IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (230コメント)


  • 中身はドロドロの液体!? 地球の知られざる内部構造 誰かに話したくなる地球の雑学(23)



    2021.1.19
    日本の裏側は本当にブラジル!? フグが自分の毒で死なないのはなぜ? きっと誰かに話したくなる理系のウンチクを、『人類なら知っておきたい 地球の雑学』から1日1本お届け!

    ◇◇◇

    地球の中心部はドロドロの液体!?

    地球の中心部は、いったいどのようになっているのか。今よりも科学技術が発展していない時代、地球の中身は均質でドロドロに溶けたものが詰まっていると考えられていた。しかし、現在ではその考えが間違っていることがわかっている。

    地球の内部は、外側から地殻、マントル、核と呼ばれる三つの層に分かれている。ゆで卵にたとえるなら、殻は地殻、白身がマントル、黄身が核といったところだ。

    まず、地球の中心部にある核は、鉄とニッケルを主成分としており、内核と外核に分けられる。約400万気圧という超高圧下にあることから、6000~8000℃と推定される超高温を保ちながら、溶けることなく固体の球状をしている内核を、液体状の外核が包んでいる。

    続いて、外核を包んでいるのがマントルで、かんらん岩などの岩石でできている。液体だと勘違いされることが多いが、マントルはあくまで固体。ただし、超高圧と高温下にあることから、非常にゆっくりと対流している。

    そして、マントルの上に乗っているのが、私たちが立っている地殻で、花崗(かこう)岩や玄武岩などの軽い岩石でできている。その厚さは大陸部で30~60キロメートル、海洋部で5キロメートルといわれているが、地球の半径と比較すると、わずか0.5パーセントほどの厚さしかない。

    こうした地球内部の様子は、当然直接見ることができない。そこで、やわらかいものや硬いものにぶつかると伝わる方向が曲がったり、跳ね上がったりする「波」の性質に着目し、地震波などを利用することで、地球内部のさまざまな調査が行なわれている。

    著=雑学総研/「人類なら知っておきたい 地球の雑学」(KADOKAWA)

  • 中国の自動車向け半導体不足、10年にも及ぶ可能性-体系的に課題
    Bloomberg News 2021年1月19日 21:16 JST

    ➞ 中国は自動車やEVに使用する半導体の大部分を輸入
    ➞ 中国企業は半導体製造に関する技術的ノウハウが足りない

    中国の自動車向け半導体不足は10年にも及ぶ可能性があるが、これは生産を減速させている現在の供給障害とはほぼ関係がない。中国の主要な新エネルギー車技術開発プラットフォームを監督する当局者が指摘した。

      国家新能源汽車技術創新中心(NEVC)の原城寅ゼネラルマネジャーは、誤った見通しによる発注ミスや新型コロナウイルス感染症(COVID19)の感染拡大に伴う工場への支障といった短期的な要因は自然に解消されるだろうと述べ、それよりも中国で高まる電気自動車(EV)への需要や国内での技術的ノウハウの欠如、長期化する地政学的な緊張がより一層深刻な問題として浮き上がってくるとの見方を示した。

      原氏は19日、ブルームバーグ・ニュースのインタビューに対し、「中国の半導体業界は非常に厳しいプレッシャーにされされている」と語り、「この問題はすぐに解決できるとは考えていない」と続けた。

      各国の自動車メーカーはここ数週間、悪化する世界的な半導体不足に悩まされ、生産を削減したり、従業員をレイオフしたりする事態に追い込まれた。中国自動車工業協会(CAAM)の当局者も先週、半導体不足は12月後半以降の同国自動車産業に相当な影響を及ぼした可能性があり、今年4-6月(第2四半期)に入っても不足が続く恐れがあると述べていた。

      ただ原氏は、問題はより体系的であるとみている。中国企業が自社の生産能力を高め、EVに搭載する半導体を自ら生産するようになるまでは、中国のサプライチェーンは世界的な要因に対して脆弱(ぜいじゃく)なままだと指摘する。

      同氏は「それこそが大きな課題だ」と述べ、これに対処しなければ中国自動車業界の競争力は「数十年前の状態に逆戻りする可能性がある」と強調した。

  • 公武合体と大政奉還​[編集]

