ここから本文です

投稿コメント一覧 (474コメント)

  • 2019/05/25 07:20

    >>No. 237

    > 自分でやってます、書類を送ってくるのでそれをアップロードするだけです。

    それだと、株主総会議事録も添付ファイルですね?

    テスラはどうでもいいかもですが、

    グーグルやアップルやマイクロソフトやアマゾン

    ウォーレンバフェットのバークシャーも、

    カラーばりのパンフレットの株主総会招集令状も、もらえないのでは?
     
    書類は
    郵送で送ってくるのですか?
    メールで送ってくるのですか?
    ネット口座に送ってくるのですか?

    Form W-8BENのみ、郵送で書類を送ってきて
    それをアップロードするだけでしょうか?

  • No.236

    強く買いたい

    > 🤔うーん > 私もシティ…

    2019/05/24 21:29

    >>No. 209

    > 🤔うーん
    > 私もシティバンクの海外口座を持っていますが、素人を騙してという
    > 言葉が当てはまるかわかりませんが
    > 少なくとも「日本の証券会社」よりは素人を騙すという事はしにくいと海外口座を持っている実感から感じます。

    Form W-8BENは、どうされてますか?

    Citiの担当者が、やってくれますか?

    それとも、自分で直接政府に送ってますか?

    自分でやっているものの、Citi経由ですか?

  • No.786

    強く買いたい

    新兵器 買わせる検索広告 …

    2019/05/22 11:55

    >>No. 773

    新兵器 買わせる検索広告

    グーグルの方があなた自身より知ってる?

    オンライン広告市場を独占 19年の広告収入は1350億ドル超

    グーグルは今、ユーザーが検索しようと考える前の段階で、商品に関するページを提供

    従来の検索に加え、ビジュアル中心のディスカバーフィードの収益化

    仮想ツールボックスに重要な新規手段を加えた

    広告収入が鈍化したグーグルにとって、
    新たな試みは、非常に良いタイミングに重なった

    儲けの大きい広告事業でグーグルが動いた

    17年、お勧めコンテンツのニュースフィードを導入
    昨年、Discoverに名称変更

    Discoverのフィードは、グーグルのモバイルアプリやGメール、ユーチューブの検索ボックスの下に

    Discoverフィードにクリック可能な画像と文字を入れた広告を表示し収益確保

    画像を次々とスワイプできるカルーセル形式のギャラリー広告を導入

    ネット広告市場を独占
    19年の広告収入は1350億ドル(14兆8300億円)超に達する

    フェイスブックの広告収入見通しの2倍

    Discoverの潜在収益力の大きさはアナリストを驚かせた

    業績見通しや目標株価の上方修正が相次ぐ

    RBCのマハニーは、年間売上高を20億ドル押し上げる

    ドイツ銀行のワルムスレイは、最大で年間75億ドルの売上高

    19年広告収入見通しの6%

    ケンショーは、インスタグラムについて、
    ストーリーの収益化を優先しても、
    広告出稿先の大半は従来のメインフィードに集中

    グーグルのカルーセル形式広告は、
    多くのブランドがインスタグラム向けの広告で使用

    広告主の出稿料は1-3月期に前年比44%急増

    ソーシャルアプリ全体の27%を大きく上回る


    フェイスブックの継続的な収入増は、インスタグラム

    フェイスブックやインスタで友達と繋がる事を
    グーグルに求める公算は小さい

    ケンショーのマーケティング分析部門のシニアディレクター、
    クリス・コステロは「ユーザーがフェイスブックに留まる限り、
    広告資金はフェイスブックに流れ込む」

    グーグルの新たな手法は広告主に対して、訴求範囲を広げる機会を提供

    グーグルは検索しようと考える前に見せてあなたが買うと賭ける


    スティーブ・ジョブズは20年以上前にこう述べた
    「人々は見せられるまで、何が欲しいか分かっていない」

  • 2019/05/13 18:14

    グーグル傘下のウェイモ
    配車サービスに自動運転車を、いおいよ供給へ リフトと提携

    グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は
    米国の配車サービス大手のリフト(Lyft)と提携し、
    リフトの配車サービスにウェイモの自動運転車を供給すると発表

