ここから本文です

投稿コメント一覧 (559コメント)

  • >>No. 16

    浅はかな批判だな。昨日も書いたが、その手の批判は厚労省に言えよ。各社は国が推進している制度にのっているだけだ。

    自分で、厚労省批判スレでも作って、そこでやれ。

  • 2月10日に、脳損傷を負った人たちを差別して、しんだほうが日本に貢献だの、轢き逃げは正義だの言っていた外道じゃないですか。どの面さげて、ここに来た?

  • CIRMの補助金の返済は、

    開発中止で、尚且つ、その時までに使っていない補助金があれば、その分のみ返済(利子については記載なし)

    また、

    開発が上手くいった場合には、一括返済か分割返済。ちなみに利子がつくのは後者のみ。

    心配するようなものではまったくない。

  • もはや厚労省批判のスレになってるな。サンバイオのスレではない。国が推進している制度に、各社はのっているだけ。愚者にはそれが分からないから、ごっちゃにしてるw

    気に入らないなら、厚労省批判スレでも作って、そこで批判してればよいのにw

  • 現代は情報社会。
    はるか昔の情報の連投は恥ずかしい。
    アップデートって知ってる?

    PBRは2位じゃないよw
    かなり落ちて、割安だな。

  • ベースラインって分かる?
    そこが分かってないような書き方だねw
    それと、6.4ポイントではない。ミスリードを誘ういやらしい書き方だな。

  • まだ申請さえしてないのに?

    あまりに稚拙で愚かな売り煽りだなwww

  • No.361

    強く買いたい

    とにかくTBIですよ。 国内早…

    2019/02/22 11:27

    とにかくTBIですよ。
    国内早期承認、アメリカP3にいけば、また評価が変わる。国内の慢性期脳梗塞用途で早期承認を目指す治験も、ということになるだろうし。

    P2またはP3からと発表された慢性期脳出血用途も動きだしやすくなるし、TBIと合わせて導出しやすくなる。

  • 極限られた人しか参加しないフォーラムで、具体的な数字はだせないと思うよ、普通に考えて。できるとすれば、ポジティブなことの暗示くらいだろう。気にすべきは雰囲気だろうけど、それは出席なさっている方の報告を参考にすればよい。
    個人的には、キャンセルしないで講演にでてきたことでよしとする。3月上旬の学会でのランチョンセミナーのほうがはるかに大事だと思う。

  • それは、慢性期脳梗塞用途のほうね。

    TBI用途でなにも動きがないと思っているの?
    それ以外でなにも動きがないと思っているの?

    同じ投稿してるけど、もっとうまい煽りはできないの?

  • 2019/02/22 10:18

    今日の講演よりも、3月上旬の学会でのランチョンセミナーのほうがはるかに気になるわ。

    TBI治験に参加した医師のプレゼンだけど、ポジティブな発表なら、期待が増すのは間違いない。もし著効例なんかが紹介されたら、ポジティブサプライズだろうな。

  • 2019/02/22 00:51

    あまり前のめりになるのもよくないから、明日の講演でサプライズがあるとはあえて思わない。むしろ、例の件があった後なのに、前々から決まっていたとはいえ、講演をキャンセルしないことを評価したい。

    森社長も正念場だね。がんばってほしい。
    目先のことよりも先を楽しみに待っている株主も多いのだから。

  • 私もいます。そろそろ2年。

    ステージで投資行動を決めるので、目の前の株価はあまり気にしません。5年、10年後にどんな成長をみせているか、楽しみです。

    がんばれ、サンバイオ!

  • > MACDがー2000からゴールドしかかかってるけど
    >これ以上さがることあるんかね


    ですよねぇ。

    MACDで-2000なんて、なかなか見れるものじゃない。しかも、TBIのほうは着々と進んでいる。

  • ヘリオスの導入元のアサシス社は欧米P2でプラセボをおいてるな(ヘリオス決算説明会資料)。clinical traials govを見てもヘリオスが過去、これに関わった情報がみつからない。他社のことだからわからないけど、ヘリオスがこの急性期国際治験に参加したのは、いまやっているP2/3から?
    だったら、P3をするのは当たり前じゃないか?もしも導入後、自前で治験をやっていないなら、だけど。まあ、サンバイオとヘリオスでは違いがおおきすぎて、よくわからん。

  • それまでTBI用途でなにもないと思っているの?
    それまで日本でなにもないと思っているの?

