IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (11619コメント)

  • 岡本吉起氏の不都合な真実

    モブキャストが岡本吉起というゲーム開発者とゲームを共同開発するとのことなので、調べてみた。

    まず、岡本吉起という人。ウィキペディアを見ると、2003年にカプコンを退社して、ゲームリパブリックという会社を

    設立している。この会社でゲームをいくつかリリースしたが、どれも泣かず飛ばずで、ヒットと呼べるものは皆無だっ

    た模様。中でも、『エブリパーティ』という作品はXbox 360のローンチタイトルとしては最低となる初週売り上げを記

    録するという恥ずかしい経歴を持っている。

    そして、2010年には、ゲームリパブリックは経営難になり、2011年には「2ケタ億円」の負債を抱え、実質的に活動停

    止、岡本はゲーム業界から姿を消した。

    パズドラのガンホー社長森下氏がパズドラの成功の要因について「運が良かっただけ。100%率直に、運です。」と言

    ったことはゲーム業界に生きる人としては真実をついているのであろう。

    岡本氏もたまたま運がよかったので、モンストの開発メンバーの一人になることができたのであろう。(ウィキペディアによると、モンストの開発メンバーは7人とのこと。その7人の中にたまたま入っていただけ)

    スマホゲーム各社が様々なゲームをリリースする現在、スマホゲームでモンスト並みのヒット作を作り出すのは限りなくゼロに近いだろう。

    甘い期待で飛びつくと、えらい目にあうだろう。



    岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • 岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • モブキャストのこれまでの歩み

    2013年10月 ネイティブアプリ「ドラゴン☆スピン」をリリース → 期待されるも大コケ

    2014年5月  ネイティブアプリ「モバノブ」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年3月  ネイティブアプリ「【18】キミト ツナガル パズル」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年7月  ネイティブアプリ「爆走!モンスターダッシュ」をリリース → 期待されるも大コケ

    大体、新作のリリース前後は期待されて株価が上がったりするが、その後とんでもないクソゲーであることがわかり、暴落するのがいつものパターン。

    この会社のキャッチコピーは「次々と次のクソゲー」にしたほうがいいんじゃない。

    さて、次はどんなクソゲーをリリースするかな。

  • ルミネスについて(ダウンロードランキング)

    日本
    200位以下の圏外の奈落の底


    先行配信したオーストラリア
    9/6時点で300以下の圏外の奈落の底


    米国

    9/8時点でリリース当初のブースト広告をかけた影響からか69位だが、先行配信した日本やオーストラリアのように
    2~3か月後には圏外の奈落の底だろう。(69位といっても有料ランキングというマーケットの小さなカテゴリーでの話なので、全然ダメダメですけどね。
    売上ランキングを見たら、いかにダメダメなのかが一目瞭然→9/7時点でUS全体で901位www)

    ルミナスがうまくいくかどうかを見極めるには先行配信した日本やオーストラリアの状況を見るのが賢明。

    配信まもなくのため、米国もブースト広告等を必死に打っているのだろうが、もうすぐボロボロの状況になるだろう。(売上ランキング見る限り、もうすでにボロボロwww)

  • >>No. 558

    こんなくそげーを海外の多くの国に配信してたら、3Q決算はかなりの赤字を覚悟したほうがいいんじゃない?
    これはかなりやばいと思う。

  • 岡本吉起氏の不都合な真実

    モブキャストが岡本吉起というゲーム開発者とゲームを共同開発するとのことなので、調べてみた。

    まず、岡本吉起という人。ウィキペディアを見ると、2003年にカプコンを退社して、ゲームリパブリックという会社を

    設立している。この会社でゲームをいくつかリリースしたが、どれも泣かず飛ばずで、ヒットと呼べるものは皆無だっ

    た模様。中でも、『エブリパーティ』という作品はXbox 360のローンチタイトルとしては最低となる初週売り上げを記

    録するという恥ずかしい経歴を持っている。

    そして、2010年には、ゲームリパブリックは経営難になり、2011年には「2ケタ億円」の負債を抱え、実質的に活動停

    止、岡本はゲーム業界から姿を消した。

    パズドラのガンホー社長森下氏がパズドラの成功の要因について「運が良かっただけ。100%率直に、運です。」と言

    ったことはゲーム業界に生きる人としては真実をついているのであろう。

    岡本氏もたまたま運がよかったので、モンストの開発メンバーの一人になることができたのであろう。(ウィキペディアによると、モンストの開発メンバーは7人とのこと。その7人の中にたまたま入っていただけ)

