ここから本文です

投稿コメント一覧 (20コメント)

  • >>No. 364

    宣伝もしないで流行るわけがないですよね。
    普通はこんなアプリの存在自体知らないんだから、流行るどうこう以前の問題です。
    こんなもんに開発費かけるくらいなら、評価の良いアイラブバーガーの宣伝に遣えば良かったんですよ。

    どうせ箱庭系作るならこんなありふれたもんじゃなくて、カジノやパチンコホールをテーマにして450万人もいるグリパチ会員に直接宣伝すれば宣伝費だって抑えられて効率的だったろうに。

    こんなもんに無駄な金と時間遣って、アホしかいないんですかねこの会社は。

  • そう言えば今年の6月頃に、とうとうパチンコ乃木坂46開発中かも的なウェブページを見たが、今度こそ本当に出るのだろうか?

    出たらヒットは確実で、過去に無いくらい売れるだろうと言う大方の予想はその通りになると思う。

    出たら即アプリ化してください。
    売り切りでもいいけど、課金制(ある一定以上のプレイメダル)ならさらに相当な売上見込めると思うわ。あとアプリ内でCM見てメダル獲得とかね。

    貯まったコインは乃木坂の非売品グッズやイベント参加券、またはオリジナル動画とかに交換できるとか、今度こそコムシードにドル箱誕生。

  • 面白そうではあるが、流行るか分からないファンタジーファームなんかに費用かけるよりも、もともと評判もいい好調なアイラブバーガーの宣伝に経費かけてユーザーもっと増やせばいいのにと思う。
    出してしまったものはしょうがないが。
    それとアイラブバーガーはマクドナルドあたりと企画イベント出来ないものなんだろうか?
    実際に子供やファミリー層からある程度人気あるアプリなんだし、マクドナルドにもメリットはあると思うが。
    コムシードの営業は、マクドナルドにかけあったり、マクドナルドがだめならロッテリアとか、そういう動きをしてるのか?


    クレーンゲームは台湾でそれなりに結果が出たから世界展開したものと推測する。それはいいと思う。
    あとはいかに外国人にとって魅力的な景品を用意できるか、本当に需要やプレミアム感がありそうなものを精査して景品にしてほしい。

  • >>No. 311

    同じような事例では、過去にガーラがフリフオンラインで株価14倍になりましたよね

    確かその時フリフオンラインのプレーヤーは世界に5000万人、一方このリーグオブエンジェルは世界で1億5000万人のプレーヤーがいるとのフレコミを目にしましたが、どうなんでしょうか?

    ガーラもフリフIR直後に暴騰したのではなく、騰がるのに少しタイムラグがあったように思います

  • 社長!!
    もう8月なんだけど

  • >>No. 261

    バイオベンチャーより収穫に時間かかるITベンチャーって、コムシード以外聞いたことないですね

    開発に最短でも桃栗3年て、スクウェア・エニックスが超大作つくってる訳じゃないですからね、笑えませんね

    あとこの前新たに出資した中国絡みの会社、GRIPに続きまたしても所在地がバーチャルオフィスなんですけど、まさかコムシードから金流すために設立したゴースト会社じゃないですよね?

    ホームページも製作途中で、設立したばかりでなんの実績も無いようですが、なんでそのような会社に七千万も出資したのか、株主に対してしっかり説明してほしいですね。

  • >>No. 254

    もう韓国だろうがリスクだろうが今さらどうでもいいし何でもいいからとにかく今までに蒔き続けた種をたった一つでも良いので早く発芽させないと
    芽が出る前に土の中で種を腐らせるつもりかよ
    それかさ、とにかく株価だけあげてくれれば芽を出そうが出さまいがもうどうでもいいよ
    どうせ何年待っても何一つ進展してないんだし
    これほど小型かつ浮動株極少なんだからさ、株価あげるくらい簡単なことだろう?
    インカムもキャピタルゲインもなければ業務シナジーも一才ない、韓国の親会社だってこんなとこの大株主で居続ける意味やメリットなんて全くないだろうに、このさい何かのネタでめちゃくちゃ吊り上げてさ、パパッと高値で売り抜けちゃえば?
    発芽させなくていいからさ(どうせ結局何一つ進展しないんだし)、防弾少年団かTWICEあたりのアプリ開発の予感を匂わせるような種を蒔いてくれない?