    リフトは米国を中心に、配車サービスを展開する新興企業

    ライドシェアサービスにおいて、
    最大手のウーバー(Uber)に次ぐ規模を持つ。

    2017年夏には、自動運転車の開発部門を設立すると発表

    またリフトは2017年秋、グーグルの親会社のアルファベットの投資部門、
    キャピタルGから10億ドルの資金を調達

    ウェイモは今回、リフトと提携し、
    リフトの配車サービスにウェイモの自動運転車を供給すると発表

    リフトが米国アリゾナ州フェニックスで行う配車サービスの
    試験運用に向けて、今後数か月以内にウェイモの自動運転車を、
    まずは10台供給

    ウェイモは、今回の自動運転車の供給が、
    リフトとの提携の最初のステップになる、としている。

  • 2019/05/13 17:55

    「オーケーグーグル、今から4人」 スシローの予約OK

    回転ずし大手のあきんどスシローは13日

    グーグルの会話型AI(人工知能)システム
    「グーグルアシスタント」を使った来店受け付けを始めたと発表

    混雑するランチタイムなどの待ち時間を短縮する狙い

    いよいよ 大手外食チェーンでの導入

     スマートフォンに向かって
    「オーケーグーグル、スシローで今から4人」などと話しかけると、
    近隣の店舗の予約が完了

    スマホ画面には各店舗の待ち時間が表示され、
    運転中でもスマホを操作せずに予約できる。

     スシローはネタの鮮度が売りで、
    昨年10月~今年3月までの既存店の来客数は前年同期比で4・5%増加

    週末などは2時間近い待ち時間も

    水留浩一社長は「来店者のストレスを減らせる」と話した。

    いおいよ、『オーケーグーグル』が、日本で普及を開始する

  • 2019/04/19 03:12

    テスラの自動車販売がドイツで大幅増、ポルシェに肉薄-モデル3好調

    テスラの3月のドイツ自動車販売は5倍余り増加

    テスラのドイツでの自動車販売は3月に大幅に増加し、
    人気スポーツカーブランドのポルシェとほぼ肩を並べた。

      テスラの3月のドイツ自動車販売台数は2367台と、5倍余り増加。
    欧州では2月に「モデル3」の納車が開始された。

    ドイツ連邦自動車局(KBA)によると、
    「モデルS」と「モデルX」を含むテスラの総販売台数は、
    フォルクスワーゲン(VW)傘下ポルシェの販売台数を356台だけ下回った。

    ポルシェの販売台数は9.5%減。

    欧州での排ガス検査の厳格化や、ディーゼル車撤退の決定
    「911」と「マカン」のモデルチェンジが響いた。

  • 2019/04/15 10:05

    他のサプライヤーを使う以外に選択肢ない-マスク

    パナソニックの電池供給能力が、テスラ生産の制約要因

    年産能力は、24ギガワット時程度にすぎないとツイートで指摘



    テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、
    米ネバダ州の車載リチウムイオン電池工場「ギガファクトリー」にある
    パナソニックの電池セルの生産ラインが、
    テスラの「モデル3」生産にとって制約要因になっていると指摘

      テスラとパナソニックは
    ギガファクトリーの生産能力を高めるための投資を凍結すると報じた

    マスクは13日のツイートで、
    パナソニックの年産能力が3月に35ギガワット時に達したとの指摘に対し

    「それは間違いだ。
    ギガファクトリーにあるパナソニックの電池セルラインは
    年24ギガワット時程度にすぎず、
    7月以来『モデル3』の制約要因となっている。」

    「『パワーウォール/パワーパック』セルで
    他のサプライヤーを使う以外に選択肢がない。」

    「テスラは既存のラインが理論値で
    35ギガワット時に近づくまで能力拡大の支出は行わない」とした

  • No.261

    強く買いたい

    利益率が上向いているか …

    2019/04/12 13:40

    利益率が上向いているか

    2018年12月期 1.9%
    2018年9月期  4.5%
    2018年6月期 -17.9%
    2018年3月期 -20.8%

    2019年3月期が、2018年12月期より良いか見極めましょう

    EV購入に対する米政府の税控除が今年縮小されることもテスラ車の販売に影響する可能性がある

    一部のアナリストは、利益率の比較的高いモデルSとモデルXの販売が、
    税控除の縮小によって減速する可能性がある

    税控除延長で後押し
    超党派の米上院議員が法案提出

    米議会上院の超党派議員団が、
    電気自動車購入に対する税額控除を拡大する法案を提出した

    法制化されればテスラやにとっては追い風となる

    初期のEV需要喚起に貢献した現行制度では、
    1台につき7500ドル(83万円)の税額控除を消費者は受けられた

    メーカー当たりの販売台数が20万台に達すると控除額は段階的に縮小する

    米自動車産業の拠点である
    ミシガン州選出のスタベノウ議員(民主党)がまとめた法案では、
    20万台を超えると次の40万台に対して7000ドルの税額控除を認める

