ここから本文です

投稿コメント一覧 (41コメント)

  • >>No. 151

    スイッチは1月末で実売3000万台越えたと公式発表有りました。
    これからvgも修正されるでしょう。

  • スイッチ本体300万台下方修正しましたね。12月NPDの数字が出た時点で多くの方が予期してた数字では有りますが…

    調べてみると、DSが6年度目に3000万台の計画、実績2711万台と下方修正してから4年連続下方修正する結果に。(ピークは5年度目)
    Wiiは4年度目に2600万台の計画、実績2053万台と下方修正してから6年連続下方修正する結果に。(ピークは3年度目)
    3DSは2年度目に1600万台の計画、実績1353万台と下方修正してから5年連続下方修正する結果に。(ピークは3年度目)
    WiiUは2年度目に900万台の計画、実績272万台と下方修正してから4年連続下方修正する結果に。(ピークは1年度目)

    今までのジンクスだと下方修正した年か前年がピークな事もあり来年度以降1700万台を大幅に越える数字を出すのは相当厳しいと思われます。
    ただソフトのピークはハード売上より先になるケースが多いので、来年度のソフト売上は今年度以上の1.5億本程が期待出来るしょう。

  • 12月のNPDはスイッチ177万台でした。200万台越えも期待してたので、若干厳しい数字かと。
    この数字だとアメリカの年間売上は564万台になりアメリカ×2+日本で2018年年間ハード売上実売台数は1500万台程かと。
    2017年は 1300万台 → 1480万台出荷
    2018年は 1500万台 → 1700万台強出荷
     が現段階の今年度予想になります。
    Q4が有るとはいえ、年間2000万台出荷が厳しい状況は以前続きますね。

  • >12月7日に発売されたNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の売り上げに関する速報が、米任天堂から公開されました。
    スマブラSPは、米国において発売から11日間で300万本以上が販売されています。
    Switchソフトとしては史上最速の売り上げで、「スマブラ」シリーズとしても過去最速の売り上げを記録しています。

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は400万本
    『マリオカート8 デラックス』は500万本
    『スーパーマリオ オデッセイ』は470万本
    『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』は合計200万本
    『スーパーマリオ パーティ』は140万本
    以上を現在までに販売しています。

    また、2018年11月現在までに、スイッチ本体は870万台が販売されました。
    情報源:Nintendo of America

    スマブラの300万本も凄いですが、各タイトルが順調に売上伸ばしてますね。

  • リークだとスマブラの日本での初週は130万本程だとか。
    スイッチ最高どころか任天堂ゲーム史上最高の出だしなので(ポケモンを除く)ホントなら世界で初週500万本越えは確定でしょうね。

  • 2018/12/10 10:59

    https://www.gamesindustry.biz/articles/2018-12-09-uk-charts-super-smash-bros-ultimate-is-the-fastest-selling-smash-bros-of-all-time

    スマブラUの3倍以上の出だしとは… 強い。
    出荷+DL合算で初週500万本狙えるスタートかと。

  • >ニンテンドースイッチの生涯販売台数は820万台を超えています。
    前年の米国でのスイッチの売上は480万台強なので今年の1月~11月までの米国でのスイッチ販売数は約340万台になります。スマブラが出る12月は200万台を越えることが期待されるので、前年越えはほぼ確実でしょう。

  • 10月のNPDのリークによるとスイッチのハード売上は前年比-12%だそうです。
    ポケモンスマブラ前の買い控えによるものでなければ注意が必要な数字に見えます。

  • >株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4™)は、2014年の年末・年始商戦期※1において、410万台※2以上の実売を達成し、2015年1月4日時点で全世界の累計実売台数が1,850万台※3を超えました。引き続き、歴代「プレイステーション」ハードウェア史上最速で普及拡大が続いています。
    また、PSN℠上で名作ゲームが回数や時間の制限なく無料で楽しめる「フリープレイ」や、他のプレイヤーとPS4™でネットワーク対戦・協力プレイが可能な「オンラインマルチプレイ」など、加入者専用の機能や特典が利用可能なメンバーシップサービス「プレイステーション プラス」(PS Plus) の加入者数は、2015年1月2日時点で累計1,090万を超えました。

    PS4の場合1850万台の時点で1090万人の有料会員がいたようです。
    PSに比べ有料会員の料金は半分な事もあり、期間が3ヵ月半というのを考慮しても、スイッチが年末までに累計3000万台普及すればその33%強の有料会員1000万人突破はそれほど厳しい数字では無いと思います。

  • Wiiの下半期最高出荷数は1585万台。
    スイッチが下半期1493万台達成するのは不可能では無いでしょう。

  • 9月からのオンライン有料化に伴い、ギフトカードやニンテンドースイッチオンラインカード(以下NSO)が米国アマゾン月間ランキングで直近3ヵ月どう推移したのかを調べてみました。