    スマホゲーム各社が様々なゲームをリリースする現在、スマホゲームでモンスト並みのヒット作を作り出すのは限りなくゼロに近いだろう。

    甘い期待で飛びつくと、えらい目にあうだろう。



    岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • 岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • モブキャストのこれまでの歩み

    2013年10月 ネイティブアプリ「ドラゴン☆スピン」をリリース → 期待されるも大コケ

    2014年5月  ネイティブアプリ「モバノブ」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年3月  ネイティブアプリ「【18】キミト ツナガル パズル」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年7月  ネイティブアプリ「爆走!モンスターダッシュ」をリリース → 期待されるも大コケ

    大体、新作のリリース前後は期待されて株価が上がったりするが、その後とんでもないクソゲーであることがわかり、暴落するのがいつものパターン。

    この会社のキャッチコピーは「次々と次のクソゲー」にしたほうがいいんじゃない。

    さて、次はどんなクソゲーをリリースするかな。

  • ルミネスについて(ダウンロードランキング)

    日本
    200位以下の圏外の奈落の底


    先行配信したオーストラリア
    9/6時点で300以下の圏外の奈落の底


    米国

    9/8時点でリリース当初のブースト広告をかけた影響からか69位だが、先行配信した日本やオーストラリアのように
    2~3か月後には圏外の奈落の底だろう。(69位といっても有料ランキングというマーケットの小さなカテゴリーでの話なので、全然ダメダメですけどね。
    売上ランキングを見たら、いかにダメダメなのかが一目瞭然→9/7時点でUS全体で901位www)

    ルミナスがうまくいくかどうかを見極めるには先行配信した日本やオーストラリアの状況を見るのが賢明。

    配信まもなくのため、米国もブースト広告等を必死に打っているのだろうが、もうすぐボロボロの状況になるだろう。(売上ランキング見る限り、もうすでにボロボロwww)

  • >>No. 586

    こんなくそげーを海外の多くの国に配信してたら、3Q決算はかなりの赤字を覚悟したほうがいいんじゃない?
    これはかなりやばいと思う。

  • 岡本吉起氏の不都合な真実

    モブキャストが岡本吉起というゲーム開発者とゲームを共同開発するとのことなので、調べてみた。

    まず、岡本吉起という人。ウィキペディアを見ると、2003年にカプコンを退社して、ゲームリパブリックという会社を

    設立している。この会社でゲームをいくつかリリースしたが、どれも泣かず飛ばずで、ヒットと呼べるものは皆無だっ

    た模様。中でも、『エブリパーティ』という作品はXbox 360のローンチタイトルとしては最低となる初週売り上げを記

    録するという恥ずかしい経歴を持っている。

    そして、2010年には、ゲームリパブリックは経営難になり、2011年には「2ケタ億円」の負債を抱え、実質的に活動停

    止、岡本はゲーム業界から姿を消した。

    パズドラのガンホー社長森下氏がパズドラの成功の要因について「運が良かっただけ。100%率直に、運です。」と言

    ったことはゲーム業界に生きる人としては真実をついているのであろう。

    岡本氏もたまたま運がよかったので、モンストの開発メンバーの一人になることができたのであろう。(ウィキペディアによると、モンストの開発メンバーは7人とのこと。その7人の中にたまたま入っていただけ)

    スマホゲーム各社が様々なゲームをリリースする現在、スマホゲームでモンスト並みのヒット作を作り出すのは限りなくゼロに近いだろう。

    甘い期待で飛びつくと、えらい目にあうだろう。



    岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • 岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww
    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww
    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • モブキャストのこれまでの歩み

    2013年10月 ネイティブアプリ「ドラゴン☆スピン」をリリース → 期待されるも大コケ

    2014年5月  ネイティブアプリ「モバノブ」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年3月  ネイティブアプリ「【18】キミト ツナガル パズル」をリリース → 期待されるも大コケ

    2015年7月  ネイティブアプリ「爆走!モンスターダッシュ」をリリース → 期待されるも大コケ

    大体、新作のリリース前後は期待されて株価が上がったりするが、その後とんでもないクソゲーであることがわかり、暴落するのがいつものパターン。

    この会社のキャッチコピーは「次々と次のクソゲー」にしたほうがいいんじゃない。

    さて、次はどんなクソゲーをリリースするかな。

  • ルミネスについて(ダウンロードランキング)

    ttps://www.appannie.com/apps/ios/app/lumines-puzzle-music/rank-history/#vtype=day&countries=US&start_date=2016-08-14&end_date=2016-09-12&device=iphone&view=rank&lm=f

