ここから本文です

投稿コメント一覧 (1087コメント)

  • >>No. 706

    先ほどの投稿、間違いを含んでいたのでお詫びして、削除します。
    スタインバーグ氏の2019年9月の発表はTBI用途のものでした。以下、修正したものを再投稿。


    >>スタインバーグ博士の離脱を知り、

    また微妙にずらして、悪質なノイズを撒き散らしているのか。いいかげんにしろよ。

    スタインバーグ氏がSB623と異なる研究を始めることが、なぜ「離脱」を意味するのかね??同時期に同じ疾患で別々の研究や治験に従事することがあると、すでに例を挙げてあげましたよね?スタインバーグ氏はサンバイオの専属研究者ではありませんよ?補助金を得ればさまざまな治療法を試そうとするのは、企業専属ではない大学人なら当たり前です。それを「離脱」と言うのはどうかしてますわ。今後、スタインバーグ氏がSB623について講演や研究に参加したら、あなたの投稿、どうなるのかね。

  • >>No. 376

    >あなたが私に絡むので今までずっと見てますが、同じ内容の誤解を書いても絡まない相手にはあなたはスルーしてますよ

    → 他の人が指摘するからね。それに、あなたの投稿だって、スルーしているときのほうがずっと多い。目に余るときだけ指摘してきました。


    >あなたは私の投稿に何か株価を動かす効果があると恐れているんですw

    → やれやれ。自分自身を買い被るのもいい加減にしてほしいわ。ただ単に不快で迷惑だから指摘しているだけです。はずかしいな、もう。


    >私も人間ですから勘違いや誤解があったらそれは当然削除します
    >悪意で嘘を書いて株価を操作するのが目的ではありませんからね

    → あやしいな。それはそうと、結局、またこちらの指摘をずらして反応しているな。
    反省はしないのかね。あなたが同じようなことを何度も何度も繰り返すから指摘せざるをえないのだが、ほんとうにあきれるわ。

  • >>No. 364

    まーた、言い逃れか。

    >それよりもその件については先週辺りから参加しないという投稿が複数あって、

    → これまであった投稿は再生医療EXPOについてであり、あなたが「不参加」と決めつけた再生医療学会についてではない。ちなみに、wfdさんは学会の日程について勘違いをしていたが、参加・不参加には言及していない。「不参加」というデマを流したのは、あなたです。


    > 私はホルダーでは無いので調べもしませんでしたが、

    → あなた、すごいこと言うね。ノンホルだったら、どんなデタラメや悪意を振り撒いても許されるって言うのか。この投稿も記録しておくわ。悪意ある投稿姿勢の傍証になるだろう。


    > どうして私だけデマと責められるのか分かりません

    → あなたの投稿に、特に曲解、歪曲が目立つからですよ。


    >私は私の書きたいことを書きますし、間違いがあったなら削除しておきます
    >人として当たり前のことです

    → ここでの問題は、あなたが自分の投稿内容の間違いに自分で気づけないことでしょうに。それと、「人として当たり前」なら、反省もしたらどうですか???あなたは、いくつかの、時に事実に基づかない断片を無理やり結びつけて、いいかげんなストーリーをつくることがよく見られますよ。ホルダーなら不安にならずに~と言ってますが、掲示板を見るのはホルダーだけではない。ROM専の多くの人がいるわけで、その人たちにデマを流されるのは、たいへん不快なんですよ。わかりますか??

  • >>No. 354

    別に、嬉しくはないな。

    あなた、自分がデマを流したことに反省はないのかね??ちなみに、私の指摘で投稿を削除するのは、これで2回目ですよ。前回が1月末な。そのときも反省なし。人として、どうなの?

  • >>No. 351

    まーた、話をすり替えてる。

    先ほどの投稿は、かなり悪質なデマだね。
    再生医療学会、きちんと「参加」するよ。

  • 再生医療学会をネタにした売り煽りの風説の流布で、慌てて売ってしまった人がいたら、こりゃあ、たいへんだ。あわわ。。。

  • >>No. 339

    再生医療学会???

    今日はやってないぞw あれは3月だよ。
    売り煽りは脊髄反射ばかりだなw

    しかも、例年同様、学術共催セミナーをおこなうよ。

    これは、売り煽りがタッグを組んだ、悪質な風説の流布だな。スクショしておこう。

  • あぜんとするわ。ノンホルが場の開いてない祝日にわらわらと大集合か。しかも、会社を的にしたイジメみたいだな。祝日の一番よい時間にすごいな。暮らしが伺い知れて、気持ち悪くなった。。

  • 2020/02/10 07:35

    自己レス失礼

    ホームページで一番安心感を与えてくれる内容は、以下に引用した量産化についての記述でした。ここまで明確に述べておいて、量産技術をもってない、ということはありないでしょうからね。量産技術は確立していて、あとは商用にのせるステップなんでしょうね。

    > 生きた細胞を使った薬の量産化に成功し、それを基にGMPに準拠した細胞薬として、米国食品医薬品局(FDA)から承認を得て臨床試験を実施しております。


    刷新されたホームページはサンバイオの現在位置をよく示しており、単発のIRよりもありがたい。もちろん、将来も楽しみです。


    >ホームページが刷新されたのですね。

    読み手への案内に、

    「報道関係者の皆様」
    「患者さん・一般の皆様」
    「医療関係者の皆様」

    これらが加わりましたね。
    下の2つには、"Coming Soon" とあります。
    あとは進捗の報告や材料がでてくるかに注目したいです。でてきたらとても面白いことになりそう。

