ここから本文です

投稿コメント一覧 (668コメント)

  • 我々株主には到底アクセスできない情報ですが、損傷部位の大きさと投与量の関係も気になっています。250万でもよい回復を示した患者さんもいるわけですし。損傷部の大きさと投与量のバランスみたいなものはないのでしょうかね。
    また、患部のどの位置に投与したかと回復度合いの関係も徹底的に分析してほしいですね。素人の着想ですみませんが、ぐるっと一周して投与したほうがよいのか、ある程度まとまった位置に投与したほうがよいのか、などなど。外科の手技についても探索的ではない、「これだ」というものをみつけてほしいですね。
    そういう意味でも、慢性期脳梗塞用途の分析とTBI用途の結果分析は相互に極めて大事なデータになるでしょう。期待したいです。
    がんばれ、サンバイオ!

  • >>No. 1221

    空売りの買い戻し、回転売買が含まれてますから、こんな株数が含み損のはずはありません。総発行株数と安定株主から考えても、これは明らかです。

  • 昔にみたいに20~50万株の出来高で、上下しながら事業進展に合わせて緩やかに水準を切り上げるようにならんものかね。会社の開示内容をあれやこれやと深く切り込む投稿が多くて、あの時は有意義な板だったな。

    今の投稿は、毎日毎日、五月蝿くてしかたないわ。恥部を見せあってるみたいのも多くて、気持ち悪ささえ感じる。こうは堕ちたくないな。

  • 投稿が短期ばかりですなぁ。儲けるにしろそうじゃないにしろ、右往左往でみてらんないww

  • 10連休の1週前になるけど、普通に考えれば、ここは経済動向や国際政治は関係ないし、為替もほぼ関係ないし、今、治験は動いてないし、わるい材料がでる可能性はかなーーり低いといえる。

    むしろ、休みの間も、一日一日、承認申請に近づくわけだからありがたい。そして、導出という材料があり得る以上、ここに関心がある投資家にとって、持たないまま連休突入は落ち着かないだろうな。

    でも、短期でどう動くか分からないのだから、現物がいいね。信用買いは信用害になりうるから、現引きしてほしいところだけど。

  • TBI治験に参加した今井医師は、かつて、FMMS8.7ポイントの改善のイメージを、車椅子での生活がぎりぎりできる患者さんが杖で歩行可能になるという例で示し、「患者さんにとって非常に大きな改善」と評価した。

    今回の開示では、500万投与群が約12ポイントの改善に達し、全体の平均を40%程度も上回ることが明らかにされた。「非常に大きな改善」を40%程度も上回るとは。今井医師の挙げたイメージをはるかに上回る改善があったと言えるだろう。また、TBI用途の適切な投与量について、重要な知見が得られたことはかなり重要である。この探索的なフェーズの結果は、P3を進めるうえでかなりのアドバンテージになる。

    しかし、40ポイント以上改善してる人もいるし、20ポイント以上の人もちらほらいる。すさまじい効果ですね。

    アメリカの学会発表を担った David Okwonkwo氏は、治験結果について、「これは、外傷性脳損傷にとどまらず他疾患で行われている研究にも大きな意味を持つ可能性があります」と述べている。

    「さて、他疾患とは」という興味が湧くが、氏の所属する University of Pittsburgh は、TBI用途の治験だけではなく、慢性期脳梗塞用途の手術・評価機関でもあることを忘れてはいけないだろう。

    いくつかの情報を総合すると、慢性期脳梗塞用途の再スタートにも、かなり追い風が吹いてきた気がしている。

    こりゃあ、国は進めるだろう。アメリカも欲しいだろうな。大日本も驚いているのではないか。

  • No.4469

    強く買いたい

    かつて、今井医師はFMMS8.…

    2019/04/20 01:54

    かつて、今井医師はFMMS8.7ポイントの改善のイメージについて、例えば、車椅子での生活がぎりぎりできる患者さんが杖で歩行可能になるとして、患者さんにとって「非常に大きな改善」と評価した。

    今回の開示では、500万投与群がこの改善ポイントを40%程度も上回ることが明らかにされた。「非常に大きな改善」を40%程度も上回るとは。今井医師の挙げたイメージをはるかに上回る改善があったと言えるだろう。また、少なくとも、TBI用途の適切な投与量について重要な知見が得られたことは言うまでもない。この探索的なフェーズの結果は、P3を進めるうえでかなりのアドバンテージになる。

    しかし、40ポイント以上改善してる人もいるし、20ポイント以上の人もちらほらいる。すさまじい効果ですね。

    こりゃあ、国は進めるだろう。アメリカも欲しいだろうな。

  • 2019/04/19 23:20

    ベースラインから20くらい回復してる人もちらほら。40超えてる人もいるもいますね!すごい薬効じゃないですか。

    著効例をだしてくれないかな。本人の了解がとれないのだろうか。

  • ホルダーが金曜の夜に期待を述べ、情報交換するのは分かる。

    ノンホルが金曜の夜に売り煽りする意味あるの?ザラ場は開いてないのに。去年1年だって振り替えれば短かったろうに。人生は短いよ。残された時間は有効に使ったらいかがか?

