ここから本文です

投稿コメント一覧 (1311コメント)

  • おはようございます。
    お世話になっております。

    早朝から、私事で大変恐縮ではありますが、
    また、入院をする事になりました。

    医者が話してくれた事を私なりに解釈致しますと、

    1. 検査数値に悪化が見られる。
       → どの要因に基づく悪化なのかは、更に検査を要する。

    2. 但し、再発の可能性は低いと思われる。
       → ちょっと安心致しました。再発なら恐らくアウトでした。

    3. 然しながら、新たな病変の可能性も?
       → 検査をして確認したいという事なのだと感じました。

    4. まずは、10日程度の入院を予定している。
       → 薬剤を変えて様子を見たい。
         同じ系統の薬でも効く効かないに個人差があるとの事。
         数値に改善が見られなければ、更に長引くようです。
         
    5. 今回の事は、よくある事ではないが珍しい事でもない。
       → 微妙な感じで受け取りました。
         現時点では、このような回答しかできないと察しました。

    以上です。

    ここ1週間程、毎日ではないのですが、夜に発熱をし翌朝には平熱に戻る
    というものが続いております。何年か前の夏にも同様の経験(その時は、
    医者にはかからず数日で自然治癒。)をしました。

    今回は、定期的に通院をしており、また、薬も摂っておりましたので、
    それ程深く捉えていませんでしたが、検査数値には確り現れていました。

    それでは復帰することが出来ましたら、また付き合ってやって下さいませ。
    これにて、失礼致します。ここまでありがとうございました。

  • >>No. 17146

    おはようございます。
    いつもお世話になっております。

    「100球 中4日」よりも「150球 中6日」の方が、肩やひじの負担が
    少ないとする記事を読んだ事があります。
    ともかくも、どちらの説も連投はダメとしています。

    処で、星稜の対戦相手は、私の地元である岐阜の中京学院大中京と
    なりました。名古屋の中京大中京と混同しがちですが、元を辿れば、
    創立者とは同じ一族となります。

    校名の冠に大学名を施したのは、商売上の事(大学名を売ることで
    受験生を増やす。)と聞いた事があります。愛工大名電もその1つだと
    思います。但し、中京学院大中京は来年、また中京高等学校に改称予定
    となっています。

    私に取りましては、岐阜と言えば、県岐商や最近では大垣日大といった
    ところでして、中京が、ここまで勝ち上がるとは思ってもいませんでした。
    おそらく、決勝進出は厳しいでしょうから、星稜戦は事実上の決勝戦と
    いう事でよろしいのではないでしょうか。

    それでは失礼致します。

  • お世話になります。

    2019年8月17日 ロイター
    <中国、企業の資金調達費用圧縮に向け措置 実質金利引き下げへ>
    一部引用(・部分)致します。

    ・ 具体的には、銀行のローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)に
      ついて、現在ある1年物に5年物を追加。
      中国人民銀行(中央銀行)の公開市場オペ金利に基づいて
      銀行が貸出金利を設定できるようにする。

      国務院はこうした改革で
      「実質金利が大幅に引き下げられ、資金調達難のほか、
       資金調達コストが高い問題が解決する」

    以上です。

    ここで、2019年2月21日 Bloomberg から、
    「中国の李克強首相は短期貸し付けの急増に伴うリスクを警告し、
     銀行は実体経済への長期貸し付けを増やすべきだと主張した。」
    とありまして、上記は、これを実施に移したものではと考えています。

    また、2019/7/2 日経新聞には、次のような記事もあります。
     3月の博鰲(ボーアオ)アジアフォーラムで
     「1~3月の経済回復は我々の予想を超えた」と発言した
     李氏の強気の姿勢は消えていた。

     「中国経済は新たな下振れ圧力に直面している。
     (振るわない)外資の輸出、投資のいずれも貿易が影響している」
     として貿易戦争の打撃を率直に認めた。

    思いますに、中国は毎年、労働市場に新規に参入してくる凡そ1000万人の
    雇用を確保するために、保八(8%成長を確保)が必要とされていますが、
    高度経済成長を前提とした銀行貸出は既に不良債権化しているものもあり、
    上記対策は、危機を先送りしただけのようにも感じております。

