ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • 今回の特損って何なんだろう?
    これで直近10年の損益が-1.4億円になる。
    会計処理で黒字に見せてたってことなのかな?
    詳しい人教えて
    あと、IR情報見てびっくり主力のコンクリートって
    ずっと17億程度の売り上げしかないんだね。
    ほぼ毎年赤字だし
    同族企業だから社長は変わらないんだろうけど
    せめて重役ぐらい優秀な人間に変えてくれ
    人を見る目が無くても数字ぐらい見れるだろ
    救いは建築か・・・

  • なかなか上がらないね・・・

  • 借金が無く、資産もあり、株主の大部分が親族で株主が優遇されている。
    また、会社の沿革を見れば、商品を開発し拡販するノウハウにも長けている、
    投資先としては超優良企業と思っている。
    今も、長期的な投資先としては、その考えに大きく変わりはないが、
    代替りしてから、開発力が失われたのでは?と感じる様になった。

    例えば、一押しのDDボックスの無電柱化事業は、低コストが1丁目1番地、
    一企業だけが儲かる様なことはしないだろう。
    常識的に考えれば、役所が主導して、汎用品を安く大量生産させることで
    コストを削減すると思う。余剰な生産能力を持っている企業には、ありが
    たい話しだろうがイトーには当て嵌まらない気がする。
    また、実績がゼロで、バリエーションが増えるのは?
    無電柱化事業で必要とされる構造や最適な構造が分かっている人が居ない
    のではないだろうかと思ってしまう。

    二押のドルフィンウォーターケアも、殆ど売れてない気がする。
    海外でそこそこ売れていて、専門業者が手を出さないのだから、普通に
    考えれば×、何か勝算が有るのだと期待したんだが・・・
    たぶん勝算は無かったんだろう。
    その他も・・・
    まともな商品が一つも開発できていない様な気がする。
    少なくても開発担当役員は交代した方が良いと思うし、
    無電柱化関連の商品も撤退した方が良い気がする。

    研究開発費に年4千万円ほど投資しているのが、素晴らしいだけに残念だ。
    例えば、研究費が売り上げの1~2%と考えると30億円の売り上げになる。
    15年で回収するとしたら、年2億円づつ売り上げが増えて、創業者が開発した
    商品が停滞から衰退期に移行しても、全体としては成長していける金額になる。

    長期的には、まだ期待しているが、同族会社にありがちな無能なイエスマンを重用し、
    商品を開発したり拡販するノウハウが失われていないかだけが心配だ。
    余計な懸念であれば良いのだが・・・

本文はここまでです このページの先頭へ