが、その通りのようです。

    この人が向精神薬を飲むのを拒んだのは、この理由からです。
    孤独な自分の唯一の楽しみである、前世の人達との交流が出来なくなり、
    巫女としての機能が停止してしまうからです。

    これはあなたのお母さんへの投稿です。

  • 今日は可愛く、今夜の音楽。華さんの好きな荒井由実。
    https://www.youtube.com/watch?v=1yUy_2FfUkA

  • 金のためには何でもやる!という人間がたむろしている
    相場の世界で、引き籠って投資会社を持つなどマンガの世界。
    それでもあなたは、少なく見積もっても4~5人の命は救っています。
    それなりの目的は達成できた。

    もう投資会社などスパッーと切り捨て、次の事業に進んだ方が良い。
    どんなに美辞麗句を並べ立てても、仕手筋などは悪の産物です。

  • あなたがタケシに渡していた金は
    この男の組の若頭が、東芝の空売りなどで大損させた。
    との名目で押さえているようです。つまり、タケシの動かせる金はない。

    飲みこんだものを吐き出せと言っても無理。
    もうあなたはその投資会社の持ち主ではない。
    持ち主はタケシの組に変わってしまっている。

    あなたはタケシを告発する気はないようですので
    この男との縁を切り、関係を断ってしまわなければなりません。
    こんな男と関わっていたら、お金だけでなくあなたの人生そのもの
    が破壊されてしまいます。ババ抜きのババ以下の男です。

    しかし、タケシの組にとっては
    デッカイ米びつを背負て来た福の神となりますね。

    さて、バイト君たちはどうするのだろ。
    2~3回豚箱に入ったら、兄貴ぐらいにはなれるでしょう。

  • テレビドラマ、ハケン占い師アタルではないが
    私も無料で投稿して居ます😊

    私は若い頃、様々な霊場に行き修行していましたが
    長崎県大村市の霊能者は二日間で20万円取っていました
    その後、25万円になりましたが、私も合計100万円以上は払いました。

    この人の施術はクライアントの精神世界に光を放射し
    そこに巣くう悪霊、病霊を追い出す方法でした。

    この人は、「もう自分の霊力は伸びない。」と自覚していたようで
    その恐怖感から、自分は天地創造の神様にお会いした。などと言い出しました。
    自分の限界をまぎらわすために魔道に踏み込んでしまったんですね。

    私はこの人の危険を感じて、霊界の書物100冊ほど送り
    最近の先生の言動は、首を傾げざる得ない。と手紙を添えました。

    この人はこれに怒り、書物を着払いで送り返し、私を会員から
    排除しました。諫言耳に逆らう、良薬は口に苦し。で受け入れませんでした。

    結末は、この人長女はガンで若くして亡くなり、長男は大型バイクの
    事故で亡くなり、本人は夢遊病者のようになって亡くなりました。

    私の魂の母が、私を施術していた時この人が出て来ました(生存中)
    母は「なにこの人。邪霊がいっぱい!と言って自分の腕を払っていました。」
    この人は会員に自分を拝ませていました。そのため、会員に憑いていた邪霊が
    この人の肉体に移って来ていたようです。

    余談ですが、カリンさんは
    「もう会ってはいけません。あなた愛されてしまいますよ。」
    と言っていました。その時は何の事か分からなかったんですが
    どうやら、そこの娘さんに愛されてしまう。という事だったようです。

  • 若い頃、滝行をやっていましたが
    これは諸刃の剣で、功罪半ばですね。
    冷たい水に打たれることで、霊媒体質(霊のかかりやすい体)
    になります。そして、善霊、悪霊関係なしに憑依してきます。

    イエス・キリストも40日間の断食をやっていた時
    悪魔のささやきにあい、憑依されようとしました。
    霊と言うのは、何かちょっとした共通点があれば憑依してきます。

    余程の神力、審神者(霊の善悪正体を見分ける力)がなければ
    また、そういう力を持った指導者が居なければやれません。

    あなたは外からの霊ではなく、内側の過去生の霊が出て来ているので
    問題はありませんが……。

  • やはり、平成は失われた30年ですね。
    市の職員も正規職員が当たり前だったのですが
    今は、嘱託員などの非正規職員が増えている。日本が貧乏になって来ている。
    https://www.youtube.com/watch?v=GSvYD4v9hDM

  • 来月のはじめから、京都で一週間ほど修行をしてきます。
    昔、高校入学して初めに思ったことは、一度建ててしまうと
    壊すのが大変だ。更地のままにしておこう。こう考えたので
    高校の授業は、ほとんど寝ていた。教師からはにらまれたが……。
    今から思うと、田舎の平凡な高校教師の色に染まらなかったのは良かった。

    こういう状況だったので、3年間浪人することになりましたが😊
    高校を卒業して上京、予備校代々木ゼミナールに3年間世話になった。
    そこには、中国文学の第一人者(宮中に出入り自由)の多久先生が居り
    色々と教えてもらった。この人との出会いは、講義が終わり帰宅している
    この先生を、「なんで、この人がここに居るのだろう。」と思いじっと見ていた。
    向こうもじっと見ている。そして、はっと我に返りました。おそらく、前世の
    関係、因縁があったのでしょう。予備校に3年通ったので、大学を一年でやめ
    一年間の抗争(この時期、岸とやり合った)を経て、市職員となり善良な市民
    の模範となりました😊

  • 神は愛なり、力なり。
    と言った人がいますが、やはりここに落ち着くのかな。

    火のご恩 水のおめぐみ 土の恩 これが天地の神のみすがた
    と言われた女の方もいます。

本文はここまでです このページの先頭へ