ここから本文です

投稿コメント一覧 (516コメント)

  • 将来的には2015年の大相場以上の高値をつけてくると思います。

  • 後場、安いとこ買っとけばオッケー。

  • 売りたいチキンは、とっとと利確して去ってください。この銘柄をずっと研究し続けてきて長期投資でのポテンシャルを確信している人だけ保有し続け買い増しし続けよう。

    ちょこちょこ売る人は邪魔。

    売る人さえいなくなれば株価は下がらない。

    ここからは、そーせいを心から愛する株主たちが一致団結し株価の底上げをしていきましょう。

  • こんな銘柄で含み損を長期で抱えているなら株のセンスないから潔く株をやめたらどうでしょう。

  • グノシークーポンを使って座席のところで会計をしてくれた担当の人が、かなり時間をかけて計算し、その間に私も口頭でお寿司2皿分の216円割引のグノシークーポンですと見せ続けていたにもかかわらず、108円しか割引されていなかった。

    口頭でお寿司のお皿が何皿と確認する時も口頭のみでレシートのような明細が出ないので渡されたバーコード付きのプラスチックのものをレジに持っていき合計額だけ言われカード払いをした。

    しかし店を出るときに初めてレシートに目を通したらグノシークーポンの分の割引が108円しかされておらずレジの人に指摘をした。

    そもそもお客様の座席で、お客様に何円皿が何皿とを確認するときにその明細をお互い見ながら確認した方が良い。有人レジや無人レジに行列が付いている時も自分の番が来るまでにその明細の内容や合計額を確かめながら先にお金の準備もできる。

    使うクーポンによって、有人レジでクーポンを見せる場合と、座席で会計処理をする人に見せて、その場で割引をしてくれるクーポンと2種類あるらしい。

    クーポンなどを使わない会計の時は無人レジでの処理となるが、無人レジの機械でも最初の画面でこの金額でよろしいですかと合計額の表示とはい、いいえが出てくる。手元に明細と合計額を渡したレシートも渡していない客に改めてそれを確認取るって意味ないといつも思う。たった数十秒前に口頭で言い渡された合計金額の数字を忘れているお客さんだっているので、レシートを事前に持っていないと意味のない確認になる。

    クレジットと払いの金額が間違っていたのでレジの人に訂正処理をしてもらう時も30分ぐらい待たされて訂正のやり方もわかっていなかったりやっと訂正したかと思ったら全く違う金額をしたりして大騒ぎしていた。そこまで待たせた客にはもうその日の会計を0円にしてほしいと思った。他の店⇒クレジット処理をした直後に金額を間違えていたことに気づき訂正をする場合は一旦先程の間違った金額を取り消しにし最初に出したお客様控えとマイナス処理をしたマイナス伝票のクレジットのお客様控えをセットでお客様にお渡ししさらに改めて正しい金額でクレジットを切ったお客様控えを渡すのが普通だと思うが
    スシローではそういう風になっておらず、お店の人自体もレジ締めをして次の日にならないとちゃんとマイナスになっているかわからない、みたいなことを、堂々とのたまっていた。

    何度も何度も私からクレジットカードを借りバンバンバンバンカードを通していたので本当に二重請求になっていないのかこちらも不安になり、ちゃんと間違った分のマイナス伝票も合わせてもらって帰らないと信用できないと伝えた。

    とにかく基本的な接客ができない人が多いし、人によってでクーポンの処理などをチェック逆マニュアルが統一されていないので危なっかしくておちおち食べていられない。危うく108円多くとられて気づかないところだった。

  • 以前サラダ180円の定価だった頃、期間限定でその価格のサラダかなくなり、280円のサラダだけの期間が3ヶ月近く続いた頃、本社に電話して180円のサラダはもう作らないのか聞いたら、今の280円のサラダは期間限定なので、来週ぐらいからまた180円のサラダになりますよ!とわざわざ折り返しの電話をしてくれてまで確認してもらって返事をもらったのにそれから1年。

    それからサラダの価格帯は当たり前かのように女180円のサラダが今日まで続いており1度も180円のサラダが復活した事はありません。そして100円位の安いサラダを最近はメニューとして増やしていますが、問い合わせのあっただ株主に嘘をつかれたことが非常に残念です。

    去年の値上げの時もそうだが兵役で1皿単価を30%以上も値上げするような企業。

    例えばタコのお寿司だって昔は100円ザラだったのに今は150円とかの皿ですよね。品質が上がったと本社の人は答えてくれたがずっと食べてきた本人たちとしては良い質が上がったとは実感できないのに150%の値上げは解せない。

    相変わらず社内研修も全くできていないようで接客もゴタゴタで迷惑をかけられることが多数。

  • 何か材料でたわけじゃないんですよね

  • ここの株主優待やIR担当の人や経営陣、あほすぎるし態度も悪すぎるな。

    こんな単純なこともわかっていないしできないなんて。

    株主の人がヤフオクやメルカリで売ってでも明日金を手に入れたいほどゴミ同様のホテル割引券を配ってどうしたいんだ。

    株主の権利がある人ですらホテルズ.comなどのサイトで予約したほうが安く泊まれるのであれば本末転倒。

  • ホテル割引券の内容が変わった後の株主優待でも、株主が1番優遇される価格で泊まれないのはおかしい。

    ホテルズ.comなど格安旅行サイトのアプリの価格のほうが安いと言う現実を変えなければ、ここの株主優待魅力がない。株主軽視と取られてもしょうがない。

    そのことを具体的に示してIR担当に電話したが全くもって話が噛み合わずむしろ逆ギレされとにかく株を買ってくださいの一点張り。

    非常に印象が悪い対応でした。

    各種格安サイトに値決めをしているのも会社側でありホテルの支配人だと思うがなぜ株主優待を使う人を最安値にしないのか理解不能。

  • 宮迫をCMに起用し、全国区にアピール、株価一瞬跳ね上がる

  • この株主優待券をヤフオクなどで他人から購入してもスムーズに使えますか。

    株主優待券に名前などを書く欄がありますが普通に自分の名前を書いてすんなりと使えるでしょうか。

    もし実態をお分かりの方がいらっしゃったら教えてください。

  • 損切りしない奴が多すぎるから株価あがらないのだよ。

    塩漬けなんてもってのほか。


    買値より5〜9%下がったところで機械的に損切りし、そこで得たお金で他の銘柄に再投資する、そしてちょっとでも利益を重ね、それでもその後もこの銘柄にこだわるなら、まず前回の自分も敗因分析し失敗を認め、次は最高のタイミングでまた買い直せばいいだけの事。

    どの銘柄と向き合う時も、日々こんな単純なことを積み重ねていくことすらできていないと、成長する投資家として、機会すらも失っている。

    プライドが高い含み損を開いている株主ばかりの銘柄。経営陣の本質に移行してる感じかな。

  • 日光猿軍団の猿はすばしっこいよ

  • 今日もそーせい祭り。
    みんなわかってると思うが、、、まだ序章だから。

本文はここまでです このページの先頭へ