    また、数々の重要な情報が会社のホームページに改めて載せられていることは、個人的には、安心感につながりました。

  • ホームページが刷新されたのですね。

    読み手への案内に、

    「報道関係者の皆様」
    「患者さん・一般の皆様」
    「医療関係者の皆様」

    これらが加わりましたね。
    下の2つには、"Coming Soon" とあります。
    あとは進捗の報告や材料がでてくるかに注目したいです。でてきたらとても面白いことになりそう。

    また、数々の重要な情報が会社のホームページに改めて載せられていることは、個人的には、安心感につながりました。

  • ケアネットのGet!ザ・トレンドは、「どの記事でも」会員限定になりました。日経のコメントが愚かです。

  • 2020/02/05 12:23

    まあ、素人の戯れ言なんかより、誰しも治験に参加した医師の評価を取りますよ。

    「この試験では、適格基準の範囲内であるものの、傷害部位や重症度なども多様であり、薬の投与部位も治験担当医の裁量に任されている多様性のある集団です。均一なかつ多数の対象でやっても結果が出ない試験が多い中、このようなばらつきの大きい集団で、かつn数の少ない試験で統計学的に有意な結果はまず出ないだろうと、当初は主張していました。
    しかし、ご存じのとおり、試験結果は有意にポジティブでした。わずか61のn数で、しかもヘテロな集団で有意差が出たのは、驚くべきことです。この厳しい状況を凌駕するほどのパワーが出たということで、夢のようなことが起きたと考えています。」

    P2では世界初、慢性期TBI二重盲検の治験で有意差をだしただけでなく、500万投与群に至っては、有意差ははるかに改善、患者さんの改善もはるかに良かった。
    P3では、当然、この投与量も含めた知見を基に治験デザインにするだろう。そして、より良い投与のノウハウに基づいて実施されるだろう。今から、開発が楽しみだ。

  • これはこれは、苦しいねw
    また自分の妄念にとりつかれて、ねじまがった理屈をたてるのですか(嘆息)

    もう一度ききますが、IRの中のどこが「製造」と関わるのですかね?ないですよね?売り煽るにしても、かなり程度の低さが現れているということを認識したほうがよいと思いますよ。

  • いや、そんなことはいいんで、はやく自分の「嘘」を含んだ投稿について、謝罪して削除しなさいよ。

  • >おととしの5社提携からSB623の製造流通構想は始まっていたはずなのに、



    ほんとうにあんたは嘘、嘘、嘘のオンパレードだな。どこに「製造」が入ってるんだ???入ってないよな~。

    きちんと謝罪して、削除しないとね。風説の流布だぞ。

  • 2020/02/04 12:26

    人はいいかげんな情報に流されやすいから、きちんとした実績はまとめておきましょう。

    TBI用途P2「有意差あり」の詳細分析
    (投与適正量等のデータ獲得の可能性)
    先駆け指定
    (審査期間の短縮+薬価算定時に10-20%加算)
    再生医療等製品製造販売業許可
    スズケンとの提携

    増資70億が加わり、創業以来の最高のキャッシュ保有中

    欧州先端医療医薬品指定

    アメリカのAANSでの発表
    アメリカ国防省のMHSRS、さらに、2年に1度しか開かれない巨大国際学会で「招待」発表

    そして、RMAT指定の獲得!

    国内条件付き承認申請は今期中の予定
    先駆け指定は、実は薬価算定にもポジティブな加算がある。
    RMATにいたっては、膨大な患者数がいるアメリカでの、迅速承認の可能性を開きました。
    TBI用途のグローバルP3も今期中の予定

  • 2020/02/03 11:59

    新型肺炎は心配ですけど、その影で、世界的に資金がじゃぶじゃぶな状況が続きそうということはおぼえておきたいですね。世界的に極端な信用不安でもおこらなければ、これからも行き先探しが続くと思います。

    インバウンドや外需で収益に影響がでるところや、サプライチェーンで企業活動に影響がでるところはたいへんですけど、バイオセクターは関係ありませんからね。急騰でマスク関係も材料消化ということになりそうですが、そうなれば、資金の行き先はどうなるか。

    今日からは、待ちに待った21年1月期が始まりましたね。「来期に予定」がすべて「今期中の予定」になりました。ありがたいことですし、ほんとうに楽しみでもあります。

  • インバウンドではない
    外需関連ではない
    金融セクターではない
    海外にサプライチェーンがあるわけでもない
    当面、業績は関係ない

    当面、世界的に資金がじゃぶじゃぶなのは変わらないでしょうし、業績に影響がでるセクターでもないので、サンバイオが進捗や材料をだせるかどうかでしょう。新しい期になりましたし、心機一転、がんばれ、サンバイオ!です。

  • 指摘されたところを削除、修正しましたね。ありがとう。

    CIRMの補助金
    スポンサー候補の話

    これらには間違いや誤った前提がふくまれてますが、まあ、いいです。また、日立化成の件の解釈にねじれがあるようにお見受けしますが、まあ、責任はご自分でおとりください。

  • ほら、またずらしたw

    だれが上市の話をしたのよ。Savitz氏が同時期に二つのプログラムに関わってることは、あなたのコメント、つまり、研究者が同じ領域の研究プログラムに並行して関わることはないっていうコメントに対する反証として出したんですけどね。
    ちなみに、Savitz氏が関わった2つのプログラムは、どちらもまだ上市してませんよ。

    それと、

    「債務超過」の意味と、モルガン主催のイベントに参加するとスポンサーがついてくるのが当たり前なのかについて、スルーしないできちんと答えてくれますかね?

本文はここまでです このページの先頭へ