    日本

    9/11時点で200位以下の圏外の奈落の底


    先行配信したオーストラリア

    9/6時点で300以下の圏外の奈落の底


    米国

    案の定ダウンロードランキング大暴落www。9/10時点で305位www。どうしようもないくそげーwww

    (305位って有料ランキングというマーケットの小さなカテゴリーでの話なので、どうしようもなくダメダメ。

    また売上ランキングを見たら、9/10時点では圏外すぎて表示がありませんwww。9/8時点で1135位なので、それよりもはるかに

    悪い感じ。予想通りボロボロの状況になってきましたね)


    こんなくそげーを世界中に配信していたら、3Q決算とか大赤字の心配したほうがいいんじゃない?お父さんの心配も必要だよね?

  • 水口哲也氏について

    水口氏が手掛けた「Rez」をPlayStation 2版などで以前に出したみたいだが、大してヒットもしていない模様。

    そういえば、大こけしたモブキャストのスマホゲーム「18」も水口氏監修の作品みたいwww

    そして、つい先日世界配信された水口氏の「ルミネス」は世界的な失敗作だったようですね。ダウンロードランキング、売上ランキングともに奈落の底www

    まもなく、プレステVRで「Rez Infinite」なるものがリリースされるそうですが、面白くないゲームをいくらVR対応したところで、おそらくいつものように大こけするだろう。VR対応のゲームなどゴマンとありますから、なんの競争優位性もありませんよ。もし仮にヒットしたとしても、モブキャストが出資した会社のゲームなので、モブキャストに入る利益はほんとスズメの涙程度であろう。出資比率は22%程度だよね?


    それよりも、買い方のみなさんが注目すべきは無形固定資産のソフトウェア勘定。
    無形固定資産のソフトウェア勘定、ソフトウェア仮勘定が膨らんできているけど、昨年度のように再び特大の減損処理があるかもしれませんね。数々のくそげーなどはソフトウェアの価値などほとんどないのだろうから、減損して当然だと思いますけどね。

  • モブキャストのこれまでの歩み



    2013年10月 ネイティブアプリ「ドラゴン☆スピン」をリリース → 期待されるも大コケ



    2014年5月  ネイティブアプリ「モバノブ」をリリース → 期待されるも大コケ



    2015年3月  ネイティブアプリ「【18】キミト ツナガル パズル」をリリース → 期待されるも大コケ



    2015年7月  ネイティブアプリ「爆走!モンスターダッシュ」をリリース → 期待されるも大コケ



    大体、新作のリリース前後は期待されて株価が上がったりするが、その後とんでもないクソゲーであることがわかり、暴落するのがいつものパターン。



    この会社のキャッチコピーは「次々と次のクソゲー」にしたほうがいいんじゃない。



    さて、次はどんなクソゲーをリリースするかな。

  • 岡本吉起氏の不都合な真実



    モブキャストが岡本吉起というゲーム開発者とゲームを共同開発するとのことなので、調べてみた。

    まず、岡本吉起という人。ウィキペディアを見ると、2003年にカプコンを退社して、ゲームリパブリックという会社を

    設立している。この会社でゲームをいくつかリリースしたが、どれも泣かず飛ばずで、ヒットと呼べるものは皆無だっ

    た模様。中でも、『エブリパーティ』という作品はXbox 360のローンチタイトルとしては最低となる初週売り上げを記

    録するという恥ずかしい経歴を持っている。



    そして、2010年には、ゲームリパブリックは経営難になり、2011年には「2ケタ億円」の負債を抱え、実質的に活動停

    止、岡本はゲーム業界から姿を消した。



    パズドラのガンホー社長森下氏がパズドラの成功の要因について「運が良かっただけ。100%率直に、運です。」と言

    ったことはゲーム業界に生きる人としては真実をついているのであろう。



    岡本氏もたまたま運がよかったので、モンストの開発メンバーの一人になることができたのであろう。(ウィキペディアによると、モンストの開発メンバーは7人とのこと。その7人の中にたまたま入っていただけ)



    スマホゲーム各社が様々なゲームをリリースする現在、スマホゲームでモンスト並みのヒット作を作り出すのは限りなくゼロに近いだろう。

    甘い期待で飛びつくと、えらい目にあうだろう。



    岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww

    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww

    ありえないレベルの糞ゲーwww

  • 岡本氏新作「ブラックナイトストライカーズ」は、圏外の奈落の底で、大コケらしいww

    ゲーム評価2で最低の評価1がダントツww

    ありえないレベルの糞ゲーwww

本文はここまでです このページの先頭へ