ここから本文です

投稿コメント一覧 (82コメント)

  • 暴力デモが公然と行われるようになると、
    日本の治安は悪化し、テロ社会になります。
    この原因は、
    日本共産党の暴力革命路線=極左過激派への迎合にあります。
    志位は、後に中共がいるからといって
    あんまり調子に乗らないほうがいい。

  • デモを扇動し、
    議会制民主主義を破壊しようとしているのは日共です!
    極左過激派・中核、革マルに市民権を与えたのは日本共産党!
    極左過激派による暴力やテロ行為に注意すべき!

  • 安倍総理 による
    日本を取り戻す政策は
    着々と進んでいます。

  • 朝日新聞の記者は、退職後は「大学教授」という
    肩書きを持つのがあこがれの天下り先です。 
    「安倍叩きは朝日の社是」と発言したことで有名な、
    元朝日新聞主筆の若宮啓文は「韓国の東西大学碩座教授」。
    中国による靖国神社参拝への非難をあおったのが加藤千洋。
    加藤は京都にある同志社大学大学院教授。
    ランクが落ちますが、「慰安婦捏造記事」で有名な植村隆は
    北星学園大学非常勤講師。
    この3人に共通するのはいずれも
    「中国・韓国の提灯持ち&売国奴」であることです。
    こうしてみると「朝日新聞は中国・韓国のスパイ養成所」
    でもあることがわかります。

  • 安保法案が参議院で可決されました。
    テレビを見ていますとアナウンサーも芸能人を交えたコメンテーターも、
    評論家も反対意見に終始していました。「放送法」はテレビ局に「政治的
    公平」を義務付けています。しかし在日に支配されているテレビ局は
    賛成論を全く無視しています

  • 中国は在日朝鮮民主党と日本共産党を使って、
    日米同盟にきしみが生じるのを舌なめ
    ずりしながら待っていましたが、
    日本の安保法成立によってその目論見は
    崩れました。

  • 日本の進歩的文化人や左巻きの日教組、
    民主党・社民党、共産党の連中は、
    日本国民の利益のために何かをする組織体なので無く、
    中国や韓国の国益に奉仕する為の運動体です。

  • 日韓をまたぐ巨大企業グループ、ロッテがクーデターの「余震」に揺れている。
    創業者の次男、重光昭夫は混乱の終結を宣言したが、
    グループの頂点にある資産管理会社の半数の株を、
    解任された兄が握っている事実が判明。
    余震は新たなクーデターに発展する可能性がある。

  • 清朝が1600年代後半に台湾を領土編入した後に作製した版図に、
    尖閣諸島(沖縄県石垣市)が含まれていないことが、
    拓殖大学の下條正男教授の調査で分かった。
    中国政府は尖閣諸島の領有権の正当性を主張する際、
    「台湾の付属島嶼の一部であったこと」を根拠としてきた。
    下條氏は尖閣諸島領有の正当性をアピールする
    資料として政府・与党に働きかける考えだ。

  • 目覚めよ!日本人。
    日本は日本人のものである。
    先人より受け継いだ我が国をより良い形で
    後世に受け渡すのが我々の責務である。
    売国政党・政治家・官僚、
    売国奴に乗っ取られたマスコミや企業を許してはならない。
    マスコミの反日・侮日に踊らされてはいけません。
    我が国日本は世界有数の素晴らしい国です。
    我々臣民は胸を張れ。
    日本万歳。

  • 韓国の朴槿惠の従軍慰安婦の問題から始まり、
    中国の軍事パレード、日本の安保法案が成立して、
    日本の認識が大きくかわりました。
    まず、朝日新聞がインチキであるということを
    国民のほとんどが知ってしまいました。
    それからマスコミ、テレビのコメンテーターが
    日本の本当の歴史を語りだした。
    今、どこのテレビ局でも
    従軍慰安婦問題は韓国のデッチあげであるとし
    日本と韓国は戦ったことはない
    ことも認めています。
    そして、日中戦争もなかった。
    ことも認めています。
    左翼系の論客たちは出てくる幕がない
    ということが証明されたのです。