    8月 20$ 51位
    10$ 66位
    5$ 88位

    9月 NSO12ヶ月分 19位
    20$ 32位
    10$ 49位
    5$ 66位
    50$ 90位

    10月 20$ 42位
    10$ 52位
    50$ 89位
    5$ 93位

    9月はオンライン有料ロンチだった事もありNSOも19位にランキングしてますが、10月だとランク外になってしまいました。(現在のランキングで133位)
    ギフトカードも9月の勢いより若干下がってきており、年間トップ3のPSカードの牙城を崩すかと期待された程の勢いはまだ見られません。
    コアゲーマーによる初期需要で終わってしまったのか、スマブラが出てから急激に伸びるのか、年末商戦の推移も見守っていきたいと思ってます。

  • まだリーク段階ですが、7月のNPDトップは、ハードはスイッチ、ソフトはオクトパストラベラーみたいですね。
    8/1に株価が6.4%上昇したので7月は好調だろうと推測してたので、個人的にはこのリークは信頼できると思っています。
    来週からの値動きに注目です。

  • 任天堂ゲーム機で過去年間2000万台以上出荷達成は6回
    そのうち上位5回のQ1での出荷台数(年間出荷台数)は
    698万台(3031万台)
    694万台(3118万台)
    597万台(2711万台)
    517万台(2595万台)
    454万台(2356万台)

    となりスイッチがQ1で400万台以上であれば計画はほぼ達成と言えるでしょう。
    例外は6回中唯一Q1が300万台以下だった2009年のWiiです。
    223万台(2053万台)
    この年はWiiの値下げがあった年なので単純な比較は難しいでしょう。

    結論としては
    500万台以上 上方修正
    400万台前後 計画達成
    300万台前後 予断は許されないがQ3次第(1000万台強)で十分に達成可能
    200万台前後 達成にはハードの値下げや新型投入等の強力な施策が必要
    150万台以下 下方修正

    と見ています。

  • 2018/07/11 10:58

    Video Game Industry Predictions for Holiday 2018
    https://www.npd.com/wps/portal/npd/us/blog/2018/video-game-industry-predictions-for-holiday-2018/

    ・Nintendo Switchは、今年の最も売れるコンソール(ポケモンとスマブラのおかげ)
    ・3つのコンソール全てが今年米国で400万台以上販売される
    ・累計では、米国で1750万台を販売し、2012年以来の市場で最大の合計
    ・年末までに、PS4とXbox Oneのインストールベースは、PSユーザー2とXboxのそれを6%上回り、PS3とXbox 360のそれぞれの同等の期間
    ・パッケージのビデオゲームソフトのドル売り上げは、前年に比べて少なくとも8%の成長で終わり、デジタルフルゲームの売上は2桁の割合で成長を続けるだろう
    ・Fortniteは引き続き成長と収益を伸ばす
    ・PS4は期待以上に売れている
    ・Xbox Oneは今年までに非常に強力な成長を見せており、2010年のXbox 360以来、コンソールユニットの年間販売台数の年間成長率が最も高くなっている
    ・Nintendo Switchは歴史上、Wiiの次にコンソール用のタイムベースの2番目にインストールされたベースを持っています

    NPDの予測が正しければ年間2000万台クリア出来そうですね。

  • 2018/07/08 01:16

    GameStopのE3開催の週に、小売店でのスイッチのハードの売上は2倍、発言はインパクト有りましたからね。
    そこで GameStopベストセラーランキング内の6月のスイッチ(ネオン)の週間平均順位を見ると、

    5/4週 120位
    6/1週 71位
    6/2週 99位
    6/3週 67位
    6/4週 54位

    E3開催週の2週目に比べ第4週は平均順位が45位アップしており、ハードは倍増、発言に近い値の数字が確認できました。
    又先月の5月第4週と比べると66位も上昇しており、6月の月間売上も5月に比べ上昇してると推測できます。

  • 今年になって任天堂の株価が5%以上下落したのは6日有ります。


    18/02/06 -2,440 -5.2
    18/03/05 -2,480 -5.1
    18/06/04 -2,730 -6.3
    18/06/13 -2,590 -6.2
    18/06/14 -1,990 -5.1
    18/07/04 -1,920 -5.3

    E3に反応したと思われる6/13・14日以外は月の初週に固まってるのが気になります。
    もしかしたらNPDの結果をいち早く入手する事が可能な機関の仕業の可能性も有るのかもしれませんね。

  • 任天堂全盛期である2008年度のWiiがソフト2億本で据置ソフトウェア売上金額が4004億円でした。
    さらにDSとWii合算でハード5713万台、ソフト4億本以上のこの年の営業利益が5553億円でした。
    任天堂史上最高の営業利益ですら5553億円なのに、ワーストケースで6300億円、ベストケースでは1兆3200億円の利益を達成する事は可能なのでしょうか?

  • ソフトではなく、ハードが前年比90%増なら株価が5%は上がったでしょうね。

  • アメリカでの週平均は15万台も無いですよ。

  • NPDの数字
    スイッチのハード売上、5月は前年比+みたいですね。まだリーク段階で確定はしてませんが急減速してないようで安心しました。

本文はここまでです このページの先頭へ