    まったくの馬鹿げた行為で、見てらんないわ。愚かだねぇ。

  • >大量に作り置き?出来るが癌化とか拒絶反応に不安がある。

    せめてすこしは勉強してから投稿しないと、はずかしいよ。シェアドリサーチでもいいんだから。ガン化もしなければ、脳内投与で拒絶反応もないよ。

  • 日証協の貸付残高630万株で最大値更新。新規貸付も346万株か。今週はもっと増えてるかもw

    イナゴ信用買い組を駆逐したと思えば、まあいいか。それより、溜まってるだろう信用売りの山が楽しみだわ。

  • No.3318

    強く買いたい

    「TBIは順調だと分かっていた…

    2019/04/18 19:59

    「TBIは順調だと分かっていたはず。なにをいまさら」と言うのは市場の反応を読めてないですね。

    TBIが順調にもかかわらず、2月の下落はとんでもないオーバーシュートしたわけです。あちらが異常でした。今回、治験結果の詳細開示が予想以上に良かったことをきっかけにして、メディアの取り上げも相まって、オーバーシュートした分を埋めにいっているにすぎません。

    日柄をこなしながら底を固めて、今ようやく、その「分かっていた」分の欠損を取り戻しにいっている。まだ初動にも到達していない、ミスプライスの修正過程でしょう。

    おまけにこの期間で、先駆け指定というポジティブサプライズがありました。サンバイオは前に前に進んでいます。

  • >まて同じことが起こるで

    はて?今は治験やってませんけれど?

    先駆け指定を受けて、治験の優秀な結果を発表し、早期承認申請のフェーズですからね。来年販売開始が見えてきましたし、海外導出もありえそう。

    時間は進んでますよ。そして、サンバイオはどんどん進んで変化しています。来年には、開発から製造・販売までカバーする製薬会社になるそうです(^-^)

  • ファンダメンタルズ
    TBI用途の結果詳細が発表
    かなり良い結果が開示された
    先駆け指定
    来年国内販売開始か
    海外導出の可能性

    テクニカル
    週足MACD マイナス圏で上方クロス間近
    月足ストキャス 低位置から上方クロス間近


    素晴らしい材料によいタイミング!
    サンバイオは長期に渡って強いでしょうね(^-^)

  • 2019/04/18 13:07

    「今回の臨床試験の結果は大変画期的であり、損傷を受けた脳が再生する可能性を示唆しています。これは、外傷性脳損傷にとどまらず他疾患で行われている研究にも大きな意味を持つ可能性があります」(Okwonkwo氏)

    他疾患で行われている研究にも大きな意味を持つ可能性

    さて、他疾患とは。
    Okwonkwo氏の所属する University of Pittsburgh は、TBI用途の治験だけではなく、慢性期脳梗塞用途の手術・評価機関でもありますね。

    慢性期脳梗塞用途が念頭にあってもおかしくないと、個人的には思っています。

    TBIと慢性期脳梗塞の2つの治験から、コントロール群を適切に設定する知見が得られていれば、ますます先がひらけてきますね。そうであってほしい。がんばれ、サンバイオ!

  • No.1936

    強く買いたい

    11月の急上昇のときも、S高の…

    2019/04/18 12:57

    11月の急上昇のときも、S高の日の後で、こんな感じで売りを誘いながら集める日がありましたねぇ。剥がれては張り付きを繰り返した日が。で、その後どうなったか。




    そこから5000円くらい更に上昇していきましたねw
    今回はどうなりますか。
    先駆け指定、治験結果の詳細開示、来年の販売開始の可能性、メディアによる取り上げ、、。
    11月よりも進展してますからね、上じゃないですか?(^-^)

  • 2019/04/18 12:31

    お、調子いいですね。材料を考えれば当然か。
    アメリカも考えたら、自販も考えているTBI用途の方が、実は、慢性期脳梗塞用途よりも大きな収益をもたらしますからね。

    がんばれ、サンバイオ!

  • そう思うならこなければいいのにw

    治験の内容が想像以上でしたよ。
    分かる人だけ分かればよい。長期て強いでしょう。

  • 2019/04/18 08:30

    みんな、サンディエゴでの詳細発表が、北海道で「アンコール発表」される意味を忘れてはいけませんよ(^-^)
    私見ですが、サンディエゴでの発表に驚いたメディアが北海道の学会に向かうでしょう。SB623の革新性と来年販売開始の可能性が、少数ではなく、多くのテレビ局、新聞、雑誌などを介して世間に伝播するでしょうね。そのあとは、アナリスト向けの説明会。いやー、投資資金の呼び込みと導出への見事な戦略としかいえないですね。

    まだ始まったばかり。サンバイオの事業展開はすべてを有機的につなぎ合わされています。俯瞰的に見ないといけません。ここからですよ。がんばれ、サンバイオ!

  • No.181

    強く買いたい

    AP通信まで報道(^-^) …

    2019/04/18 07:59

    AP通信まで報道(^-^)

    According to the Centers for Disease Control (CDC), approximately 5.3 million people in the United States are living with a TBI-related disability and more than 280,000 people annually suffer permanent disability. The effects of TBI are often long-lasting, with more than one-third of severe TBI patients displaying a neuromotor abnormality two years following an injury.

    毎年28万人の方がTBIを負われて、そのうち3分の1が神経損傷が原因の運動障害になってしまう。累計の500万人以上もかなりだけど、年約10万人も多いですね。改善への道がひらけると、ほんとうにいいですね。

    年10万人に投与すると、2000-2500億円くらいの売上になりますね。しかも、TBI用途は導出してないから、自販です。
    森さんが、グローバルファーマを目指すというわけだ。がんばれ、サンバイオ!

本文はここまでです このページの先頭へ