  • 現在までに蒔いた種がすべて発芽した場合、同業他社・将来性等鑑みたらどんなに安く見積もっても企業価値300億はくだらないと思いますよ。

    株価で言えば6000円です。

    もっとも企業としての存在感も業績も実際に大化けするんですから、そのくらいは当たり前のことでしょうけど。

    オンラインカジノなんて本命のど真ん中に居るのがコムシードですし、それにアイドルアプリなんかが加わったら…

  • 社長はせめて暴落前の2000円前後には早く戻さないと
    社長が金の卵を産むニワトリって言ってるの聞いて株主になりました

    買い手がいない状況での失望売り連続で一気にこんな情けない位置まで落ちてしまっただけだから、上がるのも普通に早いと思う

  • >>No. 205

    ちょっとこれはまたしても材料的にはインパクト大きいニュースじゃないですか?

    ストップ高しても売りませんから、蒔いた種の収穫をそろそろ何かお願いします。。。

  • No.177

    強く売りたい

    とうとう7月になり、2019年…

    2019/07/06 20:46

    とうとう7月になり、2019年前半が終わってしまいましたね。

    去年WEAREと提携したあと「アイドルアプリ2019年前半目指す」的な宣言しており、それを読んだときにでさえ「なんて遅さだ。どれだけ悠長なんだよ」と思ったものですが(掲示板でもそのような意見が多かったと思います)、まさか本当に何の音沙汰もなく2019年前半が終わってしまうとは。

    今回の欅坂日向坂の音ゲーはアカツキでほぼ間違いないようですし(一瞬でもここに期待した自分が恥ずかしいです)、ここのアイドルアプリ開発はいつまで「進行中」なのでしょうか。

    ドメイン取得してたfantadyfarmとか言うのがどうせ新しく出すつもりのハコニワ系なんでしょうが、そんな売れるか分からない博打的なアプリなんかじゃなくて早くアイドルアプリ出してくださいよ。

    私は株主ですから、これは売り煽りじゃなく、
    本当にここの仕事の遅さに呆れてるだけです。

    「VR秒読み」から既に2年経過しているのは紛れもない事実でしょう。

    「アイドルアプリ」「アソビモとのアソビカジノ」「ハンターサイトとのオンラインカジノ」「クレーンゲーム」何でもいいからいい加減本当に何かひとつでも実現させてください。

    クレーンゲームはいつまでプロトタイプのままなんですか?
    ハコニワ系、アニメIPは要らないです

  • 有料カジノゲームのランキング1位~10位を全てコムシード(ユニバーサル分含む)が独占してるとかって出てましたね。

    WEAREとアソビモとの進展あらば、株価数倍化はあっという間な気がします

  • クレーンゲームのリリースがいきなり台湾とは、世界を相手に商売していこうという姿勢と意気込みが伝わってきました。

    いま、黄門ちゃまアプリが中国のカジノ部門でランキング4位に入っているようですし、

    世界中のパチンコファンのためにも、バーチャルホールの世界展開に期待してます。

  • パチンコ目的に来日する外国人が相当増えているそうです。
    ttps://honichi.com/news/2018/07/20/pachinkotourism/

    日本にしかないため、他の漫画などのクールジャパン同様の扱われ方をしているのが伺えます。
    ttps://www.kankokeizai.com/
    来場した外国人の91%が「日本に来たらパチンコで遊んでみたい」

