IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (374コメント)

  • オウケイの第二四半期の損失は7億4千5百万円でした。
    第三四半期では、ビートの減損損失4億7千万円がさらに加わるため、10億を超える損失に拡大するでしょう。
    期末決算での損失は、さらにビートの減損損失4億7千万円追加され、15億を超えるでしょう。

    老婆心ながら、状況が明らかになる時点で気づいても手遅れとなることは想定して適切に対応しないと、バフェット1110といっしょにモルジブ沖でマグロ漁をすることになります。

  • 社債を償還する資金がないのでどうするのかと思ったら、リファイナンスやるわけですね。
    ひどいIRです。
    既存株主の持ち分希薄化がハンパないです。

    <第1回無担保転換社債型新株予約権付社債及び第15回新株予約権の買入消却と第三者割当による第2回無担保転換社債型新株予約権付社債及び第16回新株予約権の発行>
    本リファイナンスの希薄化率(議決権ベース)は前回第三者割当24.06%(最大値)と比べて40.23%(最大値)と拡大

  • 第2四半期決算では、当期利益382百万円となっていますが、
    原則的な経理処理であるパランティア契約初期費用を一括で計上していれば、
    18億6千万円もの赤字です。
    PERもなにもあったものではありません。
    PBRは依然超割高です。

    キャッシュフローも、営業キャッシュフローもフリーキャッシュフローも赤字で
    見るべきものはありません。

    楽天につづきマイクロソフトまで大株主から姿をけした今のオウケイの本当の価値を冷静に考えないといけません。
    あほな経営者が話題作りに奔走しても、利益もキャッシュフローもついてきません。

  • マイクロソフトが出資していることを理由に買い煽りしてた人が、
    一転して、マイクロソフトが株を手放したことを是として買い煽りするんだな。

    結局、何があっても買い煽りということのようです。

  • マイクロソフトや楽天に見放されたオウケイと、SBIに見放されたLastRootsが手を組んだところで、負け組連合です。

    ディスプレイで負け組の電機メーカーが組んで設立したジャパンディスプレイのブロックチェーン版でしょう。

    金融庁にとって心証の悪い2社が手を結べば、認可は不可能と思います。
    16社あったみなし業者の内、すでに13社が退場しています。
    LastRootsが14社目となりそうなので、SBIがたたき売りに出たら、考えなしの松田が買ってしまった。ということでしょう。

  • ご参考までに、今回の決算のポイントは次の3つです。

    ①パランティア契約の初期費用について
     決算では、22億4千万円全額が流動資産の前払金に計上されています。
     本来は契約スタート時に一括費用計上ですが、5年間の均等償却するそうです。
     毎年5億円の費用が追加で発生します。

    ②短期借入金等の返済義務について
     短期借入金616百万円
     1年内社債750百万円
     これだけで、合計13億6千万円以上の返済資金が必要になります。

    ③キャッシュフローについて
     営業キャッシュフロー  △184百万円
     投資キャッシュフロー △3,453百万円
     財務キャッシュフロー  3,304百万円
     要はお金が足りず、株式や社債の発行でしのいでいます。
     特に、営業キャッシュフローが赤字というのは実態は厳しいことを意味しています。

  • ここの長期組は、日々の株価に右往左往しているのはなぜでしょうか?
    滑稽な買い煽りは単なる含み損で身動きできない人にしか見えません。

  • > 今更そんなのやっても、パチンコ屋1軒開店させるようなものでは?
    > 殆ど儲からないと思うよ。

    それ以前の問題で、
    オウケイは、仮想通貨交換業協会の第二種会員にも選ばれませんでした。
    日本国内で認可される見込みは今のところありません。

  • 正式認可で、間もなく収益源のレバレッジ新規建取引が再開されるでしょう。

    来期以降は通期フル稼働となりますので、マネックスグループの収益改善が期待されます。
    当期の業績よりも来期業績を踏まえて投資判断するべきでしょう。

    また、CM再開など新規顧客獲得も実施できます。

    さらに、コインチェックがこれだけ認可に時間がかかったので、他の業者の参入ハードルは極めて高いでしょう。
    これは、200社におよぶ申請業者を振るい落とす効果が絶大ですし、既存の認可業者の体制にもテコ入れされることから、不良業者の参入を防ぎ既存業者の底上げにつながることから、健全な市場が形成されるでしょう。

    3年後には、コインチェックの収益に対する一定割合の旧株主へのフィーもなくなります。
    年々状況が好転しますので、長期保有が楽しみな銘柄になりました。

  • 22億超の想定外の出費が今後にどう影響するか見極めないと安心して投資できないと思います。
    Q2決算発表後に慌てても打つ手は限られています。

  • 昨年、世界的な大手証券会社であるモルガンスタンレーが、パランティアの企業価値を60億ドルと評価しました。
    この0.056%であれば、約4億円というところです。
    オウケイはこれを5億6千万円で取得しました。
    さらに販売権を得るための契約の初期費用で22億支払っています。
    カモがネギをもってやってきたというところでしょう。

    ちなみに、モルガンはパランティアを評価する際、いちども利益を計上していないことを問題視していました。
    本家がずっと赤字ということは、オウケイが販売権を取得しても利益を上げるのは至難ということかもしれません。

  • 日経先物が200円ちょい騰がってます。
    相場は順調に回復しているようです。

  • 秋元さんは、支援を受けている新規参入の申請業者から突き上げらえているのでポーズをとっているだけでしょう。
    官僚のほうが一枚上手というか、頭が良いのでやられてしまったということでしょう。
    仮想通貨などの金融取引について議論する自民党の議員連盟が無能さをさらけ出しただけです。
    今更遅いと言わざるを得ません。

  • > 最後の逃げ場だった。

    ここには、どんな状況でも逃げないフリッツフォン_バフェットさんがいます。
    たとえ、最後の一人になっても戦い続けるでしょう。
    まさに、現代の小野田少尉です。
    張本さん、アッパレをお願いします。

  • 収益源のレバレッジが再開できるのと、CMが流せるのがプラスに働くでしょう。

  • ここは、新型プルームテックの出来しだいですね。
    アイコス、グローを駆逐できれば株価は跳ねるでしょう。

  • 現在pts440円です。
    順調に推移しています。

  • > 眉をひそめるような買い煽りに苦言を呈する人の総称ですか?

    これが正解なら、ちゃんとホールドしてますよ。ご心配なく

  • > 1340だったわ

    うまく逃げましょう。

  • > なんでそう思わない10なんだよwww
    > 買ったんだよ1240円でww

    今日売り逃げていればお見事ですが、持ち越すとリスクもあります。
    ただ、この金額ならなんとかなりそうですね。
    うまく逃げ切ってください。

    4000円で2万株買って今だに持ち続けている方もいますが、
    経済合理性の観点でみれば正気の沙汰ではありません。

本文はここまでです このページの先頭へ