ここから本文です

投稿コメント一覧 (10717コメント)

  • ◆直近の四半期は前年同期比で減益決算

    そして、直近の半期で見ても、減益。

    さらに、直近の3四半期で見ても、減益。

    次の四半期決算では、直近1年で見ても減益になるでしょう。

    ここまで、成長ステージが終了してるサインが出てるのに、それを見て見ぬふりをするのは、頭が悪いとしかいいようがない。

  • ◆経営トップなど内部者が大量に株を売却している株は売り

    社長、会長、技術の要の菅教授など、内部情報に詳しい人間が、大量にぺプチ株を売却している。
    この判断は非常に重要だ。

    ぺプチ信者とは、会社への理解の深さが全然違う。

    地方行脚で、多くの老人に株を推奨して、一方でこっそり株を売却している。
    非常に問題のある体質だと思われる。

  • ◆業績予想がよくないことが判明した今回の決算~~成長性に疑問符がつきだした~~

    ①よくない業績予想
    業績予想がよくないですね。

    1年半で、営業利益が44億円。
    年換算だと、29.3億円。

    大幅営業減益予想です。

    ② 社長の自社株売却
    今回の決算でぺプチの成長性に疑問符がつき始めました。

    やっぱり社長はそれを見越して売ったのかしれません。

    ③ ぺプチスター稼働開始でプロジェクトが進むというのは幻想であることが判明 

    ぺプチスター稼働したら、プロジェクトが飛躍的に進むというのは幻想であることが、今回の業績予想で明らかになったと思われる。

    こんな成長性に疑問がある企業をこんな高値でまだ買うのですか?

  • ◆新規の顧客との契約がほとんど決まらないというのが、ぺプチの将来性を表している。

    ぺプチの売上の多くは既存顧客からのもので、かつ特定の2~3社にかなり集中している(有報にいかに特定の会社に集中しているかの記載あり)

    ぺプチの技術が画期的なら、幅広い会社から売上が満遍なく立つと思うが、特定の顧客への過剰集中してるところを見ると、ペテン的なビジネスモデルなのかなと思ってしまう。

  • ◆新規の顧客との契約がほとんど決まらないというのが、ぺプチの将来性を表している。

    ぺプチの売上の多くは既存顧客からのもので、かつ特定の2~3社にかなり集中している(有報にいかに特定の会社に集中しているかの記載あり)

    ぺプチの技術が画期的なら、幅広い会社から売上が満遍なく立つと思うが、特定の顧客への過剰集中してるところを見ると、ペテン的なビジネスモデルなのかなと思ってしまう。

  • 創業10年以上経って、診断薬しか上市できない企業ってかなり貧弱www

    診断薬の臨床試験たしか医療機器並みの緩さだったようなwww

    臨床試験1~2回で終わりだったようなwww

    そんな商品しか上市できないwww

  • ◆直近の四半期は前年同期比で減益決算

    そして、直近の半期で見ても、減益。

    さらに、直近の3四半期で見ても、減益。

    次の四半期決算では、直近1年で見ても減益になるでしょう。

    ここまで、成長ステージが終了してるサインが出てるのに、それを見て見ぬふりをするのは、頭が悪いとしかいいようがない。

  • ◆経営トップなど内部者が大量に株を売却している株は売り

    社長、会長、技術の要の菅教授など、内部情報に詳しい人間が、大量にぺプチ株を売却している。
    この判断は非常に重要だ。

    ぺプチ信者とは、会社への理解の深さが全然違う。

    地方行脚で、多くの老人に株を推奨して、一方でこっそり株を売却している。
    非常に問題のある体質だと思われる。

  • ◆業績予想がよくないことが判明した今回の決算~~成長性に疑問符がつきだした~~

    ①よくない業績予想
    業績予想がよくないですね。

    1年半で、営業利益が44億円。
    年換算だと、29.3億円。

    大幅営業減益予想です。

    ② 社長の自社株売却
    今回の決算でぺプチの成長性に疑問符がつき始めました。

    やっぱり社長はそれを見越して売ったのかしれません。

    ③ ぺプチスター稼働開始でプロジェクトが進むというのは幻想であることが判明 

    ぺプチスター稼働したら、プロジェクトが飛躍的に進むというのは幻想であることが、今回の業績予想で明らかになったと思われる。

    こんな成長性に疑問がある企業をこんな高値でまだ買うのですか?

  • PDPSはできてから、相当時間経つのに、まともな新薬の芽すら出ない。

    臨床に進んでるのは実質ゼロだよねwww

    PDPSは製薬会社を騙すためのツールじゃない?

