ここから本文です

投稿コメント一覧 (7944コメント)

  • 税務当局の指摘によると、シッダールタ氏は2017年に個人と会社であわせて48億ルピーの所得隠しを行っており、ペナルティや利息をあわせ63億ルピーの支払い義務があるとのことであった。

     最高税率が30%のインドで48億の所得隠しでどうして63億ルピーの税額が発生するのかという疑問が生じるが、それは主にペナルティが原因である。インドでは追徴課税になった場合、月利1.5%年利18%の利息が取られるのだが、それに加えて税額の100%~300%のペナルティが課せられることがある。さすがに300%は「極度に悪質」とみなされた場合のみだが、インド税務当局が最も嫌う「所得の意図的な海外移転」や「資産を海外に隠す」などの場合には適用されることもある。

     従ってシッダールタ氏の場合の48億の所得に対して63億の課税という数字から、彼の所得の一部が「悪質」とみなされ、かなり大きなペナルティが課せられたのではないかと推察される。このあたりは税務当局の裁量の範囲であるため、シッダールタ氏が言う「嫌がらせ」のうちの一つがこのペナルティであることは容易に想像がつく。

     また、先月7月5日に発表されたインド新予算案で、富裕層の個人所得税にかかる課徴金いわゆる「サーチャージ」がさらに重くなることが決定した。対象となるのは年課税所得000万ルピー(日本円で3200万円)以上と、インドではかなり上位の富裕層のみであるが、このサーチャージはこの10年程で徐々に負担が増え続けており、シッダールタ氏ではなくともインドの富裕層の不満は溜まる一方だ。

  • >>No. 1233

    シッダールタ氏と言えば、カフェビジネスのイメージばかりが先行するが、彼が手掛けてきたのはカフェチェーンばかりではない。

     実は彼はIT企業への投資で巨額の利益を得たという側面もある。まだ大きな会社ではなかった90年代のInfosysや、Ivega、Kshema TechnologyそしてMindtreeなどにVCとして投資することで彼は大きな資産を築くことに成功した。

     またこれらのIT企業と関連し、彼は自身のテリトリ―とも言えるインド南部のバンガロールにIT企業の集積地を開発展開する不動産デベロッパーとしても成功している。

     そして彼を語るうえで欠かせないのが彼の人脈だ。

     彼の義理の父はインド外相や州首相まで務めたS・M・クリシュナ氏。彼の成功譚の背景に義理の父からもたらされる人脈が有用だったことは想像に難くない。

     オシャレなコーヒーチェーンというインドでは珍しいビジネスの成功例に見えるシッダールタ氏のビジネスもよくよく調べてみると、IT、不動産、そして政府関係者への人脈というインドビジネス成功の典型例だということが良く分かる。

  • >>No. 887

    400円抜けそうだから、買い増しした。

     ご幸運を

  • >>No. 793

    >>ここの700円ストップ安の窓ウメ!!

    2019年7月31日 3,140 3,140 3,140  3,140 53,700 3,140
    2019年7月30日 3,895 3,970 3,745  3,840 235,600 3,840

  • >>No. 772

    可哀そう!

     我が家の二軒隣は、911だったら持ってる。
    レクサス600、ヴォクシー、タント、軽トラ(農家なので)乗ってる。3世代同居。
     同じ町に、マセラッテイ持ってるのが2軒ある。
    そこも、3世代同居で農業。不動産業。

     ポルシェ、マセラッテイなどのイタ車は、運転の面白味は無い。

  • >>No. 757

    3.539円で28万株買う(増資に応じた)会社もある。
     どぶに10億円捨てる人=会社などない。

    >>>資本金  923百万円(2019.6.3時点)
      こんな会社に、10億円出す人がいた。

     1株=3.539円で28万株  10億円出資した会社の言い分。

    KAPURI SINGAPORE PTE. LTD. 松本 智氏 コメント

     2019年6月3日付でインパクトホールディングス株式会社の第三者割当増資、約10億円分を引き受けさせていただきました。
     とても有り難いと感謝しております、有難うございます。
    同社はインドコンビニ事業以外にも日本国内で様々な店頭販促事業を展開しておりますが、これから間違いなく大活躍する勢いのある会社です。

     Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事で、小売プロフェッショナルの2人が現地でコンビニ運営に邁進する姿を想像すると私もワクワクしてきますし、このビジネスが必ず成功すると信じております。

  • >>No. 752

    最近通販に多い、個人の方の意見です。
      真実ではありませんし、効果も個人差があります。

    >>監査法人からサインをいただけない企業を放映するテレビ局も、なんだかね。
    おまけに日経新聞スポンサーの回って、聞いているけど。

  • >>No. 696

    キャッシュポジを上げるんは正解かも?
     アルゼンチンもある、ドイツもある・・・・・

    >>>アジアが債務危機に見舞われてから20年余りたった今、危機再来の「不吉」な兆候が見られると、グローバルコンサルティング会社マッキンゼーが警告している。

     マッキンゼーは8月のリポートで懸念材料の一部として、債務の拡大や借り入れ返済のストレス、銀行の脆弱(ぜいじゃく)性、シャドーバンキング(影の銀行)慣行を指摘。こうした圧力の高まりが「新たな危機を引き起こすのに十分」かどうかは現時点で不明だが、政府と企業は潜在的な要因を注視する必要があると、

  • >>No. 683

    今現在、日経の先物は100円位値下り、アメリカも下がるでしょう。
    買い方を投げさせるために、マイナスもある。

     この価格帯は、買いの平均単価ゾーンだから、元値に戻った<ヤレヤレ売り>が出やすいゾーン。
     売り方は、今日の様に買い戻そうかと思うと、下げになって、買戻ししていない。

     明日の私の予想は、2.600円~3.250円
     所詮80万株程度しかない浮動株。

  • >>No. 668

    tou***** さん こんばんは

    >>>売り方買い方、立場違えど
    利益出したもん勝ち。

     理屈と膏薬はどこへでもつく

    【読み】 りくつとこうやくはどこへでもつく
    【意味】 理屈と膏薬はどこへでもつくとは、どんなことにも理屈をつけようと思えば、もっともらしい理屈がつくものだというたとえ。

    【注釈】 膏薬が体のどこにでもくっつくように、人に理屈や言いがかりをつけようと思えば、どうにでもつくということ。
    膏薬とは、脂肪油類に種々の薬物を加えて作った塗り薬のこと。

  • PTS(リアルタイム)

    株価比較   2,966.6+216.6(+7.87%) (08/20 21:59)
    始値     2,800 (08/20 17:00)
    高値     3,055 (08/20 18:28)
    安値     2,760 (08/20 17:01)
    出来高    12,100 (08/20 21:59)

     明日もデイトレでも200円位は抜ける。

  • >>No. 648

    1)Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事  新会社は、登記済。
     Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事(6月3日に10億円の増資払い込み済)

    2)多額の借金は、インドの上場企業だから、インドの税務署、監査法人?が調査中で期限は、今月末になっている。
     資産の売却と言っても簡単ではない。

    3)インパクトの決算は、赤字だったけど<3.595円で28万株、10億円の払い込みは、6月3日に終わってる。>

    4)開店が遅れた? 何の意味も無い。

     株なんて、理屈と膏薬は、後からでもくっつく。
     人気投票だ。
     今日の出来高も300万株、浮動株は80万株、デイトレが多くなってる。
     空売りは、殆ど解消されずに(日証金残高速報)残ってる。
     買い方は、やれやれで解消売りが出てきてる。

     明日も面白い!
     仕手が参加してるので、素人カンタンもうけさせるような売買は、ない。

  • >>No. 642

     
    資本金  923百万円(2019.6.3時点)
      こんな会社に、10億円出す人がいた。

     1株=3.539円で28万株  10億円出資した会社の言い分。

    KAPURI SINGAPORE PTE. LTD. 松本 智氏 コメント

     2019年6月3日付でインパクトホールディングス株式会社の第三者割当増資、約10億円分を引き受けさせていただきました。
     とても有り難いと感謝しております、有難うございます。
    同社はインドコンビニ事業以外にも日本国内で様々な店頭販促事業を展開しておりますが、これから間違いなく大活躍する勢いのある会社です。

     Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事で、小売プロフェッショナルの2人が現地でコンビニ運営に邁進する姿を想像すると私もワクワクしてきますし、このビジネスが必ず成功すると信じております。

  • >>No. 606

    1株=3.539円で28万株  10億円出資した会社の言い分。

    KAPURI SINGAPORE PTE. LTD. 松本 智氏 コメント

     2019年6月3日付でインパクトホールディングス株式会社の第三者割当増資、約10億円分を引き受けさせていただきました。
     とても有り難いと感謝しております、有難うございます。
    同社はインドコンビニ事業以外にも日本国内で様々な店頭販促事業を展開しておりますが、これから間違いなく大活躍する勢いのある会社です。

     Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事で、小売プロフェッショナルの2人が現地でコンビニ運営に邁進する姿を想像すると私もワクワクしてきますし、このビジネスが必ず成功すると信じております。

  • >>No. 601

    眼は大丈夫ですか?

    6067 インパクト マザーズ   08/20  18:45
       3,055円  305高  11.09%  出来高 7,800

      23,023,770 円

  • >>No. 585

    Good vibes レイニー さん こんばんは

     今月末までに、4.000円は超えます。
     ご安心ください。

  • >>No. 581

    1株=3.539円で28万株  10億円出資した会社の言い分。

    KAPURI SINGAPORE PTE. LTD. 松本 智氏 コメント

     2019年6月3日付でインパクトホールディングス株式会社の第三者割当増資、約10億円分を引き受けさせていただきました。
     とても有り難いと感謝しております、有難うございます。
    同社はインドコンビニ事業以外にも日本国内で様々な店頭販促事業を展開しておりますが、これから間違いなく大活躍する勢いのある会社です。

     Coffee Day Groupとの合弁会社においては、49%出資ながら同社の承認無しには事業方針の決定ができないという強い権限を保持する事に加え、インド経験豊富な村松取締役がCEO・福井代表が取締役就任という事で、小売プロフェッショナルの2人が現地でコンビニ運営に邁進する姿を想像すると私もワクワクしてきますし、このビジネスが必ず成功すると信じております。
     ですので、当然ではありますが早期売却の意向は一切ございませんし、今回の投資契約にもその旨盛り込んでおりますのでご安心ください。

     皆さま、今後ともインパクトホールディングス(証券コード6067)応援のほど、何卒よろしくお願い致します。

  • 皆さんご存知でしたよね!

    会社名 インパクトホールディングス株式会社
    代表者名 代表取締役社長 福井 康夫
    (コード番号:6067 東証マザーズ)
    問合せ先 代表取締役副社長 寒河江 清人
    (TEL 03-5464-8321)

    第三者割当による新株式発行及び主要株主の異動に関するお知らせ
    当社は、2019 年5月16 日付取締役会決議において、KAPURI SINGAPORE PTE. LTD.に対し、
    第三者割当の方法により新株式を発行すること(以下「本第三者割当」といいます。)を決定
    いたしましたので、お知らせいたします。

     また、当該新株式の発行により、主要株主の異動が
    見込まれますので、併せてお知らせいたします。
    Ⅰ 第三者割当による新株式発行
    1.募集の概要
    (1) 払込期日 2019 年6月3日
    (2) 発行新株式数 普通株式282,500 株
    (3) 発行価額 1株あたり3,539 円
    (4) 調達資金の額 992,767,500 円(差引手取概算額)
    (5) 募集又は割当方法 第三者割当の方法によります。
    (6) 割当予定先 KAPURI SINGAPORE PTE. LTD.
    (7) その他
    本第三者割当に係る払込みは、金融商品取引法に基づく届出

  • 仕手化すると思っていたが、対して提灯が付かない。

本文はここまでです このページの先頭へ