    それでは失礼致します。

  • >>No. 17132

    いつもお世話になっております。

    > 今日の智辯和歌山と星稜、いい試合でしたねー
    > 奥川君は前評判どおり好投しましたが、150球投げて明日が心配。

    今日の先発は無いのではと思っています。
    出来ましたら、登板自体回避した方が良いと思っておりますが、
    そうも行かないのでありましょう。

    処で、高校野球は、高校生男子がやるものであると改めて認識しました。
    炎天下の中、あれだけ運動をしても、ご飯を食べて、寝て、翌日も元気に
    運動なんてものは、30代以降の成年男子ではムリです。

    それでは、またよろしくお願い致します。

  • お世話になります。

    08/10/2019 ZeroHedge
    <New York City's
     $15 Minimum Wage Is Now Officially A Disaster>
    一部引用(・部分)致します。翻訳はGoogleを使用。

    ・ 民主党のニューヨーク州知事アンドリュー・クオモは、
      ニューヨーク州の最低賃金を$15.00/hrに引き上げる法律に2016年に
      署名しました。 当時のニューヨークの最低最低賃金は9.60ドルでした。

      NYCホスピタリティアライアンスのアンドリューリッギーは、
      「外食産業で働く多くの人々が残業時間を増やしたいと考えていましたが、
      増加により多くのレストランが時間外労働を削減または完全に排除しました」
      とフォックスニュースに語った。

      NYCレストランの約77%が従業員の時間を削減しました。
      法案が発効してからわずか1か月後に実施されたNYCホスピタリティ
      アライアンスの調査によると、36%が従業員をレイオフする必要があり、
      90%が最低賃金引き上げ後に価格を引き上げる必要があると回答しました。

    以上です。
    要は、手取りが減り、物価が上がり、生活が前よりも苦しくなった、という事だ
    と思います。

    また、2019年8月10日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    <借金まみれの米中間層、生活維持に四苦八苦
      生活費高騰・所得頭打ちで持ち家諦めも>
    一部引用(・部分)致します。

    ・ 米国の中間層は中間層のライフスタイルを維持するために一段と借金を
      膨らませている。ここ20年間に自動車、大学、住宅、そして医療などの
      コストは着実に上昇してきた。

      だが所得となると、このところ上向いたとはいえ、ほとんど頭打ち状態
      にある。所得と消費のギャップを埋めているのは、消費経済の至る所で
      見られる融資の急増だ。

    以上です。

    長文にて失礼致しました。

  • >>No. 33663

    お世話になります。

    添付画像を見ておりますと、米国は当分の間、とても利上げなどできないように
    感じられます。

    と致しますと、円安に傾くことはなく、NYが上昇しても日本株の上昇は見込め
    ないのでありましょうか。

    これでは、直近で過去2回の逆イールドの際と同じになってしまいそうな気も
    致しますが、今回はそれ程、円高に進むようなこともないのではと思っています。

    第一生命 藤代氏によりますと、
    「世界的に低金利通貨が増えたことが大きい。
     当時(2006年辺り)はJPYが唯一の低金利通貨だったことから、
     世界的に金利が低下するとJPYに買いが集中し易く、リスクオフの都度、
     条件反射的なJPY買いが観察された。」

    それでは失礼致します。

  • おはようございます。
    お世話になります。

    添付画像は、米国の逆イールド後の日米の株価推移を表わしています。
    途中、画像にお見苦しい点がございます事をお詫び申し上げます。

    それでは失礼致します。

  • おはようございます。
    お世話になります。

    本添付画像では、日経平均株価がPBR1倍に接近しているとか、
    BPS水準に近いとか言っていますが、個別株には、この類のものは
    多く見られますけれども、一向に上向く気配すらありません。

    株は需給とすれば、上記個別株は見限られているとも言えそうですが、
    指数自体が当該個別株に近づいて来ているような気も致します。
    よって、日経も中々上昇する素振りすら今のところ感じられません。

    この原因としては、日銀のETF買い入れも一因としてあるように感じています。
    従いまして、日本株は日本の企業な訳でありますから、次頁の添付画像にも
    ありますように、あと少し個人の株式割合が増えてくれば変わると思うのですが。

    それでは失礼致します。

  • おはようございます。
    お世話になります。

    添付画像は、8/13付 ニッセイアセットマネジメントさんからの
    抜粋であります。

    青枠は、若年層、かつ、無党派層ですので、投票率が高くなる事はないと
    思われます事から赤枠の方がコアになり得ると考えられます。従いまして、
    こちらを重視するはずであります事から、対日要求は厳しいものとなるよう
    に感じております。