  • ◆2~3年前に岩田氏が予想した治験の数はやはり夢物語

    本来なら、今頃はたくさん治験してるパイプラインもあったはずだが、現状は実質ゼロ(診断薬やフェーズ1終了して何の音沙汰もないやつは失敗とみなす)
    2~3年前に描いていたバラ色の未来が、絵に描いた餅にすぎないことがこれでようやくわかった。

    明らかにぺプチのPDPSが創薬にほとんど役に立たないという証拠になりえるだろう。

  • ◆新規の顧客との契約がほとんど決まらないというのが、ぺプチの将来性を表している。

    ぺプチの売上の多くは既存顧客からのもので、かつ特定の2~3社にかなり集中している(有報にいかに特定の会社に集中しているかの記載あり)

    ぺプチの技術が画期的なら、幅広い会社から売上が満遍なく立つと思うが、特定の顧客への過剰集中してるところを見ると、ペテン的なビジネスモデルなのかなと思ってしまう。

  • ◆業績予想がよくないことが判明した今回の決算~~成長性に疑問符がつきだした~~

    ①よくない業績予想
    業績予想がよくないですね。

    1年半で、営業利益が44億円。
    年換算だと、29.3億円。

    大幅営業減益予想です。

    ② 社長の自社株売却
    今回の決算でぺプチの成長性に疑問符がつき始めました。

    やっぱり社長はそれを見越して売ったのかしれません。

    ③ ぺプチスター稼働開始でプロジェクトが進むというのは幻想であることが判明 

    ぺプチスター稼働したら、プロジェクトが飛躍的に進むというのは幻想であることが、今回の業績予想で明らかになったと思われる。

    こんな成長性に疑問がある企業をこんな高値でまだ買うのですか?

  • ◆正常性バイアスにとらわれているぺプチホルダー

    正常性バイアスとは、「自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性」のことで、ぺプチホルダーはしっかりと事実に目を向けたほうがよい。

    正常性バイアスの典型例である大邱地下鉄放火事件は、198人以上の死者が出た大惨事であるが、「被害はたいしたことがないのでその場に留まるように」という旨の車内放送が流れたことが、その正常性バイアスをさらに助長したと言われている。

    ぺプチに当てはめると、「経営陣の成長を煽るようなコメント」がこの車内放送に該当するであろう。

    賢明な投資家は、「成長性がなくなりつつある現状」「いつまで経っても治験が進まないという事実」「経営陣がこっそり株を売却しているという事実」に目を背けてはいけない。

    さもなくば、大惨事で逃げ遅れますよ。
    そういえば、同じ韓国の事件であるセウォル号沈没事故でも、「動かないでください」と乗客に言いながら、船長が真っ先に脱出していたという事実がありました。

  • PDPSはできてから、相当時間経つのに、まともな新薬の芽すら出ない。

    臨床に進んでるのは実質ゼロだよねwww

    PDPSは製薬会社を騙すためのツールじゃない?

  • ◆新規の顧客との契約がほとんど決まらないというのが、ぺプチの将来性を表している。

    ぺプチの売上の多くは既存顧客からのもので、かつ特定の2~3社にかなり集中している(有報にいかに特定の会社に集中しているかの記載あり)

    ぺプチの技術が画期的なら、幅広い会社から売上が満遍なく立つと思うが、特定の顧客への過剰集中してるところを見ると、ペテン的なビジネスモデルなのかなと思ってしまう。

  • ◆正常性バイアスにとらわれているぺプチホルダー

    正常性バイアスとは、「自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性」のことで、ぺプチホルダーはしっかりと事実に目を向けたほうがよい。

    正常性バイアスの典型例である大邱地下鉄放火事件は、198人以上の死者が出た大惨事であるが、「被害はたいしたことがないのでその場に留まるように」という旨の車内放送が流れたことが、その正常性バイアスをさらに助長したと言われている。

    ぺプチに当てはめると、「経営陣の成長を煽るようなコメント」がこの車内放送に該当するであろう。

    賢明な投資家は、「成長性がなくなりつつある現状」「いつまで経っても治験が進まないという事実」「経営陣がこっそり株を売却しているという事実」に目を背けてはいけない。

    さもなくば、大惨事で逃げ遅れますよ。
    そういえば、同じ韓国の事件であるセウォル号沈没事故でも、「動かないでください」と乗客に言いながら、船長が真っ先に脱出していたという事実がありました。

  • PDPSはできてから、相当時間経つのに、まともな新薬の芽すら出ない。

    臨床に進んでるのは実質ゼロだよねwww

    PDPSは製薬会社を騙すためのツールじゃない?

  • ◆2~3年前に岩田氏が予想した治験の数はやはり夢物語

    本来なら、今頃はたくさん治験してるパイプラインもあったはずだが、現状は実質ゼロ(診断薬やフェーズ1終了して何の音沙汰もないやつは失敗とみなす)
    2~3年前に描いていたバラ色の未来が、絵に描いた餅にすぎないことがこれでようやくわかった。

    明らかにぺプチのPDPSが創薬にほとんど役に立たないという証拠になりえるだろう。

  • ◆直近の四半期は前年同期比で減益決算

    そして、直近の半期で見ても、減益。

    さらに、直近の3四半期で見ても、減益。

    次の四半期決算では、直近1年で見ても減益になるでしょう。

    ここまで、成長ステージが終了してるサインが出てるのに、それを見て見ぬふりをするのは、頭が悪いとしかいいようがない。

本文はここまでです このページの先頭へ