    もう少しうまい煽りはできないの?

  • >>No. 5012

    あ、いや、岡野研究室との認知症の共同研究については、私も知ってますし、そういう話ではないのです。もちろん血管性認知症への適応可能性にはとても期待しています。

    私の話は、前臨床段階からになるでしょうし、まだまだ先の話ですが、SB623をiPS細胞のある種の「補助材」として使える可能性はないのか、という妄想です(^-^ゞ
    脊椎損傷やパーキンソン病ではiPS細胞がいち早く小規模治験を開始したわけですが、それならそれで、その効果を増幅するものとして、SB623を使える可能性があったら素敵ではないですか。 会社に投資していると、どうしてもその会社の開発品を「主」として贔屓目に見てしまいがちです。しかし、患者さんの症状改善の度合いという観点からみれば、別に「副」でもよい場合もあるでしょう。そして、そこには市場性(おそらく独占)が生まれる余地があると思いました。

    まあ、妄想ですし、ありえたとしても、まだ先の話ですから、軽く流してください。

  • 今日、岡野教授のiPS細胞を使った脊椎損傷治験(亜急性期)が世間の話題にあがりました。よい機会なので、常々思っている(医学素人の)疑問を投げかけてみます。

    こうした動きがあると、本スレでもあるように「iPS細胞かSB623か」という投稿がでてきます。しかし、私は、案外、「iPS細胞とSB623」という組み合わせを試してみてもよいのではないかと妄想しています。そもそも、SB623の特徴は、神経新生因子等の放出と体内からの消失にあり、iPS細胞の生着・成長とは競合しないのではないでしょうか。むしろ両者は互恵的関係を築く可能性さえあってもよいのでは、と考えています。もちろん、実際にはそんな単純にはいかないでしょう。しかし、もしもiPS細胞とSB623の併用に効果がでれば、SB623の市場性と慢性期の患者さんにおおきな福音になるかもしれません。

    岡野教授は慢性期の脊椎損傷についても治験を考えているとのことでした。サンバイオには、自分から(前臨床かもしれませんが)共同研究を持ちかけるなど、SB623の将来の可能性を広げる努力を惜しまないでほしいです。
    そのためにも、まずTBIで臨床上の実績をはやく積み上げてください。実績が信頼を生み、更なる可能性を拓くはずです。

    がんばれ、サンバイオ!

  • あら、無視カゴかいな。

    まあ、他の人からは私の投稿は見えるからいいやw
    あんまり元気そうなら、その都度、質問と画像をぶつけておくからよろしくー。このスレを見てる多くの人も日和さんの人柄が分かるでしょうw でも、いつか質問に答えてねw

    じゃあ、質問いくよー。


    あんたが2月13日にやっちゃった
    虚偽の投稿について回答してよw
    もしかして、都合がわるい?


    日和さん、期ズレの開発協力金が入金しないと騙る根拠と、「頓挫したら利息をつけて返済」というCIRMの補助金の規程について、有価証券報告書のどこに書いてあるか教えてよー。報告書は読んだし、ワード検索もかけたんだけど、見つからないんだよね。

    あ、もしかしたら、日和さんも見つけられないの?おかしいなー。 虚偽の投稿したままになっちゃうよ?虚偽の内容を悪意をもって投稿したのかな?とっても、とってもやばいよね、それw

  • あーあーあー、開き直っちゃってw
    どん詰まり感がちょっとかわいいけど、
    でも許しませんw

    あんたが水曜日にやっちゃった
    虚偽の投稿について回答してよw
    もしかして、都合がわるい?


    日和さん、期ズレの開発協力金が入金しないと騙る根拠と、「頓挫したら利息をつけて返済」というCIRMの補助金の規程について、有価証券報告書のどこに書いてあるか教えてよー。報告書は読んだし、ワード検索もかけたんだけど、見つからないんだよね。

    あ、もしかしたら、日和さんも見つけられないの?おかしいなー。 虚偽の投稿したままになっちゃうよ?虚偽の投稿を悪意をもって投稿したのかな?とってもやばいよね、それw

本文はここまでです このページの先頭へ