    幕末、主に開国・通商条約締結問題を巡り国論が分裂すると、それは幕府・朝廷間の意見の不一致という形で表面化した。安政5年(1858年)に戊午の密勅が幕府を介さず水戸藩に直接下賜されたことに始まり、ついには朝廷が幕政改革や攘夷の実行を要求するなどの事態に直面した幕府は、朝廷と幕府の一致、すなわち公武合体の一環として大政委任の再確認・制度化を朝廷に要求するようになった。究極的には幕府の命令すなわち朝廷の命令となす(「政令一途」)ことによる、幕府権力の再強化が目指されたのである。

    一方で、松平春嶽に請われて越前藩の改革を行った横井小楠や大久保一翁・勝海舟ら開明的な幕臣などによって、大政奉還論(大政返上論)が早くから提唱されていた。しかし、幕府は朝廷の攘夷要求と妥協しつつもあくまで公武合体を推進したので、これらの主張が現実化することはなかった


  • 横井湘南

    鎖国体制・幕藩体制を批判し、それに代わり得る新しい国家と社会の構想を公共と交易の立場から模索した。

    小楠は、公共性・公共圏を実現するために、「講習討論」「朋友講学」といった身分階層を超えた討議を政治運営のもっとも重要な営為として重視した。また、交易を重視する立場から、外国との通商貿易をすすめ、産業の振興をも交易として捉えて国内における自律的な経済発展の方策を建議し、そのために幕府・藩を越えた統一国家の必要性を説いた。

    体系的に小楠の国家論が提示された文書として、万延元年(1860年)に福井藩の藩政改革のために執筆された『国是三論』がある。そのほか、学問と政治のむすびつきを論じた嘉永5年(1852年)執筆の『学校問答書』、マシュー・ペリーやエフィム・プチャーチンへの対応についての意見書である嘉永6年(1853年)執筆の『夷虜応接大意』、元治元年(1864年)の井上毅との対話の記録『沼山対話』、慶応元年(1865年)の元田永孚との対話の記録『沼山閑話』などがある。

    共和制(大統領制)を「尭舜の世(禅譲)」と評したことでも知られる

  • 哲人政治と衆愚政治

    哲人政治の「哲人」という言葉ですが、
    これは「魂を構築する要素の中で、最も理性を占める割合が多い人」
    を指しています。


    「哲人」という言葉を理解する前に、
    まずは「魂の三分説」というものを簡単に紹介しておきます。

    これもプラトンという哲学者が生み出したもので、
    「魂は三つの要素、理性・意思・欲望からできている」
    という思想です。


    その中でも「理性」は
    「意思」と「欲望」の舵を取る役割を果たしています。

    プラトン魂の三分説をわかりやすく


    プラトンはその理性の多い人間を「哲人」と考え、
    その「哲人」が政治を行う体制のことを「哲人政治」と呼びました。


    哲人政治と衆愚政治

    プラトンは一言でいうと、
    「自分達のような哲人(=哲学者)が政治を行うえば、理想的な国家を創れる」
    と主張したのです。

    しかしこれには、それなりの理由があります。

    それは「衆愚政治」が原因です。
    衆愚政治とは「民主制」が腐ったものです。

    おどろくかもしれませんが、
    「民主主義」は古代ギリシア時代から採用されていました。

    民主主義のいいとことは、
    市民全員が政治に参加できるところです。


    しかし、それが逆効果となり、
    当時の選挙で勝つのは口がうまいとか、
    単に人気があるだけとか、そんな人物でした。

    そんな人物ばかりが政治を行うと、
    まぁ政治はうまく機能しなくなります。
    この民主制が腐った状態のことを「衆愚政治」と言います。

    哲人政治のメリット

    そして、この衆愚政治を生み出す「民主制」を否定し
    「哲人政治」がベストだと考えたのがプラトンでした。

    プラトンは「哲人」こそが「理想的な国家」
    を知ることができると考えていたのです。

    それはプラトンが「イデア論」という思想を「核」にしていたからです。

    プラトンの思想をものすごく簡単に説明すると、
    「理想的な国家をつくるためには、理想的な国家を知っていなければならない
     それを知ることができる人間は哲人のみ!!」
    って感じです。