    同議員が声明文で明らかにした

    この法案は共和党のアレグザンダー議員とコリンズ議員も支持している

    テスラは、20万台の上限に昨年7月に到達していた

  • 2019/04/10 13:30

    楽天など3社に公取委立ち入り 独禁法違反容疑

    ロンドンで超低排出ゾーン規制が始まる

    ロンドン市街に乗り入れる二酸化炭素(CO2)排出量が多い車両に対して課税

    「The Ultra Low Emission Zone (ULEZ)=超低排出ゾーン規制」が施行

    イギリスのBBCニュースなどが報じています

    今後、規制の対象となるエリアはさらに拡大していきます。


    イギリスで電気自動車へのシフトが加速か

    2019年4月8日、ロンドンでは古くなり排気ガス量が多い車両に課金

    超低排出ゾーン規制(ULEZ)が施行

    これにより2007年以前に作られたバイク、
    2006年以前に作られた一般ガソリン車、
    2015年以前に作られたディーゼル車はシティに入るために
    一日12.50ポンド(1,820円)、
    バスやタンクローリーなどの大型車両には
    一日100ポンド(14,565円)が課税

    現在ULEZは中心部に入る車両に適用されますが、
    2021年10月25日からは拡大して広がり、
    北と南の環状線をカバー

    すでにロンドンでは
    渋滞と大気汚染を緩和するために、
    中心部に平日朝7時から夕方6時までに乗り入れる車両に
    一日11.50ポンド(1,675円)の渋滞税(The congestion charge)

    これからは平日昼間、
    対象となる車両で中心部に乗り入れようとする人は
    渋滞税とULEZの両方を払わなければなりません。

    現在CO2排気量が75g/km以下の
    プラグインハイブリッド車及び純電気自動車は渋滞税を免除

    2021年10月からはすべてのハイブリッド車が課税

    ロンドン市長のサディク・カーンは
    「ロンドンの空気汚染は重大な健康被害をもたらしています。
    子供の肺機能の成長が妨げられ、
    多くの若年死亡や喘息、認知症の増加が起こっています」と語りました。

    イギリスでは、
    12歳の少女が電気自動車を応援する活動
    『EV THANK YOU!』
    『 電気自動車に感謝のメッセージを届ける』
    大気汚染改善のためにも、ますます電気自動車へのシフトが加速

  • 2019/04/09 09:00

    EU排ガス規制、テスラはフィアットの救世主

    テスラはEU排ガス規制でフィアット・クライスラーと手を組むことで、
    『恵みの資金』が手に入れる

    テスラとフィアット・クライスラー(FCA)は、
    欧州連合(EU)内での「双方においしい」合意を結んだ。

    フィアットは、世界の自動車業界が直面する困難な課題に、長期的な解決策を見いだす必要がある。

    テスラは、今年EUに報告する排出量データについて、
    フィアット・クライスラーと排出量を合算する「オープンプール」に合意

    EVメーカーのテスラは、EU規定に基づき
    環境性能の高い車である優遇措置「スーパークレジット」の恩恵を受ける。


    フィアットは過剰な排出量を相殺することが可能になる

    フィアットはテスラに対し、
    新型セダン「モデル3」の生産増強に欠かせない「恵みの資金」を提供

    テスラは米国でも、
    環境規制への対応を迫られる競合勢に
    「排ガスゼロ車(ZEV)」クレジットを販売しており、
    昨年は1億0300万ドル(約114億円)、2017年は2億8000万ドルの収入を得ている。