    今後コムシードで期待できる一番のキラーコンテンツは、実は元々持っているパチンコアプリなのかもしれません。

    とにかく完成度が高く、実機・実ホールと何ら変わらない遊び方ができるはずです。

    パチンコ中毒者のいる韓国をはじめ、中国やアメリカでアプリ展開して広告出せば普通にランキング上位に入りそうですがどうでしょう。

    仮想ホールで世界展開なんてIR見てみたいものです。

  • 前回の四季報時点では、浮動株は102万株しかありません。
    一人10000株でも100人で売り切れ。

    現在の株価上下は薄商いでの100株単位売買の繰り返しによるものですから、実態としては前回と今回の大商いでほぼ売り枯れと判断しても良いかもしれません。

    株主(短期スタンスの方)がまた入れ替わるのは、次のIRで吹いたときでしょうか。

    長期の方は数千円まで売らないのではないですかね。

  • その前に乃木坂きたら6000円(テンバガー)です。

    乃木坂関連は話題だけでなく実際に莫大な利益が出ることがほぼ間違いないと思われるので(フィスコのレポート参照)、一過性なイナゴ相場にはなりません。

    その後さらにブロックチェーンゲーム、カジノ関連と続けば、普通にそこから数倍でしょうねおそらく。

    材料が出るまでここからだらだらと下がるようでしたら、その間に枚数増やしていきます。

  • 乃木恋をリリースした10ANTZは、売上が27倍化したらしいですよ。
    https://employment.en-japan.com/desc_806948/

    元々の売上がどのくらいだったかは分からないのでなんとも言えませんが、リリースから2年経っても未だにイベント毎に数億単位の利益が発生しているというようなネット記事も出てますよ。

  • グリパチを経由しないパチスロアプリもコムシードから直で出てますよ。

    もし噂されている乃木坂のパチンコが本当にリリースされればですが、ここはテンバガーすると思います。

    AKBのパチンコが出たときの爆発的勢いは記憶に新しいと思いますが、乃木坂は現在の人気的にさらに上回ると思います。

    乃木パチを打ちたくて打ちたくてしょうがない、色んな演出を見たい、そんな人がパチンコ店に大挙するのは火を見るより明らか。

    そしてパチンコ店に入れない18歳未満は、当然ですが皆さんアプリに流れます。

    そもそも、黒字のゲーム企業が40億で放置されているなんて、東証ならばあり得ないでしょう。

    ちなみにフィスコのレポートで見かけましたが、過去の乃木坂系のゲーム売上は月間で平均数億円(確か5億とか?)にのぼるそうです。

    年間売上15億のコムシードが、それだけで数十億売上げる事が可能になるんです。

    利益で言えば、現状の10倍は軽く越えると思います。

  • > 記事を書いたところも大方近々そういう情報が出るとわかって書いているでしょうから。
    >
    > あとはその治験アナウンスを本元のHMTがしてくれればそれそこ今年筆頭の銘柄と化すでしょう。時価総額100億円の会社がどこまで化けるか見守りましょう。


    本当にそう思います。

    前回の有償提供開始アナウンスにも、有償提供が開始したことにより診断薬承認までのプロセスが加速すると記されていましたので、治験に向かうことはまず間違いないでしょう。

    そして、もしこのHMTのキットがうつ病の診断薬として承認されたならば、それはもう革新的なんて表現じゃ済まないです。

    現代は社員のメンタルヘルスを管理することがどれだけ重要であるかが叫ばれている時代であり、客観的な数値でうつ病やその予備軍が判断できるこの診断薬を、健康診断の追加項目に取り入れることが企業の社会的責任になってくるかもしれません。

    そして「世界初」の診断薬と言うことは、まさにオンリーワンであり、世界中で使用されるというとんでもない可能性を孕んでいます。

    HMTはすでにアメリカやオランダ(EU)に現地子会社を作り、中国での特許も取得済であり、今後の世界展開は火を見るより明らかでしょう。

    数年前から株主でいた方々は、いよいよもう少しですね。

    先見の明がすごいというか、投資家としてのその才能に敬意を表します。

    すべて整ったこのタイミングで、今から株主になれる人は羨ましい限りです。

    まあ、そうは言っても株は生き物ですから、明日以降また2000円割ることもあるかもしれませんし、短期の人は損してしまうかもかもしれませんが。

    それにしてもすごいことが起こるもんですね。

    最初はただの分析業者かと思っていましたが、しかしまさかそれが製薬会社に化けるとは。

  • 治験開始って本当ですか?
    まだHMTのIRページにも掲載されてないのですが。

    でも、それがもし本当なら、間違いなくここが上場してから一番インパクトのあるIRですね。
    バイオマーカーが完成している時点ですでに診断に有効なことは確証済ですから、公の承認を取るための治験をついに開始したと言うことと解釈いたします。
    しかも、効き目を治験するような普通の治療薬と違ってこれは診断薬ですから安全性云々の問題がない。
    そのあたり、承認までのスピードも通常のものより段違いに速いのではないでしょうか。
    あくまで私の主観ですが。

本文はここまでです このページの先頭へ