ここから本文です

投稿コメント一覧 (135コメント)

  • >>No. 62522

    3月24日の¥342.6と同値では?  ¥0.1でも高ければ、高値更新でした。

  • 出典:ヤフーより 
    <<<<<
    スカイマーク支援、主導権争いの火種 “呉越同舟”ANAHDとインテグラル

    4月23日(木)7時2分配信
    スカイマーク支援、主導権争いの火種 “呉越同舟”ANAHDとインテグラル
    インテグラルとANAHDは交渉過程で、過半出資をめぐって激しく争った経緯があり、「呉越同舟」の船出となる。両社はスカイマークの再生計画案の策定を本格化させるが、主導権争いの火種は依然残っているとの見方もあり、信頼関係の醸成が鍵となる。

     2月に始まったスカイマークの共同スポンサー選定は大幅に長期化し、約2カ月を要した。ANAHDは当初から「本命」とみられていたが、交渉で最大の争点となったのがスカイマークへの出資比率だった。

     ANAHDは、共同歩調を取る銀行団と組んで実質的に過半数を占める意向を示し、大口債権者を味方に引き込んで8割程度の出資を主張。インテグラルもスカイマークの経営破綻直後から資金面で支援してきたとの自負から、「過半出資は譲れない一線」とこだわった。再生計画案の提出期限が5月29日に迫り、時間がない中、最後は監督委員が取りまとめに動いた。

     スカイマーク社内にANAHDへの警戒感が根強い中、インテグラルが過半出資を確保する一方、ANAHDが経営陣刷新後の社長を出し、バランスに配慮した形だ。

     インテグラルの佐山展生代表は22日の記者会見で「(ANAHDとの共同支援の合意で)今や『同じ船』に乗っている。全く違うステージへ一緒にこぎ出す」と語ったが、主導権争いを演じた両社が信頼関係を築けるかは、スカイマーク再建の行方を占う。

     ANAHDはこれまでにも、スカイマークと同じ新興航空会社であるエア・ドゥやスカイネットアジア航空(ソラシドエア)、スターフライヤーに20%未満で出資しつつ、要職に人材を送り込むなどして経営への影響力を強めてきた。

     ある航空業界関係者は「航空のプロであるANAHDが支援すれば、スカイマークの収益力改善が期待できるのは確かだ」とする一方、「インテグラルは、スカイマークがエア・ドゥなどのような道をたどることを望んでいないだろう。要所でANAHDを牽制(けんせい)してくるのでは」と指摘し、主導権争いの火種はなおくすぶっているとみる。両社の神経戦はまだ続く可能性がある。(森田晶宏) >>>>>

  • 昨日4月22日、18時の朝日TVのニュースで、スカイマーク・ANNの事が出ましたね!! 良い情報です。


    日経¥2万円を超しました。 ホールドか利確定か??  
    ギリシャ問題が、今週の注目でしょう。 自分は、連休明けまで、我慢の短期ホールドです。

  • 新高値¥343は、明日の4月23日か?

  • >>No. 62507

    1年、かかっても ¥1,000以上に成って貰いたい。。

  • 150万株売りをこなして、¥340円越出来るか?

  • 今日のANN株価は?? ¥340円越えるか????

    出典:ヤフーより 
    <<<<<スカイマークに取締役1人派遣=出資は19.9%―ANAの支援策

    時事通信 4月22日(水)1時2分配信

     民事再生手続き中のスカイマークに対し、全日本空輸の親会社ANAホールディングスが行う支援の内容が21日、明らかになった。関係者によると、ANAはスカイマークに19.9%出資するとともに、取締役として1人を派遣。一部座席を買い取るコードシェア(共同運航)や燃料の共同購入なども実施し、スカイマークの収益力改善を後押しする。22日に発表する。
     スカイマークは再建に向け、現在の株式を全て無効にする100%減資を実施し、新たに180億円の増資を行う計画。同社の再生を金融面で支援してきた投資ファンド「インテグラル」(東京)が、このうち過半の50.1%を出資して経営の主導権を確保する。ANAの取引先の金融機関も出資に応じる見通しだ。 >>>>>

  • 出典:ヤフー/日経電子版より    
    沸き立つ再生医療(下) 治療5000万円 費用に壁 培養などコスト減 未知数
    <<<<開発を加速する企業の急増や広がる産学連携で沸き立つ再生医療。ただ、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J―TEC)の小沢洋介社長は「開…続き>>>