    プラトンはエリートが政治を行うべきだと考えていました。

  • 「お前がクロスを上げさせたから、試合に引き分けたんだ!!」

     その後、スタジアムの室内練習場で試合に出場した選手たちがストレッチをしていると、坂本はコーチから「オシムさんが明日、ランチに誘っているぞ」と告げられた。

     翌日、オシムと昼食をともにした際、坂本はこんな言葉をかけられた。

    「いいプレーは誰もが覚えているが、ミスは意外と忘れてしまうから、その場で注意しなければならない。ああいうひとつのミスによって大事な勝ち点を失い、優勝を逃すことがある。お前は影響力があるし、喋れるんだから、チームメイトに伝えてほしい。だから、あえてお前に厳しく言ったんだ」

     坂本はオシムの指摘を素直に受け入れ、納得した。

    「勝つために必要なことだな、と感じましたね。そもそも怒られたことに不満は一切なかったですし。オシムさんがすごいのは、あの頃、シゲさん(望月重良)とか、試合に出てない選手も不満を漏らしていなかったこと。オシムさんの練習をしていたら、自分がうまくなるっていう実感もあったし、選手起用の基準が明確で平等というのも大きかったと思いますね」

  • 2021/01/18 08:36

    2021年1月18日 8:01 JST ブルームバーグ


    19年秋に武漢ウイルス研究所の研究者に新型コロナと一致する症状

    米国務省は主張を裏付けるデータ公表せず-中国の対応の問題指摘

    米国務省は15日、新型コロナウイルスの起源について、感染した動物との接触ではなく、中国湖北省武漢の研究所から流出した可能性を示唆する新たな情報を入手したと発表した。起源を巡り中国に圧力を加えるトランプ政権の最新の取り組みとなった。

      同省によると、武漢で最初に新型コロナ発生が特定される前の2019年秋に武漢ウイルス研究所の複数の研究者が体調を崩し、症状は新型コロナ感染症(COVID19)ないし通常の季節性疾患と一致するものだったとの新たな情報を入手した。ただ同省はこの主張を裏付けるデータは公表しなかった。





      同省は、ウイルスの起源を巡る中国側の透明性の欠如や、感染拡大への初期対応の不備を隠蔽(いんぺい)しようとする同国の取り組みによって、明確な結論を導き出すのが困難になっていると指摘した。同省報道官にさらなるコメントを求めたが、報道官は詳しい説明を控えた。


  •  今回は、「脳を知る」ということで脳の構造についてお話しします。脳の重さは出生時では350グラムですが、成人では1200~1600グラムとなり、体重の約2%といわれています。

     頭蓋骨内で脳は水(髄液)に浮いています。脳の表面や脳内には約150ミリリットルの水があり、毎日2、3回きれいな水に入れ替わっています。この水の役割は脳を強い外力から保護し、脳へ栄養を運んだり、脳の老廃物を除去したりすることです。

     脳は豆腐や白子(しらこ)のように柔らかいので、強い衝撃ですぐに潰れてしまいます。しかし、水に浮いていることで水がクッションの役割を果たし、衝撃を緩和してくれます。この水の量が増え過ぎたり、反対に減りすぎたりすると、水頭症や脳脊髄液減少症といった病気になります。

     脳は主に大脳、小脳、脳幹の3つに分けられます。脳の大部分を占めているのが大脳ですが、他の動物と比べて人間が一番発達している部分で、思考の中枢です。部位によって前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉の4つに分けられます。一言で言うと、前頭葉は主に運動、意志に関連する中枢、側頭葉は主に聴覚および記憶中枢、頭頂葉は感覚に関連する中枢、後頭葉は視覚中枢といえます。

     また、脳は左脳と右脳に分かれており、左右で機能が違います。言語中枢がある方を優位半球、ない方を劣位半球と呼びます。通常、右利きの人の場合は左脳が優位半球ですが、左利きの人のうち、優位半球の割合は右脳、左脳とも半分ずつです。優位半球は生まれたときから決まっています。右利きの人は左脳で言語、読み書き、計算などを行い、論理的に考えます。右脳では空間的な認識を行い、芸術的な感性などをつかさどっています。

