ここから本文です

投稿コメント一覧 (57コメント)

  • インターネットオークション世界最大手で、ネット通販も手掛ける米イーベイのデビン・ウィニグCEOが27日、一部メディア向けに「日本各地で小売店と提携し、ネット通販と融合したハイブリッド型店舗事業の推進を検討する」とのコメントをしたことが伝わっている。このハイブリッド型店舗は既に米国や英国、オーストラリアなどで展開しているという。

  • No.281

    強く買いたい

    テーマ株 業績好調 決算期…

    2019/01/04 10:48

    テーマ株
    業績好調
    決算期待
    派遣需要好調
    高配当

    直近の有望株ですね!

  • 2019/01/04 14:52

    今後、企業の人手不足、高齢化、働き方改革・・・こういった時代に人材派遣株は強い。
    人材派遣は国策銘柄でもあるし、アルトナー自体が業績右肩上がり&財務体質良好なので、
    強いと思います。

  • フィスコの記事で、派遣銘柄が注目を浴びると出てますね!アルトナーもその一つと紹介されてます。
    良い追い風ですね。


    人手不足倒産、18年最多に

    人手不足が理由となった倒産が増えていると一部メディアが伝えている。東京商工リサーチの調査によると、2018年は11月までで362件と前年同期から2割強増加したもよう。報道によると、13年の調査開始以降通年ベースで最多だった15年(340件)を既に上回っており、年間で過去最多となるのが確実のようだ。女性やシニア人材の活躍を支援する企業、人材関連の企業に関心が向かう可能性もあろう。

  • No.735

    強く買いたい

    業績好調 財務状態良好 事…

    2019/02/02 19:34

    業績好調
    財務状態良好
    事業内容は時代にマッチしていて、今後期待できますね!
    市場が不安定な今だからこそ、この安定感は十分に投資対象になると思います。

  • 大型プレスリリース来ましたね(^o^)
    アップルのApple Search Adsとの連携!

  • かつて2000円、3000円と一世風靡していたアドウェイズも、
    随分と安くなりましたね~
    インターネット広告業界のトップランナーとして、斬新な取り組みを
    続ける姿勢は魅力的です。
    あとは、プレスリリースが活発で、一つ一つ破壊力があるので、
    どこでぶっ飛ぶか分からない期待感がありますね(^o^)

    ・Google社「App Attribution Partner」に認定
    ・Yahoo! JAPAN「効果測定 推奨パートナー」に認定
    ・Apple社「Apple Search Ads」の広告運用を最適化する「STROBELIGHTS 4A」をリリース
    ・サムスンとグローバル提携

    ここ近年で、これだけ世界的な企業と連携してますよね。
    インターネット・モバイル広告市場は世界的にも拡大していくとのことなので、
    アドウェイズも急拡大していくと思いますよ(^o^)

  • ネット広告市場は、2019年か2020年にはテレビ広告を追い越すと言われています。アドウェイズはネット広告のトップを走っており、特にモバイル広告市場にも強みを持ってるそうです。市場と共に成長拡大が期待できますね。

  • 徐々に足場を固めてきましたね(^o^)
    最近が安すぎました。
    ネット広告市場は近年急成長。
    そのネット広告市場での第一線がアドウェイズ。
    5Gの普及で、動画広告との絡みも期待できますね。

  • 一部昇格、期待できますね(^o^)

  • ―米アップルの動画配信サービス参入が業界を活性化、新局面入りで鍵を握る銘柄と今後の展望―

     米アップルが現地時間3月25日、サブスクリプション型のサービスを拡大すると発表した。従来の音楽配信に加えて、今秋から動画とゲームの配信サービスを開始するという。

    ●動画配信市場は23年に3000億円へ

     今では当たり前のように多くの人が楽しむ動画配信だが、インターネットによる動画視聴が広がったのは、2005年に設立した「YouTube 」が米グーグル社に買収された06年あたりからといわれている。その後、ブロードバンドをはじめとしたインターネット環境の改善や携帯電話・スマートフォンなどのモバイル端末の進化などによりユーザー数が拡大。また、それを受けて幅広い企業が広告宣伝などの目的で利用するようになり、広告ビジネスをはじめとした収益モデルが構築されていった経緯がある。

    更に、動画配信サービス市場の活性化は、動画広告市場の拡大を加速させる。インターネット広告大手のオプトホールディング やセプテーニ・ホールディングス [JQ]、アドウェイズ [東証M]などへ好影響を与えそうだ。

  • アドウェイズ が反発。同社は10日に、独自の動画制作手法「電子コミックロジック動画」と、動画広告を分析する「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」を組み合わせ、マンガアプリや電子コミックサービスの運営企業に向けて「電子コミック広告ソリューション」を提供すると発表した。

     同社では、電子コミック広告のクリエイティブ専門チームによる分析、検証を繰り返すことで、広告メディアごとの配信ロジックを正しく理解した同社独自の動画制作手法「電子コミックロジック動画」を確立し、今まで効果が出難かったスポーツやバトル、ファンタジーなど王道系ジャンルの広告クリエイティブでも良効果を出せるようになったとしている。

  • 今回の決算と、2020期予想をごっちゃにしてる人多くてびっくり…

    今回の決算は増益ですよ(^-^;

  • 2020期予想に関しては、超絶決算の2019期と比べると、
    ってだけで、2018期決算よりは遥かに良いよ(^^)
    事業拡大による投資の影響でしょうね
    それでも過去数年水準からしたら良い数値でしょう。
    赤字に転じる訳でもなく、好調なのは依然変わらない訳で、
    正直大騒ぎすることでもない(^^;
    売り煽るにも無理がありすぎ。

  • 決算短信を見ると、内容は凄く好感持てますよ(^^)
    2020期の数値に失望って、2018期よりは遥かに良いし、
    修正の可能性も大いにあるでしょ(^^;
    短信で、「変動の激しい広告業界が~」ってあるように、
    2020期予想なんぞ不確定すぎることで大騒ぎしても意味ないかな…。

    ただ事実なのは、短信でも引用付であるように、インターネット広告業界は
    2018-2019で急拡大していること。

  • >>No. 4603

    今現在、PTSは2円しか下がってないですよ(^-^)
    超絶決算ですから。

  • 自社株買い、まだかな~(^^

  • こんな、中学生のチャットみたいな銘柄掲示板も珍しいですね~(*_*)
    うるせぇクズwなんて小学生みたいなやりとりじゃなくて、もっとちゃんと銘柄評価しましょうよ~(^-^)
    肯定側も否定側も。バカクズみたいなのはもう飽きたよ(^-^;
    たまーにまともな意見見れるんだけど、流れちゃう(^-^;

  • 悪材料出尽くしで後は上げるだけでしょう(^o^)
    インターネット広告市場規模は、2019年にはTV広告市場を越えると言われてるので、インターネット広告関連はテーマ株として軒並み爆上げして欲しい(*^^*)

本文はここまでです このページの先頭へ