  • 出典:ヤフー/2015/4/22 2:00 情報元 日本経済新聞 電子版より   
    <<<<<<スカイマーク、ANAの19.9%出資で合意
    5年以内に再上場めざす
     民事再生手続き中のスカイマークは21日、再生計画の大枠を固めた。すでにスポンサー契約を結んでいる投資ファンドのインテグラル(東京・千代田)が過半を出資、ANAホールディングスが20%弱を出資し、共同で再生支援することで基本合意した。経営陣も刷新、5年以内での再上場を目指す。資金と事業の両面でスポンサーを得て、スカイマークの再生が本格的に動き出す。

     スカイマークは1996年の設立以来、ANAや日本…
    >>>

  • >>No. 260

    100株だし、下がっても知れている!
    先ず、抽選に当たる練習が、必要。

  • >>No. 62488

    NYダウ大幅ダウン 対 スカイマーク組入れ効果による アップですか?
    4月20日(今日)ANNの終値は???

  • ナイヤガラを、夢見て  下値で買いを入れたが???

  • 出典:ヤフーより   

    <<<<<<<<日本株の崩落が、いよいよ始まった?

    http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150419-00067005-toyo-nb

    >>>>>>>>

  • タマニは、逆行高で株主しに報いては??
    ホルダーより

    <<<<<<<<米国株が大幅続落、中国やギリシャへの懸念強まる

    ロイター 2015/4/18 08:15 ロイター
    4月17日、米国株式市場は大幅続落で引けた。写真は2013年8月、ニューヨーク証券取引所前で撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)

    [ニューヨーク 17日 ロイター] - 17日の米国株式市場は大幅続落で引けた。中国が株式取引の新ルールを打ち出したことや、財政破綻状態にあるギリシャの資金繰りがつきそうになっていることに加え、米企業が発表した業績がいまひとつで投資家心理が悪化した。

    ダウ工業株30種の終値は279.47ドル(1.54%)安の1万7826.30ドル。

    ナスダック総合指数は75.98ポイント(1.52%)安の4931.81。

    S&P総合500種は23.81ポイント(1.13%)安の2081.18で3月25日以来の下げ率を記録した。

    週間ではダウ平均とナスダックがそれぞれ1.3%、S&P500種は1.0%の下落となった。

    この日は海外の主要市場の株価下落の流れを引き継ぐ形で幅広い銘柄が大きく売られ、S&P500種は10分野すべてで値下がりした。

    中でも下げが大きかったのは、金融株指数で1.3%の下落。ダウ平均の構成銘柄でもあるアメリカン・エクスプレスは4.4%安。前日発表の決算がドル高などの理由で予想に届かなかったことで売り込まれた。

    ドル高が収益を圧迫している複合企業のハネウエルと電機・金融大手のゼネラル・エレクトリック(GE)はそれぞれ2.1%安と0.1%下落した。

    中国の株価が7年ぶりの高値水準にあることで同国の規制当局は警戒を強めている。株の空売りのための貸し株を認めたほか、空売りできる株数を増やすことも決めた。これを受けて、ハンセン中国企業株指数(H株指数)の先物は3.42%下落し、中国株式相場の先行き不安が欧州や米国の市場にも波及した。

    投資家はギリシャのユーロ圏離脱も懸念している。ギリシャ政府は同国が公務員給与支払いなどのために公的部門のあらゆるセクターから資金をかき集める必要があるとした報道を否定した。

    この日の騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ2458で上げ596(比率は4.12対1)、ナスダックは下げ2160で上げ597(3.62対1)だった。

    BATグローバル・マーケッツのデータによると米取引所の合計出来高は71億株で今月の平均である61億株を上回った。
    >>>>>>>>>>>>>>>>

  • ANN株も、タマニは、逆行高で株主しに報いては??・・・ホルダーより

    <<<<<<<<米国株が大幅続落、中国やギリシャへの懸念強まる

    ロイター 2015/4/18 08:15 ロイター
    4月17日、米国株式市場は大幅続落で引けた。写真は2013年8月、ニューヨーク証券取引所前で撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)

    [ニューヨーク 17日 ロイター] - 17日の米国株式市場は大幅続落で引けた。中国が株式取引の新ルールを打ち出したことや、財政破綻状態にあるギリシャの資金繰りがつきそうになっていることに加え、米企業が発表した業績がいまひとつで投資家心理が悪化した。