  • 米株の強気相場は「始まったばかり」-S&P500さらに26%上昇も

    Lu Wang (News) 2021年1月17日 14:32 JST / ブルームバーグ


    米国株のバリュエーションは高いものの、バブル気味の市場を敬遠するよりもこれから参入する投資家が多そうだ。2020年3月に始まった今回の強気相場で、投資家のリスク意欲の回復が遅かったためだ。

      投資家が保有する株式と債券・現金を比較したJPモルガン・チェースのモデルによると、現在の株式エクスポージャーが前回の強気相場のピーク時と同水準に達するにはS&P500種株価指数が26%上昇する必要がある。

      ニコラオス・パニギリツオグル氏らストラテジストが開発したモデルによると、現在の株式エクスポージャーは43.8%で、相場が前回ピークに達した2018年1月の47.6%に届いていない。07-09年の金融危機前のピークである50%、インターネットバブル時期の55%付近からはさらに遠い。「今回の強気相場にはまだ上昇余地がある」とパニギリツオグル氏は述べた。

      ロイトホルト・グループの主任投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は、「強気相場は始まったばかりだ」と言う。「1年にもなっておらず、米国の生産ギャップの大きさと失業率の高さを考えれば、景気の一段の回復がさらに数年は株式相場を上昇させるはずだ」と同氏は述べた。

      10カ月で70%の相場上昇でS&P500種の株価収益率はインターネットバブル期以来の高さとなっているが、ポールセン氏を含む強気派は、1992年と02、09年のリセッション(景気後退)後の成長回復期に株価収益率は低下し相場上昇は続いたと指摘する。

      実際、バリュエーションに関する株価への逆風は弱まる見込みだ。S&P500種構成企業の今年と来年の利益は2桁台の伸びが予想されている

  • 司令塔・大脳皮質の機能・概略

    人間の思考などの中枢。
    脳の表面部分を 大脳皮質と呼ばれ、
    前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉と左脳、右脳の各部に分類することができます。

    左脳、右脳は脳梁でつながっています。

    大脳皮質の内側は白質と呼ばれ、大脳皮質の神経と他の神経をつないでいます。
    人間の知覚、随意運動、思考、推理、記憶など、高次機能を司る人間が生きていくうえで必要な事柄の司令塔。脳部位によってそれぞれ請け負っている役割が異なっています。

  • 前頭葉の持つ機能 (executive function) は、現在の行動によって生じる未来における結果の認知や、より良い行動の選択、物事の類似点や相違点の判断に関する能力と関係しています。

    課題に基づかない長期記憶の保持における重要な役割も担って、側頭葉に貯められた記憶を引き出す作用があると考えられています。
    それらはしばしば大脳辺縁系からの入力に由来する情動と関連付けられた記憶です。前頭前野では、恐怖心、悲しみ、不安などの情動を起こす扁桃体の暴走を抑制します。抑制が出来ないと”うつ病”になる可能性が高いと示唆されています。

  • 左脳は、
    知覚、思考、
    判断、意思、
    感情を司る。
    (論理的思考)

    右脳は、
    本能や自律神経、
    感性・記憶を
    司る。
    (感覚的思考)


    前頭葉(ぜんとうよう)は、
    前頭前野の両側、大脳半球の前部に存在し、頭頂葉の前側、側頭葉の上前方に位置します。前頭葉と頭頂葉の間には一次運動野が存在。一次運動野は特定の身体部位の随意運動を制御しています。

    大脳皮質のドーパミン感受性ニューロンの大半は前頭葉に存在し、ドーパミン系は報酬、注意、長期記憶、計画や意欲と関連付けられています。人格を作ったり、感情をコントロールしたり社会性を作ったりしていると言われています。前頭葉がダメージを受けると怒りっぽく成ったり、理由もなく隣の人を殴ったり、町を徘徊したりする症状が出ると言われています。ドーパミンは、視床から前頭へと伝えられる感覚情報の制限、及び選択に関連しているとされています。

    優位半球の前頭葉前半部は、
    思考、自発性(やる気)、感情、性格、理性などの中心です。病気や怪我で優位半球の前頭葉が障害されると、これらの機能が低下します。具体的には、几帳面な人がだらしなくなったり、幼稚になったり、極端な例ですと目はあけているけど一日中ボーッとして何もしない状態になります。