    米国に引き続き、欧州でも恩恵の収入を得る

    EUの排出量上限は来年、大幅に厳しくなるからだ

    UBSが先週公表した分析によると、
    フィアットは環境対応が遅れている唯一の自動車メーカー

    テスラとの合意が続けば、
    フィアット・クライスラーは向こう数年「恵みの資金」を提供

    FCAの問題は、EUのスーパークレジットが消滅する2022年以降

    その時にEVは、ボーナスポイントが付与されるだけでなく、
    排ガスを出さないという観点で、価値があると評価されるのだ

    両社はこれまで協議を行っており、
    フィアット・クライスラーによるテスラへの接近は、
    長期戦の合併交渉で優位な立場を築くための方策かもしれない。

    大衆車メーカーが永遠にEUの環境規制に対応する唯一の方策は、
    EVを大量に生産するしかないからだ


    フォードも、同じような問題を抱えているのは、
    テスラにとって朗報

    米国のZEVクレジット、
     EUの排出規制は、世界の自動車業界の構図を塗り替えつつある。

    世界の自動車業界の構図が、10年で総入れ替えし、変貌する

    よって、
    自動車株は今後、撤退か、助け舟か、痛みを共有する方策を巡り、
    EVに頼るM&Aが活発化しそうだ。

  • 2019/04/08 08:30


    カリフォルニア州フリーモントにテスラ・ファクトリー フリーモント工場

    ネバダ州スパークス郊外にギガファクトリー

    ニューヨーク州バッファローにギガファクトリー2

    上海にギガファクトリー3

    欧州ギガファクトリー ドイツとオランダ当局と交渉中

    https://www.youtube.com/watch?v=BEQfTEgm6Bk&feature=youtu.be

    これらが、本格生産をスタートすると、
    年産50万台が現実的に

  • 2019/04/06 14:50

    PG&E TVAのジョンソンをCEOに起用 経営再建主導へ

    新取締役10人指名 経営陣刷新の一環

    ジョンソンは6年余りにわたりTVAの社長兼CEO務める

    カリフォルニア州の公益事業会社PG&Eは、
    テネシー川流域開発公社(TVA)のトップのビル・ジョンソンを
    CEOに起用

    ジョンソンは山火事による300億ドル(3兆3400億円)の債務を抱え
    破産申請した同社の経営再建を率いる

    1月の破産申請前に辞任したゲイシャ・ウィリアムズの後任

    PG&Eはまた、1月に表明した経営陣刷新の一環として、
    エネルギー会社の元幹部やリストラ専門家、連邦エネルギー当局出身者の他
    少なくとも4人のカリフォルニア州住民を含む新取締役10人を指名

    株式10%余りを保有するナイトヘッド・キャピタル・マネジメントと
    レッドウッド・キャピタル・マネジメント、
    エイブラムス・キャピタル・マネジメントから成る投資家グループと合意

    合意にはジョンソンのCEO起用の他、新取締役10人の選任を求める内容


    PG&Eがヘッジファンドと合意間近、CEOや取締役選任で

    破産した公益事業のPG&E
    TVAのジョンソンをCEOに起用
    10人の新取締役の指名も含む合意

    山火事による300億ドル(3兆3400億円)の債務を抱えて破産申請した
    カリフォルニア州の公益事業会社PG&Eは、
    CEOにビル・ジョンソンを指名し取締役会を刷新する事を含めて
    投資家グループと合意に近づいている

    PG&Eは発電事業を手掛ける政府機関、
    テネシー川流域開発公社(TVA)のCEOを退任するジョンソンの起用に
    ナイトヘッド・キャピタル・マネジメント
    レッドウッド・キャピタル・マネジメント
    エイブラムス・キャピタル・マネジメントから成る投資家グループと合意間近

    合意は早ければ発表される可能性

    現職の取締役3人の留任

    10人の新取締役の指名も

    ジョンソンの取締役への選任は株主投票による承認が必要

    PG&Eの担当者は市場のうわさや臆測にはコメントしないと述べた

    投資家グループの代表もコメントを控えた

    TVAの広報担当ジム・ホプソンは、
    ジョンソンの退任後の計画について把握していない

  • No.561

    強く買いたい

    ありがとうございます。 …

    2019/01/24 19:29

    ありがとうございます。

    結局、従業員を30%増やして、
    能力ない従業員を7%リストラしただけだったと理解できました

  • 2019/01/19 11:08


    去年でしょうか?年明け一昨年でしょうか?