  • 2015/09/28 12:46

    石破茂 (wikipedia)より。
    ?『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』の番組では、第二次世界大戦が日本による侵略戦争だったことや、大東亜共栄圏が侵略戦争遂行のための詭弁でしかなかったとの認識を示している。
    ?内閣総理大臣の靖国神社参拝にも反対を表明し、靖国神社からの「A級戦犯の分祀」を主張。
    ?朝日新聞社刊『論座』において、教育基本法に愛国心を明文化することに反対の姿勢を示した。「愛国心は国が政策面で強制するものではない」というのが理由である。
    ?防衛省の航空幕僚長であった田母神俊雄の論文問題に関して、「現職の自衛官が自らの思想信条で政治をただそうというのは、憲法の精神に反している」と指摘。自身のブログでも「田母神・前空幕長の論文から思うこと」「文民統制」という記事を投稿し、かつての部下である田母神を批判した。
    石破茂は、
    人権擁護法案推進
    自虐史観
    首相の靖国神社参拝に反対
    北朝鮮経済制裁に慎重
    よって、今後石破が自民党総裁に選出されるようなことがあれば、
    自民党は保守政党から左翼リベラル政党に逆戻りしてしまう恐れが高い。
    注意喚起が必要である。

  • 現実を見よ!
    中国による「南シナ海侵略」は進んでいる!
    中国による南シナ海での
    港湾、軍営、陣地、砲火、空港、レーダーなどの
    建設作業は、2017年に完成を迎える。
    南シナ海全域をカバーする軍事力が現実のものとなる。
    南シナ海全域はやがて中国のものになる

  • 安保法案について
    テレビを中心にしたメディアと在日民主党の嘘八百のイメージ作戦は、
    多くの国民の不安を煽り、思考を停止させる報道に終始していました。
    在日朝鮮民主党の「徴兵制復活」の大嘘にはただ呆れるばかりです。
    ハイテク兵器が主役の現在にとって長年の訓練と教育が必要で、
    素人を徴兵したところで使いものになりません。
    欧米諸国も既に精鋭の志願兵制に移行しています。

  • 核保有国の中国は軍備拡大を続けながら
    世界中の領土・領海を侵犯しまくり
    歴史の捏造と反日キャンペーン、
    法律を無視した模倣と偽造、先進国
    に産業スパイを送り込み、
    サイバーテロ、自然を破壊、毒食をバラまき、
    大気や河川を汚染、汚職にまみれ巨額の不正蓄財、
    暴力のヤクザ国家、信用ゼロ、
    こんなトンデモ国家の片棒を長年担いで、
    日本を弱体化させることに邁進してきたのが
    在日朝鮮人の民主党です。

  • 民主党の狙いはこの安保法案が、
    「日本が他国に戦争を仕掛けるため
    にこの措置をとる」と思わせようとしていました。
    「日本を戦争をする国にする」
    と断じる主張で日本国民を不安がらせて来年夏の参議院選挙の
    勝利を目指していました。
    つまり中国の指示通りに民主党は動いています。

  • 「不正で株急落」米投資家ら、VWを集団提訴へ
    独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で、
    発覚後にVWの株価が急落して損失を被った投資家らが、
    VWを相手取り、米バージニア州の連邦地裁に
    集団訴訟を起こす手続きを始めた。
    対象となるディーゼル車の購入者らによる
    集団訴訟も全米各地で起こされている模様だ。
    スイスが対象車の販売を禁止する方針を固めたとの報道もあり、
    影響が拡大している。
    ドイツ発の世界恐慌が始まりそうだ。

  • 韓国のりに人糞が混入していることが判明、
    外務省が日本国民に注意呼びかけ

  • 在大韓民国日本国大使館は、
    韓国食品医薬品安全処による食品検査の結果を発表した。
    韓国国内1599ヶ所で2038件を検査した結果、
    59件で大腸菌などが検出されたという。
    検査の結果、冷麺・コングクスで47件の大腸菌が検出され、
    のりまきで8件の大腸菌と4件のセレウス菌が検出された。
    同大使館は「食中毒というと、
    レストランや旅館などの飲食店での食事が原因と思われがちですが、
    毎日 食べている家庭の食事でも発生していますし、
    発生する危険性がたくさん潜んでいます」と注意を呼び掛けている。

  • 「韓国の嘘にご用心!」

本文はここまでです このページの先頭へ