    それでは失礼致します。

  • >>No. 33624

    おはようございます。
    お世話になります。

    妄想フェチには、当該3国が何やら目論んでいるようも感じてしまいます。

    この緩和状態に於きまして、米株価が適正であるとすれば、金は未だ
    割安であるようにも感じますし、その一方で、金が適正であれば米株価は
    割高とも考えられますので、資金の逃避先として、金や日本円へシフト
    することも、次頁の添付画像から理に適っているようにも感じています。

    それでは失礼致します。

  • >>No. 33651

    為替に関しまして、参考程度のものであります。

    続きます。

  • >>No. 33651

    関連画像です。
    米国ETFの資金流出入

  • >>No. 33646

    お世話になります。

    景気判断理由(現状)
    落ち込みの大きかった北関東とその隣の南関東に絞ってみました。

    <北関東>
    ・ 天候不順
    ・ 消費増税
    ・ 駆け込み需要はそれ程でもない
    ・ 下請け企業で、業界によっては仕事量が減少のケース有り
    ・ 人手不足感はあるものの、業種によっては下降気味になって
      きているのかと懸念している(職安)

    <南関東>
    ・ 天候不順
    ・ 消費増税
    ・ 駆け込み需要はそれ程でもない

    ・ 東京五輪の言葉もちらほら出て来ている

    ・ タクシー業界は、天候不順なので利用客が増加していると
      思っていましたが、働き方改革に起因する残業時間の減少により
      そうでもなさそうです。そう言えば、役所でもタクシー利用券を
      使わなくなりつつあると聞いた事があります。

    ・ 大企業のリストラ計画が大分あるようで、求職者数は増えているものの、
      求人数が増えていない(人材派遣)
    ・ こんなものもありました(人材派遣)。
       → 同一労働同一賃金への政府回答が出そろったことで、
         賃上げは必須である。現在、同業他社の出方を見つつ、
         先行してクライアントへ事情説明に走るが、半分も納得して
         いない様子で、合意形成自体が難しい。オーダーよりも
         現状の契約をどうするかという問題の優先順位が高い

    以上、ざっと見た感じであります。

    それでは失礼致します。

  • >>No. 33651

    続きです。

    2019.08.11付 産経ニュースからの抜粋です。

    それでは失礼致します。

  • お世話になります。

    ジム・ロジャーズ「日本政府の愚かな政策で、多額のお金が海外に流出した」
    からの抜粋であります。

    続きます。

  • お世話になります。

    添付画像(再掲)にもありますように、
    消費税は、他の減税分の補完目的として存在していると思っています。
    今回の増税につきまして、財界は賛成の立場であります。

    その増税分は、一応、社会保障目的で使われるとしています。
    社会保障は基本労使折半でありますので、労使双方にとって負担軽減と
    なります。

    が、労働者1人々々に均してみれば左程軽減を感じる事は無いように思われます。
    しかし、使用者側に取りましては塵も積もればではありませんが、労働者を多く
    抱える大企業では実質的に減税となり得ます。

    処で、先日、TVニュースで駄菓子屋の事を放映していました。
    駄菓子に関しましても、軽減税率が適用されるもの、不適用のものがある
    そうです。その線引きは、次の通りとなります。

    ・ 適 用: お菓子の要素 > おまけの要素
    ・ 不適用: お菓子の要素 < おまけの要素

    で、何を言いたいのかでございますが、少々乱暴的に申し上げますと、
    間接的なものは別として、今回の増税で直接的に何ら恩恵を受ける事の無い
    小学生の子等から掠め取ったものが使用者側の懐に入る、そういうものだ、
    と捉えています。

    最後に、2019年8月9日 ロイターの記事から、一部引用(・部分)致します。
    ・ [ベルリン 8日 ロイター]
       ドイツ政府は、気候変動関連政策に充てる資金を確保するために
       赤字国債の発行を検討している。
       長らく堅持してきた財政均衡目標を断念し、
       政策を転換する可能性がある。政府高官が匿名で明らかにした。

       ドイツは2014年以降、
       赤字国債を発行せず公的支出を増やしてきた。
       しかし景気の減速に伴い、
       小幅な債務を抱えてでも追加の財政出動を行うべきとの声が強まっている。

    以上です。

    あのお堅いドイツまでもが・・・
    それでも財政均衡に走る主要国は、我が国だけとなりそうです。

    それでは失礼致します。

  • >>No. 33648

    いつもお世話になっております。

    私の勝手な思い込みに過ぎませんが、
    男は、余韻に浸る人は少ないと思っています。

    なぜならば、種の保存が主目的であるためです。
    その後は、外敵と戦うのみの存在と化します。

    失礼致しました。

本文はここまでです このページの先頭へ