    上げ下げある株ですが、200が底値で割れれば大口買いが入っていた

    地合いが悪いと割れますが、すぐ反転


    今年は?

    上げ下げある株ですが、300が底値で割れれば大口買いが入る

    地合いが悪いと割れますが、すぐ反転

    昨日も、割れたが結局、300は維持できています

  • 2019/01/08 21:40

     ☝ ↑ ここをクリックすれば、

    ブルームバーグニュース日本語版が見れます

    5万人の顧客が待望、テスラ「モデル3」の第一印象をリポート

    Powered by SnappyTV 日本語訳つき


    観れない方は、
    『5万人の顧客が待望、テスラ「モデル3」の第一印象をリポート』でググれば観れます

    これを観て
    今月のテスラの上昇が、納得できました。

  • 2019/01/08 21:35

    ブルームバーグニュース日本語版

    5万人の顧客が待望、テスラ「モデル3」の第一印象をリポート

    https://twitter.com/bloombergjapan/status/893449806500077569


    Powered by SnappyTV 日本語訳つき


    ボルボが、世界で2位なんですね

  • 2019/01/07 23:02

    ブルームバーグニュース日本語版

    5万人の顧客が待望、テスラ「モデル3」の第一印象をリポート

    Powered by SnappyTV 日本語訳つき

    観れない方は、
    『5万人の顧客が待望、テスラ「モデル3」の第一印象をリポート』でググれば観れます

  • 2018/11/02 08:48

    > フライデー中3生は5ちゃんねるがお似合いよ。
    > そっちでがんばって(^ー^)

    他の掲示板の板のように、みんなで、協力し合いましょう

    悪質な方は、ここに書かず文章の右上の
    「違反報告する」
    を提出

    昔からの良い方ほど退場させられています。
    ちょっとした文章を利用され、荒らし達に提出されたのでしょう

    長年の功労者の文章が
    いきなり、良い文章なのに、「このコメントは非表示対象です」
    に変わって分かりました

    みんなで協力すれば、荒らしを退場できます

  • 2018/10/10 19:47

    おめでとう

    10ドル(+50%)までは、バブルでも青天井でしょう

    そこから、利確に押されバブル崩壊

    赤字決算発表の頃に、上場来安値更新で、
    テスラと同じような、チャート形成

    その時に、2番底が出来たら
    「買い」推奨ですし、
    出来なかったら底なし沼 超割安

    フェイスブックも、40ドルで上場してから、上がったり下がったりで
    半値20ドルまで下がりました。超割安
    今では長期チャート(月足)では、右肩上がり

    ここは、当分、赤字なので、かなり、上がったり下がったりが、急こう配

  • 2018/09/20 17:33

    世界一のルーフトップ太陽光発電へ

    テスラのギガファクトリーで設置

    テスラはネバダ州の電池工場ギガファクトリー1(Gigafactory)の屋根に取り付ける太陽電池を増設中

    おおよそ20万枚のソーラーパネルを敷き、完成時には出力70MW

    世界最大のルーフトップ太陽光発電となる


    2019年末までに全て再生エネで

    テスラ社がこのほど公開した写真では、確かにソーラーパネルがずらりと並ぶ。

    太陽光を遮るものが何もない環境であることもよくわり、これなら効率的に太陽光発電できそうだ


    テスラはこの工場で使う電気を
    2019年末までに、『全て再生可能エネルギーで賄う』ことを目指している。

    着工は今年2月

    ギガファクトリーのルーフトップ太陽光発電構想は2017年に明らかになり、
    着工したのはそれからおおよそ1年後の今年2月。

    太陽光パネルを6クラスター設置したところで作業は止まって、その作業が8月に再開。

    パネルの設置枚数が増えたところで、今回の写真公開。

    完成時期などは明らかにされていないが、
    予定どおり作業が完了すれば、世界一のルーフトップ太陽光発電施設となる。

    『大規模工場であっても再生可能エネルギーで全てを賄える』という、
    社会に向けていいアピールになりそうだ。


    あと、1年ちょっとで、世界最大の工場エネルギーが、再生エネにより
    支出・軽費を激減か

    詳しくは Tesla/Twitter

本文はここまでです このページの先頭へ