    ダウ工業株30種の終値は279.47ドル(1.54%)安の1万7826.30ドル。

    ナスダック総合指数は75.98ポイント(1.52%)安の4931.81。

    S&P総合500種は23.81ポイント(1.13%)安の2081.18で3月25日以来の下げ率を記録した。

    週間ではダウ平均とナスダックがそれぞれ1.3%、S&P500種は1.0%の下落となった。

    この日は海外の主要市場の株価下落の流れを引き継ぐ形で幅広い銘柄が大きく売られ、S&P500種は10分野すべてで値下がりした。

    中でも下げが大きかったのは、金融株指数で1.3%の下落。ダウ平均の構成銘柄でもあるアメリカン・エクスプレスは4.4%安。前日発表の決算がドル高などの理由で予想に届かなかったことで売り込まれた。

    ドル高が収益を圧迫している複合企業のハネウエルと電機・金融大手のゼネラル・エレクトリック(GE)はそれぞれ2.1%安と0.1%下落した。

    中国の株価が7年ぶりの高値水準にあることで同国の規制当局は警戒を強めている。株の空売りのための貸し株を認めたほか、空売りできる株数を増やすことも決めた。これを受けて、ハンセン中国企業株指数(H株指数)の先物は3.42%下落し、中国株式相場の先行き不安が欧州や米国の市場にも波及した。

    投資家はギリシャのユーロ圏離脱も懸念している。ギリシャ政府は同国が公務員給与支払いなどのために公的部門のあらゆるセクターから資金をかき集める必要があるとした報道を否定した。

    この日の騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ2458で上げ596(比率は4.12対1)、ナスダックは下げ2160で上げ597(3.62対1)だった。

    BATグローバル・マーケッツのデータによると米取引所の合計出来高は71億株で今月の平均である61億株を上回った。
    >>>>>>>>>>>>>>>>

  • 出典:ヤフーより    
    <<<<<<<<スカイマーク支援でANAが出資へ 最終調整
    4月18日 3時20分

    スカイマーク支援でANAが出資へ 最終調整



    ことし1月に経営破綻し、民事再生法による再生手続きが進められている航空会社「スカイマーク」の再建を支援するため、全日空を傘下にもつ「ANAホールディングス」などが出資する方向で、最終調整に入ったことが明らかになりました。

    スカイマークは裁判所の管理のもと、国内の投資ファンド「インテグラル」から資金支援を受けながら、民事再生法による再生手続きが進められています。再建を支援する企業には、国内と海外の航空会社のほか、金融や旅行会社など合わせて20社余りが応募し、選定作業が進められてきました。
    その結果、関係者によりますと、全日空を傘下に持つ「ANAホールディングス」などが180億円余りを出資する方向で、最終調整に入ったことが明らかになりました。出資の割合は、インテグラルが過半数、また、ANAホールディングスが20%未満とし、複数の金融機関からも出資を募る方向で、スカイマークはこうした内容を来週、発表することにしています。
    また、支援が固まれば、現在取りまとめている再生計画案の中に、従業員を削減しないことや、利用者の増加に向けた共同運航や燃料の共同調達、それに整備体制の強化などを盛り込む方針で、来月下旬までに裁判所へ提出することにしています。>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

  • 出典:ヤフーより    
    <<<<<<<<
    スカイマーク、ANAの出資受け入れで最終調整

    読売新聞 4月18日(土)7時15分配信

     民事再生手続き中のスカイマークは、全日本空輸を傘下に置くANAホールディングスからの出資を受け入れる方向で最終調整に入った。

     出資比率などは今後詰める。ANAは、スカイマークに最大90億円の資金支援を実施する投資ファンド「インテグラル」とともに、スカイマークの再生計画案の策定に取り組む。

     出資比率は20%未満に抑え、ANAに協力的な金融機関などが出資するファンドと合わせて50%とし、インテグラルとの折半出資にする案が浮上している。ANAは、安全・整備面などで要員を派遣することも検討している。羽田空港発着路線を中心とした共同運航も検討する。

     出資比率を20%未満に抑えるのは、スカイマークがANAの傘下入りをしたと国土交通省がみなし、羽田空港の発着枠を見直すことを避けるためだ。>>>>>>>>>>>>>>

本文はここまでです このページの先頭へ