  • 【新しい脳】=表面意識(顕在意識)
    言葉にして 考える脳・理性的 目的意識を持つ

    ●人間脳(理性脳)・・・大脳新皮質(右脳左脳)
    知能・記憶・言語・創造・倫理・繊細な運動



    理性的な思考・理性・知能・判断 等 言葉に出来きる意識


    【古い脳】= 潜在意識 言葉に出来ない意識(無意識)
    感情・感覚・直感・記憶・本能的な欲求

    ●爬虫類脳(反射脳)・・・脳幹・大脳基底核・脊髄
    心拍・呼吸・摂食・飲水・体温調節・性行動
    生命維持のために極度の安全志向

    ●哺乳類脳(情動脳)・・・大脳辺縁系(偏桃体・海馬体)
    喜び・愛情・怒り・恐怖・嫌悪等の情動
    感覚として感じる脳
    快楽を求め 不快を避ける

  • 【 筆者の観測 】

    6762 TDK   調整率/ -10%前後
    6594 日本電産 調整率/ -12~15%位

    少勢相場 周期 と 大商い 出来高 から 観た 高値に 到達.
    目先 2週 調整へ.

  • 6594 日本電産 中勢相場 43週目(10カ月)

    第1段上げ 03/27 安値 4,837 ➡ 高値 08/21 9,125 上げ幅 +4,288
    第2段上げ 08/28 安値 8,708 ➡ 高値 11/30 13,585 上げ幅 +4,877
    第3段上げ 12/10  安値12,235 ➡ 高値 01/14 14,595 上げ幅 +2,360
    合計 上げ幅 9,758円 率 /+201%


    少勢相場 周期 から観た時:
    03/27 安値 4,837 ➡ 高値 8/21 9,125 上げ幅 +4,288 20週(5カ月)
    08/28 安値 8,708 ➡ 高値 1/14 14,595 上げ幅 +5,887 20週(5カ月)

  • 6762 TDK 中勢相場(10カ月上昇)

    第1段上げ 3/23  安値 6,740 ➡ 高値 08/03 12,110 上げ幅 +5,370
    第2段上げ 9/01  安値 10,830 ➡ 高値 12/01 14,940 上げ幅 +4,110
    第3段上げ12/01 安値 13,730 ➡ 高値 01/15 17,770 上げ幅 +4,040
    合計 上げ幅 11,030円 率 / +163% 43週目


    少勢相場 周期 から観た時:
    3/23 安値 6,740 ➡ 高値 8/03 12,110 上げ幅 +5,370 20週
    9/01 安値 10,830 ➡ 高値 1/15 17,770 上げ幅 +6,940 20週


  • 2021年、ついに起こるか…? 富士山大噴火「Xデー」の危ないサイン




    1/17(日) 7:01配信



    392


    この記事についてツイート


    この記事についてシェア


    現代ビジネス



    雪が積もっていない





    写真:現代ビジネス
     「毎年、12月にもなれば富士山の山頂付近は雪で白く染まります。ところが、昨年は雪がほとんど積もっていませんでした。初めて見る光景なので、住民はみんな不安でたまりません」(静岡県沼津市在住の男性)

    【写真】災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」

     富士山に異変が起きている。12月下旬になっても、夏のような黒い山肌が目立っていたのだ。同時期に伊豆諸島で震度5弱などの地震が相次いだこともあり、これは噴火の「予兆」ではないかという声が専門家からも上がっている。

     地球物理学者で武蔵野学院大学特任教授(地震学)の島村英紀氏は、こう警鐘を鳴らす。

     「1707年に起きた宝永大噴火以来、富士山は地下に大量のマグマを溜め続けています。いつ噴火してもおかしくない状況です。地下からマグマが上昇したことで山頂付近の温度が上がっていれば、雪が積もっていなくても不思議ではありません」

     島村氏によると、12月になっても山肌が見えることや、伊豆諸島で頻発する地震は、予兆のひとつに過ぎないという。

     「一昨年から、富士山の裾に広がる河口湖の水位が低くなっているというニュースが話題になるようになりました。

     マグマの上昇によって地表近くの岩盤の亀裂が広がれば、水が吸い込まれるため、水位は下がります。こうした異常現象が、富士山の噴火に連動している可能性は高い」

     コロナ禍が収まらない中で噴火が起きたら、日本は大パニックに陥る。

     「首都圏に大量の火山灰が降ったら、携帯電話の基地局の電源が落ちてスマホやネットも使えなくなる。あらゆる経済活動はストップするでしょう」(島村氏)

     有史以来の大災害となることは間違いない。

     『週刊現代』2021年1月9・16日号より


  • 高速道路から落下免れたバス 
    大震災を伝え続ける運転手

    1/17(日) 7:00配信

    ドライバーとして乗車していた安井義政さん=京都府長岡京市、帝産観光バス京都支店
     26年前の1月17日早朝。阪神・淡路大震災で倒壊した阪神高速神戸線で前輪が宙に浮き、辛うじて高架部分に踏みとどまったバスの写真は、日本中に大きな衝撃を与えた。
    ドライバーの一人として乗車していた帝産観光バス(本社・東京)京都支店の安井義政さん(59)は

    「偶然が重なって(車体が)踏みとどまった」と振り返る。
    阪神高速神戸線から間一髪、落下を免れたバス

     冬のスキーシーズンで、毎日のようにゲレンデへのバスが運行されていた。安井さんは先輩ドライバーと2人一組で、14日夜に信州へ向け出発。16日夜、関西への帰路に就いた。

     大津、京都、大阪で乗客の大半が下車し、最後のバス停となる神戸へ向かった。車内には女性客3人と先輩、自分の計5人。先輩がハンドルを握り、安井さんは隣の席に座っていた。

     突然ドン、と衝撃が走り、空がフラッシュをたいたように光った。その後は上下左右に激しく揺さぶられ、目の前には空と高速道路の路面が交互に飛び込んできた。「ブレーキが利かない」。先輩が叫んだ。

     バスが止まると、目の前の道路がなくなっていた。対向車線のトラックが高架から地面に落下し、炎上している。

    自分たちのバスは、車体下のエンジン部が道路にひっかかっていた。
    「乗客がもっと多ければ、ブレーキが利きづらくて落下していたかもしれない」と安井さん。乗客と後部の非常ドアから車外に出ると、周辺のあちこちで火の手が上がっているのが見えた。

     高速道の非常階段から地上に降り、公衆電話から支店に電話し状況を説明したが、宿直の社員に「そんなはずないやろ」と返された。京都には情報が伝わっておらず、にわかには信じてもらえなかった。
     まず大阪まで戻ろうとタクシーを探し回り、昼すぎに大阪の淀屋橋までたどり着いた。

    わずか十数キロ離れただけの大阪の街では、普段通りに人が行き交う。飲食店で昼食を取り、京都行きの私鉄に乗った。
     京都の支店まで帰り着いたのは夕方だった。同僚に迎えられ、号泣している社員もいた。

      「語れるのは無事だったからこそ」と安井さん。「あんなひどいことが、二度と起きてはいけない。

  • ■裏切った者の最期

     光秀は裏切った者や敵対勢力に対しては、厳しい態度で臨んだ。


     同年7月、光秀を裏切った山城の土豪・山本対馬守は、光秀から本拠の静原山(京都市左京区)に攻撃を受け、同年10月に討ち取られた。山本氏の首は、伊勢に在陣中だった信長のもとに送られたのである。


     同じく光秀を裏切った磯谷久次は、大和の吉野(奈良県吉野町)に潜伏していたが、天正6年(1578)に吉野の郷民によって殺害された。


     つまり、光秀は家臣や味方となった者には手厚い態度で接し、逆に裏切ったり、敵対した者には厳しい態度で臨んだ。こういう光秀の態度は、当時としては当たり前のことだった。そもそも「良い人」「悪い人」の線引きは困難で、そのような尺度で光秀を評価することには何の意味もない。


  • 「チョレイ」と気合を入れれば、ブーイングが起こる
    完全アウェーの状況下で奮闘。

     卓球・ワールドツアー・グランドファイナル」(13日、鄭州)

     男子シングルス準々決勝が行われ、張本智和(16)=木下グループ=が
    世界ランク1位の許昕(中国)に大接戦の末、惜しくも敗れた。

本文はここまでです このページの先頭へ